【エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの】設定狙い実戦記!久々の実戦の時は手を止めてでも調べてから打つべし!(前編)

やあやあ、さむらいである。

直近の“実戦記”であるが、新台である

『ピラミッドアイ』

“実戦記”を綴らせて頂いた。

ピラミッドアイ実戦記

やあやあ、さむらいである。普段は1ヶ月程前の"実戦記"を時系列で綴っているのであるが、新台などは情報が早い方が良いだろうと言う事で時系列を無視し、新台を取り上げるよう心掛けている。この度であるが、先週に導入された『ピラミッド[…]

赤7揃い

時系列を無視しての更新であった為、今回の“実戦記”からまた、通常通りに戻させて頂く。

時は9月の半ばに差し掛かった頃であるが、この日は遠征したのであるが、珍しくも

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』

を攻めたのである。

馴れないアウェイでの実戦であったが、『エヴァ』を攻めるのは久々とあって、逆に新鮮であった。

と言う訳で本日であるが

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は菊咲月も半ば頃。

この日はマイホ回収日と予想される日であった為、他の地域に遠征に出向く。

お目当ての店舗があったのだが、300人以上の行列をなす、人気店の抽選をダメ元で受け、本命の店へ出向く作戦。

結果は言わずもがなであるw

こちらは小規模店ながらも、特定日であれば勝負出来る店。

そして、この日はその店では“月一イベント”と、言っても良い日なのでは?と言う特定日であった。

なぜなら、この日は“ノーマルAタイプ”推しの特定日であったからである。

『ジャグラー』と言うよりも、“アクロス系”を始めとする、他機種多用なラインナップを有する店。

早い番号が引ければ、普段のマイホでは攻める事が出来ないような機種を選ぶ事が出来る。

そう思って何度も参戦している店ではあったが、抽選の引きには滅法弱いと定評がある我輩である。

未だに美味しい思いをした記憶は皆無であったw

そんな抽選の引きには滅法弱い我輩であったが、この日引いたのは18番と言う、良番を引き当てたのである!

選びたい放題と言うわけではないが、何かしらの機種には座れるであろうと思っていた。

出来れば大好きな『クレアの秘宝伝2』に行きたいが、厳しい所かと頭を抱えていると開店時間に。

狙い台と言う程絞れる店ではないので、好きな機種に走ろうとするも、我輩の直前の方が最後の1台であった『クレア2』を確保。

となれば、『エヴァはどうか?』『エヴァ』の島へ走ると、最後の1台が辛うじて空き台であった為、すぐさま確保する。

久々に対峙する『エヴァ』であったが、パネルには

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』

と書いてある。

魂シリーズの第2弾である。

正直、どんな台であったか全く思い出せていない為、スマホを片手に調べながら打ち出すのであった。

エヴァンゲリヲン魂を繋ぐものスペック

タイトル
©Bisty

機種情報
メーカーBisty
導入日2015年12月7日
初期導入台数約20,000台
タイプAタイプ+RT
同色BIG最大402枚
REG104枚
天井REG後799GorBIG後999Gハマりで天井RTが発動
設定推測要素
ロングフリーズ+黄色7BIG成立で設定4以上確定
BIG中14枚役中段揃い時にカヲルボイスで設定6!?
REG中カヲル出現で設定6確定!?
REG中加持出現で設定4以上確定!?
REG中冬月orゲンドウ出現で設定1否定!?
REG終了画面で設定6確定!?
ボーナス確率
設定赤BIG青BIG黄BIGBIG合成
11/1170.291/1170.291/1260.311/399.61
21/1170.291/1170.291/1260.311/399.61
31/1149.751/1149.751/1236.531/392.43
41/1110.781/1110.781/1170.291/376.64
51/1057.031/1057.031/1092.271/356.17
61/1008.251/1008.21/1024.001/337.81
設定黄頭REG青頭REGREG合成ボーナス合算
11/1191.561/1191.561/595.781/239.18
21/1149.751/1149.751/574.881/235.74
31/1092.271/1092.271/546.131/228.35
41/1040.251/1040.251/520.131/218.45
51/992.971/992.971/496.481/207.39
61/809.091/809.091/404.541/184.09
出玉率
設定フル攻略
197.37%
298.05%
3100.04%
4103.90%
5107.71%
6112.34%
小役確率
設定ベルスベリベルベル合算
11/10.401/81.921/9.23
21/10.321/81.921/9.17
31/10.161/72.821/8.92
41/9.931/72.821/8.74
51/9.641/65.541/8.40
61/9.301/65.541/8.14
設定弱チェリー弱スイカ1枚役
11/113.191/79.441/1008.25
21/108.151/75.591/1008.15
31/103.041/72.101/978.15
41/98.851/68.701/910.15
51/94.571/65.601/851.12
61/86.231/62.771/697.19
ボーナス中小役確率
設定ベル弱チェリー弱スイカ強スイカ
11/1.221/65.541/65.541/6.55
21/1.231/59.581/59.58
31/1.231/54.611/54.61
41/1.241/50.411/50.41
51/1.251/43.691/46.81
61/1.261/32.771/43.69

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

ゲンドウ

はてさて、どういった台であったかと、復習しながら打ち始める。

思い返せば、我輩が“専業”を始めた頃は、どこへ行っても『エヴァシリーズ』を攻める立ち回りが王道であった。

店選びも、どの店の『エヴァ』を攻めるか?と言った選び方。

それ程、その当時の店はどの店も『エヴァ』で集客し、『エヴァ』で設定を使っているアピールをしていたのである。

当時の『エヴァ』はどの“ノーマルAタイプ”よりも設定差が明白であり、設定6であれば別格と言える挙動を示す。

その為、高設定以外は設定1となり易いので設定推測『ジャグラー』なんかと比べても容易に見抜く事が出来る。

そして、低設定であると判断した時でも比較的、軽傷で済むのが何より有難い。

いつしか、『エヴァ』では集客出来なくなり、ホールから消えていき、現在となっては“ノーマルAタイプ”ですらなくなっているのが現状である。

そんな『エヴァ』を攻めれる機会があるだけで、我輩にとっては大変、有難い事なのである。

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』と言えば、“BIG”は全て、400枚獲得出来る特性を持つ。

その為、“BIG確率”は他のシリーズと比べても重く設定されている為、設定6と言えど、“BIG”が引けずに辛くも負けると言った展開も時折、起こるイメージの台。

いざ、打ち出すのであるが、知っていようが我輩は『つばめがえし』の使い手である。

『エヴァシリーズ』は基本的に逆ハサミ打ちで消化するのであるw

兎にも角にも打ち始めると、まだ感覚が取り戻せていない開始30Gで、ショートロックからの強スイカで、いとも簡単に“初BIG”を射止めるのであった。

“BIG”中に14枚役1度だけ獲得する事で、最大402枚の獲得が見込めるのであるが、入賞手順が中リールに黄色7を狙い、右リールに赤7を狙い、左リールにチェリーを狙うと14枚役を獲得する事が出来る。

この時に、右リールの赤7を中段にビタ押しし、中段ラインで14枚役を揃えると、キャラクターのセリフを確認する事が出来る。

このキャラクターのセリフには設定差があり、マリだと奇数設定アスカだと偶数設定示唆となり、マヤのセリフで設定2以上が濃厚となり、カヲル発生時は設定6濃厚となる。

この辺は辛うじて覚えていたのだが、如何せん、打ち方の記憶が曖昧であった為、最初のナビ発生時に逆押しをしてしまった。

すると、枚数の多い小役を優先する制御となる為、当たり前のようにスイカが揃う。

『あー、そう言えば中押しだったか』と思い出すもそれ以降、一向にナビが発生せずにパンクすると言う、手痛いスタートであった。

何となく、調べながら遊技すると言ったその行為が、格好が悪いと思ってしまい、手を止めなかったのがいけなかった。

手を止めて、ちゃんと調べてから打ち始めるのであったと後悔する。

結果的に大事な1回の設定推測要素までも取りこぼすと言う、もっと格好の悪い結果となってしまったのだから。

門下生(読者様)の皆様方は我輩のような醜態を晒す事がないよう、手を止めて打ち始める事をお薦めする。

何とも、つまづいたスタートとなったが、この時の“BIG”中になんと、チェリー2回も落ちていたのであった。

“BIG”中の稀役には大きな設定差があり、後程その設定差を見るまではそこまで気にしてなかったと言うのが正直であるが、この時点で相当強い挙動を示していたのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

冬月

一樹百穫前半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個980G1/9.801/9.80BB2RB41/163
200個1918G1/9.591/9.38BB6RB51/174
300個2778G1/9.261/8.60BB10RB71/163

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

『ジャグラー』に比べると、メイン小役であるベルは重くなるが、“ベル100個置き”に計測する『一樹百穫』でデータを取っていく。

最初の“BIG”中にチェリー2回も確認した事で、手応えを感じていたが、この後は“REG”2回挟んだ所で“全飲まれ”となる。

もちろん、追加投資をするのだが、わずか追加1本“REG”を引き当てるも繋がらず、またしても追加投資

追加6本入れた所で引いたのもまた、“REG”であった。

またも追加投資かと思っていたが、83Gでこの日2回目“BIG”を引き当てる。

先程は触れていないが、“BIG”成立時の確定画面や、成立後のBAR揃いムービーでも設定差が存在し、特定演出以外は全て、BAR揃いムービーを確認している。

その為、ボーナスを認識しても確定画面が出るまではボーナスを揃える事を回避している打ち方となる。

この辺りで、過去の記憶が大分、蘇ってきていた。

ここで、最初の“ベル100個”980Gで貯める。

設定4設定5の間となる“1/9.80”と、悪くない流れ。

更には26G“BIG”連チャンさせる。

“1BIG”400枚獲得出来るとあって、“BIG2連チャン”するだけで下皿は満タンである。

184G強スイカから“BIG”を射止めるのであるが、ここでビタ成功時のセリフがマヤであった為、設定2以上が確定する。

安心したのも束の間、この後、510Gハマりを食らう。

“BIG”であったから良かったが、ここまででマヤ以外は全てセリフがアスカと言う結果に、偶数設定である可能性が高くなっていた。

“ベル200個”1918Gで貯め、ベル確率“1/9.59”へ上がっていた。

そして、迎えた33G“REG”をを連チャンさせると、ここで“REG”中のキャラ紹介で冬月が出現する。

先程、マヤのセリフで設定2以上は確認していたが、ここに来ても設定2以上の示唆が出る。

このまま、3連チャンとなり、248G133Gと早めに“BIG”を引き当てると再度、3連チャンへと繋げ、出玉を確保する。

そして、“ベル300個”2778Gで迎えるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
130G黄BB投資1本
2174GRB
3228GRB
4196GRB追加1本
5254GRB追加6本
683G赤BB
726G赤BB3連
8184G青BB
9510G黄BB
1053GRB2連
11154G黄BB
1233GRB
1324G赤BB3連
14248G青BB
15133G赤BB
1692G青BB
1754GRB3連

総括

--sponsored link--

ここまで設定2以上が確定しており、“BIG”中のセリフは偶数設定寄り。

“ベル300個”の時点ではベル確率“1/9.26”まで上がり、設定6の数値を超えるのであった。

この時点でボーナス“BB10RB7”となり、ボーナス中の小役は319Gチェリー9回弱スイカ7回となり、

『こぜ6じゃね?』

と言う、まさかの展開に発展するのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。気付けばもう、11月に突入したので、先月の目標結果の報告をさせて頂く。まずは先月の目標であるが、"前々から進めたかった事を押し進めていく"と言う目標であった。これは9月から継続して進めている目標である。[…]

青7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『エヴァとは懐かしいぜ!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--