【グレートキングハナハナ】実戦記!ベル確率はほぼ設定1!?他の設定推測要素で粘った結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

菅内閣が発足されて数日が過ぎた。

基本的には安倍さんが押し進めて来た事を引き継ぐと言う方向性で自民党総裁選に勝ったのである。

今すぐ何かが変わる訳でないが、『携帯料金を安くする』と言う政策には今すぐにでも取り掛かって欲しい思っている。

昔から携帯料は高いと思っていて、格安スマホ事業が始まってからすぐに格安スマホに切り替えた程である。

携帯キャリア3社のみならず、格安スマホ業者も安くして欲しいと願うばかりである。

さて、本日であるが、

『グレートキングハナハナ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。最近、触れていなかったがいよいよ、5号機名機達の撤去日が近付いている。現在、ホールで重宝されている『パチスロ黄門ちゃま喝』は10月頭までとなり、『ミリオンゴッド神々の凱旋』は11月半ばまでとなっている。[…]

グレートキングハナハナ白7揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は長月も初めの頃。

新台入替で系列店

『グレートキングハナハナ』

が増台され、2日目

抽選で見事、先頭を射止めると、少し捻った本命台を攻める事に。

序盤からボーナスは反応するものの、ベルは重い展開。

2953G“ベル400個”を貯めると、ボーナス“BB16RB10”となり、合算“1/113”に。

この時点で14:30頃になっていたので、一区切りとデータをまとめると、“REG”中のサイドランプの色はほぼ、均等で“BIG中のスイカ”“8/384”であった。

グレートキングハナハナのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©パイオニア

機種情報
メーカーパイオニア
導入日2017年11月
導入台数約5,000台
タイプノーマルAタイプ
コイン保ち約37G/50枚
天井なし
BIG最大312枚
REG最大130枚
設定BIGREG合算出玉率
11/2991/4961/18696%
21/2881/4681/17898%
31/2781/4361/170101%
41/2681/4071/161104%
51/2551/3741/151107%
61/2341/3361/138112%
設定ベル確率
11/7.48
21/7.40
31/7.40
41/7.41
51/7.31
61/7.22

*スロマガ10万ゲームシュミレート結果(30φ)
引用元

一樹百穫中盤戦

グレートキングハナハナ白7揃い

一樹百穫中盤実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3743G1/7.491/7.90BB20RB121/117
600個4502G1/7.501/7.59BB22RB161/128
700個5282G1/7.551/7.80BB26RB161/125
800個5995G1/7.491/7.13BB29RB171/130
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで総投資は初期投資の5本で繋がっていた。

ベル確率は上がったとは言え、“1/7.38”とまだまだ、不安の残る数値であったが、“REG”中のサイドランプの色と言った細かい数値は申し分なかった。

いつもの昼休憩は我慢してコンビニの軽食で済ませ、遊技台に戻る。

439Gと言うプチハマりに失速するが、細かい2連などでボーナスを積み上げていくと“ベル500個”3743Gで貯める。

ボーナス“BB20RB12”となり、合算は“1/112”とキープするも、気になるのはベル確率“1/7.49”まで下げてしまう事であった。

この数値はスロマガのシュミレーション値を参照するとほぼ、設定1の数値なので気になる所。

516Gと言うプチハマりを食らい、中々持ち直せない中で

『ハナ連4連チャン』

を炸裂させると途中、“ベル600個”4502Gで貯めるのであった。

ベル確率は現状維持となったが、合算は“1/128”と若干失速。

その後もボーナスは大きく振れる事なく、5282G“ベル700個”を貯め、418Gと言うプチハマりを経て“ベル800個”5995Gで貯めるとボーナス“BB29RB17”となり、合算は“1/130”で中盤を折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2714:48439GBB
2815:18135GBB
2920GRB2連
3015:33135GRB
3115:45156GBB
3213GBB2連
3316:37516GBB
3416:41163GBB
3519:4997GRB
3685GRB2連
3717:10180GBB
3826GBB
396GBB
4013GRB4連チャン
4117:34144GBB
4245GRB2連
4318:09418GBB
4418:26212GRB
4521GBB2連
4618:48237GBB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

グレートキングハナハナリーチ目

一樹百穫後半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
900個6723G1/7.371/7.28BB35RB191/124
1000個7424G1/7.421/7.01BB40RB201/123
1111個8338G1/7.501/8.23BB42RB261/123

合算は“1/130”となると、後半失速するのが専売特許と化している我輩としてはこの後の展開はあまり、期待はしていなかった。

『ジャグラー』と比べるとメイン小役であるベル確率が重いので、時間の感覚がわかり辛いと思うが、先程の“ベル800個”を貯めたのが、丁度19:00頃であった。

そんな中、2連2連3連と躍進すると、6723G“ベル900個”を貯める。

しばらく、“1/7.5”と言う設定1の数値をキープして来たが、ここに来て“1/7.37”まで上昇する。

何となく、当たってくれているので気にならなかったが、いつの間にか“REG”が失速し、“BIG”傾向型な展開になっていた。

今度は3連3連2連と細かい連チャンで飛躍すると“ベル1000個”7424Gで貯める。

ボーナス“BB40RB20”となり、ボーナス比率は綺麗に“2:1”となっていた。

先程上がったと思われたベル確率“1/7.42”に下がり、“REG”中心であるが

『ハナ連4連チャン』

をカマし、最後にベル確率“1/7.5”に落ち着いて終わるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4719:10223GBB
4840GBB2連
4919:2295GBB
504GRB2連
5119:47244GBB
5219:59135GBB
5363GRB
5434GBB3連
5520:21100GBB上下パネルフラッシュ
5620:37201GBB
5714GRB
587GBB全回転フリーズ
3連
5920:53113GBB
6046GBB2連
6121:30419GRB
6221:42149GRB
6331GBB2連
6421:56120GRB
6551GRB
6684GBB
678GRB4連チャン
6822:29325GRB
22:306G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8338G
総BIG42回(1/198.5)
総REG26回(1/320.1)
ベル1111個(1/7.50)
チェリー171個(1/48.76)
スイカ59個(1/141.3)
レトロサウンド1/36回
BIG中スイカ23個/1008G(1/43.83)
BIG後パネルフラッシュ上のみ2回/42回中
BIG後パネルフラッシュ上下1回/42回中
REG後パネルフラッシュ0回/26回中
REG中サイドランプ青7回/26回中
黄6回/26回中
緑8回/26回中
赤5回/26回中
虹0回/26回中
総収支
総投資5本
総獲得メダル5238枚
総差枚数+4988枚
総収支+94,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率119.9%

総括

--sponsored link--

終わってみれば“5000枚オーバー”と言う、大勝を得る事が出来た。

正確には差枚ではギリギリ5000枚を下回っていたが、細かい事は気にしないw

終日打ち切ってベル確率“1/7.5”であったが、“REG”中のサイドランプの色はほぼ、均等で推移してくれていたのでワンチャン設定6も有り得るのか?

『ジャグラー』と違って、ボーナス小役だけでなく、こう言った他の要素で設定推測要素が有るのは素直に面白いので真似して欲しいと願っている。

中々、攻める事が出来ない『ハナハナ系』で結果が残せて満足のさむらいであった。

本日はこれにて御免!

次回更新日は9月24日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/09/21 19:23:28時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
グレートキングハナハナ赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!