【パチスロガメラ】の薦め!技術介入で設定1でも出玉率102%!?ディスクアップの代替機になるのか!?

やあやあ、さむらいである。

更新が滞ってしまい、申し訳ない。

実は最近、生活に支障が出る程の大怪我をしてしまった。

大怪我と言うと大袈裟かも知れないが、我輩にとっては重大事故であった。

2~3日前に友人とお祭りへ行き、久々のお祭りとあって気分が乗った我輩は友人宅で深酒をし、酔って帰宅。

起きたらパンツ一丁で寝ていたのだが、首には寝違えたかなと言う痛みが。

この時点ではそこまで酷くなかったのだが、何か横になって起き上がる瞬間に激痛が走り、こうなってから数秒間に一度のペースで電撃が走ったような激痛に悩まされるようになってしまったのである。

寝違えた上に首の筋をつってしまったらしく、まともに生活が出来ぬ状況に。

パソコンのキーボードも打てぬ状況となり、寝る時も寝付けずにロキソニンを飲んでやっと寝れているような状態までに。

翌日、初めて整体に行ったのであった。

今現在は何とか、キーボードを打てる位までは回復したが、未だにガチガチにテーピングを巻いている状態である。

年齢のせいもあるかも知れないが、ここまでの激痛は初めてなので、皆様方に置かれましても酔っぱらっても寝る姿勢にはお気をつけ下されw

さて、本日は

『パチスロガメラの薦め!』

をお届けしよう!

導入日

--sponsored link--

時は水無月も初めの頃。

6号機『ガメラ』の正式後継機となる

『パチスロガメラ』

が導入された。

前評判では上級攻略で設定1でも出玉率が102%になるとか?

今回の記事では具体的な技術介入要素や、設定推測のポイントなどをまとめた

『パチスロガメラの薦め』

をお届けしよう!

設置期限が残り1カ月となった『ディスクアップ』であるが、その“ディスクアップロス”を埋めてくれる機種になり得るのか?

パチスロガメラのスペック

ガメラ
©sammy

機種情報
メーカー銀座
導入日2021年6月
タイプ疑似ボーナスATタイプ
BIG平均約560枚
REG平均90枚
50枚あたりの消化ゲーム数33.6G/50枚(設定1)
天井BIG後1000G+α
REG後930G+α
設定変更後900G+α
技術介入要素BIG消化中のJAC待機中、中段7カットインで上中段(2コマ目押し)に目押し
ボーナス確率
設定合算出玉率
11/219.097.6~102.0%
21/215.898.1~102.5%
31/211.499.0~103.4%
41/202.5101.2~105.6%
51/191.4102.1~106.5%
61/170.8103.0~107.4%

引用元

パチスロガメラ通常時の打ち方

ガメラリーチ目役

先ず、打ち始める際はマイスロを登録してから打ち始める事をお薦めする。

パスワードの入力と言った煩わしいものはなく、クイックマイスロをスタートさせ、止める際だけQRコードを読み取るだけで小役などの細かい詳細を見る事が出来る。

遊技途中でも、マイカウンターで途中経過を見る事が出来るので重宝するだろう。

ただ、小役確率と言った細かい解析情報は解禁されていないので他サイトの実戦データを参考にされると良いだろう。

我輩は天井狙いと言った打ち方しかやっていないので、高設定のデータを持っていないので申し訳ない。

通常時の打ち方であるが、順押しか逆押しかにわかれるのだが、我輩は順押し派である。

順押しは左リールに赤7下のチェリーを枠内に狙い、ギロンが上段まで滑ってきたらギロンを中、右に狙うだけ。

逆押しの場合は右リール上段に赤7を狙い、ギロンが上段に止まった時のみ稀役の可能性があるので、左リールに赤7下のチェリーをフォローし、ギロンがテンパイしたら中リールにもギロンを狙う打ち方となる。

逆ハサミの場合、上段ギロン停止時以外は左・中とフリー打ちで良いのであるが、チェリー成立時、度々演出無しでも発生するので、取りこぼしが発生してしまう可能性が有るのである。

また、逆押し時はリーチ目頻度は上がる半面、バトル目がわからないデメリットがある。

順押し時は中リールの特定絵柄停止時にバトル目を見抜く事が出来、簡単なのは

ガメラバトル目

『中段ガメラバトル目』

である。

順押し時に中段にガメラが停止した場合、多くはギャオスが上段に揃うのだが、これがハズれるとバトルが発生するのである。

4号機を懐かしみながら逆押しで遊技するも良いし、バトル目を見抜きながら打っても面白いので好みの打ち方で遊技しよう。

取りこぼし以外の出玉の差はないと思うが、設定判別をする場合は、通常バトル目ハズレ1枚役でのボーナス出現率に設定差があるようなので、順押しを推奨する。

ちなみに、上段にギロンが滑って来てギャオステンパイハズレ(上記画像山椒)と言ったリーチ目役もある。

パチスロガメラBIG中の打ち方

ガメラ中押しナビ

本機の一番の技術介入要素であるが、“BIG”中にある。

“BIG”中はJAC待機中と、BAR揃い後のJACゲームを消化する2パートがある。

JACゲーム中は139枚払い出しでJAC待機中に移行し、これを交互に繰り返すのだが、JACゲームのバトルで勝利するとJACゲームが増えるのである。

対戦相手に寄って、勝率が変わるのであるが、JAC待機中の上の画像の中押しナビで

ガメラBIG中赤7中段

『赤7を上・中段』

に押して成功すると対戦相手がドンドン弱い相手に繰り上がっていくのである。

万が一、2コマ目押しに失敗しても33.6%の確率で救済措置が発動するようであるが、ここで成功させるか否かが出玉率102%の分かれ目となるので、ご注意を。

最低でもJAC5回までは保証されていて、対戦相手は一度繰り上がると、勝利するまで格下げはない。

JAC1回約90枚獲得する事が出来、平均で560枚となっている。

JACゲーム中は押し順ナビに従うだけであるが、白ナビ発生時は通常時の小役目押しと同様い左リールに赤7を狙う打ち方で消化しよう。

たまに、チェリーギロンも成立するので注意。

設定判別要素

--sponsored link--

設定判別についてであるが、狙った事がないので詳しい事は我輩はわからん。

“BIG”“REG”後の終了画面や、“REG”中のキャラ紹介で高設定のパターンがあったり、“BIG”中の獲得枚数表示で456枚獲得と出たら456確定みたいな演出もあるようである。

“REG”中の昇格フリーズにも設定差があるようなので、出現したら少し期待して良いかも?

基本的には高設定の方が当たりやすいと言う事を基に粘るのが良いだろう。

総括

--sponsored link--

如何であっただろうか?

“ちょっと、気にはなっていたけどわざわざ調べるのもな~”と思っていた門下生(読者様)に届くと良いなと思って特集記事にしたのであった。

“実戦データはないのかよ!”と期待していた方には申し訳ない。

申し訳ないので、実際に我輩が打った勝率を発表すると、これまでに21戦9勝11敗でトータル▲20,000ポイントであった。

出玉率102%なら何処から打っても理論上は勝てるはずなのだが、天井まで残り600Gを切っている台のみを打ち、止め時は“BIG”後は即止め、“REG”後は30G回して有利区間抜けで止め、と言うのを徹底しての結果である。

あまりにも天井最深部近くまで持っていかれて手前で当たるを食らうので、打ち始めのハードルをもう少し上げようかと思っている。

『ディスクアップ』が無くなった後の代替機となるかであるが、正直言って厳しいのでは?と考えている。

『ディスクアップ』はリーチ目を楽しんだり出来るのに対し、『ガメラ』は正直言って単調であり、当たる時はあっさりなので面白くないと言うのが我輩の感想である。

『ディスクアップ』が無くなる前に打ち倒し、後継機を待つのがベターであると思うが、昔を思い出しながら遊びたいと言う方には良い時間潰しにはなると思われるw

本日はこれにて御免!

次回更新日は11月28日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/11/30 20:05:59時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ガメラガメラ揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!