ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!

やあやあ、さむらいである。


こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。

今回は『ジャグラー系』設定推測をする上で極めて重要な

『極意』

を伝授したいと思う。

『そもそも、極意ってなんだよ!』

と言う、門下生(読者様)はこちらの記事から読み進めるべし!

『極意』と『奥儀』

やあやあ、さむらいである。攻略系の記事は反響が大きいので嬉しい限りでる。しかし、『極意』だの『奥義』だのと言ってるがその違いは何なのか良く、わからない方もいるであろう。そこで、本日は今後の為に『極意』と『奥義』についての[…]

スマホ

さむらい流極意とは

ひらめき

さむらい流『極意』とは、簡単にいえば

『心得』

である。


ここでは設定判別を行う上で、必要な『心得』となる

『さむらい流”極意”』

を伝授していく。

設定看破は出来るのか?

--sponsored link--

『そもそも、設定看破って出来るの?』

と言う、疑問であるが答えは

『否っ!!』

である。


“設定看破とは設定を見抜く”事を意味し、5号機6号機においては“設定示唆演出”を除く、判別結果は全て

『推測の域を越えない』

と言う、事をまずは御理解頂きたい。


では、どのようにして設定推測を行うか?と言うのが、今回の本題である。

設定推測に必要な事とは?

--sponsored link--

そもそも5号機6号機における

『設定判別法』

とは、基本的に設定差のある物の実戦データを取り、実戦結果を解析値と比べ“設定推測”するのが『設定判別法』となる。


様々な機種がある中、ここは我輩の主戦機種である“ノーマルAタイプ”を代表する

『ニューアイムジャグラー』

を例に挙げたいと思う。

ニューアイムジャグラーのスペック

ニューアイムジャグラーパネル
©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2012年4月
タイプノーマルAタイプ
BIG純増約325枚
REG純増104枚
天井非搭載
BB1G連軍艦マーチ
100G以内ゾロ目運命
ウィリアムテル序曲
ピアノ協奏曲第1番
100G以内ゾロ目
AnniversaryEdition
運命
交響曲25番第1楽章
アイネクライネナハトムジーク
プレミア演出上部LED点灯
レバーオンファンファーレ
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.41/455.11/176.2
21/282.51/442.81/172.5
31/282.51/348.61/156.0
41/273.11/321.31/147.6
51/273.11/268.61/135.4
61/268.61/268.61/134.3
出玉率
設定メーカー発表値チェリー狙い
195.9%96.9%
296.7%97.8%
398.7%99.9%
4100.8%102.0%
5102.8%104.2%
6105.2%106.6%
小役確率
設定ぶどうリプレイチェリー
11/6.491/7.301/33.6
21/33.6
31/33.4
41/33.2
51/33.0
61/6.181/33.0

 引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

『ニューアイムジャグラー』における設定差のある“設定推測要素”を見てみるとボーナス確率小役確率である。


特にボーナス確率においては“REG確率”に設定差があると言える。


しかし、何より本機で優先すべき“設定推測要素”

『ぶどう確率』

なのである。

さむらい流一樹百穫とは

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

我輩は“ぶどう信者”である。


『ジャグラー』設定推測において、一番重要なのが

『ぶどう確率』

であると、考えるからである。


恐らく、『ジャグラー』設定判別を試みる際にぶどうを数えている門下生は多いだろう。


我輩もぶどうを数えている。


ここで他人と差をつけるのがさむらい流”極意”である

『一樹百穫』

なのである!


さむらい流”極意”『一樹百穫』とは

『ぶどう100個置きの差幅を見る』

と言う、『設定判別法』である!


過去に挙げている“実戦記”を見てお気付きの門下生もおられると思うが我輩はぶどう

『100個置きに報告』

している。


過去の実戦データはこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。思えば、『エヴァンゲリオン 勝利への願い』の"実戦記"から"稼働記事"を更新していなかったのである。ならば本日は、久々の"実戦記"を披露しようでないかw過去の"実戦記"はこちらから[si[…]

GOGO25分割ノーマル
後編記事

やあやあ、地味に"ツイッター"を"フォロー"してくれる門下生(読者様)の方々が増え、大変、喜んでいるさむらいである。しかし、"スマホ"で見ている方には"ツイッター"を"フォロー"する術がない事に気づき、@sl[…]

BAR揃い
番外編記事

やあやあ、"2017年史"において、間違いなく、"歴史に名を刻む"であろう"激動の3日間"であった。さむらいである。果たして、"3日連続ハイスペック機"をツモる事は出来るのであろうか?2日間の反省[…]

BAR揃い白色点灯
『斬鉄』記事

やあやあ、さむらいである。『さむらい物語』も1クールが終わり、一段落である。久々に"実戦記"を綴ろうではないか。現在、『ジャグラー』を実戦する際は『大車輪』をメインで打っているのだが、終日『斬鉄』のみで稼働する事など[…]

BAR揃い
『つばめがえし』記事

やあやあ、さむらいである。前回から見やすいように実戦結果を表にしてみた。また、『スロマガ』の判別ツール結果も合わせて載せてみたが果たして反応はいかにw兎にも角にも本日は『つばめがえし』の実戦である!昨日の実戦記昨[…]

25分割青

一樹百穫の実戦値

ニューアイムジャグラーピエロ揃い

実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個532G1/5.321/5.32BB2RB11/177
200個1144G1/5.721/6.12BB2RB31/229
300個1673G1/5.581/5.29BB4RB61/167
400個2297G1/5.741/6.24BB4RB101/164
500個2979G1/5.961/6.82BB6RB141/149
600個3633G1/6.061/6.54BB6RB181/151
700個4253G1/6.081/6.20BB10RB201/142
800個4819G1/6.021/5.66BB13RB231/139
900個5449G1/6.051/6.30BB17RB271/124
1000個6180G1/6.181/7.41BB20RB291/126
1100個6822G1/6.201/6.42BB21RB321/129
1200個7430G1/6.191/6.18BB24RB371/122
1300個7967G1/6.131/5.37BB26RB391/123
1400個8508G1/6.081/5.41BB26RB391/131
1479個9100G1/6.151/7.49BB30RB411/128

さて、上の表に挙げている“実戦データ”をご覧頂こう。


これは、ぶどう

『100個置きに記録したデータ』

であり、これがさむらい流”極意”

『一樹百穫』

のデータの取り方である!


我輩はただ、単純にぶどうを数えるだけでなく、“ぶどう100個置きのゲーム数”ボーナスを記録しているのだ。


特に重要視しているのが

『100個置きのぶどう確率』

である。


“100個置きのぶどう確率”を見てみると、400個~500個の間は682G掛かり、“1/6.82”で推移したのがわかる。


また、900個~1000個に至っては、“ぶどう100個”貯まるまでに741G掛かっており、この区間は“1/7.41”で推移していたのがわかるだろう。


その後は閉店まで安定して推移していくのかと思えば、1400個~1479個までの79個貯まるまでが“1/7.49”で推移し、一気にぶどう確率が落ちている事がおわかり頂けるであろう。


しかし、それ以外の所を見るとほぼほぼ、設定6“1/6.18”以上の確率で推移している。


このように、設定6であろうと、常に確率通りに推移しているのではなく、下ブレや上ブレを繰り返し、確率は収束していくのである。

総括

--sponsored link--

仮に朝一、最初の“ぶどう100個”が下ブレし、900個~1000個のように741G掛かり、ボーナスも“BB2RB1”でボーナス合算が“1/247”であったらどうであろうか?


多くの門下生は止めるかも知れない。


我輩も止めているかも知れない。


しかし、一番の問題はその店のその台に

『高設定が入っているかどうか』

が重要なのである。


知らない店で何の根拠もなく座った台で、上のような結果であれば我輩は、間違いなく止めているだろう。


しかし、マイホそこに設定が入ると予想した台であれば余程の展開でない限り、“ぶどう500個”は数えるようにしている。


我輩の専業仲間でも

『ぶどうは良いけど当たらないから止める』

と言う者もいるが、これはナンセンスである。


そもそもぶどうを数えるのは確率分母が大きいボーナスが引けなくても高設定捨てないように数えているのを忘れてはならない。


これはさすがに“当たらない”にも限度もあるが、我輩は“ぶどう詐欺”であろうと、そこに設定が入ると予想した台であらば、最低でも“ぶどう500個”を数えるまでは回している。


上記のように序盤は“ボーナス確率”は恵まれず、ぶどう確率が良く、続けた結果、“REG確率”が上がっていき、“ぶどう500個”が貯まった時点で設定6の確率よりも上回り、“REG確率”からもほぼ、設定6を確信して回す事が出来ていた。


この実戦結果はほんの一例である。


さむらい流”極意”『一樹百穫』を用いた時に、“ぶどう100個”置きの差幅が大きくブレる台を我輩は嫌う。


ただ、ぶどうを数え、ぶどう確率だけで判断するのではなく、収束する上での“差幅となるブレ幅”にも注目すればそれは、設定推測における新たな『物差し』となるだろう。


長くなってしまったがまとめると、ここで伝えたいのは確率分母が大きく、収束し辛いボーナスより、確率分母が小さく、収束し易い

『ぶどう確率』

に重きをおいて判別すべきであると言う事。

そして、ただ数えるだけではなく、“ぶどう100個置き”にゲーム数を記録し、ぶどう推移の“ブレ幅”にも注目するようにすべし。

忘れてはならないのは、あくまで設定判別

『推測の域を超えない』

ので、何が正解かは

『設定師のみぞ知る』

所である事を忘れてはならない。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『今後は”ぶどう100個置き”にデータを取るぜ!』と言う門下生さむらい▼応援クリック▼すべし!
【追記】2020年2月28日に見やすいよう、修正しました。

--sponsored link--
一樹百穫
Twitterで更新情報を受け取るべし!