【エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの】設定狙い実戦記!高設定が確定すると失速する事って良くあるよね!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

気付けばもう、11月に突入したので、先月の目標結果の報告をさせて頂く。

まずは先月の目標であるが、“前々から進めたかった事を押し進めていく”と言う目標であった。

これは9月から継続して進めている目標である。

正直な所、全くではないがあまり進んでいないのが現状である。

いつになったら発表出来る所まで辿り着けるのかw

日々の更新を休めば進める事が出来るのだが、それは望まれていないと思われる。

焦っても仕方ないので今月もゆっくり進めていこうと思う。

と言う訳で今月の目標も同様に“前々から進めたかった事を押し進めていく”とさせて頂こう。

さて、本日であるが珍しくも

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。直近の"実戦記"であるが、新台である『ピラミッドアイ』の"実戦記"を綴らせて頂いた。

赤7揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は菊咲月も半ば頃。

この日はマイホ回収日と言う事で以前から度々、参戦している店に遠征する。

この日は“ノーマルAタイプ”推しの特定日と言う事で良番さえ引ければ勝負になると、気合を入れての参戦であった。

マイホ20倍程の参加者がいる中、我輩が引いたのは18番であった。

そして、我輩が押さえたのは残り1台

『エヴァンゲリヲン魂を繋ぐもの』

であった。

そこまで打ち込んだ機種ではなかったが、スマホを片手に調べながら打ち出すと、投資1本でいきなり“BIG”を引き当てる。

ちゃんと調べてから打ち出せば良いものを、打っている内に思う出すだろうと打ち進めると、14枚役の最初のナビで失敗してしまう。

中押しだったかと理解したは良いが、それ以降ナビが発生せずに取り損じてしまうのであった。

こう言った教訓から、手を止めてでも調べてから打つべしと訴えたのであった。

実戦はと言うと、一時は追加投資を強いられるも、“BIG”中のマヤのセリフや、“REG”中のキャラ紹介で冬月が出たりと、設定2以上が確定していた。

2778Gで迎えた“ベル300個”を数えた時点で、小役確率設定6の近似値で折り返すのであった。

エヴァンゲリヲン魂を繋ぐものスペック

タイトル
©Bisty

機種情報
メーカーBisty
導入日2015年12月7日
初期導入台数約20,000台
タイプAタイプ+RT
同色BIG最大402枚
REG104枚
天井REG後799GorBIG後999Gハマりで天井RTが発動
設定推測要素
ロングフリーズ+黄色7BIG成立で設定4以上確定
BIG中14枚役中段揃い時にカヲルボイスで設定6!?
REG中カヲル出現で設定6確定!?
REG中加持出現で設定4以上確定!?
REG中冬月orゲンドウ出現で設定1否定!?
REG終了画面で設定6確定!?
ボーナス確率
設定赤BIG青BIG黄BIGBIG合成
11/1170.291/1170.291/1260.311/399.61
21/1170.291/1170.291/1260.311/399.61
31/1149.751/1149.751/1236.531/392.43
41/1110.781/1110.781/1170.291/376.64
51/1057.031/1057.031/1092.271/356.17
61/1008.251/1008.21/1024.001/337.81
設定黄頭REG青頭REGREG合成ボーナス合算
11/1191.561/1191.561/595.781/239.18
21/1149.751/1149.751/574.881/235.74
31/1092.271/1092.271/546.131/228.35
41/1040.251/1040.251/520.131/218.45
51/992.971/992.971/496.481/207.39
61/809.091/809.091/404.541/184.09
出玉率
設定フル攻略
197.37%
298.05%
3100.04%
4103.90%
5107.71%
6112.34%
小役確率
設定ベルスベリベルベル合算
11/10.401/81.921/9.23
21/10.321/81.921/9.17
31/10.161/72.821/8.92
41/9.931/72.821/8.74
51/9.641/65.541/8.40
61/9.301/65.541/8.14
設定弱チェリー弱スイカ1枚役
11/113.191/79.441/1008.25
21/108.151/75.591/1008.15
31/103.041/72.101/978.15
41/98.851/68.701/910.15
51/94.571/65.601/851.12
61/86.231/62.771/697.19
ボーナス中小役確率
設定ベル弱チェリー弱スイカ強スイカ
11/1.221/65.541/65.541/6.55
21/1.231/59.581/59.58
31/1.231/54.611/54.61
41/1.241/50.411/50.41
51/1.251/43.691/46.81
61/1.261/32.771/43.69

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

ペンペンレア演出

一樹百穫中盤実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
400個3723G1/9.311/9.45BB15RB91/155
500個4635G1/9.271/9.12BB16RB101/178
600個5629G1/9.381/9.94BB19RB161/161

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

前半は設定6も狙えるのでは?と言う好調な出足。

小役だけでなく、ボーナス2778G“BB10RB7”となり、合算は“1/163”設定6の数値を上回る勢いであった。

このように、“ノーマルAタイプのエヴァシリーズ”高設定が格段に分かり易い特徴があり、ここまで来ると、設定1の数値まで下がるような展開は我輩の経験上、数える程度しかない。

もはや、高設定は貰ったと確信しており、後は設定がいくつであるかの勝負と考えていた。

後は早い所で確定演出が出てくれればと期待を寄せていると、この日初となる

『ロングフリーズ』

が発生する。

ここで“黄色7”が揃えば、設定4以上が確定となるのだが、ここは“赤7”であった。

“ロングフリーズ”発生時はBAR揃いをさせてもムービーは発生しない為、ここは直接狙って良い場面となる。

“黄色7”を狙いたい所であるが、ここは効率を重視し、左リール下段に“青7”を狙う。

“青7”が止まれば“青7”を狙い、“赤7”が滑って来たら“赤7”を直接狙おう。

万が一、揃わなかった場合は3枚損した気分になりがちであるが、その時は設定4以上が確定となる“黄色7”なので、むしろ喜ぼう。

ここは勢いで

『4連チャン』

を炸裂させ、またも“ロングフリーズ”を発生させるのだが、ここも“黄色7”ではなく、“青7”であった。

“ベル400個”3723Gで貯め、ベル確率“1/9.31”をマーク。

ボーナス“BB15RB9”となり、合算は“1/155”に。

ベースが『ジャグラー』と比べても高い上に“BIG”の獲得枚数が400枚とあって、出玉感が半端ない。

安心しているとハマり期ではないが、停滞期に突入する。

次なる“ベル500個”4635Gで貯めるのだが、引けたボーナス“BB1RB1”1回づつのみとなり、失速する。

しかし、そんな停滞期も何のそのと、“3連チャン”をカマすと、刻み良く“REG”を当てていき、念願の

加持リョウジ

『REG中の加持リョウジ』

を確認し、設定4以上を確かなものとする。

こう言った高設定が確定する演出を多数搭載しているのも『エヴァ』の魅力の一つである。

“REG”中心ではあるものの

『4連チャン』

を炸裂させると、5629G“ベル600個”を貯め、中盤を折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
18468G青BB
1989Gフリーズ赤BB
2049GRB
2128Gフリーズ青BB4連チャン
22278G黄BB
23156GRB
24116G黄BB
25465GRB
26345G青BB
27206GRB
2852G青BB
2942G赤BB3連
30141GRB
31212GRB
32209GRB
3356GRB
3441GRB
3523G青BB4連チャン

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

地味にボーナス確定

一樹百穫後半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
700個6551G1/9.361/9.22BB21RB161/177
800個7647G1/9.561/10.96BB23RB191/182
864個8200G1/9.491/8.64BB25RB191/186

後半戦に入り、設定6ならここからと言う場面であったが

『ストレート622Gハマり』

を食らってしまう。

ここで連チャンしてくれれば御の字であったが、次なる当たりも364Gを要するのであった。

ここで、“ベル700個”6551Gで貯めるのだが、ボーナス合算“1/177”にまで下げてしまう。

更にここで

『ストレート662Gハマり』

を食らってしまい、大幅に出玉を削る事になる。

高設定が確定すると失速する“あるある”で有るw

ここはベルが下がり、若干のベース落ちが気になったが、“3連チャン”をカマした事で軽傷で済む。

普段とは異なり、“閉店チェック”はさほど気にせず回せるはずなのに、8200Gと何とも少ないゲーム数で閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
36622G青BB
37364G黄BB
38662G青BB
39102GRB
4064GRB
4131G赤BB3連
42253GRB
43123G黄BB
44289G黄BB
225G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8200G
総BIG25回(1/328)
総REG19回(1/431.6)
ベル864個(1/9.49)
スベリベル115個(1/71.30)
チェリー92個(1/89.13)
弱スイカ114個(1/71.93)
BIG中チェリー18個/799G(1/44.39)
BIG中弱スイカ12個/799G(1/66.58)
総収支
総投資8本
総獲得メダル3383枚
総差枚数+2983枚
総収支+56,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率111.4%

総括

--sponsored link--

昔は『エヴァシリーズ』なんて9000Gを余裕で超えて回せていたのだが、1時間半分位少ない気がw

昼休憩も取らずに回していたのだが、遊技しながらブログの更新作業を同時進行で行っていた為、このような結果であった。

とは言え、結果から見れば見事な完勝を収め、内容的には設定6も狙える位置に。

しかし、設定6以上が確定する演出は確認出来ておらず、その後も“REG”中のキャラ紹介で“2度目の加持”を確認したのみであった。

閉店間際にこちらの店の常連さんとの会話の中で『1週間近く設定4を据えていたのかも?』とも言っていたので設定4の引き強であった可能性も否めない結果に。

設定狙いをする上で圧倒的に判別し易い側面を持つ『エヴァシリーズ』であるが、そもそも高設定が使われていてなんぼの話しである。

いくら小役を数えていても高設定が使用されない店でやっていては全く意味がないのである。

そう言う意味でも、未だに『エヴァシリーズ』高設定が打てる店と言う事で、優良店であると認識する。

ちなみに我輩の一つ前の方が押さえた『クレアの秘宝伝2』であるが、設定6だったようで“9000枚オーバー”と言う大爆発であった。

ともあれ、久々の『エヴァ』との終日勝負に満足のさむらいであった。

本日はこれにて御免!

次回更新は11月6日である。
ランキングに参加中である!
『ジャグ以外のAタイプも期待するぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--