ディスクアップ設定狙い実戦記!ビタ成功時に上乗せなしを引くも設定差のあるボーナスは0回!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

“実戦記”を綴る時と言うのは過去に打ったデータを見ながら“表”に起こし、全体の流れを思い出しながら、どこで区切ろうか?などと言った形で構成を『前・後編』を対で考えている。

流れから機種特性など、他にお伝えした方が良い内容などがないかを考え、必要とあらば追加していく。

こう言ったものは多少は頭を悩ませるが、作業なので比較的、集中すれば問題ない。

問題なのはここの挨拶文とでも言おうか?“枕詞”を考えるのに時間が掛かってしまう。

流れから語れる時と言うのは思い付くので早いのだが、何を書こうか?と考え出すと長くなってしまう。

天気の話しであったり、誤魔化しているようにも見えるだろうが、我輩はここでの門下生(読者様)とのスキンシップを大事にしているつもりである。

自身の政治観や、日本の未来、そう言った事をいきなり語り出しても意味がわからないだろうしなとか、考えているだけで時間が過ぎていく。

今日は色々と悩んだ挙句、行きついたのは、“いつも頭を抱えてここを書いてます”と言う事をお伝えする事にしたのであったw

さて、本日であるが、久々にマイホ

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!

前回までの流れ

--sponsored link--

時は弥生も初めの頃。

3月最初の“旧イベント日”に我輩が攻めたのは島移動したのに“煽り機種”に含まれていた

『ディスクアップ』

であった。

久々の設定変更挙動も確認出来た為、さすがに高設定を使っているだろうと攻めてみる事に。

序盤から“初BIG”の壁、“ハイパーBIG”の壁などを次々と食らいしていき、何やら、良い雰囲気。

そんな中、長らく“単発BIG”を重ねていると

『ビタ成功時に上乗せなし!』

を炸裂させ、テンションは急上昇!

この時点では『貰った!』と思っていたが、前半戦の2826Gを回した時点で“REG”はわずか、2回となり、設定差のあるボーナスも引けていなかった為、この時点での数値を見直す事にしたのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

ハサミでゲチェナ2確

一樹五十穫実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
200個2538G1/12.691/12.02BB15RB3
250個3253G1/13.011/14.3BB19RB6
300個3810G1/12.71/11.14BB20RB9
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

ここまで投資は6本で繋げて来ており、ここまでの数値であるが、チェリー“1/25.69”、スイカが“1/50.46”となり、実質9枚役“1/12.91”であった。

ART中の内容が、889G消化し、ハズレ“1/9.36”となり、共通9枚役“1/18.91”“ART中の比率判別”“2.06”と言う、
ほぼ、高設定と言う内容に安心して打ち進めていく。

これまで400Gを超えずに当たると、打ち進めて来たが、今回初めて超えてしまう。

523Gでハマりを抜けると、ART連“BIG”を引く。

その後、この日3回目“REG”をひいたのだが、実に

『REG間2496G』

ぶりと言う、驚愕のハマりであった。

その後、通常2538G回した所で“実質9枚役200個”を貯め、この時点で“1/12.69”まで上がる。

これまた400Gを超えないゾーンなのか、順当に当たりを重ねていく。

総回転4546G回した時にはボーナス“BB19RB6”となり、あまりあてにはならないが、合算は“1/182”に。

これが通常3253G回した所で“実質9枚役250個”貯めた所であった。

ボーナス合算は上がったが、実質9枚役“1/13.01”に下がる。

120G“BIG”を射止めるとART中に“REG”連チャンさせ、ART抜け後369G“REG”138G“REG”

と、今度は“BIG”が引けない展開になった所、総回転5219G通常3810G実質9枚役300個を貯めるのであった。

以下は“中盤戦の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
16523G黒BBDZ40G
17(40G)スイカ赤BBDT20G+DZ41G
18201GRBREG間2496Gハマり
19293GRB
20148G黒BBDT40G+DZ34G
21(72G)RBDT20G
22368G黒BBDZ56G
23(40G)黒BBDT20G+DZ56G
2497GRB
2537G赤BBDT20G+DZ57G
26120G青BBDT20G+DZ56G
27(15G)RBDT40G
28369GRB
29138GRB

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--

一樹五十穫後半実戦値
9枚役個数総ゲーム数
(通常)
実質9枚役合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
350個6280G
(4506G)
1/12.871/13.92BB25RB111/174
400個7327G
(5067G)
1/12.671/11.22BB32RB151/156
418個7609G
(5281G)
1/12.631/11.89BB33RB161/155

時間は18時を過ぎたと言うのにこれまで設定差のあるボーナスを一度も引けておらず、“ビタ押し成功時に上乗せなし”が引けたと言うだけで粘っているような感じであったのだが、“ART中の比率判別”では設定6“2.18”を超えないでいてくれたので、ただただ、高設定を信じて粘っていた。

『ディスクアップ』における“さむらい流比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか?最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

359G“REG”を引き、94Gで久々の“BIG”を引いたのだが、

『BIG間975Gハマり』

の所で大幅に出玉を削られるのであった。

しかし、ART内では繋げられずではあったが、抜けてすぐに“BIG”を引くと言う、展開に発展し、とうとう

『ART中BIG3連チャン』

を炸裂させ、削ったメダルを盛り返す。

総回転6280Gの所の通常4506G“実質9枚役350個”を貯め、“1/12.87”

更に

『ART中BIG3連チャン』

したかと思えば抜けた直後に

『ART3連チャン』

をカマし、一気に1500枚ほどのメダルを獲得。

と、順当に見えるが、ここまで設定差のあるボーナスは一度も引けてないままであった。

このまま何も引かずに終わるのかと思った、最後の最後で“チェリー重複REG”を引き、この日の実戦を終えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
30359GRB
3194G赤BBBIG間975Gハマり
DT20G+DZ63G
32112G黒BBDZ46G
3357G黒BBDZ77G
34(16G)黒BBDT20G+DZ64G
35(49G)青BBDT20G+DZ55G
36249GRB
37398GRB
388G青BBDT20G+DZ39G
39(36G)赤BBDT20G+DZ34G
40(72G)青BBDT20G+DZ53G
41203G黒BBDT20G+DZ65G
42(19G)RBDT20G
43(22G)赤BBDT60G+38G
44270G赤BBDZ42G
4592GRB
4658GRB
4725G青BBDZ55G
48223GチェリーRB
4916Gチェリー青BBDZ68G
161G止め

実戦結果

データ表示器
設定判別ツール
パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数7609G
総BIG33回(1/230.6)
総REG16回(1/475.6)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算0回
チェリー+REG1回(1/7609)
チェリー268個(1/28.39)
スイカ166個(1/45.84)
通常実質9枚役418個/5281G(1/12.63)
ART中ハズレ231個/2328G
(1/10.08)
ART中共通ベル129個/2328G
(1/18.04)
ART中通常リプレイ827個/2328G
(1/2.81)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
827個/(231個+129個)
=2.30
通常BIGビタ押し成功率225/240回中(93.8%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし1回/672G
総収支
総投資6本
総獲得メダル+3686枚
総差枚数+3386枚
総収支+64,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率114.8%

総括

--sponsored link--

結局、設定差のあるボーナス“チェリー重複REG”1回のみ。

“ART中の比率判別”では“2.30”と言う結果であったので設定5であったのではないか?
と、考えるが、スロマガの設定判別ツールの結果では

『設定2が64%』

と言う結果であった。

ただ翌日、我輩の打っていた台が設定変更挙動であった所を見ると、やはり、設定5を使っていたのでは?と、考えるが真相は如何に。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ビタ成功率が上がったじゃん!』と気付かれた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--