ディスクアップ設定狙い実戦記!マイホの旧イベント日に久々の設定変更挙動を確認!高設定なるか?(前編)

やあやあ、さむらいである。

“春一番”も吹き、“桜の開花宣言”が出されたと言うのに、寒過ぎやしないか?と、思っているのは我輩だけではないはず。

我輩は重度の“花粉症”である為、くしゃみ、鼻水はいつもの事なのだが、加えて、喉奥に違和感を覚えた。

熱はないが、どこかで風邪を貰い受けたようである。

食欲もあるので大事には至らないと思うが、皆様方に置かれましても寒暖差が激しい為、体調管理には十分、お気を付け下さいますよう。

さて、本日であるが、マイホでは久々となる

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は弥生も初めの頃。

マイホの状況悪化により、納得のいく稼働が出来ておらず、このままではと、2月に入ってからちょこちょこと、他店舗を見に行ったり、実際に稼働したりし始めていた。

その為、3月に掲げたのは

『店舗を新規開拓する!』

と言うのを目標にした。

マイホが打てる日はマイホで稼働をし、回収日と思われる日は他店舗で稼働をすると言ったスタンスで稼働していた訳であるが、この日は3月最初の“旧イベント日”であった。

“煽り機種”には『バジリスク絆』を始めとするいつもの

『メイン機種』

が掲げられたのだが、

『ディスクアップ』

は島移動したはずなのに名前が上がっていた。

そんな最中、我輩は抽選の結果、5番と言う良番を引く。

メイン機種の他にも新台に流れるお客人が要る中、我輩の取れるであろうと、ふんでいた『まどかマギカ』本命台を先客に取られてしまう。

予想だにしていない展開に次候補を探していると

『ディスクアップ』

“バックライトが点灯したまま”の台を発見する。

つまりは、設定変更である事を意味するのだが、マイホでは敢えて、残していたり、出目を変えて来たりと、時と場合によって様々であった。

しかし、設定変更挙動自体が珍しくなっていた最近の流れであったが、今日は“旧イベント日”であり、“煽り機種”に上がっていての設定変更挙動なのだからさすがに高設定を使っているのではないか?と、攻める事に。

新規開拓では攻めているが、設定変更が見受けられないマイホでは久々となる『ディスクアップ』との対戦であるが、果たして。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

チェリー重複確定目
中も右も贅沢なチェリー重複確定目

ここ最近上げている“ディスクアップの実戦記”は新規開拓店舗での“実戦記”であり、マイホではほとんど、打っていないのが現状であった。

理由は明白でほとんど、設定変更が成されないから。

休みの日など、見れない日に動かされている可能性はあるが、流れ的にはほとんど、ベタで使っているであろう状況。

とは言え、“ベタピン(オール設定1)”と言うわけでもなく、設定2設定1を織り交ぜた、もしくはオール設定2と言う状況であると考えていた。

オール設定2であれば、

『ビタ100%で出玉率104%』

と言う、状況なので食いつきたい所でもあるが、確証は持てず。

今日のように設定変更挙動が見受けられた時は攻めるようにしていたのだが、何も“旧イベント日”と言う、勝負日に『ディスクアップ』を攻めなくても、とは思っていた。

とは言え、通常の10倍位のお客人がいるので後戻りは出来ず。

もはや、打ちたい衝動に駆られ、我慢できないほど、実は『ディスクアップ』欲しているのだと腹を据え、打ち出す。

初当たりは比較的早めとなる投資6本148G“BIG”スタート。

“DANCE TIME(以下DT)”は付いてこず。

初っ端から“ビタを1ミス”する所が、相変わらずである。

この初“BIG”からなんと、26G“BIG”を当て、いきなりの“ハイパーBIG”を射止めるのであった。

『ディスクアップ』を打つにあたってまず、立ちはだかる壁が初“BIG”を引けるか。

次いで、“DT”が引けるか。

更には、ART中にボーナスが引けるかはかなり、重要となる。

ましてや、“BIG”ともなれば、“ビタ不要全ナビ”となる“ハイパーBIG”を射止める事が出来る。

これらの立ちはだかる“厳しい壁”を乗り越えていくのが最初の段階。

しかし、今回はいとも簡単に事が進んでいたのだからいけるのでは?と言う思考が頭を過ぎっていた。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
50個623G1/12.461/12.46BB3RB1
100個1418G1/14.181/15.9BB11RB2
150個1937G1/12.911/10.38BB13RB2
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

順当にボーナスを重ね、迎えた“実質9枚役50個”

前々回位の実戦から数えるようになった小役である。

スロマガ“設定判別ツール”には入力項目がない為、数えていなかったが、経験を積むにつれて、通常時から大きく異なる設定差があると感じ、数え始めたのである。

『ハナビ・バーサス』風鈴・ベルを数える方なら数えるべき、設定差があると感じた為である。

『ハナビ・バーサス』同様、“50個置き”で数える『一樹五十穫』で記録を取る。

最初の50個が貯まったのは通常623G回した所であり、ボーナス“BIG”寄りとなる“BB3RB1”

実質9枚役“1/12.46”と、設定2位の数値であったが、これは悪くない傾向。

悪い時だと設定1の数値を大幅に下回る確率で推移する事もあるのだ。

ご想像の通り、そう言った時の通常ベースの悪さには引くほど回らない。

腰を据えて打つならこのような安定した数値が望ましいのである。

しかし、ここから安定したのは実質9枚役ではなく、“BIGボーナス”であった。

“REG”後、51G“BIG”を引き当てると、ART中に“BIG”“REG”と、連チャンさせ、662枚獲得。

そこからは大きなハマりもなく、単発で“BIG”を重ねていくのだが、この日、6回目“ノーマルBIG”

『ビタ押し成功時に上乗せなし!』

が発生する。

これはでかい。

設定2でも“2日に1回は発生する”ような確率ではあるが、“チェリー重複REG”なんかより、幾分も期待が出来るのである。

その直後に“BIG”を引き、通常1418G実質9枚役100個を数える。

ここは安定どころか、“1/14.18”と、大幅に下げてしまったが、ここまで“BIG”を固めていれば致し方ない所か。

そう考えてはいたが、その後も流れはそのままで大きくハマる事もなく、順当に“BIG”を重ねていく展開であった。

これでは『ディスクアップ』ART性能を最大限に活かすことな出来ないのであるが。

そう考えながら打ち進めると通常1937G“実質9枚役150個”を貯め、“1/12.91”まで回復するのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1148G赤BB投資6本
DZ45G
2(26G)黒BBDT20G+DZ28G
3262Gチェリー黒BBDT40G+DZ28G
4302GRB
551G赤BBDT60G+DZ50G
6(45G)黒BBDT20G+DZ33G
7(43G)RBDT20G
8164G黒BBDZ43G
9351G黒BBDT20G+DZ38G
10120G赤BBDZ39G
ビタ成功時上乗せなし
11199Gチェリー青BBDT60G+DZ59G
12136G黒BBDT40G+DZ84G
13284G赤BBDT20G+DZ43G
14323G黒BBDZ32G
15155G黒BBDZ67G

総括

--sponsored link--

ここまで“ビタ押し成功時に上乗せなし”が引けていた為、安心して打ち進めて来れた。

しかし、ここまで2826G回して“REG”2回のみ。

しかも、“設定差のあるボーナス”は皆無と言う、状況であった。

さすがに不安を覚えた我輩はここで冷静になり、他の数値も確認する。

ART中の内容であるが、ここまで889G消化し、ハズレ“1/9.36”となり、共通9枚役“1/18.91”“ART中の比率判別”“2.06”と言う、かなりの高設定挙動であったのだ。

我輩の中では最低でも設定2は有るだろうと、後半戦に期待するのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。"実戦記"を綴る時と言うのは過去に打ったデータを見ながら"表"に起こし、全体の流れを思い出しながら、どこで区切ろうか?などと言った形で構成を『前・後編』を対で考えている。流れから機種特性など、他にお伝えした[…]

青7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“BIG”ばかり引き過ぎ!と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--