ディスクアップ設定狙い実戦記!天国のような展開の翌日は地獄のような展開!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

門下生(読者様)の皆様は確定申告は済んだだろうか?

サラリーマンと言えど、副業を認められる企業が増えた事で他人事ではない話し。

我輩はと言うと、土日の稼働をお休みし、作業に取り組み始めたのであるが、いやはや、大変。

日頃から貯めずに少しづつ行えば良いのであるが、わかっていてもこうなってしまう。

税理士や会計士にお願いするほど儲かってもおらず、困ったものである。

個人事業主が毎年、頭を抱える時期ではあるが、無理せず計画性を持って進めてほしい所である。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”となるが、これが3日連続で攻める事になったのである。

まだ、過去2日“実戦記”を読んでいないと言う、門下生はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。主に『ジャグラー』を主軸に立ち回る事で名を売ってきた我輩であるが、マイホの状況の変化により、AT機・ART機の設定狙いもしなければならない状況となり、攻めるように。それでもどこかで"ノーマルAタイプ"の安定[…]

ディスクアップリーチ目
後編記事

やあやあ、さむらいである。これまで『ディスクアップ』の記事を上げて来たが、我輩が提唱する『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』で設定推測をすると言うものを謳ってきたのだが、これに誤りがあった。と言うの[…]

異色BIG
ディスクアップ実戦記

やあやあ、さむらいである。『READY?』と、言われて身構えてしまう貴殿はもはや、"ディスクアッパー"の一員である。ご存知ない門下生(読者様)もおられるかも知れんが、つい先日、『BIG中逆押しで消化すると目押し不要で[…]

BAR重複スイカ

実戦日

--sponsored link--

時は梅月も初めの頃。

系列店にブルーパネルが導入と言う事で

『ディスクアップ』

が増台されて3日目

初日は増台分、2台とも触り、何とか高設定と思わしき台に辿り着くも辛勝に終わる。

結果的に前任者と合わせると、マイナスと言う結果であった為、据え置きを狙いに朝イチから行くも敢え無く、設定変更挙動

しかし、増台分ではないが、“既存台の激凹み台”設定変更挙動とあらば、攻めれるではないか、と言う事で攻めたのが前日の話し。

これは目視でわかる状態であった為、苦労なく設定変更が見抜けたのであった。

『ディスクアップ』の目視でわかる設定変更挙動とは?

設定変更判別法を伝授!

やあやあ、さむらいである。『前・後編』、二日に掛けて『ディスクアップ』の"実戦記"を綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか?導入当初は積極的に攻めていた『ディスクアップ』であったが、マイホの設定状況はあまり良くな[…]

ダチョウプレミア

前日は過去最高出玉を記録しながらもART中の“比率判別”の数値が設定1を下回った為、夕方には撤収したのであった。

『ディスクアップ』における“さむらい流比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか?最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

閉店時にデータをチェックすると、知り合いの方が遊技しており、更に出玉を伸ばしている状況にやはり、設定2位はあったのだろうか?位に思っていたのであるが、3日目に我輩の打っていた台が設定変更挙動とあって、それが確信に変わる。

これまた、気になったのだが、前日に凹んでいた台に設定変更挙動が見受けられるではないか!

昨日攻めて、大勝ちをおさめたは良いが、有っても設定2と言う状況で3日目も攻める価値はあるのか?

そうは思いながらも誰かが打って出玉が付けば、それが高設定であったかはわからぬままに終わってしまう。

『ジャグラー』と共に立ち回りの主軸となっている本機において、これはスルーは出来ぬと、打ち始めるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

赤7右上がり2確目

上の画像はハサミ打ちではあるが、“赤7の右上がり2確目”のリーチ目。

スイカの位置など少し違うが、我輩の大好きな『B-MAX』を彷彿させるリーチ目である。

と、余談はさておき、実戦のお話を。

設定変更挙動が見られない、残りの台も一応は“ガックンチェック”をし、確認。

前日の出目のままで“ガックン”もなしとあらば、ほぼほぼ、据え置きと考えられる。

このように、目視で設定変更がわかる状況であっても、店がどのような意図であるかを把握する為にこういった確認作業は必須であると思われる。

打ち始めると、初当たりはわずか、投資2本26G“BIG”

むしろ、26Gで当てているのに投資2本目が残念である。

ここはビタもノーミスで消化し、“DJ ZONE(以下DZ)”78Gもゲット。

更には“DANCE TIME(以下DT)”40G付いて来て、この上ない展開であったが、ボーナスには繋げられず、365Gを回した所で“全飲まれ”

この時点で何かわかるはずもなく、追加投資

一応、データを載せておくと、391Gチェリー確率“1/26.07”スイカ確率“1/35.55”ART中の“比率判別”“1.80”と、設定6“2.18”を大幅に上回っていた。

続行するのも納得頂けるだろう。

だが、次なるボーナスを引いたのは追加投資18本848G回した所であった。

ストレートハマり?

--sponsored link--

初当たりこそ、早かったが、前日の引きが嘘のようにこんなにもハマるのか。

ここは“DT20G”を射止め、“DZ”34Gと平均的なゲーム数ではあったが、18G“REG”連チャンさせ、409枚獲得。

だが、これも322Gを回した所で“全飲まれ”である。

この時点で1214G回しており、ボーナス“BB2RB1”で設定差のあるボーナスはなし。

小役もチェリー確率“1/26.98”スイカ確率“1/48.56”となり、ART中の“比率判別”“2.44”であった。

“比率判別”がまだ、“設定2~設定5の間の数値”と言う事も有り、もちろんここも、追加投資

迷いはなかったが、これが何と

『ストレート1096Gハマり』

となり、当たったのも“REG”と言う、手厳しい展開。

この時の追加投資27本となり、総投資はこの時既に、47本にまで膨れ上がっていた。

前日の天国のような展開で、これまでの苦労がやっと、報われたと思っていたのだが、それが幻であったかのように、何もこんなにも早く、収束に走らなくてもと言う酷い展開であった。

しかしここは、2G“BIG”を引き当て、

『だったら先に”BIG”引いておけよ!』

と言うお約束が発動。

Total51GARTでは何も出来るはずもなく、しかし、飲まれるギリギリの283G“REG”を引き当てると、22G“REG”連チャンさせ、更に10G“REG”連チャンさせたのであった。

相変わらず、

『ART中に引けよ!』

と言う、展開であったが、持ちメダルの59G“BIG”に繋げ、何とこの“BIG”ART中に大きな設定差のある

『1枚役A+異色BIG』

を引き当てるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
126G黒BB投資2本
DT40G+DZ78G
2848G黒BB追加18本
DT20G+DZ34G
3(18G)RBDT20G
41096GRB追加27本
52G黒BBDT20G+DZ31G
6283GRB
722GRB
810GRB
959G青BBDT40G+DZ51G
10(56G)1枚役A異色BBDT20G

総括

--sponsored link--

ここで542枚を獲得し、現時点でのデータを確認する。

2485G“BB5RB5”チェリー確率“1/28.90”スイカ確率“1/47.79”ART中の“比率判別”“2.18”と、“設定6の数値”であった。

投資がかさんだとはいえ、止めるはずもなく、もちろん、続行。

しかしながら、『腹が減っては戦は出来ぬ』と、ここで昼休憩を取る事に。

果たして、後半戦の行方は如何に?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。いやはや、昨日も話題にしたが、確定申告で手一杯であるw稼働はお休みしているが、ブログ作業は進めている為、どうしても集中して進める事が出来ず。明日から週初めと言う事で新台入替も始まり、稼働をお休みするわけ[…]

青7下段揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『確定申告も頑張れよ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--