ディスクアップ設定狙い実戦記!これぞディスクアッパー本物の引き!?過去最高出玉を獲得!

やあやあ、さむらいである。

『READY?』

と、言われて身構えてしまう貴殿はもはや、“ディスクアッパー”の一員である。

ご存知ない門下生(読者様)もおられるかも知れんが、つい先日、

『BIG中逆押しで消化すると目押し不要で上乗せされるのでは?』

と言った話しが話題となり、これは早急に実証せねばと、検証してきた。

情報は早い方が良いと思い、記事にしたのが昨日の話しである。

ビタ押しせずとも出玉率103%の恩恵が受けられるのか?と、興味を持たれる方もおられるだろう。

まだ、お読みでない気になる門下生はこちらから

BIG中逆押しすると?

やあやあ、さむらいである。 全国のディスクアッパー及び、門下生(読者様)の皆様、良くぞお越し頂いた。 こちらの記事に直接来られた方は『ディスクアップ』の 『BIG中の逆押し』 について、検索された方ではなかろうか? 実際に[…]

赤7揃い

さて、本日であるが、『ディスクアップ』のブルーパネル増台初日に系列店を攻めた我輩であったが、なんと、2日目も挑戦する事に。

と言うわけで本日も

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は雪消月も初めの頃。

最近では設定変更すらされなくなった『ディスクアップ』であったが、系列店でブルーパネルが増台されるとあらば、設定が入るのでは?と、果敢にも増台されたブルーパネルを朝イチから攻めてみる。

前編記事

やあやあ、さむらいである。 主に『ジャグラー』を主軸に立ち回る事で名を売ってきた我輩であるが、マイホの状況の変化により、AT機・ART機の設定狙いもしなければならない状況となり、攻めるように。 それでもどこかで"ノーマルAタイプ"の安定[…]

ディスクアップリーチ目

しかしながら、これは設定1だろうと言う内容に見切りを付け、立ち回りを天井狙いに切り替える事に。

天井狙いを終え、島を見るともう一方の増台されたブルーパネルが空き台となっていた。

さすがに増台初日にどちらも設定1と言うような事はないだろうと、2台目を攻める事に。

後編記事

やあやあ、さむらいである。 これまで『ディスクアップ』の記事を上げて来たが、我輩が提唱する 『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』 で設定推測をすると言うものを謳ってきたのだが、これに誤りがあった。 と言うの[…]

異色BIG

結果を言ってしまうと、2台目高設定と言う手応えであったが、投資がかさんでしまい、ちょい浮きと言う結果に。

前任者と合わせるとマイナスと言う結果に増台2日目となる翌日に据え置き狙いを敢行するのであった。

朝イチ、系列店に入場すると、“見てわかる設定変更”と言う状況に愕然とする。

目視だけで設定変更がわかる方法が?

設定変更判別法を伝授!

やあやあ、さむらいである。 『前・後編』、二日に掛けて 『ディスクアップ』 の"実戦記"を綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか? 導入当初は積極的に攻めていた『ディスクアップ』であったが、マイホの設定状況はあまり良くな[…]

ダチョウプレミア

設定変更されていたのは前日、我輩が打っていた高設定と思われる増台分の2台目と、増台ではなく“既存の激凹み台”であった。

前日攻めた、増台分の1台目は見て取れる、据え置き濃厚と言う状況であった為、スルーするが、“既存の激凹み台”設定変更挙動とあらば気になるではないか。

そんな設定変更挙動の前日の“既存の激凹み台”を攻めるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年6月4日
初期導入台数 約2000台
タイプ A+ART
同色BIG 最大251枚+ART
異色BIG 最大251枚+一部ART
REG 最大103枚
リーチ目 2766通り
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG BIG合算 REG
1 1/299.3 1/8192.0 1/288.7 1/496.5
2 1/7281.8 1/287.4 1/458.3
5 1/4681.1 1/281.3 1/442.8
6 1/3120.8 1/273.1
設定 ボーナス合算 出玉率 出玉率
(完全攻略)
1 1/182.6 98.9% 103.0%
2 1/176.6 100.3% 104.3%
5 1/172.0 103.3% 107.2%
6 1/165.9 107.2% 110.0%
特定ボーナス確率
設定 リーチ目役A+異色BIG 異色BIG合算 チェリー+REG
1 1/16384.0 1/8192.0 1/5461.3
2 1/13107.2 1/7181.8 1/3276.8
5 1/6553.6 1/4681.1 1/2978.9
6 1/3855.1 1/3120.8 1/2520.6
通常小役確率
設定 実質9枚役 チェリー スイカ
1 1/12.76 1/26.8 1/46.9
2 1/12.51 1/24.9 1/45.3
5 1/12.05 1/24.0 1/42.4
6 1/11.73 1/23.1 1/41.0
ART中小役確率
設定 共通9枚役 ハズレ確率
1 1/20.0 1/11.5
2 1/19.4 1/10.9
5 1/18.3 1/9.9
6 1/17.6 1/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定 通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
1 2.80
2 2.68
5 2.29
6 2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定 発生率 発生割合
(同色BIG回数)
1 1/4156 約150回に1回
2 1/1032 約37回に1回
5 1/517 約18回に1回
6 1/258 約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定 当選率
1 50.0%
2 44.4%
5 28.6%
6 19.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率 出玉率
100% 103.0%
80.0% 101.8%
66.0% 100.9%
52.2% 100.0%
50% 99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

スイカ重複確定目

上の画像は一見、スイカが揃っているだけに見えるが、“BIGが同時成立しているスイカ重複確定目”である。

この時の成立していたのは“BARBIG”であった為、“BARBIGのスイカ重複時”に出現すると思われる。

“BARBIG”成立後のスイカ成立時に左リール上段に手前のチェリーを狙い、4コマ滑らせれば成立後にも出す事は可能であろう。

こんな、心躍る出目が満載の『ディスクアップ』であるが、ビタが出来ないから打たないと、敬遠されている門下生がおられたら是非とも、これを機に目押し技術の向上を目指し、挑戦して頂きたいと思っている。

我輩のような“4号機の技術介入機全盛期時代”を経験している者にとって、ビタ押しで“リプレイハズシ”を行うなど、勝つ為には必須と言える技術であった。

4号機時代の“リプレイハズシ”とは?

リプレイハズシとは?

やあやあ、さむらいである。 先日、テスト段階ではあるが登録した 『LINE@』 のアカウントであるが、トークを一斉送信するのは 月に『1000件』までと言うのはまだ、わかる。 しかし、タイムラインに投稿するのも 月に『5回』まで[…]

最初からビタ押しが出来る猛者などいるはずもなく、皆、失敗を重ねながらビタ押しに挑戦し、技術を磨いていったのである。

押し順ナビに馴れてしまった5号機世代にとっては、理解し難い話しかも知れぬが、出来て損はなく、得がある技術なので是非とも、鍛錬に励み、習得してほしいと考える。

さて、そんな余談はさておき、実戦の話しをさせて頂こう。

一応は目視だけでなく、パネルが消灯している台の“ガックンチェック”を行うもガックンはなし。

となれば、“既存の激凹み台が設定変更”と言うだけで期待が持てるではないか。

いざ、打ち出すと、初当たりは投資5本118G共通ベルとの同時当選で“BARBIG”を射止める。

初回“BIG”からビタ押しを2回ミスをすると言う失態もすぐさま、6G“青BIG”を射止めたかと思うと、33G37Gと立て続けに“BIG”連チャンさせていく。

すると、“DANCE TIME(以下DT)”中のキャラクターが反転し、“DT100G以上”が確定する。

今まで見せた事がない“BIGの連打”による恩恵であろうが、更に驚いた事に“DT100G”消化後に起こったのは爆弾出現時に“デカプッシュ演出”が発生し、出て来たのは“反転アフロレディー”であった!

この時点で200G“DT”であり、更なる連チャンに期待が出来る。

結局は“DT”だけで300G消化するもここでのボーナスはなし。

“DJ ZONE(以下DZ)”に切り替わり、やっとこ当たったのはART439G消化した所であった。

ここは“REG”であったが、それでも十分、有難い。

結局、この後も“BIG”2回を獲得し、朝イチ初当たりから

『一撃1942枚!』

を獲得する事に成功するのであった。

以下は“序盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 118G 黒BB 投資5本
DT20G+DZ46G
2 (6G) BB DT40G+DZ54G
3 (33G) 単独異色BB DT40G
4 (37G) 黒BB DT300G+DZ54G
5 (439G) RB DT20G
6 (23G) 共通ベル青BB DT20G+DZ60G
7 (103G) 中段チェリー青BB DT20G+DZ35G

中盤戦

--sponsored link--

開幕から過去にない連チャンを見せ、もはや、数値が微妙ならもう、止めてもいいのでは?と、考えてしまう。

と言う事で一応はこの時点で得られた数値を確認する。

ここまで総回転数は832G消化しており、チェリー確率“1/26.84”スイカ確率“1/48.94”となり、ART中の内容は“比率判別”だけで言うと、“2.63”であった。

『ディスクアップ』における“比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。 1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。 前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか? 最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

稀役“設定1以下の数値”となっていたが、“比率判別”では“設定2の近似値”と言う結果に。

“比率判別”で見込みがあるとなれば、続行である。

そのまま続けていると、3回目“ノーマルBIG”でまたも“DT”“シンディ反転”を炸裂させる。

ここでもART中に“BIG”3回を射止め、1183枚獲得する。

これまで苦戦ばかりの経験しかなかった我輩であったが、時折ふと現れ、鬼引きする“ディスクアッパー”の気持ちが少し、わかった瞬間であった。

次なる“BIG”193Gで引くとここでも“BIG”を重ね、530枚獲得。

この時点で1620Gを消化し、“BB13RB1”と、ただただ、設定差のない“BIG”を引けているだけの結果であった。

となれば、数値次第では止められると、確認するとチェリー確率“1/22.82”スイカ確率“1/47.65”“比率判別”は相変わらずの“2.61”と言う、設定2の数値であった。

先程の状況とさほど、変わらないのでもちろん、続行である。

その選択が良かったのか、162Gで射止めた“REG”6G後に“BIG”を引くと言う、タイミングが逆であればと言う、“ディスクアップあるある”をカマす。

この“BIG”を皮切りに

『ART連6連チャン!』

を炸裂させ、1418枚獲得。

もはや、敵なしと言う状況でも冷静に数値を確認する。

ここまで2121G消化し、“BB17RB4”チェリー確率“1/24.38”スイカ確率“1/44.19”となり、“比率判別”“2.62”と、変わらず。

ここで一旦、昼休憩をはさむ。

流れが変わってしまうのでは?と言う思いもあったが、ここまでの流れでほぼほぼ、

『合っても設定2じゃね?』

と、思っていた。

休憩から戻ると流れは変わったが、かと言ってハマる訳でもなく、連チャンもないと言った流れに。

最後にこの日、3回目となる

『キャラ反転でDT100G』

を射止めるも連チャンに繋げる事が出来ず。

ここでも数値を確認すると、3333G“BB20RB7”チェリー確率“1/24.15”スイカ確率“1/51.28”と下げ、更には“比率判別”を確認すると、“2.90”まで下がったので、ここでご馳走様と、身を引くのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
8 152G 黒BB DZ67G
9 116G 黒BB DT100G+DZ91G
10 (57G) 青BB DT20G+DZ48G
11 (190G) 黒BB DT20G+DZ125G
12 (60G) 黒BB DT20G+DZ30G
13 193G 赤BB DZ35G
14 (12G) 黒BB DT20G+DZ32G
15 162G RB
16 6G 1枚役A赤BB DT20G+DZ72G
17 (20G) 青BB DT20G+DZ37G
18 (3G) 黒BB DT60G+DZ49G
19 (67G) RB DT60G
20 (81G) 青BB DT20G+DZ44G
21 (68G) RB DT20G
22 362G 赤BB DZ56G
23 66G RB
24 20G RB
25 371G RB
26 200G 赤BB DZ44G
27 201G 青BB DT100G+DZ48G
160G 止め

実戦結果

データ表示器
判別ツール結果
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数 3333G
総BIG 20回(1/166.7)
総REG 7回(1/476.1)
リーチ目役A+異色BIG 0回
異色BIG合算 1回(1/3333)
チェリー+REG 1回(1/3333)
チェリー 137個(1/24.33)
スイカ 65個(1/51.28)
ART中ハズレ 161個/1967G
(1/12.22)
ART中共通ベル 85個/1967G
(1/23.14)
ART中通常リプレイ 713個/1967G
(1/2.76)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
713個/(161個+85個)
=2.90
通常BIGビタ押し成功率 85/76回中(89.4%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし 0回/224G
総収支
総投資 5本
総獲得メダル +4745枚
総差枚数 +4495枚
総収支 +85,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率 145.0%

総括

--sponsored link--

思えば、高設定と思わしき台を射止めても負けや、ショボ勝ちしか出来ていなかったのでこのような“天国のような展開”は初めてであった。

多くの“ディスクアッパー”達が設定状況に関係なく、果敢に攻める気持が知る事が出来、納得したのである。

ここまで出れば楽しい!

これまで3000枚も流したことがなかった我輩であったのだが、

『初の4000枚オーバー!』

に大満足でこの日を後にする。

翌日、まさかの設定変更台を確認し、3日連続で『ディスクアップ』を攻める事になるとはこの時は、知る由もなかったのであった。

“増台3日目の実戦記”へ続く…。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『初の4000枚オーバーおめ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

BAR重複スイカ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--