ディスクアップ設定狙い実戦記!ART中に押し順リプレイを無視するとどうなるか!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

これまで『ディスクアップ』の記事を上げて来たが、我輩が提唱する

『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』

設定推測をすると言うものを謳ってきたのだが、これに誤りがあった。

と言うのも、元々間違っていなかったのだが、『間違いではないか?』と言うご指摘を受け、混乱し、誤った方へ訂正したのだが、改めて『誤りでは?』と言うご指摘を受ける始末。

正直、算数レベルの分数と割り算の話しなのだが。

混乱させて申し訳ないが、現在は正しい物に訂正し、記事も“追記”ついでに一新させて頂いた。

さむらい流”ART中の比率判別”とは?“追記あり”

ART中の比率判別とは?

やあやあ、さむらいである。 1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。 前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか? 最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

今後、同じような事がないよう努めて参る所存であるが、お気付きの点があれば教えて頂ければ幸いである。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。 主に『ジャグラー』を主軸に立ち回る事で名を売ってきた我輩であるが、マイホの状況の変化により、AT機・ART機の設定狙いもしなければならない状況となり、攻めるように。 それでもどこかで"ノーマルAタイプ"の安定[…]

ディスクアップリーチ目

前回までの流れ

--sponsored link--

時は如月も初めの頃。

『ディスクアップ』を攻めようと、高設定と思える台に出くわさない事から良くても設定2であろうと敬遠しがちにになっていたが、この度、系列店

『ブルーパネル増台』

とあらば、攻めれるのでは?と、朝から攻めるも設定1を大幅に下回る数値に萎える。

『ミリオンゴッド神々の凱旋』天井狙いに切り替え、仕上げた後に島を一周すると、もう一方の“増台されたブルーパネル”が空き台となっていた。

さすがに“増台したブルーパネルがどちらも設定1”と言う事はないのでは?との思いから攻めてみる事に。

この時時間は14時を回った所で、2000G程で“BB4RB4”と言う状況であった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年6月4日
初期導入台数 約2000台
タイプ A+ART
同色BIG 最大251枚+ART
異色BIG 最大251枚+一部ART
REG 最大103枚
リーチ目 2766通り
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG BIG合算 REG
1 1/299.3 1/8192.0 1/288.7 1/496.5
2 1/7281.8 1/287.4 1/458.3
5 1/4681.1 1/281.3 1/442.8
6 1/3120.8 1/273.1
設定 ボーナス合算 出玉率 出玉率
(完全攻略)
1 1/182.6 98.9% 103.0%
2 1/176.6 100.3% 104.3%
5 1/172.0 103.3% 107.2%
6 1/165.9 107.2% 110.0%
特定ボーナス確率
設定 リーチ目役A+異色BIG 異色BIG合算 チェリー+REG
1 1/16384.0 1/8192.0 1/5461.3
2 1/13107.2 1/7181.8 1/3276.8
5 1/6553.6 1/4681.1 1/2978.9
6 1/3855.1 1/3120.8 1/2520.6
通常小役確率
設定 実質9枚役 チェリー スイカ
1 1/12.76 1/26.8 1/46.9
2 1/12.51 1/24.9 1/45.3
5 1/12.05 1/24.0 1/42.4
6 1/11.73 1/23.1 1/41.0
ART中小役確率
設定 共通9枚役 ハズレ確率
1 1/20.0 1/11.5
2 1/19.4 1/10.9
5 1/18.3 1/9.9
6 1/17.6 1/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定 通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
1 2.80
2 2.68
5 2.29
6 2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定 発生率 発生割合
(同色BIG回数)
1 1/4156 約150回に1回
2 1/1032 約37回に1回
5 1/517 約18回に1回
6 1/258 約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定 当選率
1 50.0%
2 44.4%
5 28.6%
6 19.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率 出玉率
100% 103.0%
80.0% 101.8%
66.0% 100.9%
52.2% 100.0%
50% 99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

前半戦!

--sponsored link--

前任者は良く見る常連のお方であったが、“専業”と言うよりは“スロ好き”と言う方で小役も数えていない。

ボーナスが重いから飲まれた所で止めたと言った状況。

まだ、高設定への望みは十分あると、打ち出す。

初当たりは投資7本200G“REG”

これは程なくして“全飲まれ”となり、追加投資

追加5本で当てるもまたも“REG”

これまた120Gを回した所で“全飲まれ”となり、追加投資を余儀なくされる。

膨れ上がる投資にビビるも、“BIG”を引かなくては何の意味もない。

まずは“初BIG”を目指すのであった。

更に追加11本472Gで射止めたのも“REG”となり、絶望を覚える。

やっとこ、引いた“初BIG”追加6本、総投資29本の所であった。

時間は既に1時間半が経過しており、開幕から

『BIG間1116Gハマり』

と言う、『ディスクアップ』の洗礼を受ける。

初っ端から“DANCE TIME(以下DT)40G”を射止め、ビタ押しで得た“DJ ZONE(以下DZ)”40Gと上々であったが、繋がらず。

246G2回目“BIG”を射止めると、この台初の“ART中のボーナス”を引く。

これが“ハイパーBIG”となり、“DT20G+DZ99G”を上乗せするもここまで。

550枚ほどで終了であった。

この時点で夕方に差し掛かり、投資もかさんでいた事から一旦、冷静になろうと数値をおさらいする。

これまで1531Gを回して“BB3RB3”となり、設定差のあるボーナスは引けていない。

チェリー確率“1/25.95”スイカ“1/40.29”となり、肝心要の“ART中の比率判別”であるが、“1/2.16”“設定6の数値”を上回っていた。

となれば、十分に高設定は臨めると奮起する。

179G“BIG”を引き、ART中“REG”を当て、423枚

229G“BIG”156G“BIG”と引き当てるも

『ストレート627Gハマり』

のハマりになす術なし。

2897Gを回した所でまたしても、全てのメダルが飲まれるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 200G RB 投資7本
2 163G RB 追加5本
3 472G RB 追加11本
4 281G 黒BB 追加6本
BIG間1116Gハマり
DT40G+DZ40G
5 246G 赤BB DZ50G
6 (30G) 赤BB DT20G+DZ99G
7 179G 赤BB DT20G+DZ70G
8 (39G) RB DT20G
9 229G 黒BB DZ60G
10 156G 黒BB DZ23G
11 627G RB

BIG間ハマり!

1枚役A

この日4回目“全飲まれ”となり、続けるか否かの所。

この時、2897G“BB6RB5”となり、合算は“1/263G”であった。

チェリー“1/23.36”スイカ“1/43.34”となり、

『ART中の比率判別』

“1/2.05”と、更に上昇していた

ようやっと当たったのは追加投資6本

当たったのは追加投資6本

『BIG間1018Gハマリ』

の所であった。

391G“BIG”を射止めると9G“BIG”を射止め、70G“BIG”、更には1G“BIG”を射止めSP楽曲である

『ハードボイルド』

が流れるのであった。

“BIG4連チャン”1063枚射止めると、その後は可もなく不可もない展開に。

しかしその直後、油断したのか、ART中に我輩とした事が、押し順リプレイのナビが出ているのに左から押してしまい、

『ARTをパンク』

させると言う、体たらくを働いてしまう。

完全に流れをぶった切ってしまった。

“RT状態がパンク”した場合、押し順リプレイは発生しなくなり、“色指定の9枚役のみナビが発生”し、有利区間である為、“RT”がパンクしてようと容赦なく、減産していく。

恐らくはボーナスを引いたら“RT”は復活するが、それを確認出来る事なく、終わってしまった。

その後、“1枚役A+異色BIG”と言う設定差のあるボーナスを射止めるも流れは変えられず。

最後は“見せ場”も特になく、ダラダラと停滞期を過ごして閉店時間を迎えるのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
12 391G チェリー黒BB 追加6本
BIG時間1018Gハマり
DZ51G
13 (9G) 黒BB DT20G+DZ28G
14 (70G) 赤BB DT20G+DZ44G
15 (1G) 黒BB 1G連ハードボイルド
DT20G+DZ28G
16 313G RB
17 87G RB
18 91G 赤BB DT80G+DZ43
事も有ろうかパンク
19 441G 青BB DT40G+DZ42G
20 97G RB
21 14G 黒BB DT20G+DZ34G
22 137G 赤BB DT80G+DZ77G
23 (126G) 1枚役A異色BB DT20G
24 242G RB
25 72G 黒BB DZ53G
26 176G RB
27 67G RB
28 14G 青BB DT20G+DZ30G
29 (3G) 1枚役A赤BB DT20G+DZ62G
30 170G 赤BB DT20G+DZ48G
31 73G RB
55G 止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数 5272G
総BIG 19回(1/277.5)
総REG 12回(1/439.3)
リーチ目役A+異色BIG 1回(1/5272)
異色BIG合算 1回(1/5272)
チェリー+REG 0回
チェリー 211個(1/24.99)
スイカ 120個(1/43.93)
ART中ハズレ 139個/1289G
(1/9.27)
ART中共通ベル 57個/1289G
(1/22.61)
ART中通常リプレイ 455個/1289G
(1/2.83)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
455個/(139個+57個)
=2.32
通常BIGビタ押し成功率 101/113回中(89.4%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし 0回/364G
総収支
総投資 35本
総獲得メダル +2306枚
総差枚数 +556枚
総収支 +8,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率 103.5%

総括

--sponsored link--

終わってみれば設定5・6は有ったのではないか?と言う数字であった。

しかし、自らの失敗により、流れを引けなかった気がしてならない。

この台の結果はちょい勝ちであったが、先の設定狙いと、『ミリオンゴッド神々の凱旋』天井狙いで使った負債分は回収出来ておらず、マイナスで終えるのであった。

押し順ミスはビタ失敗所のミスでは済まない為、皆様方に置かれましては十分、お気を付け下さるよう。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『さすがにパンクはやばいぜ!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--