ディスクアップの薦め!BIG中逆押しすると100%上乗せするのか!?噂を徹底検証してみた!

やあやあ、さむらいである。

全国のディスクアッパー及び、門下生(読者様)の皆様、良くぞお越し頂いた。

こちらの記事に直接来られた方は『ディスクアップ』

『BIG中の逆押し』

について、検索された方ではなかろうか?

実際に我輩も“BIG中の逆押し”について、検索した一人である。

それはつい、2日程前にたまたま、ツイッターで拝見した動画がきっかけとなる。

題目は『消されるかも知れない動画』としてアップされていたもの。

内容は“READY発生時に逆押しすると、100%上乗せが発生する?と言うもの。

これを見た我輩はディスクアッパーの血が騒いでしまい、検証せずにはいられなくなった。

『ビタ押し成功率100%で設定1でも出玉率が103%』と言うのが本機の売りであり、これが“目押し不要で100%上乗せ”となれば大変な傷ネタとなる。

果たして、真相は如何に?

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.1
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

まずはハイパーBIGで徹底検証!

--sponsored link--

動画を見ても見なくてもどちらでも良いが、動画を見ると一見、適当押しをして上乗せしているように見える。

しかし、多くは右下段にBAR図柄が滑って停止している。

要はBAR図柄を早めに押していたと言う事実に気付く。

いきなり、適当に押して損するのは癪(しゃく)に障るので検証しようと、最初に試みたのは“ART中のBIG”、つまり上乗せ100%となる“ハイパーBIG”時に試みる事に。

第一関門である“BIG”を引き、更にはART中に“BIG”を引かなければならないので時間が掛かると思いきや、この日は早めに“ハイパーBIG”を引く事に成功する。

早速、全ての“BIG”逆押しで消化し、リール制御の検証を試みる。

多くの方は“BIG”が始まると“11枚役を1度獲得する”為に逆押しから始めると思われる。

この時の“ハイパーBIG”消化時に中段にリプレイがテンパイせずに“12枚役が揃い、上乗せが発生した”と言うパターンを経験した事があるのではなかろうか?

かといって、中段にリプレイがテンパイせずに12枚役が揃っても上乗せが発生しない事象も。

内部的にいくつかの小役があり、リール制御が異なる事に気付く。

全て逆押しで消化して気付くのは、多くは中段にリプレイがテンパイし、左リールにBAR図柄を目押しすれば11枚役が獲得出来る複合12枚役が成立している事。

そして、ジュワン発生時逆押しBAR図柄付近を押すと右リール下段までBAR図柄が滑って上乗せがされる事にも気付く。

しかし、稀に中段にリプレイがテンパイせず、左上がりにベルがテンパイするパターンで12枚役が揃い、上乗せされるケースも。

そこでリール制御を特定するために“枠下に青7(中段にリプレイ)を目押し”し、細かいリール制御を確認していく事に。

すると、驚いた事に右下段にBAR図柄が停止した時は“100%上乗せされる”と言う事実を発見する。

しかし、中段にリプレイがテンパイせず、左上がりにベルがテンパイしたからと言って“100%上乗せされる”わけでもなかった。

と言う事は内部的には

  • 11枚役が取れる複合12枚役
  • 上乗せが発生しないただの12枚役
  • 上乗せが100%される12枚役(BAR下段停止)
  • 上乗せが発生する12枚役(ノーマルならビタ成功時)

と言う、上記の4役が成立していると予想される。

内部役を理解出来た事で次項ではいよいよ、“ノーマルBIGを逆押しで消化”し、検証してみる。

ノーマルBIG中逆押しで徹底検証!

ゲチェナ

今回の“READY発生時に逆押しで消化すると100%上乗せされる”と言う話しが事実であれば、大変なスクープであり、メーカーにとっては機械台を回収せざるを得ないような傷ネタとも成り兼ねないのである。

情報発信する者として、誤りがないよう慎重を来す為に証人として、他の機種で稼働中であったリアル門下生であり、“専業仲間”でもある“職人(仮字名)”を呼び出し、検証する事に。

早速、“職人”立ち合いの元、“ノーマルBIG”“READY”発生時に逆押しを試みる。

手順はリール制御を見抜く為に“ハイパーBIG”時に検証した右リールの“枠下に青7(中段にリプレイ)を目押し”と言う方法で行うと、驚いた事にガンガン上乗せされていくではないか!

“職人”と目を見合わせ、ガチネタか?と、一瞬、浮足立つ。

検証していると、上乗せされるのはBAR図柄が下段停止時のみではなく、“リプレイ中段ビタ停止時”に発生する事も。

ここからわかるのは上記に上げた“BIG中小役構成”がほぼ、合っているであろうと言う事。

ビタ失敗時に左リールの3択成功で上乗せされると思っていたアシスト制御3択ではなく、内部的に『失敗しても上乗せされる12枚役(下段BAR停止時)がREADY発生時の1/3で成立している』と言うのが正解であると思われる。

だが、これまでにリール制御を見抜く為に“枠下に青7(中段にリプレイ)をビタ押し”していた事実があった。

ここを『アバウト、もしくは1コマ早く押したらどうなるのか?』としたら簡単な話し、上乗せされなかったのである。

ガンガン上乗せされていた原因は逆押しなら100%上乗せされると言う事ではなく、逆押し時のビタ押しポイントである“枠下に青7(中段にリプレイ)”をたまたま押していたからであった。

後に調べて見るとサミーの開発者が公式サイトで以下のように回答していた

押し順による損得が発生しない作りとしているため、
左リールと右リールにも同様に第1停止で止めた際に有効となるビタ押しポイントが御座います。

(参考:各回胴第1停止時のビタ押しポイント)
左リール:ホリホ
中リール:枠下青7(リホホ)
右リール:枠下青7

どの回胴から止めても成功時の恩恵は変わりません。

引用元DISC UP CLUB SAMMY様

総括

--sponsored link--

ガチネタであれば全台撤去と成り兼ねない事象であった為、公式サイトの回答は早急であった。

さすがは“パチスロ業界”を代表するサミーである。

今回の結果を踏まえると、どのリールにもビタ押しポイントがある為、中押し以外の押しやすいポイントで消化しても良い事になる。

しかし、他のビタ押しポイントではビタ押しに成功しても“ジュワン”が発生しないのである。

と言う事は設定推測で重要視している“ビタ押し成功時に上乗せなし”を見抜く事が他のビタ押しポイントでは見抜き辛いと言うデメリットがあるのだ。

中リールの“リホホ”よりも他のビタ押しポイントの方が確実に押せると言う方も設定推測を重視するなら

『中押しのリホホビタ』

で消化する事をお薦めする。

ちなみに、“異色BIG”でも全て逆押しで消化した所、成立した小役は全て、“11枚役が取れる複合12枚役”であり、他の小役は発生しなかった。

“異色BIG”1回のみの検証であった為、たまたまかも知れないが。

こう言った事を探求するのもまた、

『パチスロを楽しむ』

為の一つの方法であり、大いに歓迎する。

素晴らしい機種を開発し、素早い対応をされたサミーの今後の活躍に期待している。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『打てなくなるのは困るから傷ネタじゃなくてよかったぜ!』と、思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--