ディスクアップ設定狙い実戦記!総投資は73本まで膨らみ絶望の中、続ける決心をした理由とは?(後編)

やあやあ、さむらいである。

いやはや、昨日も話題にしたが、確定申告で手一杯であるw

稼働はお休みしているが、ブログ作業は進めている為、どうしても集中して進める事が出来ず。

明日から週初めと言う事で新台入替も始まり、稼働をお休みするわけにもいかず。

改めて、計画性を持ってやる事が重要だと知る。

皆様方におかれましては残り期日も迫っている為、余裕を持って進められるよう。

果たして、我輩は期限以内に追える事が出来るのだろうか?

最悪、一日位は更新をお休みするかも知れん事をお断りしておく。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。 門下生(読者様)の皆様は確定申告は済んだだろうか? サラリーマンと言えど、副業を認められる企業が増えた事で他人事ではない話し。 我輩はと言うと、土日の稼働をお休みし、作業に取り組み始めたのであるが、いやはや[…]

異色BIG

前回までの流れ

--sponsored link--

時は梅月も初めの頃。

ブルーパネルの導入に伴い、系列店で増台された

『ディスクアップ』

を初日から攻め続け、初日は何とか、2台目高設定と思わしき台を掴むも辛勝。

前編記事

やあやあ、さむらいである。 主に『ジャグラー』を主軸に立ち回る事で名を売ってきた我輩であるが、マイホの状況の変化により、AT機・ART機の設定狙いもしなければならない状況となり、攻めるように。 それでもどこかで"ノーマルAタイプ"の安定[…]

ディスクアップリーチ目
後編記事

やあやあ、さむらいである。 これまで『ディスクアップ』の記事を上げて来たが、我輩が提唱する 『ART中ハズレ+共通ベルと通常リプレイ比率』 で設定推測をすると言うものを謳ってきたのだが、これに誤りがあった。 と言うの[…]

異色BIG

2日目は前日の“激凹み台”設定変更台を攻め、“4,000枚オーバー”の大勝ちを収めるも低設定と判断し、夕方に撤収。

ディスクアップ実戦記

やあやあ、さむらいである。 『READY?』 と、言われて身構えてしまう貴殿はもはや、"ディスクアッパー"の一員である。 ご存知ない門下生(読者様)もおられるかも知れんが、つい先日、 『BIG中逆押しで消化すると目押し不要で[…]

BAR重複スイカ

3日目設定変更状況を確認しに行くと、前日打っていた我輩の台と“凹み台”設定変更挙動が。

『ディスクアップ』の目視でわかる設定変更挙動とは?

設定変更判別法を伝授!

やあやあ、さむらいである。 『前・後編』、二日に掛けて 『ディスクアップ』 の"実戦記"を綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか? 導入当初は積極的に攻めていた『ディスクアップ』であったが、マイホの設定状況はあまり良くな[…]

ダチョウプレミア

他人が打って出てしまったら高設定であったのか、引きであったのか、腕が良かったのか、わからぬ終い。

『ジャグラー』に次いで我輩の主軸となりつつある、『ディスクアップ』とあって、状況を知るべく、3日連続攻める事となる。

2日目はこれまでの厳しい展開がやっと報われる天国のような展開に恵まれるも、そのしっぺ返しを早くも食らう展開に。

初当たりこそ、早かったが、848Gハマったかと思えば

『ストレート1096Gハマり』

を食らう始末。

更にはART抜け後に“REG連”と、タイミングが合わない中、大きな設定差のある

『1枚役A+異色BIG』

を引き当てるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2018年6月4日
初期導入台数 約2000台
タイプ A+ART
同色BIG 最大251枚+ART
異色BIG 最大251枚+一部ART
REG 最大103枚
リーチ目 2766通り
天井 非搭載
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG BIG合算 REG
1 1/299.3 1/8192.0 1/288.7 1/496.5
2 1/7281.8 1/287.4 1/458.3
5 1/4681.1 1/281.3 1/442.8
6 1/3120.8 1/273.1
設定 ボーナス合算 出玉率 出玉率
(完全攻略)
1 1/182.6 98.9% 103.0%
2 1/176.6 100.3% 104.3%
5 1/172.0 103.3% 107.2%
6 1/165.9 107.2% 110.0%
特定ボーナス確率
設定 リーチ目役A+異色BIG 異色BIG合算 チェリー+REG
1 1/16384.0 1/8192.0 1/5461.3
2 1/13107.2 1/7181.8 1/3276.8
5 1/6553.6 1/4681.1 1/2978.9
6 1/3855.1 1/3120.8 1/2520.6
通常小役確率
設定 実質9枚役 チェリー スイカ
1 1/12.76 1/26.8 1/46.9
2 1/12.51 1/24.9 1/45.3
5 1/12.05 1/24.0 1/42.4
6 1/11.73 1/23.1 1/41.0
ART中小役確率
設定 共通9枚役 ハズレ確率
1 1/20.0 1/11.5
2 1/19.4 1/10.9
5 1/18.3 1/9.9
6 1/17.6 1/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定 通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
1 2.80
2 2.68
5 2.29
6 2.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定 発生率 発生割合
(同色BIG回数)
1 1/4156 約150回に1回
2 1/1032 約37回に1回
5 1/517 約18回に1回
6 1/258 約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定 当選率
1 50.0%
2 44.4%
5 28.6%
6 19.0%
真・技術介入成功率別出玉率
成功率 出玉率
100% 103.0%
80.0% 101.8%
66.0% 100.9%
52.2% 100.0%
50% 99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

中盤戦!

1枚役B

このタイミングで昼休憩を取り、戻った時のデータが、2485G“BB5RB5”チェリー確率“1/28.90”スイカ確率“1/47.79”ART中の“比率判別”“2.18”と、“設定6の数値”であった。

ここまでに既に総投資は47本まで膨れ上がっており、幾ら数値が良いとは言え、これ以上の投資は避けたい所であった。

食事から戻り、277Gを回した所で“REG”を引き当てる。

34G後には“BIG”を引き当て、相変わらずの引くタイミングが逆であればと言う場面。

これが“DJ ZONE71G(以下DZ)”に加え、“DANCE TIME40G(以下DT)”のおまけ付き。

ART中に“REG”を引き当て、360枚獲得。

ART後の149G“REG”を引き、流れは良いように見えたが、またも中ハマりを食らい、542G回した所でこの日、3回目となる“全飲まれ”である。

3486G回して“BB6RB8”チェリー確率“1/29.79”スイカ確率“1/47.75”ART中の“比率判別”“2.13”であった。

稀役はともかく、“比率判別”“設定6の数値”よりも良い数値であった為、投資はかさんでいたが、意を決して追加投資

すると、わずか追加1本“BIG”を引くもこれも213Gを回した所で“全飲まれ”となる。

先程とあまり変わっていない状況である為、ここも追加投資

今度は追加5本336G“REG”を引く。

ここもわずか103枚ではどうする事も出来ず、“全飲まれ”

更に追加投資を試みるも今度は中々、当たらない。

本当に昨日の天国のような展開が嘘のようであった。

当たったのは追加20本630Gの所。

“DT40G+DZ64G”を射止め、Total104GARTを消化するも当てられず。

一旦、このART抜けの時点で数値を見直すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
11 277G RB
12 34G 黒BB DT40G+DZ71G
13 (63G) RB DT20G
14 149G RB
15 573G 黒BB 追加1本
DZ22G
16 336G RB 追加5本
17 630G 赤BB 追加20本
DT40G+DZ64G

後半戦!

--sponsored link--

総投資は73本まで膨れ上がり、一旦、落ち着けと、ここで数値を再確認する。

昨日の“4,000枚オーバー”の展開がほぼほぼ、チャラとなるような展開である。

こんなにも早く、収束をしなくてもと言う話し。

この時点で4595G“BB8RB9”チェリー確率“1/30.66”スイカ確率“1/49.95”と、相変わらず“設定1の数値”を下回る数値。

しかし、ART中の“比率判別”“1.93”と、下がる所か上がっており、“設定6の数値”を大幅に上回っていた。

こういった天井非搭載機の止め時と言うのはART抜け後がベストと考える。

しかし、さすがにART中の“比率判別”“1.93”では投資がかさんでいようと、身を引くわけにはいかなかった。

むしろ、投資がかさもうが、ここで身を引いていては何の為に小役を数えているのか?と言う話しである。

ボーナスと言う、確率分母の大きい所が引けないからと言って高設定を捨てないように確率分母の小さい設定差のある小役を数えているのである。

ここは数値が下がるまで心中すると誓い、続行と判断。

すると、ART抜け後13G“BIG”を引き当て、ここで得た63GART中には

繋げられなかったが、74G“BIG”を引き戻し、ART連“REG”を引き当てる。

この時点で気になるART中の“比率判別”“2.11”であった。

まだまだと、続けているとコンスタントに“BIG”を引き当て、510Gと言う中ハマりも持ちメダルで回避。

不安の中、“REG”連チャンさせ、ARTが欲しいと思っていた所で“異色BIG”を引き当てる。

ART中は設定差のある“1枚役A+異色BIG”を見抜く打ち方に徹しているが、通常時は“DT”が付いてくるかどうかで見抜く事が出来るので様々な打ち方で楽しんでいる。

ここは設定差のある“DTなしの1枚役A+異色BIG”高設定を近付けるよりもARTが欲しいと、望んでいると設定差のない“DT付きの単独異色BIG”であった。

“1/16384”と言う設定差のない確率であるが、“DT40G以上”が確定する。

ここで“1/16384”を引けたのは何か、運命的なものを感じた。

すると、ここまでの展開が嘘であったかのようにガンガン当たり出す。

“DT40G”ギリギリの35G“BIG”を引き当てると、ここでアフロレディが反転し、“DT100G以上”が確定する。

これが160G以上続き、157G“BIG”、更には17G51G38G“BIG”連チャンさせ、ついでに76Gで締めの“REG”をを引き当て、

『一撃1704枚!』

を達成するのであった!

この大きい連チャン後も一応、数値確認するも、稀役は相変わらずであったが、ART中の“比率判別”“1.62”とぶっち切っていた為、最後まで打つ決心をする。

すると、258Gで引いた“BIG”から

『ART5連チャン!』

を炸裂させ、この日の稼働を終えるのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
18 125G 黒BB DT20G+DZ43G
19 74G 黒BB DZ34G
20 (8G) 青BB DT40G+DZ33G
21 223G 黒BB DZ40G
22 75G 赤BB DT60G+DZ25G
23 510G RB
24 80G RB
25 17G RB
26 58G 単独異色BB DT40G
27 (35G) 青BB DT160G+DZ37G
28 (157G) 黒BB DT20G+DZ49G
29 (17G) 黒BB DT60G+DZ34G
30 (51G) 黒BB DT40G+DZ43G
31 (38G) 黒BB DT20G+DZ27
32 (76G) RB DT20G
33 258G 青BB DZ57G
34 (4G) 赤BB DT20G+DZ53
35 (11G) 赤BB DT40G+DZ35G
36 (143G) RB DT20G
37 (19G) RB DT20G
88G 止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数 6550G
総BIG 22回(1/297.7)
総REG 15回(1/436.7)
リーチ目役A+異色BIG 1回(1/6550)
異色BIG合算 2回(1/3275)
チェリー+REG 0回
チェリー 210個(1/31.19)
スイカ 130個(1/50.38)
ART中ハズレ 166個/1703G
(1/10.26)
ART中共通ベル 96個/1703G
(1/17.74)
ART中通常リプレイ 619個/1703G
(1/2.75)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
619個/(166個+96個)
=2.36
通常BIGビタ押し成功率 97/112回中(86.6%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし 0回/336G
総収支
総投資 73本
総獲得メダル +3566枚
総差枚数 +105枚
総収支 ▲5,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率 100.5%

総括

--sponsored link--

あまり回っていないのは昼休憩を取った事と、22:00に止めた事、何より、“全飲まれ”と言う、何度も訪れた止め時ポイントの度に他に打てる台がないかと巡回していたからである。

総投資は73本となり、回収は3566枚で有った為、ちょい負けかと思いきや、“47枚貸しの53枚交換”である為、差枚では“+105枚”と言う快挙であった。

収支は換金差で▲5,500ポイントとなったが、満足のいく結果となるのであった。

今回はたまたま、一日で

『地獄と天国』

と言う展開に恵まれ、このような結果になった。

“1枚役A+異色BIG”が引けていた事と、ART中の“比率判別”が終始、“設定6の数値”よりも良かった事で終日勝負となったが、最終的に“チェリーREG”1度も引けておらず、“ビタ成功時に上乗せなし”も確認出来ておらず、稀役も悪い事から設定2でたまたま、ART中の内容が良かっただけではないか?と、考えている。

甘いと謳われる本機であるが、今回の結果が甘いと取るか、辛いと取るか、難しい所である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
地獄も天国も一日で味わえて羨ましいぜ!と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

青7下段揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--