さむらい物語 第88話 ~さむらい時速5000枚機種を語る~

やあやあ、さむらいである。

過去に出ている思い入れのある機種と共に、我輩の過去を振り返ろうと言う趣旨で始めた

『さむらい物語』

のお時間である。

現在はかなり、不定期ではあるが、地道に更新させて頂いている。

ごく一部マニアな門下生(読者様)からは支持されており、懐古台が好きな入門生(新規読者)を獲得出来る事も。

ほとんどの方が“古き良き過去のパチスロ機の紹介”を楽しみにしているのかと思っていたが、中には我輩の私生活を楽しみにしている方もおり、

『私生活が進んでねー』

と、ご指摘頂いている始末。

何とも、進めて行きたい気持ちはあるのだが、この時代と言うのは『パチスロ業界』としては激動の時代であり、多くの名機が出現した時代である。

時代背景に合わせて進行している以上、中々、進められないのが実情なのだ。

今しばらく、お付き合い頂ければ幸いである。

と言うわけで、本日であるが、

『さむらい物語』

を更新させて頂こう!

『さむらいの過去が気になるぜ!』と言う、入門生はこちらから熟読せよ!

さむらい物語まとめ

やあやあ、さむらいである。 『さむらい物語』とは我輩、さむらいの『過去の記憶や足跡』と『パチスロの歴史』を重ねて振り返り見ていこうと言う、趣旨の『物語』である。 一部、年齢などの部分は"妄想"もあり、中には"記憶違い"等が含まれている事[…]

さむらい物語

前回までの話し

--sponsored link--

『さむらい物語』とは我輩、さむらい『過去の記憶や足跡』『パチスロの歴史』を重ねて振り返り、見ていこうと言う、趣旨の『物語』である。


一部、年齢などの部分は“妄想”もあり、中には“記憶違い”等が含まれている可能性がある事もお断りしておくw


昔から、『パチスロ』で生きていく事を“夢”に見ていたさむらいは将来、

『スロプロ』

になる事を“決意”していた。


しかし、まずは苦労を掛けた両親への感謝の念から、『野望』を胸に“ホテル”へ就職したさむらいであった。


当時の『ぱちんこ』“最大連チャン数5回”と言う、リミッター規制が敷かれ、時代はまさに“ぱちんこ氷河期時代”真っ只中であった。


しかし、『パチスロ』“CT機”の登場を皮切りに“劇的な進化”を遂げ、“新基準機”と呼ばれる『大量獲得機』『セブンライン機』と言った新たな機種が登場する。


更には“BIG中のJAC INフラグ”を持ち越し、延命させ、小役ゲームの最終ゲームで“JAC IN”させ、パンクを回避すると言う、斬新な『シフト持越し機能』を搭載する機種まで現れると、後にストック機が登場する。


規制が続く、『ぱちんこ』とは反して、明らかな盛り上がりを見せる『パチスロ業界』であった。


一方、そんな時代の我輩はと言うと、5年勤めたら退職し、『スロプロ』を志そうと、考えていたが、入社5年目

『ドアマン』

に配属され、退職のタイミングを逃してしまうのであった。


“ドアマン”に配属された事で普通免許を取得し、自家用車も購入。


何より、“ドアマン”の仕事が楽しく、やりがいを感じており、“シフト作成者”として責任ある立場を任されるようにもなった我輩は益々、退職の機を失ってしまう。


当時、同棲中の彼女と新たに猫を飼い始め、生活が一変する中、葛藤するさむらいであった。


前回は伝説の機種である『ミリオンゴッド』を初打ちした思い出話をお届けした。


前回の話しをお読みでない門下生(読者様)はこちらから

第87話

やあやあ、さむらいである。 我輩がブログで記事を更新すると"Facebook"や、 "Twitter"といったSNSに更新情報が自動発信 されるようになっている。 そう言った自動発信されるサービスの中に Googleが運営する"G[…]

ミリオンゴッド

思い出の機種

サラリーマン金太郎
©ロデオ 本宮ひろ志/集英社/CIA

ボーナス確率
設定 BIG REG 出玉率
1 1/439 1/873 94.9%
2 1/436 1/873 99.6%
3 1/434 1/873 104.0%
4 1/431 1/873 110.2%
5 1/399 1/799 116.5%
6 1/348 1/720 151.1%

『サラリーマン金太郎』ロデオ4号機である。

『時速5000枚!』

と言う、過激なキャッチフレーズと共に世に誕生した。

現行の“5号機・6号機世代”には“時速5000枚!”なんぞ、想像もつかないいだろう。

驚くなかれ。

これはハッタリでも何でもなく、事実“時速5000枚!”が可能なスペックとなっている。

それを可能とするのが

『金太郎チャンス!』

と言うAT機能である。

むしろ、現行機で活躍している5号機の高純増AT機の流れの基盤を作った機種であると言っても過言ではない。

本機には上の表に掲げたようにAT機でありながら“BIG”“REG”も備えている。

通常時の流れとしてはまず、ボーナスを引き、高確状態に移行し、この高確状態チャンス目を引くと高確率でATとなる“金太郎チャンス!”の抽選を行うと言う流れ。

どこかで打った事のあるような仕様ではなかろうか?

通常時は高確率で“シングルボーナス(以下SB)”が成立しており、この“SB”には押し順の概念があり、押し順が合っていないと成立していても出現しない。

現行機で言う所のMB“SB”と、同じような概念である。

左停止が選択される事はごく稀で、常に変則押しで成立している為、本機の通常時における打ち方は順押しハサミ打ちのみとなり、変則押しペナルティが発生する。

これも『ミリオンゴッド神々の凱旋』のような5.5号機以前のAT機のほとんどはこの仕様であり、変則押しペナルティが発生する。

見事、“金太郎チャンス”に突入するとこの、“SB”押し順をナビしてくれ、“SB”には押し順入賞で15枚獲得となり、更に1G“SB”を消化し、“15枚役の押し順ナビ”が発生するのである。

この“SB”のナビ回数が『5回・10回・30回・100回』の中から選ばれる。

単発であっても“ナビ回数100回”が選択されれば、ボーナスなしでも

『一撃で1720枚』

獲得する事が可能なのである。

更には“1BIG”350枚以上獲得出来る“BIG”や、“REG”ATを消化しながら抽選しており、途中で引いても“金太郎チャンス”はパンクしない為、“時速5000枚”が可能な仕様となっているのである。

もちろん、“BIG”中は4号機ではお馴染みの“リプレイハズシ”も通用し、“リプレイハズシ”を駆使する事で平均358.7枚の所を平均388枚獲得する事が可能であった。

4号機における“リプレイハズシ”とは?

『リプレイハズシ』とは?

やあやあ、さむらいである。 先日、テスト段階ではあるが登録した 『LINE@』 のアカウントであるが、トークを一斉送信するのは 月に『1000件』までと言うのはまだ、わかる。 しかし、タイムラインに投稿するのも 月に『5回』まで[…]

“金太郎チャンス”には連チャン性があり、一度終了してように見えても潜伏を経て連チャンと言ったゲーム性であった。

潜伏中は竜太が多発し、“最大潜伏ゲーム数は103G”となる為、“金太郎チャンス”後の即止めは厳禁である。

後に先日紹介した『ミリオンゴッド』と共に検定取り消し処分となり、市場からの撤去を余儀なくされるのであった。

良く行った中華料理屋

--sponsored link--

何度か、我輩が住んでいた地域の料理屋を紹介しているが、今回もそのパターンで凌がせてもらうw

文中でも何度も登場しているが、良く訪れる店の一つに

『中野ジパング』

があった。

『中野の青葉』や、“キタナシュラン”で紹介された『満州王』と言ったお店も紹介してきた。

そんな“中野ジパング”からの帰りに良く立ち寄った中華料理屋があった。

それは自転車で中野に訪れていた我輩にとって丁度良い場所にあったのだが、中野通り沿いにあった

『尚ちゃんラーメン』

である!

もう閉店しているかも?と、調べてみたら現在も健在であった!

閉店していたら記事にも出来ない所。

有難いことであるが、現在は営業時間が22時までとなっていた。

我輩の記憶が曖昧ではあるが、昔はタクシードライバーが良く、訪れるような店と言うイメージであり、閉店時間まで粘っても立ち寄れたイメージ。

いわゆる、“町中華”と言ったジャンルに属するが、炒め物のみならず、ラーメンも好きであった。

きくらげ炒めが有名であったが、それにラーメンをセットに出来たりと、美味いだけでなくとにかく、お腹いっぱいにさせてくれるお店である。

場所は丸の内線の“中野富士見町駅”から徒歩5分である。

我輩が通っていたのは15年以上前であったが、未だに営業を続けられている事に感動を覚える。

お近くの方は一度は足を運んでほしいお店である。

総括

--sponsored link--

相変わらず、さむらいの過去が進まねえぜ!と、嘆くなかれw

時代は刻一刻と、タイムリミットを迎えようとしている。

それは規制の抜け目を突き、射幸性の高い機種を合法的に蔓延させた結果である。

『ミリオンゴッド』『サラリーマン金太郎』と共に射幸心を煽り過ぎると、検定取り消し処分を受けた機種があったのだが。

『第89話』へ続く。。。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
尚ちゃんラーメン行ってみたいぜ!と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

サラリーマン金太郎
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--