【ハナビ】実戦記!ハーデスで多大な負債を抱えながらも手堅くハナビを攻めた結果とは!?

やあやあ、さむらいである。

このブログが読まれる頃には初代『まどかマギカ』はなくなっているのであろう。

結局、中段チェリーを引ける事なくお別れとなってしまい、心残りとなってしまった。

思い返すと、『吉宗』も最後まで“BIG中のハズレ(1G連×3個)”を引く事なく、撤去となってしまったのであった。

都内は認定期限を迎えてしまったが、辛うじてまだ、設置出来ている地域は有るやも知れぬ。

まだ、チャンスがある方は後悔なきように。

さて、本日であるが、前日に『アナザーゴッドハーデス』で手痛い大負けを喫しながらも諦めずに

『ハナビ』

のを攻めた“実戦記”をお届けしよう!

まだ、『前編』である『アナザーゴッドハーデス』の記事をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。本日はいつもとは異なった"実戦記"となる。何と、『ジャグラー』を主軸にして立ち回っている我輩が、『ハーデス』を攻めた"実戦記"であるw普段から読み進めている門下生(読者様)からすれば、何をトチ狂ったのか[…]

紫7降臨

前回までの流れ

--sponsored link--

時は紅葉月も半ば頃。

“旧イベント日”となるこの日に攻めたのは

『アナザーゴッドハーデス』

第2候補であった。

マイホでは参加人数が多過ぎる為、選択肢が増えそうな系列店で抽選を受ける。

先頭のサクラ2人組が、『ハーデス』を立て続けに押さえた事から全台系を睨んでせめたのであった。

結果的にはうんともすんとも言えない展開に見舞われ、終いには天井まっしぐらと言う展開に。

しかし、天井間近で引いた“2連続稀役”でまさかの天井ストッパーを発動させるのであった。

多大なる負債と、読みを外したショックが残っていたが、このままでは帰れぬと悪足掻きとして、番号が悪ければ攻めようと思っていた

『ハナビ』

を攻める事にしたのであった。

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.61/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/242.71/1524.11/580.01/1872.51/1489.5
51/240.11/1489.51/546.11/1820.41/1424.7
61/239.21/1394.41/500.31/1771.21/1365.3
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦再開!

美麗リーチ目

ここまでで既に『ハーデス』での負債が59本となっており、200枚そこそこのメダルを流したので、負債は▲55000ポイントと言った所であった。

いつもならやる気を無くし、帰宅していてもおかしくない状況なのだが、この日は“旧イベント日”と言う事で、このまま帰るわけには行かなかった。

我輩が打ち始める段階であるが、島の第2候補と言った台であり、1370Gほどで“BB5RB1”と言った内容であった。

島にはマイホであぶれたのか、既にサクラが1人本命台をブン回しているような状況であった。

これだけ多大な負債を抱えている状況で

『ハナビかよ!』

と思われている門下生(読者様)もおられるかも知れないが、気持ちは少しでも火傷を軽傷で済ませたいと言う思いである。

そんな固い立ち回りをするなら

『最初から固くいけよ!』

と言う話しなのであるが、こう言う機会でもないと中々、他の機種を触る機会もないのである。

これでダメなら今日は帰ろうと思い、打ち始めたのが14時を回った所であった。

正直、半ば諦めモードの投げやりで打ち始めたのであったが、特殊リプレイを引き、わずか17Gで初“BIG”を射止めるのであった。

最初はRT中のデータが欲しいので、なるべくなら連チャンしなくて良いのだが、“ハナビゲーム”に突入させる前に“REG”を引き当てるのであった。

143G“REG”を引くと、そのまま

『100G以内4連チャン』

を炸裂させ、一安心する。

そして、226G“REG”を挟むと756Gを回した所で“風鈴50個”を貯めるのであった。

一樹五十穫

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個756G1/15.121/15.12BB3RB41/108
100個1534G1/15.341/15.56BB4RB41/192
150個2237G1/14.911/14.06BB5RB91/160
200個2858G1/14.291/12.42BB6RB91/191
250個3484G1/13.941/12.52BB7RB101/205
300個4315G1/14.381/16.62BB9RB121/205
369個5509G1/14.931/17.30BB13RB151/197
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

本来、『ジャグラー』では“ぶどう100個置き”にデータを取り、ブレ幅等を指標とする『一樹百穫』であるが、『ハナビ』などはメイン小役である風鈴確率『ジャグラー』ぶどう確率の倍以上となっている為、100個置きではなく、“風鈴50個置き”で計測する『一樹五十穫』でデータを記している。

序盤の好スタートで一安心したのも束の間、その後は何も引けずにストレートで523Gを回した所で“全飲まれ”となる。

この時点で風鈴確率“1/13.75”と走っていた為、躊躇する事無く、追加投資

当たったのは追加10本入れた771G“BIG”を引き当てる。

これ以上の投資は控えたいと思っている中での投資1本で当たりを引けた時は一瞬、息を吹き返したが、結局は『追加投資かよ!』と、げんなりしていた。

ここで、“風鈴100個”1534Gで貯める。

持ちメダルギリギリの267G“BIG”へと繋げ、RT内で“REG”連チャンさせる。

更に“REG”連チャンさせ3連チャンとすると、180Gで引いた“REG”から

『REG3連チャン』

へと繋げるのであった。

ほとんど“REG”であったが、追加投資なく繋がっているだけ御の字である。

ここで、“風鈴150個”2237Gで貯める。

風鈴は確率は“1/14.91”であるが、ボーナスが足りていないのは今にものまれそうな下皿を見れば良くわかる。

何とか、268G“BIG”を引き当てたが、結局は483Gを回した所でこの日2回目“全飲まれ”となる。

ここで一旦、細かいデータを見直してみる。

2756G回してボーナス“BB6RB9”となり、合算は“1/184”

風鈴確率“1/14.42”となり、氷確率“1/43.7”であった。

“ハナビチャレンジ中のハズレ”“1/4.74”で、“ハナビゲーム中のハズレ”“1/8.7”

“BIG中の斜め風鈴”“1/7.2”をマークし、ほぼほぼ、偶数設定と言った内容であった。

ボーナス以外の全ての数値が、“設定6の数値”を上回っており、止める理由はどこにも見当たらない状況であった。

この日の総投資額がこの時点で既に、70本になっていようが、関係ない。

ここは数値を信じて追加投資である。

当たったのは追加13本となった

『ストレート948Gハマり』

の所であった。

幸いにも“BIG”であったのが助かった。

これで繋がるかと思いきや、そうは問屋が卸さない。

“REG”を挟んだ所で“風鈴250個”3483Gで迎える
のであるが、総回転数3611Gの所で再度、“全飲まれ”となるのであった。

いつもなら『前・後編』区切りたい所であるが、今日は一気に行く。

風鈴確率“1/14.11”となり、その他の数値は変わっていないとなれば、追加投資しか、選択肢はない。

当たったのは追加11本583G回した所であった。

ここまで総投資は35本まで膨れ上がり、『ハーデス』の投資分を含めると、94本になっており、100本の大台までもう一息と言う所まで来ていた。

もはや、何をしてもダメだと諦めていた。

ただ、決めていたのは高設定を匂わせている以上、再度“全飲まれ”となろうとも追加投資をしようと言う事であった。

ここまで来たら、行ける所までブッ込んでやる精神である。

その覚悟が良かったのかはわからぬが、辛うじて持ちメダルの249Gで繋げた“REG”から

『6連チャン』

を炸裂させる。

内容は変わらず良く、後は“BIG中のハズレ”さえ、確認出来れば設定6と言う状況であった。

そして、迎えた12回目“BIG”でとうとう

BIG中ハズレ

『BIG中のハズレ』

が降臨するのであった!

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
117GドンBB投資1本
2(14G)RB2連
3143GRB
476G赤BB
554G赤BB
660GRB4連チャン
7226GRB
8771G赤BB追加10本
9267GドンBB
10(26G)RB
1127GRB3連
12180GRB
1397GRB
1445GRB3連
15268G赤BB
16948G赤BB追加13本
17178GRB
18583G赤BB追加11本
19249GRB
2062GRB
2120G赤BB
2240G赤BB
2369G赤BB
24(8G)RB6連チャン
25183GRB
2615GドンBBBIG中ハズレ
27(14G)RB3連
28566GRB
300G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数5509G
総BIG13回(1/423.8)
総REG15回(1/367.3)
風鈴369個(1/14.80)
119個(1/46.29)
斜め氷2個(1/2754.4)
花火チャレンジ中ハズレ27回/188G(1/6.96)
花火チャレンジ中通常リプレイ75回/188G(1/2.51)
花火ゲーム中ハズレ17回/188G(1/11.05)
花火ゲーム中特殊リプレイ122回/188G(1/1.54)
BIG中斜め風鈴34回/313G(1/9.21)
BIG中ハズレ1回/313G(1/313)
総収支
総投資35本
総獲得メダル448枚
総差枚数▲1209枚
総収支▲26,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率92.7%

総括

--sponsored link--

“6連チャン”からの“3連チャン”と言う見せ場を作り、それなりのメダルは流せるかと思っていた。

しかし、勢いは失速し、566Gで引いたのは“REG”となりその後も300G回した所で閉店時間を迎えるのであった。

『ハーデス』の大敗からの『ハナビ』設定6と言うドラマを演出しながらも、『ハナビ』でも負け、この日は80,000ポイントを超える大敗を喫するのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新は10月31日である。
ランキングに参加中である!
『いつまでスランプしてんだよ!』と同情される門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

リーチ目
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--