【新ハナビ】実戦記!本機で設定判別を行う上で必ず行うべき事とは!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

久々のアクロス実戦である。

実は我輩の得意とするジャンルは『ジャグラー』のみならず、ノーマルAタイプである。

ただ、攻められる機会がないと、普段は中々他の機種を攻めるのは難しいと感じている。

そんな中で、マイホではないが、系列店『新ハナビ』を増台すると言うチャンスが舞い込んでくる。

となれば、ある程度の台数となるので、比較的に高設定が見込める状況になると思われる。

と言う訳で、本日であるが

『新ハナビ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は花残月も半ばの頃。

前述の通り、マイホではないが、系列店

『新ハナビ』

が増台されると言うので、攻めてみる事に。

初日は何処に入るか、履歴がない分、運任せとなってしまうので攻めずに狙ったのは増台2日目であった。

初日にはちゃんと高設定が使われていたようなので、抽選が良かった我輩は一番の凹み台を選択する。

果たして、増台2日目でも高設定は使われているのか?

新ハナビのスペック

新ハナビパネル

©アクロス

機種情報
メーカーエレコ
導入日2021年7月
タイプAタイプ+RT
BIG最大202枚+花火チャレンジ(HC)
REG最大112枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/277.71/356.21/156.0
21/268.61/331.01/148.3
51/256.01/306.21/139.4
61/248.21/280.11/131.6
出玉率
設定市場平均REG中逆押しREG中完全攻略
198.1%100.1%102.0%
299.9%102.0%104.0%
5102.3%104.4%106.5%
6104.6%106.7%109.0%

引用元

実戦開始

新ハナビリーチ目

まず、設定判別をする上で打ち始める前に、やらなければならない重要な事がある。

それは、ユニメモにログインする事である。

ユニメモにログインして打つ事で小役確率など、様々な情報を得る事が出来るのである。

正直に言ってしまうと、途中経過なども確認出来てしまうので、小役カウンターで数える必要すらないとも言える。
それでも、我輩が小役カウンターでも数えながら遊技するののは、“風鈴100個置き”に数える『一樹百穫』と言った縦の比較に使えるから。

幾ら途中経過で数値を確認出来るとは言え、その都度、QRコードを読み取って確認しなければならず、そろそろ“風鈴100個”かな?と確認しなければ『一樹百穫』のデータを取る事は難しく、確認する度に遊技は止まってしまうので、稼働に支障を来してしまうのである。

なので、ユニメモを確認するのは、本当に進退に悩んだ時や止める時だけとしている。

いざ打ち始めると、投資1本40G“初BIG”を射止めてしまう。

幸先の良いスタートが切れたと喜んでいたが、これは246Gを回した所で“全飲まれ”となってしまう。

気を取り直して追加投資をすると、最初の“風鈴50個”344Gで貯めるのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

新ハナビリーチ目

一樹百穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個728G1/7.281/7.28BB1RB21/243
200個1454G1/7.271/7.26BB5RB31/182
300個2268G1/7.561/8.14BB8RB81/141
400個3051G1/7.631/7.83BB9RB111/152
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

説明なしに『一樹百穫』とか語っていたが、これは“風鈴100個置き”のデータを取る事で、風鈴の上がり下がりのブレ幅を定点観測する為の我輩が行なっている設定推測法の事である。

初めて聞いたとか、詳しく知りたい入門生(新規読者様)は上の記事をご一読下され。

闇雲に小役を数えるよりも確実に、設定推測の精度を上げられるものと自負している。

さて実戦であるが、追加2本を入れた334G“REG”を射止め、持ちメダルギリギリで“REG”へ繋げるも、またしても“全飲まれ”を喫するのであった。

またしても追加投資となり、現金投資中の728Gで最初の“風鈴100個”を貯めるのであった。

追加4本“REG”を引くもこれまた飲まれ、次の“BIG”が引けたのは、追加7本を入れた356Gであった。

この“BIG”後のRTが抜けた67G“BIG”連チャンさせると、このRT中に“BIG”を引き当て

『BIG3連チャン』

を射止めると、“風鈴200個”1454Gで貯めるのであった。

この時点で風鈴確率“1/7.27”と、設定6の近似値であった。

“BIG”単発を経て、228Gで引いた“REG”から2連となり、327Gで引いた“REG”から

『4連チャン』

を炸裂させ、267Gで引いた“REG”から2連をカマした所で、“風鈴300個”2268Gで貯める。

ここでボーナス“BB8RB8”となり、合算は“1/141”まで上がるも風鈴確率“1/7.56”と、設定2の近似値まで下がってしまっていた。

124Gで引き戻した“REG”を皮切りに

『REG3連チャン』

へと発展するもここまで。

274Gで引いた“BIG”が単発である事を確認すると、“風鈴400個”3051Gで貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1340G赤七BB投資1本
210:43334GRB追加2本
310:52111GRB
411:13247GRB追加4本
511:42356GドンBB追加7本
667G赤七BB
7(27G)赤七BB3連
812:08125G赤七BB
912:27228GRB
1018GドンBB2連
1112:56327GRB
126GドンBB
13(37G)RB
1419GRB4連チャン
1513:28267GRB
167GドンBB2連
1713:43124GRB
1881GRB
1929GRB3連
2014:16274G赤七BB

総括

--sponsored link--

『ジャグラー』なら“ぶどう500個”を基準に前半戦としているが、回せない分、“風鈴400個”を貯めた時点でいつものお昼時になったので、ここで昼休憩を取るのであった。

ここまで総投資14本となり、風鈴確率“1/7.63”と、設定1設定2の間の数値。

ボーナス“BB9RB11”となり、合算は“1/152”とほぼこれも設定1設定2の間の数値であった。

果たして、ここから高設定へと、なり得るのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。5号機が完全撤去となり、6号機のみの時代となって3ヶ月が経過したが、少しは慣れただろうか?正直、客側のみならず、店側としても物足りない思いでいっぱいではなかろうか?スロット専門店が次々と閉店に追い込まれ[…]

判別だ、ドンちゃん

本日はこれにて御免!

次回更新日は4月28日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2022/10/05 14:16:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
徹底攻略ハナビ
Twitterで更新情報を受け取るべし!