ハナビ通実戦記!高設定挙動も肝心のBIG中ハズレは引けるのか!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

6月に入った訳であるが、まずは月初めと言う事で先月の目標結果のご報告をさせて頂こう。

ちょこちょこと、愚痴をしてきたが、3月半ばからどう言う訳か、アクセスがダダ下がりしており、その原因がわかっていないのだが、回復も出来ていない。

その為、著しくモチベーションが下がったのは事実なのだが、そんな中でも腐らずに

『継続する!』

と言うのを目標に掲げさせて頂いた。

“ゴールデンウィーク”と言う事で我輩も変則的にお休みを頂いたが、無事に新たな月を迎える事が出来たので一応は目標達成とさせて頂くw

そして、6月の目標として掲げるのは途中で宣言してしまったが、

『ダイエット再始動!』

と、させて頂くのである!

ぶっちゃけた話し、歳を重ねる度に思うのだが、どんどんと、代謝が下がり、普通に食べていても太ってしまう。

昔から食は太目であり、食べる事が好きな我輩が、ブログや、稼働と言ったものが、上手くいかない事でストレスとなり、食事制限を気にせず、解放していた。

痩せるのは大変なのに、太るのは一瞬であり、気付けば大台である、

『80㎏!』

超えてしまっていた。

危機感を覚え、5月半ばから意識して来たが、ダイエットを始めたのに更に記録を伸ばし、“81.9Kg”と言う目も当てられない状態に。

腹回りはまたも94㎝を記録したのであった。

ここまで来ると抗うのを止めたくなるが、夏を迎えるとあって、またも悪あがきをしたいと思う。

1か月後の目標として、“75kg”位としておこう。

腹回りはせめて、85cm位としておこうか。

実の所、あまりに行かなくなったジムを止めたばかりなのであるが、無理せず進めたいと思う。

さて、本日であるが、話題の新台である、

『ハナビ通』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。昨日はお休みを頂戴し、誠に感謝である。記事更新をお休みしたとはいえ、完全に休んでいる事は少ない。今回はと言うと、アクセスが下がってしまった原因を追究したり、データをまとめたりと、やる事は後を絶たない。[…]

ハナビ通ドン揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は皐月も半ばの頃。

新台の情報は早い方が良いだろうと、時系列を無視してお届けしている。

マイホに一週遅れで

『ハナビ通』

が、導入されたとあって、是非とも攻めたい所であったが、我輩はお約束と言わんばかりの抽選結果を見せ、撃沈。

『ハナビ通』を諦め、系列店に移動し、“煽り機種”であった、

『バラエティコーナー』

を攻めるも初回ARTで据え置きが見抜けてしまうと言う、珍事にすぐさま撤退し、マイホに戻る。

すると、せっかく取ったであろう『ハナビ通』を早々に止めてくれる方が。

すぐさま台を押さえ、打ち出すのであった。

投資7本“初BIG”を射止めると、刻み良くボーナスを重ねていき、“風鈴200個”を迎える頃には2901Gで貯め、ボーナス“BB12RB12”となり、合算は“1/121”であった。

ハナビ通スペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2019年5月
導入台数約2000台
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約116枚
50枚あたりのゲーム数34.2~35.7G/50枚 設定Hのみ7728.3G
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.11/385.51/172.597.8~100.5%
21/303.41/364.11/165.5100.0~102.7%
51/287.41/337.81/155.3103.5~106.2%
61/268.61/312.11/144.4108.9~110.9%
H1/1260.31/1260.31/630.2108.9~110.9%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.81/19.91/56.51/1638.41/7.3
21/15.41/55.7
51/14.91/19.61/55.0
61/14.51/19.91/55.7
H1/4.81/56.5
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー特殊役A特殊役B特殊役CJACリプレイ
11/241.81/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/1524.11/580.01/1872.51/1456.4
51/239.21/1424.71/550.71/1771.21/1424.7
61/1337.51/500.31/1680.41/1310.7
H1/254.01/327681/910.21/2978.91/32768
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイJACリプレイ
11/7.11/2.321/3.5
21/6.81/2.37
51/6.51/2.43
61/6.21/2.48
H1/1.71/13.541/15.8
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイRTリプレイJACリプレイ
11/13.61/7.331/1.541/1560.4
21/12.71/7.341/1.561/1456.4
51/11.41/1.591/1424.7
61/10.31/1.621/1310.7
H1/1.81/7.331/56.501/32768
BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.71/16384
21/1.141/8.3
51/1.101/10.71/481.9
61/1.141/8.3
H1/1.111/10.7

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

リーチ目

一樹五十穫実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
250個3800G1/15.21/17.98BB19RB141/115
300個4440G1/14.801/12.8BB22RB161/117
350個5322G1/15.211/17.64BB24RB181/127
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“風鈴200個”2901Gで貯め、風鈴“1/14.51”であった。

まだ、小役確率の解析情報がない為、『ハナビ』の数値を基準で見ると、設定6の数値である、“1/14.65”よりもまだ、良い数値であった。

また、この時点での“BIG中の斜め風鈴”“1/8”とあって、もはや、設定6はもらったと、思っていたのであった。

“REG”2連を挟み、329G“BIG”を射止めると、今度は“BIG”2連となり、更に163Gで引いた“BIG”を皮切りに途中、“1G連”も含む、

『BIG5連チャン!』

を炸裂させる!

これで一気に出玉を増やし、更なる高設定への自信を見せる。

ただ、ここで“風鈴250個”を貯めるのであるが、50個を貯めるのに1798G掛かっており、風鈴“1/15.2”まで下げてしまう。

だが、ボーナスの勢いは衰えず、2連3連と順当に当てながら4440G“風鈴300個”を貯め、一時は下がった風鈴“1/14.80”まで上げるのであった。

この時点でボーナス“BB22RB16”となり、合算は“1/117”に。

しかし、ここまでハマり知らずで引けていたボーナスであったが、ストレートで506Gハマりを食らい、失速してしまう。

一時は回復した風鈴であったが、“風鈴350個”を貯めたのは5322Gとなり、再度、“1/15.21”に。

この時点で偶奇を左右する“BIG中の斜め風鈴”を確認すると、“1/8”から“1/9”まで下がっており、奇数設定も見える状況になっていた。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2515:53207GRB
2651GRB2連
2716:25329G赤BB
2846G赤BB2連
2916:45163G赤BB
3085GドンBB
3196GドンBB
32(1G)ドンBB1G連
33(10G)ドンBB5連チャン
3417:37197GドンBB
3589GドンBB2連
3618:06213GRB
3742GドンBB
38(4G)RB3連
3918:55506GRB
4019:09184GドンBB
4119:30219GRB
427GドンBB2連

BIG中ハズレ

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
400個6063G1/15.161/14.82BB25RB201/135
450個6705G1/14.91/12.84BB26RB231/137
477個7162G1/15.011/16.93BB26RB251/140

風鈴確率が若干、落ちたとは言え、高設定である事は明白と言って良い内容で推移していた。

後は『ハナビ』同様、“BIG中のハズレ”が確認出来れば何の不安もない。

ここまでで、“職人”の台は奇数設定濃厚と言う、状況で有りながら追加投資を繰り返す、厳しい展開を強いられていた。

しかし、通常時の小役確率と、“ハナビゲーム(以下HG)”中のハズレ確率などから高設定は確信している様子であった。

恐らくは設定5と言う事になるが、我輩の台も設定5の線が強くなって行く。

だが、ここまでお互い、どちらも“BIG中のハズレ”が確認出来ていなかったのである。

そんな不安を覚えながら通議していると、“風鈴400個”を貯めようかと言う頃に引いた“BIG”で遂に

『BIG中ハズレ』

を炸裂させるのであった!

前身機である、『ハナビ』よりも引き辛くなっているのか?と、思いきや、確率は“1/481.9”と、変わっていない。

高設定とわかれば後はブン回すのみ。

6063G“風鈴400個”を貯め、ボーナス“BB25RB20”となり、合算は“1/135”と、徐々に失速していた。

結局、気合で回すも、ここから閉店までに引けた“BIG”1回だけとなり、最後の最後に

『BIG間991Gハマり』

と言う、ハマりを食らい、大幅にメダルを削っての終了となるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4319:53203GRB
4420:07166GRB
4520:18130GドンBBBIG中ハズレ
4620:54397GRB
4714G赤BB2連
4821:26277GRB
4921:37148GRB
5021:48129GRB
5122:00157GRB
280G止めBIG間991Gハマり

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数7162G
総BIG26回(1/275.5)
総REG25回(1/286.5)
風鈴477個(1/15.01)
138個(1/5.19)
斜め氷8個(1/895.3)
花火チャレンジ中ハズレ59回/340G(1/5.76)
花火チャレンジ中通常リプレイ148回/340G(1/2.30)
花火ゲーム中ハズレ29回/354G(1/12.21)
BIG中斜め氷67回/625G(1/9.32)
BIG中ハズレ1回/625G(1/625)
総収支
総投資7本
総獲得メダル2554枚
総差枚数+2204枚
総収支+41,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率110.3%

総括

--sponsored link--

閉店までのおよそ、3時間の間に引けた“BIG”2回とあっては失速するのも無理はない。

だが、それまでに作ったメダルのお陰で差枚的には2200枚となり、出玉率“110.3%”と、設定6の近似値と言っても良い結果であった。

“BIG中ハズレ”が引けているので高設定は間違いなかろうが、“BIG中の斜め風鈴”が最終的に“1/9.32”まで下げた事で設定5の可能性も大いに有り得る結果となった。

結果的に“職人”の台も高設定であったと、思われるもマイナスのまま。

そして、途中で様子を見に来た店長が“職人”

『設定Hのが良かった?』

と、聞いてきたそう。

この時点で、“職人”の打っている台の高設定である事がほぼ、確定していると言っても良い。

更にそんな台がマイナスで終わっているとあらば、翌日に設定Hを使ってくる可能性が大いに期待出来る状況となるのであった。

果たして、設定Hは本当に使われるのであろうか?

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『設定Hが気になるぜ!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/12 00:32:40時点 Amazon調べ-詳細)
ハナビ通赤七揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--