ハナビ通の噂の設定Hとはどんな挙動をするのか?実際のデータを大公開!

やあやあ、さむらいである。

情報は早い方が良いだろうと、時系列を無視しして

『ハナビ通の実戦記』

を二日に分け、綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか?

残念ながら、話題の設定Hと言う訳には行かなかったが、しっかりと、高設定と言える内容の“実戦データ”をお届け出来たのではないかと、思う。

まだ、『ハナビ通の実戦記』をお読みでない方はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。昨日はお休みを頂戴し、誠に感謝である。記事更新をお休みしたとはいえ、完全に休んでいる事は少ない。今回はと言うと、アクセスが下がってしまった原因を追究したり、データをまとめたりと、やる事は後を絶たない。[…]

ハナビ通ドン揃い
後編記事

やあやあ、さむらいである。6月に入った訳であるが、まずは月初めと言う事で先月の目標結果のご報告をさせて頂こう。ちょこちょこと、愚痴をしてきたが、3月半ばからどう言う訳か、アクセスがダダ下がりしており、その原因がわかっていないのだが、[…]

ハナビ通赤七揃い

さて、そんな『ハナビ通』の話題と言えば設定Hの存在である。

“50枚で7728G回る”と言う、エクストラ設定なのだが、これは5.9号機の規定内で保通協に適合させる為に設けられたもので、実際に営業で使う価値はないだろうと、されていた。

しかし、話題になるのはなるので話題作りにと、使う店もチラホラ出てくるのが現実である。

果たして、実際の設定Hとはどう言った挙動なのか?

実戦日

--sponsored link--

時は吹喜月も半ば頃。

前日も少し触れたが、もしかしたら設定Hが使われるかも知れないと言う、フラグが立ったのは“職人(仮字名)”と店長との、ふとした会話からであった。

新台初日に我輩と隣同士で遊技していたリアル門下生である、“職人”

“職人”の台はと言うと、小役や、“RT中のハズレ”などは高設定の数値でありながら、苦戦を強い、追加投資の連続と言った厳しい展開であった。

そんな、苦戦を強いられる中、夕方に状況を見に来た店長との会話の中で“職人”に漏らした一言が、

『設定Hの方が良かった?』

と言う、一言であった。

それすなわち、現在マイナスで有りながら遊技している台が高設定である事をほぼ、認めた発言ではないか?

そして、このままマイナスで終わったら翌日に設定Hが使われる可能性が出て来たのである。

この情報を知っているのは我輩と、“職人”位なものであった。

翌日、抽選に並んだのは数少ない、見た顔馴染みばかりの中、是非とも土俵には上がりたいと、気合で抽選を受ける。

とても繁盛店とは言えないマイホであり、そこまで多くの方が参加したわけではないので、そこそこの番号引ければ土俵に上がれると思っていたのだが、そんな中で我輩が引いた番号はなんと、最後尾であった。

そして、“職人”が引いた番号は我輩の一つ前のブービー賞と、二人で“ワーストワンツー”と言う、最悪の結果に。

引いた時は二人で嘆いていたのだが、本当に嘆くのは実際の所、我輩のみであった。

何と、最後から2番目で入場した“職人”は何とか、最後の1台に座れたのである。

何とも我輩の抽選の引きだけは本当にどうしようもないが、ブービー賞でありながら座れる辺り、“職人”はさすがである。

我輩は『ハナビ通』は諦め、別の機種を攻める事となるのだが、当の“職人”はと言うと、見事、投資1本設定Hを確実のものとするのであった!

ハナビ通スペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2019年5月
導入台数約2000台
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約116枚
50枚あたりのゲーム数34.2~35.7G/50枚 設定Hのみ7728.3G
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.11/385.51/172.597.8~100.5%
21/303.41/364.11/165.5100.0~102.7%
51/287.41/337.81/155.3103.5~106.2%
61/268.61/312.11/144.4108.9~110.9%
H1/1260.31/1260.31/630.2108.9~110.9%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.81/19.91/56.51/1638.41/7.3
21/15.41/55.7
51/14.91/19.61/55.0
61/14.51/19.91/55.7
H1/4.81/56.5
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー特殊役A特殊役B特殊役CJACリプレイ
11/241.81/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/1524.11/580.01/1872.51/1456.4
51/239.21/1424.71/550.71/1771.21/1424.7
61/1337.51/500.31/1680.41/1310.7
H1/254.01/327681/910.21/2978.91/32768
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイJACリプレイ
11/7.11/2.321/3.5
21/6.81/2.37
51/6.51/2.43
61/6.21/2.48
H1/1.71/13.541/15.8
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイRTリプレイJACリプレイ
11/13.61/7.331/1.541/1560.4
21/12.71/7.341/1.561/1456.4
51/11.41/1.591/1424.7
61/10.31/1.621/1310.7
H1/1.81/7.331/56.501/32768
BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.71/16384
21/1.141/8.3
51/1.101/10.71/481.9
61/1.141/8.3
H1/1.111/10.7

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

設定Hとはどう言った挙動になるのか?

1枚役

残念ながら、我輩はツモれなかったが、“職人”投資1本“それ”を確信する。

投資1本で判別完了となり、ほぼ、勝ち確おめでとうと言う所であるが、実際には持ちメダル遊技となるまでに投資は3本掛かったそうな。

風鈴がおよそ、“1/4.6”で揃い続けるとあるが、その代わり、ボーナス確率“BIG”“REG”共に“1/1260.3”と、重く設定されている。

その為、1時間に引けるボーナスはおよそ、1回と言った確率となるので、中々の苦行であると想像する。

しかし、実際に遊技した“職人”の話しではそこまでの苦行ではなく、面白かったと語っている。

そして、最後まで打ち切るのはもちろんであるが、

『10000回転以上回す』

と言うのを目標に掲げ、ブン回したそうな。

設定判別は投資1本で判別完了となっているので、我輩のようにブログで公開する事もない“職人”が最後まで小役を数える意味はないと言えるのだが、“職人”は最後まで小役を数え続けた物好きであるw

その為、その“実戦データ”ブログで紹介させてくれと、お願いすると、快く快諾してくれたのであった。

次項が10000万Gを超えた、実戦データである。

これが設定Hの実戦データである!

データ表示器

実戦結果
総回転数10242G
総BIG14回(1/731.6)
総REG14回(1/731.6)
風鈴2130個(1/4.81)
170個(1/60.25)
花火チャレンジ中ハズレ148回/257G(1/1.74)
花火チャレンジ中突入リプレイ148回/257G(1/2.30)
花火ゲーム中ハズレ31回/60G(1/1.94)
BIG中斜め氷23回/337G(1/14.7)
BIG中ハズレ1回/337G(1/337)
総収支
総投資3本
総獲得メダル5600枚
総差枚数+5450枚
総収支+97,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率117.7%

総括

--sponsored link--

“総回転数10242回転”と言う、我輩も見た事がない数値に驚いたのだが、何よりも

『ボーナス引き過ぎ!』

と言う、点である。

合算でも“1/630.2”となるのだが、実際は“1/365.8”と、倍近い確率で引けているのである。

それでも10000回転を超えて来たのはさすがと言った所である。

“ハナビチャレンジ”中は移行リプレイ自体が中々揃わず、ハズシの意味はないと言う話しであった。

“ハナビゲーム”中もRTリプレイが一度も成立しなかったそうなので、どちらも“RT”の意味はほぼないと、言えるそうな。

もはや、一度使えば店は満足するだろうと、今後使われる事はないだろうが、我輩も一度は経験してみたい所である。

その為にはまず、抽選の引きを何とかせねばなるまいと、考えるw

最後に、職人に設定Hを終日打った感想を綴って終わりにしたいと思う。

『100%回さなきゃ出ないから今の若者にはキツイんじゃないですかね?まぁ、ある意味原点回帰かと。パチスロは回してなんぼみたいなw』

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『設定Hを打ってみたいぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/12 00:32:40時点 Amazon調べ-詳細)
徹底攻略ハナビ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--