グレートキングハナハナ実戦記!とある理由から夕方から打ってみた!その結果とは?(後編)

やあやあ、さむらいである。

『前編』の冒頭でも触れたのだが、店選びをする上で

『快適さって大事だよね!』

と言う、話しをさせて頂いた。

ずっと、5年近く同じ店舗で稼働してきた我輩が“新規開拓”と言う名目で他の店舗で稼働して感じた率直な感想であった。

店舗責任者をされてる門下生(読者様)は具体的にどういったものがあったのか?と言うのが気になる所であろうと、箇条書きで上げていこうと思う。

  • 各台にUSBポート
  • 充電コードの貸し出し
  • Wi-Fi環境
  • 液晶型データ表示器
  • グラフや差枚数表記
  • 自動補給システム
  • 各台計数機付きサンド
  • ゆとりある台間
  • 喫煙所
  • 吸殻搬送付き灰皿
  • 煙避け間仕切り

特にメモを残しておいたわけではないが、パッと思い付くだけ書き出してみた。

絶対にないといけないわけではないが、あったら嬉しいと言ったものばかり。

これが全てマイホにないわけではないが、遅れている事は間違いない。

都内はこれから禁煙化していくので今から改装し、“喫煙所”を設け始めている法人は多い。

その為、下に上げた吸殻搬送付き灰皿や、煙避け間仕切りなどは都内では必要なくなるだろう。

“ゆとりある台間”と言うのは1台減らしてでも200㎜は欲しいと考える。

メダル貸し機幅100㎜程なので余裕は100㎜である。

我輩が業界に勤めていた頃の常識では台間150㎜は取りたい所とされていたが、今やそれでも狭いと感じている。

最新式の店舗はここに収納式のドリンクホルダーUSBポートなどがセットになった棚が付いているのである。

だが、こう言ったものや、吸殻搬送付き灰皿などは島改装と言った大掛かりな工事が必要となり費用が掛かってしまう。

だが、何よりも優先すべきは各台USBポートや、Wi-Fi環境であると考える。

ここ5年で大きく変わったのは“スマートフォン”の普及ではなかろうか?

“閉店チェック”がし易いからと、“ガラケー”に拘っていた時代が懐かしい。

今のご時世、誰もが“スマホ”を持っており、悩むのは“充電問題”や、CMでもやっている“ギガ死”問題である。

日本は海外に比べ、Wi-Fi環境が整っていないと良く言われるが、まさにそう思う。

もちろん導入費用やランニングコストが掛かってくるものではあるが、これは他の島改装と言った大掛かりな改装は必要としないので真っ先に導入すべき設備であると考える。

そこに各台USBポートはセットでありたいが、これは島工事が必要となってしまう為、後回しでも良かろう。

どことは言わないが、中には大手チェーン店で採用されているもので

『Wi-Fi繋がります』

とあり、初期設定で登録までさせておいて全く繋がらないサービスもある。

これならばまだ、ない方が良い。

いくら無料Wi-Fiだからと言って詐欺に近い話しである。

もし、他店舗との差別化をはかりたいと考えているなら“上に掲げた3つ”を優先的に導入しては如何であろうか?

都心であればある程、需要は高いと思われる。

さて、本日であるが、

『グレートキングハナハナ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。先月からの目標で『新規店舗を開拓する!』と言う、目標を掲げ、邁進している。結果はさておき、数年間マイホでしか稼働をしてこなかった我輩にとっては色々な気付きがあった。例えば、店を選ぶ基準で[…]

白7揃い

実戦日

--sponsored link--

時は早花月も半ば頃。

この日は“旧イベント日”の前日と言う事で回収日であったのだが、他にあてもなく出勤。

朝イチこそ、『ディスクアップ』を攻めたが、夕方前には投了し、わずかな負債を抱え、移動した先は1225G“BB4RB3”、合算“1/175”で空き台となっていた

『グレートキングハナハナ』

であった。

その台を打つに至った細かい理由は『前編』で語っている為、ここでは割愛するので気になる方は『前編』から読み進められよ。

と言う事で“とある理由”から『グレキン』

『夕方から打ってみた!』

わけである。

動機こそ行き当たりばったりな予想ではあったが、いつかは確認したいと思っていた為、後悔はなし。

すると、自身でも予想だにしない良台挙動に驚く。

1780G“ベル250個”を貯め、この時ボーナス“BB10RB7”となり、ボーナス合算“1/105”であった。

グレートキングハナハナのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©パイオニア

機種情報
メーカーパイオニア
導入日2017年11月
導入台数約5,000台
タイプノーマルAタイプ
コイン保ち約37G/50枚
天井なし
BIG最大312枚
REG最大130枚
設定BIGREG合算出玉率
11/2991/4961/18696%
21/2881/4681/17898%
31/2781/4361/170101%
41/2681/4071/161104%
51/2551/3741/151107%
61/2341/3361/138112%
設定ベル確率
11/7.48
21/7.40
31/7.40
41/7.41
51/7.31
61/7.22

*スロマガ10万ゲームシュミレート結果(30φ)
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹百穫中盤戦

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
一樹百穫中盤実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
300個2230G1/7.431/8.28BB11RB71/124
400個2975G1/7.441/7.45BB15RB101/119

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

予想だにしない良台挙動に攻めた我輩自身が驚いた。

こう言った時と言うのは『やっぱ、気のせいだったね!』と言う“オチ”がつきもの。

しかし、これまでは普通に“煽り機種”を攻めている時よりもぶっちぎりで良台挙動であった為、期待してしまう我輩が居た。

これまで“ハナ連(87G以内の連チャン)”レトロサウンドこそ、確認出来ていなかったが、直近の“BIG”では上パネルフラッシュを確認していた。

続いて、引いた“BIG”後にまたも上パネルフラッシュを確認。

ここは設定差がある部分である為、出たら出たで嬉しい所。

かと言って、出ないからと止める理由になる程のものではないので過度の期待は禁物である。

この“BIG”を引いた所で“ベル300個”2230Gで貯める。

“ベル250個”の時点で、“1/7.12”であったベル確率が一気に下げてしまい、“1/7.43”とほぼ、設定1の近似値に。

その後、2連チャンから

『ハナ連BIG3連チャン』

をカマした所で“ベル400個”2975Gで貯め、ボーナス“BB15RB10”、合算“1/119”まで上昇する。

“設定6のボーナス合算”でも“1/138”であるのに確率以上に当たり過ぎであるが、肝心のベル確率“1/7.44”に。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
18257GBB上パネルフラッシュ
19246GBB
20188GRB
21135GRB
2261GRB2連
23105GBB
2428GBB
2586GBB3連チャン

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

一樹百穫後半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
500個3764G1/7.531/7.89BB18RB131/121
606個4600G1/7.591/7.89BB19RB141/139

正直、一気に流そうかとも思ったが、一旦、CMであるw

前半では良かったベルも一旦、落ちると安定して悪いままとなる。

中ハマりとなる387Gで射止めた“BIG”から“ハナ連3連チャン”をカマすと、ここで設定差のある

『上下パネルフラッシュ』

が発生する。

更に“ハナ連3連チャン”をカマすのだが、最後は失速し、後半1034Gで引けたのは“BB1RB2”となり、出玉を大きく削ってしまうのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
26387GBB
2746GRB
2839GBB3連チャン
上下パネルフラッシュ
29212GBB
3014GRB
3129GRB3連チャン
32369GRB
33275GBB
390G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数4600G
総BIG19回(1/242.1)
総REG14回(1/328.6)
ベル606個(1/7.59)
チェリー77個(1/59.74)
スイカ22個(1/209.1)
レトロサウンド0/9回
BIG中スイカ9個/456G(1/50.67)
BIG後パネルフラッシュ上のみ2回/18回中
BIG後パネルフラッシュ上下1回/18回中
REG後パネルフラッシュ0回/17回中
REG中サイドランプ青4回/14回中
黄2回/14回中
緑4回/14回中
赤4回/14回中
虹0回/14回中
総収支
総投資4本
総獲得メダル1273枚
総差枚数+1073枚
総収支+20,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率107.8%

総括

--sponsored link--

最後はボーナスが引けず、大幅に失速してしまったが、ベルと、レトロサウンド以外は高設定挙動であったと言えるのではなかろうか?

ベル確率さえ、上がれば設定6も圏内であると考える。

以下はこれまでの“夕方から打ってみた!の総結果”
である。

夕方から打ってみた!結果
総ゲーム数35772G
総BIG回数136回(1/263.0)
総REG回数123回(1/290.8)
総合算確率1/138.1
総投資111本
総獲得メダル11252枚
総差枚数+5702枚
総収支+97,500ポイント(5.3枚交換)
Total出玉率105.3%
戦績13戦7勝6敗0分(勝率53.8%)

『前編』で予想した通り、『旧イベント日の前日から仕込んでいるのでは?』と言う仮説を検証した訳であるが、翌日の“煽り機種”を見ると『グレートキングハナハナ』の名はなかったのであった。

至極無駄な検証であったが、しっかりとした“オチ”が付いた所で

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『夕方から打ってみた!を求む!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/10 00:32:23時点 Amazon調べ-詳細)
赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--