グレートキングハナハナ実戦記!飲まれても追加1本で引き戻す法則が!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

サイトリニューアルを機に記事を紹介する際、“カード式”に出来るようになり、大変、見映えが良くなったのはお気付きかと思う。

このような感じ

まとめ記事

やあやあ、さむらいである。こちらでは"その他ノーマルタイプ"に属する『A-SLOT偽物語の実戦記』を時系列でまとめている。こちらでは随時、新たな"実戦記"を追加し、更新していく。A-S[…]

忍カットイン

但し、これらは手作業で行なっている為、全ての内部リンクを変更する事は大変な労力が必要となる。

その為、“まとめ記事”だけは見やすいようにと、徐々に変更していたのだが、ようやっと全ての“まとめ記事”を変更する事が出来たのでここでお伝えさせて頂く。

今後も“実戦記”の増えた機種に関しては“まとめ記事”にしていき、より見易くなるよう、努めてく所存である。

さて、本日であるが、久々に

『グレートキングハナハナ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は如月も半ば頃。

この日は“旧イベント日”とあって、マイホには普段よりも多くのお客人が押し寄せていた。

抽選の結果、ほぼ、最後尾であろうと言う、番号を引いてしまい、それならば“煽り機種”が多目であった系列店であればまだ、何かしら攻めれるのではと、店移動。

開店前に到着し、並び客も少ない事から店移動して正解であったと、この時は思う。

いざ、入店すると、“煽り機種”である

『ハナビ』

第2候補に空き台を見つけ、攻めてみる事に。

しかし、昼頃には第1候補の台で“BIG中のハズレ”を確認し、撤収を余儀なくされる。

マイホに戻ると“煽り機種”である

『グレートキングハナハナ』

第2候補の台が731G“BB0RB3”で空き台と、なっていた。

ここ最近、“旧イベント日”となれば『グレキン』“煽り機種”に掲げているのであるが、正直な所、“当たり台”を使っているのかすら微妙な状況であった。

その為、こんな状況で第2候補が空いているのである。

『グレキン』設定変更後の初回“BIG”時の1/2ボーナス終了後にパネルフラッシュする

とりあえず、“BIG”がまだ引いていないという事は設定変更後“パネルフラッシュ”は未確認と言う状況の為、とりあえずは“BIG”を引くまではと、攻めてみる事にしたのであった。

グレートキングハナハナのスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

©パイオニア

機種情報
メーカーパイオニア
導入日2017年11月
導入台数約5,000台
タイプノーマルAタイプ
コイン保ち約37G/50枚
天井なし
BIG最大312枚
REG最大130枚
設定BIGREG合算出玉率
11/2991/4961/18696%
21/2881/4681/17898%
31/2781/4361/170101%
41/2681/4071/161104%
51/2551/3741/151107%
61/2341/3361/138112%
設定ベル確率
11/7.48
21/7.40
31/7.40
41/7.41
51/7.31
61/7.22

*スロマガ10万ゲームシュミレート結果(30φ)
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

既に時間は昼時を過ぎ、腹も減っていた頃。

とりあえず、“BIG”を引いて“パネルフラッシュ”をしなかったら即、撤収し、お昼を食べようと打ち出す。

正直な所、あまり期待はしていなかったのだが、小役が落ちまくり、最初の投資1本74Gも回ってしまう。

さすがにここまで回ってしまうと気持ち悪いが、否が応でも期待してしまう。

良く、回ったなと投資2本目を入れると何と、1回転チカチカ

投資1本でこれだけ回ったのに繋げず、追加1本チカると言うのは引きが良いのか、悪いのか。

これは“REG”となり、待望の“BIG”とはならず。

飲まれてから追加1本チカるもこれまた、“REG”

今度はクレジットで80Gも回る快挙。

この勢いのまま、“ベル50個”300Gで貯め、ベル確率“1/6.0”と、“ジャグラーのぶどうじゃないんだから”状態w

しかしながら、これも393G回した所で“全飲まれ”となる。

ここでまたも追加1本の流れでチカり、待望の“BIG”を射止めるのであった!

小役は申し分ないのでこれが“パネルフラッシュ”してくれれば設定変更が濃厚となり、粘れるのであるが。

すると、“BIG”終了後にしっかりと、“上パネルがフラッシュ”してくれた為、設定変更が濃厚という事で、小役が落ちるまではと腰を据える事にするのであった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

一樹五十穫実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個300G1/6.001/6.0BB0RB21/150
100個653G1/6.531/7.06BB1RB21/218
150個1071G1/7.141/8.36BB2RB41/179
200個1500G1/7.501/8.58BB3RB61/167
250個1770G1/7.081/5.40BB3RB61/197
300個2105G1/7.011/6.70BB3RB61/234
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

メイン小役であるベル8枚払い出しであり、“ジャグラーのぶどうの確率”よりも若干、重い分、ぶどうよりも荒れやすいイメージの本機。

その為、序盤は“ベル100個置き”ではなく、“ベル50個置き”に記録する『一樹五十穫』でカウントする。

もう、飲まれようかと言うギリギリの653G“ベル100個”を貯める。

ジワジワと下がって来たが、まだまだ設定6の確率(シュミレート値)以上に引けている。

666G“全飲まれ”となり、追加投資となるもここも追加1本チカると言う偶然が重なる。

ここまで来ると、気持ち悪いが、どこか当たり前にも思えてくるから不思議であるw

ここは“REG”であったが、6G“REG”連チャンさせる。

そしてここでこの日2回目となる“BIG”96Gで引くが、ここは連チャンとはしない。

“ジャグ連”“100G以内のボーナスをジャグ連”としているが、『ハナハナ』“ハナ連”“87G以内のボーナスをハナ連”としているからである。

重かったボーナスが引け始めると落ちていくメイン小役と言う流れは『ジャグラー』と同じなのか、

“ベル150個”を貯めたのは1071Gとなり、ベル“1/7.14”まで下げてしまうのであった。

それでも設定6の確率(シュミレート値)以上以上ではあったのだが、さすがに“ブレ幅”が大き過ぎやしないか?と、懸念する。

109G“REG”を引くもこの辺りで極端にベルが引けなくなる。

これまでのベースが嘘のように悪くなり、ドンドンと飲まれていき、全てのメダルが尽きようかと言うギリギリで“REG”を当てる。

しかし、その後もベルは上がらず、“REG”で何とか、ギリギリ繋げるも“REG1回分”77Gしか回せず、“全飲まれ”となる。

この時点で1236G“BB2RB6”、合算“1/155”ベル“1/7.63”であった。

序盤のベルが嘘のように設定1の数値を見事、下回ってしまった。

設定変更が濃厚と言う事と、“REG先行”である事以外、打てる要素がなくなってしまったが、躊躇せずに追加投資をする。

なぜなら、“追加1本の法則”で当たるであろうと、思ったからである。

ほら、見た事か。

見事追加1本86G“BIG”を引き当てたではないか。

そして、落ちに落ちたベルであるが、1500Gちょうどで、“ベル200個”を貯める。

この時点でベル確率“1/7.5”であったが、程なくして1562Gでまたしても“全飲まれ”

はいはい、また追加1本入れれば当たるんでしょ!と、躊躇せずに追加投資とするが、当たらず。

あれ?と思いながらも先程とは打って変わって、ベル落ちが良い事から永遠と追加投資を続けていると、

1770G“ベル250個”を貯め、一気に“1/7.08”まで上昇させる事に成功するも、未だ当たらず。

結局、追加投資を続け、“ベル300個”2105Gで貯めるも未だ、チカらず

当たってからと思ったが、腹も減ったし、いい加減、嫌になった我輩はまずは、昼飯を取ろうと休憩を挟む事にしたのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
175GRB投資2本
2192GRB追加1本
3132GBB追加1本
上パネルフラッシュ
4303GRB追加1本
56GRB2連
696GBB
7109GRB
8245GRB飲まれるギリ
986GBB追加1本
944G当たらず追加16本
昼休憩

総括

--sponsored link--

追加投資16本目を入れてから昼休憩を挟み、戻ると驚いた事に“お座り1回転でチカった”のであった。

何とも、

『追加1本の法則』

の名残っぽい展開であった。

ここまで総投資は23本ベル確率“1/7.01”とあっては止める訳にも行かず続ける決断をするのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。昨日は我輩の誕生日と言う事でまた、一つ歳を重ねてしまった。良く言われるのは年齢に対し、若く見られると言う事。その為、『見えない』と言われると、嬉しく思ったりもするので、つい、自分から年齢を伝える事に抵抗[…]

白7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『カード式は見易くて助かるぜ!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

グレートキングハナハナ赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--