【ディスクアップ】設定狙い実戦記!7月7日の年一イベントに参加してみた!(後編)

やあやあ、さむらいである。

休んでいた分、取り戻そうと、お盆にも関わらず、稼働しているが、手痛い洗礼を受けているw

探せば打てる店もあるだろうと、息巻いていたが、言っている本人がこのような結果とあっては、何の説得力もない。

お盆と言えど、探せば打てる店もあるとは思うが、追うのはほどほどにと、訂正させて頂こうw

お盆中に負債を回収出来たら良いのであるが、果たして。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。ここ最近は以前程ではないが、回収日と思われる日に遠征に行く事はある。回収日であろうと言うのが、明確にわかると言うのもマイホに通い、データを取り続けているからこそである。先日もお盆営業と言う事で遠征した。[…]

リーチ目A+異色BIG

前回までの流れ

--sponsored link--

時は桐月も初めの頃。

この日は7月7日と言う事で、何処も“年一イベント”と言わんばかりの状況。

しかし、マイホは日曜と言う事であまり、期待は出来そうもなかったので、それならば、ダメ元で遠征しようと試みた。

抽選ギリギリの時間に遠征地へ辿り着き、あまりの人の多さに驚き、手前にある、駅近店で抽選を受けるも820番と言う、番号を引く。

それならば、元々、行こうとしていた店舗の一般入場で入った方がマシであると、店移動。

その理由は

『ディスクアップ』

“煽り機種”の一部に掲げていたからであった。

そこまで選べる状況ではなかったが、数台の空き台の中でもマイナスで終わっている台を押さえ、打ち始める。

すると、序盤から設定差の大きい、

『リーチ目A+異色BIG』

を引き、期待が高まる。

追加投資を強いられるも、ほぼ、

『一撃1800枚!』

と言う、大波を引き当て、前半を折り返すのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫

--sponsored link--

重複チェリーリーチ目

一樹五十穫実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
50個590G1/11.81/11.8BB2RB1
100個1345G1/13.451/15.1BB15RB5
136個1835G1/13.491/13.6BB16RB9
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

7月7日と言う、“年一イベント”に初参加し、朝イチから、設定差の大きい、“リーチ目A+異色BIG”を引き当てると、“一撃1800枚”と言う、大波を引き当てる。

ここまで、総投資は7本となり、ある程度の出玉を確保したが、内容を見るとイマイチな数値であった。

設定差のあるボーナス“リーチ目A+異色BIG”のみで、“チェリー重複REG”“0”と言う、状況。

通常時のメイン小役である、実質9枚役50個を貯めた時点では“1/11.8”と言う、設定6の近似値であった。

また、設定推測で重要となるART中の数値であるが、ここまで、675Gを消化し、“ART中のハズレ”が、“1/12.73”共通9枚役“1/22.5”となり、ART中の比率判別“2.89”となり、設定1の近似値を示すのであった。

正直、数値的な内容は弱く、唯一良いのは通常時の実質9枚役のみで、高設定であるかは今後の内容次第であると、そこまで期待していなかった我輩はここで、昼休憩を取っていた。

遠征地での楽しみはその地で人気のラーメン屋となるが、この日は並んでいる時間はないので並ばずに食べられる店で済ますのであるが、ダメだと判断し、撤収した際は色々なラーメン屋を訪れるようにしている。

そんな、戯言は置いといて、実戦の話しであるが、昼休憩から戻ると、187G“BIG”を引き当て、ビタ押しチャレンジがそこまで発生しなかった事で“DJ ZONE(以下DZ)”35Gと言う結果。

ここで、“DANCE TIME(以下DT)”1/11.8″と言う、設定6の近似値であった。

また、設定推測で重要となるART中の数値であるが、ここまで、675Gを消化し、“ART中のハズレ”が、“1/12.73”共通9枚役“1/22.5”となり、ART中の比率判別“2.89”となり、設定1の近似値を示すのであった。

正直、数値的な内容は弱く、今後の内容次第であると、そこまで期待していなかった我輩はここで、昼休憩を取っていた。

遠征地での楽しみはその地で人気のラーメン屋となるが、この日は並んでいる時間はないので並ばずに食べられる店で済ますのであるが、ダメだと判断し、撤収した際は色々なラーメン屋を訪れるようにしている。

そんな、戯言は置いといて、実戦の話しであるが、昼休憩から戻ると、187G“BIG”を引き当て、ビタ押しチャレンジがそこまで発生しなかった事で“DJ ZONE(以下DZ)”35Gと言う結果。

ここで、“DANCE TIME(以下DT)”に当選してくれていたら繋がっていたのだろうが、ここは当選せず、60Gで引き当てた“BIG”には繋がらず。

しかし、ここはART突入直後となる、4G“BIG”を引き当て、800枚程を獲得。

ここで、422Gと言う、プチハマりで“REG”を挟むと、27G“BIG”を引き当て、ARTDZ25Gのみ。

相変わらず、ボーナスの当たる順番が逆であったらと、展開に悔やまれる。

続いて、80G“BIG”を引き当て、ここは“DT20G”と、“DZ65G”を得る。

先程の“BIG”でこのARTの引きを見せていれば、またしても“ART連”となったのにと言う、繋がっているようで、噛み合わない、歯痒い展開。

更には、ARTが抜けて、8G後に“BIG”を引くと言う、どうにもならない展開。

しかし、ここでやっとこ、“ART連”“BIG”へと繋げる。

ここで、339Gと言う、プチハマりで“REG”をを射止めると、やっとこ、“実質9枚役100個”を貯める。

総ゲーム数は2480Gで、通常ゲーム数は1345Gとなり、唯一、良かった実質9枚役“1/13.45”と、大失速。

ボーナス“BB15RB5”となり、“BIG”は引けているが、“REG”は引けておらず、“チェリー重複REG”ももちろん、引けていなかった。

明らかに、雲行きは怪しくなる。

28G“REG”連チャンさせるも次なる“BIG”を引き当てたのは414Gと言う、プチハマりを食らう。

ARTが抜け、総回転数がちょうど、3000Gとなったので、ここで全ての数値を整理してみると、実質9枚役は相変わらず、“1/13.49”となり、ART中のの内容も全ての数値が設定1の数値を下回った事を確認すると、我輩の“年一イベント”は終了を告げるのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
12187Gスイカ+青BBDZ35G
1360G黒BBDT20G+DZ50G
14(4G)青BBDT80G+DZ65G
15422GRB
1627Gスイカ+黒BBDZ25G
1780G黒BBDT20G+DZ65G
1893G青BBDZ57G
19(30G)黒BBDT20G+DZ58G
20339GRB
2128GRB
22414G青BBDZ30G
86G止め

実戦結果

データグラフ

実戦結果
総回転数3000G
総BIG16回(1/187.5)
総REG6回(1/500)
リーチ目役A+異色BIG1回(1/3000)
異色BIG合算2回(1/1500)
チェリー+REG0回
チェリー136個(1/22.06)
スイカ73個(1/41.1)
通常実質9枚役136個/1835G(1/13.49)
ART中ハズレ89個/1165G
(1/13.09)
ART中共通ベル58個/1165G
(1/20.09)
ART中通常リプレイ407個/1165G
(1/2.86)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
407個/(89個+58個)
=2.77
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/252G
総収支
総投資7本
総獲得メダル+2935枚
総差枚数+2585枚
総収支+48,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率128.7%

総括

--sponsored link--

もっと、噛み合っていればと言う場面も多かったが、なんだかんだと、ボーナスを繋げていき、ピーク時と言う訳には行かなかったが、2500枚と言う、大量出玉を流して終了となった。

結果的には

『どう見ても設定1でしょ!』

と言う、内容であったが、何より、“BIG”の引きが良かった事で、大きく勝つ事が出来たのであった。

結果的に店の状況を見ても“年一イベント”と言う事で高稼働が維持されているからと言う、出玉感でしかなく、そこまで強くはないと感じた。

やはり、日曜日と被ったからと、とらえるべきか?

少なからず、1000人並ぶ価値は全くないレベルであったと言える。

来年は別の店舗を攻めようと、教訓を得るのであった。

本日はこれにて御免!

次の更新は8月17日である。
ランキングに参加中である!
『設定ないと判断して2500枚はラッキーだったな!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
ディスクアップ7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--