【ディスクアップ】設定狙い実戦記!7月7日の年一イベントに参加してみた!(前編)

やあやあ、さむらいである。

ここ最近は以前程ではないが、回収日と思われる日に遠征に行く事はある。

回収日であろうと言うのが、明確にわかると言うのもマイホに通い、データを取り続けているからこそである。

先日もお盆営業と言う事で遠征した。

遠征すれば良く、打っていたのが今回、記事にする『ディスクアップ』なのだが、

『RE:ゼロから始める異世界生活』

の登場以降は『RE:ゼロ』を狙う機会の方が多くなった。

設定6が分かり易いと言う事もあるが、何より、高設定の投入率が他機種に比べて高い事が、一番の理由である。

それでも、『ディスクアップ』低設定域が甘い事から、高設定が入る状況なら積極的に狙ってみるのは有りだと、思っている。

と言う訳で、今回は

『ディスクアップ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は桐月も初めの頃。

マイホ回収日と思われる日に何処か、行く店がないか、リサーチし、遠征すると言うのもここ最近でも行っている

この日は7月7日と言う事で何処も“年一イベント”と言わんばかりの状況。

しかし、こう言った事には疎いマイホは、日曜と言う事であまり、期待は出来そうもない。

それならば、ダメ元で遠征しようと試みた。

しかし、思い立ったのが遅く、そこまでの遠出は出来そうもない。

抽選ギリギリの時間に遠征地へ辿り着くのだが、行こうと思っていた店舗より、手前にある、駅近の店が尋常ではなく、並んでいるではないか!

最後尾を探すのも難しい状況であった為、元々、行こうとしていた店舗も同様に混雑しているとなれば、最後尾を探している間に抽選を締め切られてしまいそうな位、時間が押し迫っていた。

仕方なく、狙い台もなかったが、抽選だけでも受けようと、駅近店舗の抽選に参加する事に。

どれ程の人が抽選に参加していたのか、わからぬが、1000人近かったのではないか?

そんな中、我輩が引いたのは820番であった。

再整列を待っている間に開店時間を超えてしまいそうな番号であった為、どうせ、開店時間を超えるならと、元々行こうと思っていた店舗へ移動する。

やはり、こちらの店舗も“年一イベント”と言う事なのか、いつも以上の人数が並んでいた。

我輩がこちらの店舗を選んだ理由は

『ディスクアップ』

“煽り機種”の一部に掲げていたからである。

一般入場では座れるかどうか、わからぬが、ダメなら帰れば良いだけの事。

入場を待つと、開店から15分程遅れて、一般入場が始まった。

普段はこんなに混み合う店は選ばぬ我輩が、今日ばかりは“年に1回のお祭り事”と、参加したが、来年は他の店に行こうと、誓うのであったw

空いているかさえ心配したが、いざ、入場し、『ディスクアップ』の島に着くと、そこまで選べる状況ではなかったが、数台の空き台を確認出来た。

そんな限られた空き台の中でも、前日にマイナスで終わっている台を押さえ、打ち始めるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

リーチ目役A

無理くりではあるが、“年一イベント”に参加する事が出来た。

そんな中、選べる番号でもなかったが、選んだ機種が『ディスクアップ』であったのは何より、甘いから。

あわよくば、高設定であったらラッキー位な何の参考にもならない、立ち回りであるが、“お祭り事”と言う事でご容赦頂きたいw

初当たりは早めの投資2本41G“REG”と言うスタート。

“BIG”を引かねば何も始まらない『ディスクアップ』において、気休めにしかならないが、この際、当たってくれるだけ感謝である。

そんな、謙虚な姿勢が良かったのか、持ちメダルとなる、45G“初BIG”を射止める。

しかも、普段、“1/2”で突入するとされている“DANCE TIME(以下DT)”であるが、突入するか、否かで収支の大きく影響する為、ここで付いてくるかは重要であったのだが、有難い事に何とか、“DT”付きであった。

そして、勢いのまま、この日初となる、ART中のボーナスを引く事となるのだが、これが何と、いきなり

『リーチ目A+異色BIG』

と言う、設定差の大きいボーナスを射止めるのであった。

前半戦!

--sponsored link--

1枚役B

最初の一撃で得た、500枚強のメダルを得ると、総回転数688G、通常590G“実質9枚役50個”を貯める。

“1/11.8”と、良い数値をマークしていたが、次のボーナスを拝む事無く、“全飲まれ”となり、追加投資を強いられる。

とは言え、いきなり、設定差の大きい、“リーチ目A+異色BIG”を引いたとあって、気持ちには余裕がある。

すると、追加5本入れた、ボーナス後、595Gでこの日2回目“同色BIG”を射止める。

そして、ここではビタ押しチャレンジも多く、“DJ ZONE(以下DZ)”69G獲得し、更には“DT”を射止めると、“DT60G以上”が確定するシンディ出現とあって、大きな波を掴むチャンスが訪れる。

何でも良いからボーナスに繋がってくれと、願いながらレバーを叩いていると、“DT”中の57G“BIG”を射止める。

すると、ボーナス後の“DT”80G続くと言う、中々の偉業を成し遂げる。

恐らくは最初の“BIG”100Gを射止めていたのではないか?と、考える。

更には126Gスイカ第3停止まで消灯となり、確定ではないが、かなり、熱い演出を確認すると、これが“BIG”付きであった。

そして、勢いのまま、設定差のない単独であったが、“異色BIG”を射止めると、

『一撃1125枚!』

獲得するのであった。

ここで、RT連は途切れるが、RT抜けた直後の124G“REG”を引き当てると、16Gと言う、早いゲーム数で“BIG”を射止めるのであった。

何とも、ギリギリ繋がらなかった事で損した感が否めないが、勢いは止まらない。

RT連となる22G“BIG”連チャンさせると、79G“REG”も引き当てると、711枚獲得し、ほぼ、

『一撃で1800枚!』

となるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
141GRB投資2本
245G青BBDT20G+DZ58G
3(64G)リーチ目A+異色BBDT20G
4595G青BBDT60+DZ69G
追加5本
5(57G)赤BBDT80G+DZ43G
6(126G)スイカ+黒BBDT20G+DZ36G
7(61G)単独異色BBDT40G
8124GRB
916Gスイカ+赤BBDT40G+DZ34G
10(22G)黒BBDT20G+DZ75G
11(79G)RBDT20G

総括

--sponsored link--

この一撃が終わった時点でデータをまとめていたのだが、総回転数1380Gボーナス“BB8RB3”となっていた。

“ART中のハズレ”が、“1/12.73”共通9枚役“1/22.5”となり、ART中の比率判別“2.89”となり、設定1の近似値であった。

ここまで投資は7本となり、手元には1800枚近くの出玉もある。

設定差のあるボーナス“リーチ目A+異色BIG”のみで“チェリー重複REG”は未だに引けていなかった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。休んでいた分、取り戻そうと、お盆にも関わらず、稼働しているが、手痛い洗礼を受けているw探せば打てる店もあるだろうと、息巻いていたが、言っている本人がこのような結果とあっては、何の説得力もない。お盆と言え[…]

ディスクアップ7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『年一イベント参戦したぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥2,980(2019/08/21 14:41:17時点 Amazon調べ-詳細)
リーチ目A+異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--