ディスクアップ設定狙い実戦記!後半で念願のビタ成功時に上乗せなしを確認!果たして設定は?(後編)

やあやあ、さむらいである。

最近、常々思う事はとにかく、

『寒い』

と言う事である。

本当に4月半ばだろうか?と、疑いたくなる寒さで、昨日に至ってはダウンを着込んでいる方も。

とは言え、もう春だからと、我輩は上着も着ずに出かけたのが失敗であった。

“桜”は半分ほど散ってしまったが、それでも寒さのお陰か、例年よりも咲いているような気がする。

現在、記事を綴っているのは12日であるが、この日も4月とは思えない寒さのようなのでくれぐれも、風邪などひかぬよう、暖かい格好でお出かけ下され。

更新される13日は温かくなっていると良いのだが。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。現在もコアなファンが多い、『ディスクアップ』であるが、登場から10カ月以上が経っていると言うのに増台するホールが増えている。メーカーからも新パネルが続々と登場し、続々と増台されているのにも関[…]

青7下段揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は染色月も半ば頃。

回収日と思われる平常営業日に“煽り機種”の一部で上がったのは

『ディスクアップ』

であった。

ライバル皆無の状況で攻めると1台だけ、設定変更挙動の台を確認し、攻める事に。

開幕、初当たりから設定差のある“チェリー重複REG”を射止めると、初“BIG”では

『ART中BIG3連チャン』

を炸裂させ、上々の滑り出し。

前半で4回“チェリー重複REG”引き、“実質9枚役”“1/11.43”と、設定6よりも良い数値で動いていた為、高設定への期待はかなり、上がっていた。

しかし、ここで

『ストレート914Gハマり』

を食らうと、これまでに培ってきたメダルが全て飲まれ、追加投資を余儀なくされるのであった。

この時点でデータを確認すると、総回転数は3686Gボーナス“BB12RB6”チェリー“1/24.91”スイカ“1/43.88”となり、実質9枚役“1/12.20”で推移し、“ART中の比率判別”設定1の数値よりも若干、良い2.73であった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

単独異色BIG

一樹五十穫中盤実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
250個3026G1/12.101/14.82BB13RB6
300個3829G1/12.761/16.06BB16RB9
350個4204G1/12.011/7.5BB19RB9
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“ストレート914Gハマり”を食らい、“全飲まれ”となりながらも高設定を信じていた我輩は迷う事無く、追加投資をする。

すると、当たったのは追加3本

『988Gハマり』

の所で“BIG”を射止め、何とか“1000Gハマり”をギリギリ回避。

“DANCE TIME(以下DT)”は付かず、“DJ ZONE(以下DZ)”48Gとあって、連チャンに繋げる事は出来なかった。

そして、ここで“実質9枚役250個”を貯める。

通常ゲーム数は3026Gで総回転数は3820Gの所であった。

これまで設定6の数値を上回って推移していたものが、“1/12.10”と、ここに来て下回ってしまう。

持ちメダルで“BIG”に繋げたが、結局はまたも“全飲まれ”

ここも先程とは状況も変わっていなかったが、“ART中の比率判別”“2.50”まで上昇していた。

追加5本入れるとここで、“異色BIG”を射止める。

“DT”が付いて来なければ設定差のあるボーナスと言う場面であったが、ここは設定差のない“DTなし”

『単独異色BIG』

であった。

通常の“BIG”に付いてくる“DT”よりも優遇されており、最低でも40G以上となっている為、期待してしまう。

これが、“DT100G”となり、ART中の85Gでは“REG”連チャンさせる事に成功する。

連チャンが抜け、68G“REG”、更には47G“チェリー重複REG”と、早いゲーム数で連チャンさせるもどちらもARTが抜けた後であった為、勿体ないと思っていると6G“BIG”を引き、せめて、この“BIG”が先であったらと、悔やまれる場面であった。

その後は早い連チャンもなく、順当に“BIG”を重ねる展開であったが、15回目となる“ノーマルBIG”でやっと、念願であった

『ビタ成功時に上乗せなし』

を引き当てるのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
19988G赤BB追加3本
DZ48G
20170G黒BBDZ42G
21416G単独異色BB追加5本
DT100G
22(85G)RBDT20G
2368GRB
2447GチェリーRB
256Gスイカ赤BBDT20G+DZ67G
26383Gチェリー青BBDT40G+DZ49G
27197G青BBDT40G+DZ44G
28187G青BBビタ成功時に上乗せなし
DT60G+DZ42G

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--

一樹五十穫後半実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
400個4967G1/12.421/15.26BB27RB12
440個5419G1/12.321/11.3BB30RB13

通常4204G、総回転5522G“実質9枚役350個”を貯め、実質9枚役“1/12.01”となり、ボーナス“BB19RB9”であった。

内容から設定5はあるのでは?と、期待はしていたが、背中を押してくれる展開に後は残りの時間を精一杯、打つ事だけである。

380Gで射止めた16回目“ノーマルBIG”“DZ55G”を射止めると、抜けるギリギリである、52Gで何とかART中に“BIG”を引き当てると、ここで

『ART中5連チャン!』

と言う、今日一の引きを見せ、ここで一気に

『一撃1252枚』

を獲得するのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
29380G赤BBDZ55G
30(52G)赤BBDT20G+DZ46G
31(24G)チェリー青BBDT20G+DZ68G
32(95G)RBDT20G
33(19G)青BBDT60G+DZ60G
34268G赤BBDZ30G
35166G赤BBDT40G+DZ57G
36118GRB
37213GチェリーRB
3862G黒BBDZ84G
3998Gスイカ赤BBDT60G+DZ39G
40133G黒BBDT80G+DZ73G
41361G青BBDZ35G
42(18G)RBDT20G
43159G青BBDT60G+DZ36G
115G止め

実戦結果

データ表示器
パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数7600G
総BIG30回(1/253.3)
総REG13回(1/584.6)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算1回(1/7600)
チェリー+REG6回(1/1266.7)
チェリー296個(1/25.68)
スイカ174個(1/43.68)
通常実質9枚役440個/5319G(1/12.09)
ART中ハズレ212個/2281G
(1/10.76)
ART中共通ベル117個/2281G
(1/19.50)
ART中通常リプレイ810個/2281G
(1/2.82)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
810個/(212個+117個)
=2.46
通常BIGビタ押し成功率184/211回中(87.2%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし1回/672G
総収支
総投資16本
総獲得メダル+2930枚
総差枚数+2148枚
総収支+39,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率109.4%

総括

--sponsored link--

その後は大きな“見せ場”はなかったが、大きくハマる事もなく、順調に出玉を伸ばしていったのであった。

休憩を挟んでいたので8000Gも回っていないが、ご勘弁を。

ともあれ、久々となるマイホでの『ディスクアップ』実戦であったが、“煽り機種”であれば設定5位は使うのか?と言った結果となるのであった。

設定変更挙動も分かり易かった為、今後も“煽り機種”に上がったとあらば、果敢にも挑戦していきたいと考えている。

本日はこれにて御免!

明日の更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
『出玉率的には丁度良いじゃねえか!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

ディスクアップ異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--