ディスクアップ設定狙い実戦記!煽り機種に掲げられながら設定変更台が1台のみとあらば貰ったも同然!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

現在もコアなファンが多い、

『ディスクアップ』

であるが、登場から10カ月以上が経っていると言うのに増台するホールが増えている。

メーカーからも新パネルが続々と登場し、続々と増台されているのにも関わらず、中古市場でも平均で65万円以上の高値で取引されているのである。

そんな『ディスクアップ』を主軸に攻め続けていたら、今回で早くも33記事目“実戦記”となっていた。

攻められる台が他にないと言った辛い状況であるのが大きいが、噛めば噛むほど、味が出てくる“スルメ台”なのも大きい。

今後も『ジャグラー』と合わせて立ち回りの主軸になってくるであろう本機をまだ、打った事がないと言う門下生(読者様)には是非とも挑戦して頂きたいと思っており、少しでも本機の魅力をお伝え出来ればと考えている。

そんな訳で本日であるが、33記事目となる

『ディスクアップ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は染色月も半ば頃。

この日は平常営業日と言う事で回収日であると予想出来たが、珍しい事に

『ディスクアップ』

“煽り機種”に含まれているとあらば、休む訳にはいかぬ。

とは言ってもマイホで攻めるの久しぶりではなかろうか?

新規開拓店舗では果敢に攻めて設定状況を見るのに活躍している本機であるが、マイホでの扱いがベタ設定になってからと言うもの、敬遠していたのである。

ベタ設定と言っても恐らくは、メイン設定を設定2で動かしていると思われるので良心的であると思っている。

いざ入場すると、1台だけ設定変更挙動の台があるではないか。

ライバルは皆無な状況であった為、難なく確保し、いざ、実戦開始である!

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

リーチ目役A

設定変更台1台のみと言う事でここがダメなら他は攻める必要がない。

新規開拓店舗のほとんどが設定1をメイン設定にしている為、見切りも早く済むのであるが、メイン設定が設定2であるマイホでは判別がその分、難しくなる。

言うなれば、“ビタ成功時に上乗せなし”“設定2でも2日に1回は出る”計算になるのだ。

その為、少し慎重になり、腰を据えて判別を試みる事にする。

まず、初当たりは投資7本、いきなり設定差のある“チェリー重複REG”であった。

これは幸先が良いと思うも、すぐさま飲まれ追加投資

覚悟を決めての追加投資であったが、追加1本であっけなく当たるもこれも“REG”

しかし、38Gで初“BIG”を射止めると、“DANCE TIME(以下DT)”中に“BIG”を射止め、いきなり“ハイパーBIG”

更には“DJ ZONE(以下DZ)”リーチ目役Aから“赤BIG”を射止め、開幕から

『BIG3連チャン!』

となり、800枚獲得するのであった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

一樹五十穫前半実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
50個473G1/9.461/9.46BB3RB2
100個1029G1/10.291/11.12BB5RB2
150個1695G1/11.301/13.32BB10RB4
200個2285G1/11.431/11.8BB12RB6
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“通常時の実質9枚役”をカウントしており、これを“50個置き”に記録する『一樹五十穫』で行っている。

上の表記はARTゲーム数を除いた“通常ゲーム数”である為、お間違えなきよう。

“通常時の実質9枚役”に設定差があるとはいえ、分母が大きいので『ハナビ』程度の精度と捉えるのが良いだろう。

さて、実戦であるが、この序盤の連チャンを抜けた所で“実質9枚役50個”通常473Gで貯める。

設定6でも“実質9枚役”の出現率は“1/11.73”であり、“1/9.46”と来れば、めちゃめちゃ回っていることがわかるだろう。

唯一の設定変更台“チェリー重複REG”も引き、“実質9枚役”もぶっちぎりと来れば否が応でも期待してしまうではないか。

逸る気持ちを抑えつつ、続行していると、大きくハマる事もなく、順当に当たってくれ、通常1029G“実質9枚役100個”を貯める。

この時点でも“実質9枚役”“1/10.29”設定6の数値を上回って推移していた。

しばらくはART中の連チャンもなかったが、7回目“BIG”ART中、5G“REG”を射止めると、この日2回目となるリーチ目役Aを引く。

基本的にART中の打ち方はリーチ目役Aを見抜く為に“赤7狙い”をし、演出発生時はリーチ目役Aを見抜く打ち方に徹している。

なぜなら、設定差のある“リーチ目役A重複異色BIG”を見抜く為である。

通常時であれば、“DT”が付いてくる“異色BIG”が単独であり、全設定共通の“1/16384”

“DTなしの異色BIG”“リーチ目役A重複異色BIG”が簡単に見抜けるが、ART中はどちらにも“DT”が付いて来てしまう為に“リーチ目役A重複異色BIG”を見抜く為にはリーチ目役Aを狙わなければいけないのである。

ここは“異色BIG”であれ、と願ったが、残念ながらまたも“赤BIG”であった。

ちなみに、リーチ目役Aからは“REG”はなく、“BIG”が確定する為、嬉しいリーチ目役である。

通常1695G“実質9枚役150個”を貯め、“1/11.30”と、まだ設定6よりも良い。

そして、“実質9枚役200個”を貯めるまでに立て続けに設定差のある“チェリー重複REG”3回も当て、通常2285Gで、“実質9枚役200個”を貯める。

総ゲーム数では3130Gとなり、この時点ではボーナス“BB12RB6”、合算も“1/174”と言う数値であった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1223GチェリーRB投資7本
2155GRB追加1本
338G黒BBDT20G+DZ31G
4(13G)黒BBDT20G+DZ34G
5(91G)リーチ目役A赤BBDT20G+DZ34G
660G赤BBDZ60G
7340G赤BBDZ39G
8215G青BBDZ39G
9294Gスイカ黒BBDT20G+DZ28G
10(5G)RBDT40G
11(32G)リーチ目役A赤BBDT20G+DZ23G
12191Gスイカ赤BBDT20G+DZ63G
13118G赤BBDT80G+DZ22G
14111GチェリーRB
15527GチェリーRB
1613G黒BBDZ29G
17(21G)チェリーRBDT20G
1847G赤BBDT20G+DZ64G

総括

--sponsored link--

ここまで設定差のある“チェリー重複REG”4回引いており、“実質9枚役”“1/11.43”と、設定6よりも良い数値で動いていた。

正直な所、まず、“当たり台”であると確信していたのだが、3686Gを回した所で無情にも全てのメダルが飲まれてしまう。

順当に引けていたと思われたボーナスであったが、ここに来て

『ストレート914Gハマり』

を食らって尚、追加投資と言う状況に置かれ、苦戦を強いられるのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。最近、常々思う事はとにかく、『寒い』と言う事である。本当に4月半ばだろうか?と、疑いたくなる寒さで、昨日に至ってはダウンを着込んでいる方も。とは言え、もう春だからと、我輩は上着も着ずに出[…]

ディスクアップ異色BIG

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『そろそろアッパーデビューするぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

青7下段揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--