ディスクアップ設定狙い実戦記!マイホとの決別!?新天地を求めて新規開拓!(前編)

やあやあ、さむらいである。

3月の目標に

『新規店舗を開拓する!』

と掲げていたが、本日は全くの新規開拓店舗での“実戦記”を綴りたいと思う。

行動範囲は狭い我輩なので近場ではあるが、度々、特定日には煽りが入る店。

どの程度のものなのか?データだけでは判断付かない為、実際に足を運んでみようと試みた日の事である。

攻めるのは最近お得意の

『ディスクアップ』

である!

実戦日

--sponsored link--

時は花見月も半ば頃。

マイホにとっては通常営業日であるが、他店舗にとっては特定日と言う日があれば積極的に他店舗に足を運ぶようになっていた。

以前に特定日『ディスクアップ』を攻めていた近隣店舗であるが、ここも度々、『ディスクアップ』“煽り機種”に掲げているのである。

とは言っても。朝イチはほぼ、ノーヒントであった為、行くのを躊躇していた。

しかし、朝からどう言った客層が並び、どこの機種を攻めるのか?と言った情報は実際に足を運んで自身の目で確認しないとわからないもの。

今は何もわからないに等しいのでそう言った所を重点的に見れたらと、参戦した。

ただ、何もわからな過ぎて狙うのは得意の

『ディスクアップ』

である。

理由は設定1でも甘い本機では下手こいても軽症で済むから。

それでいて、『ディスクアップ』の本物を使っているようなら十分、優良店であると考えられる事からの選択であった。

入場すると、抽選を受けた多くのお客人は『バジリスク絆』であったり、『まどかマギカ』であったり、いわゆる、ありきたりの旧AT機を攻めていた。

救いは『マイジャグラー4』が朝イチはほぼ、フル稼働であった事から設定6を使っているのか?と言う期待が持てた事。

そんな中、何もわからない我輩が選んだのは『ディスクアップ』の角の凹み台であった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦1台目

デカPUSH

数ある凹み台の中から角台を選んだのは先客が角台を攻め手いたから。

店に寄って角台を見せ台として強くするのは都市伝説のようで実際にもある話である。

とりあえず、何もかもわからない店と言う事で、フットワークを軽めに立ち回るつもりでいた。

ちなみに、この日のリセット状況は全台設定変更わかる状態であった。

『ディスクアップ』の目視でわかる設定変更挙動とは?

設定変更判別法を伝授!

やあやあ、さむらいである。『前・後編』、二日に掛けて『ディスクアップ』の"実戦記"を綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか?導入当初は積極的に攻めていた『ディスクアップ』であったが、マイホの設定状況はあまり良くな[…]

ダチョウプレミア

とりあえず、“BIG”を引かなければ何も始まらないと、“BIG”を待っていると投資8本“初BIG”を射止める。

これが、ART中、17G“BIG”を射止めると、続けざまに“REG”に繋げ、ここでいきなり

『反転アフロレディ』

が発動する。

基本的にART中のボーナスには必ず“DANCE TIME(以下DT)”が付いてくるのだが、そのほとんどが20Gとなり、40G以上が選択されるのは12.89%しかない。

ましてや、“DT100G以上”となれば、わずか0.78%しかないのである。

薄い所を引いたと喜びも束の間、ボーナスに繋げられる事なく終了する。

続いて、294G“BIG”を射止めると、

『ART内4連チャン!』

を炸裂させ、朝イチからロケットスタートをカマす、“朝イチパーン”を炸裂させる。

この、ARTが抜けた時点で数値を確認する。

なぜなら、通常含め、ART中の内容も良くなかったからである。

まだ、序盤でありながら総じてすべての数値が良くない事からフットワークを軽め立ち回ろうと台移動するのであった。

以下は“1台目の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1219G青BB投資8本
DT20G+DZ43G
2(17G)黒BBDT20G+DZ65G
3(2G)RBDT100G
4294G赤BBDT40G+DZ68G
5(23G)青BBDT40G+DZ39G
6(119G)RBDT20G
7(57G)RBDT20G
37G止め

実戦結果

設定判別ツール
パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数768G
総BIG4回(1/192)
総REG3回(1/256)
リーチ目役A+異色BIG0回
異色BIG合算0回
チェリー+REG0回
チェリー23個(1/33.39)
スイカ15個(1/51.2)
通常実質9枚役17個/293G(1/17.24)
ART中ハズレ41個/475G
(1/11.59)
ART中共通ベル21個/475G
(1/22.62)
ART中通常リプレイ180個/475G
(1/2.64)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
180個/(41個+21個)
=2.90
通常BIGビタ押し成功率19/20回中(95%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/56G
総収支
総投資8本
総獲得メダル+1345枚
総差枚数+969枚
総収支+17,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率142.1%

実戦2台目

--sponsored link--

この時点でまだ、11:30と言うのは早い連チャンART中のデータが早めに収集出来たからであろう。

何より、序盤で重要視したのは“通常時の実質9枚役”と、“ART中の比率判別”である。

『ディスクアップ』における“さむらい流比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか?最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

次に選択したのは前日、激凹みしていた台。

我輩がデータ表示器で確認出来る中では一番、凹んでいた台であったが、ここを敬遠した理由は狭い事。

他の開放的な配置に比べ、ここは背中に柱があり、他の台よりも圧迫感がある。

両隣に座られたら相当なストレスを抱えるであろう事からここに高設定を入れるメリットが見当たらないと言う理由から敬遠したのである。

しかし、そんな場所だからこそ、他よりも甘く使っていると言う考え方もある。

とりあえず、何もわからない初見の店である為、ここも打ってみなければわからぬと言う事で打ち出す。

初当たりは投資5本、正確には先の台で流したメダルの再プレイである為、250枚の所で“BIG”を射止める。

ここは“DT”は付いてこず、“DJ ZONE(以下kDZ)”40Gのみ。

これは“全飲まれ”を強いられ、追加投資

追加4本入れた所で“BIG”を射止め、これも“DT”は付いて来なかったが、ビタを頑張ったお陰で“DZ97G”スタート。

これが奇跡的にも

『ART内BIG3連チャン』

を炸裂させる。

一撃で894枚獲得するも中ハマりを食らい、431G“REG”

これまた、決して良くない感触からここで全ての数値を確認する。

これまた、高設定を予感させるものは皆無と言う事で投げるのであった。

以下は“2台目の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1136G黒BB投資5本
DZ40G
2367G黒BB追加4本
DZ97G
3(20G)青BBDT20G+DZ46G
4(5G)赤BBDT20G+DZ57G
5431GRB
41G止め

実戦結果

設定判別ツール
パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!
実戦結果
総回転数1000G
総BIG4回(1/250)
総REG1回(1/1000)
リーチ目役A+異色BIG0回/td>
異色BIG合算0回
チェリー+REG0回
チェリー39個(1/25.64)
スイカ17個(1/58.8)
通常実質9枚役54個/719G(1/13.31)
ART中ハズレ21個/281G
(1/13.38)
ART中共通ベル16個/281G
(1/17.56)
ART中通常リプレイ109個/281G
(1/2.58)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
109個/(21個+16個)
=2.95
通常BIGビタ押し成功率19/19回中(100%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし0回/56G
総収支
総投資9本
総獲得メダル+632枚
総差枚数+182枚
総収支+3,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.1%

総括

--sponsored link--

序盤から引きが良く、プラスで終えられている事に加え、貯メダルも出来ている事から更に次なる台を求めるのであった。

次なる台は今回の実戦に同席した“専業仲間”でありリアル門下生である“職人(仮字名)”の隣の台。

“職人”の台は前日、高設定でありながら“プラマイ0”で終わっていた台を攻めていたのだが、それが内容も良いと言う事であった。

更には1個飛ばしの台は既に“DTなし異色BIG”2回射止めていると言う。

どちらも調子が良さそうと言う事で誰も攻めずに朝イチ台のまま、残っていた間の台を攻めてみる事に。

この時間で最後の朝イチ台と言う残り物に希望を託すが、果たして。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。ブログのアクセスが急激に落ちたと先日、愚痴をこぼさせて頂いたが、その原因の一つにGoogleの大幅、アップデートがあったそうな。それもここ、1ヶ月で2回もあったそうで、特に"Google砲"に関しての変更が[…]

青7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『新店選びの参考になるぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--