ディスクアップ設定狙い実戦記!追加投資の嵐の先に待っていたのはART内〇〇連チャン!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

とあるニュースをネットで見つけた。

それは“ハイライツ・エンターテインメント”パチスロ事業から撤退と言うニュース。

“ハイライツ”と言っても目立ったヒット機種もなく、多くの門下生(読者様)は存じ上げないだろうが、『シスタークエスト4』を作ったメーカーと言えばお気付きではなかろうか?

“SNKプレイモア”パチスロ事業から撤退を決め、『シスタークエスト4』の開発を引き継いだメーカーであったのだが、その“ハイライツ”も撤退となるとは。

今後、『シスクエ』の続編がどうなるかと言うのも気になるが、誠に残念なニュースである。

こう言ったニュースはパチスロ業界全体の衰退を意味するもの。

ボランティアではないので利益が取れないとなれば、致し方ない話しである為、今後も弱小メーカーのみならず、撤退を考えるメーカーが出て来てもおかしくないのである。

我輩としても少しでもパチスロ業界を盛り上げられればと尽力していく所存である。

さて、本日であるが、

『ディスクアップ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。皆様、確定申告は終わっただろうか?我輩は何とか、昨日で終わらせてきた。前日の晩から記事作成後に夜通しでまとめ上げ、申請して来たのである。終了間近と言う事で税務署は大変、混雑していた。本日が最終日[…]

デカPUSH

前回までの流れ

--sponsored link--

時は梅津月も初めの頃。

マイホの盛り上がりに欠ける日に抽選で勝負ありと判断した日に

『新規店舗を開拓!』

しようと、以前からリサーチいていた店舗に移動する。

狙うは低設定と言えど甘いとされている

『ディスクアップ』

設定狙い

度々、“煽り機種”に掲げられるのでどのような設定状況なのか?
はたまたそれはどのような履歴の台に入るのか?

こればかりは本機はデータ表示器ではわからず、実際に自身で設定判別する必要がある。

そんな中、打ち始めると、初当たりこそ早かったが、追加投資を何度も余儀なくされる展開に。

“チェリーREG”や、“1枚役A異色BIG”と言った設定差のあるボーナスも引いており、高設定も期待出来る展開であった。

総投資18本でこの日初のART中の“BIG”を射止めるも再度、“全飲まれ”となるのであった。

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

シンディ反転

一樹五十穫実戦値
実質9枚役個数総ゲーム数
(通常)
実質9枚役合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
200個3046G
(2542G)
1/12.711/12.96BB9RB41/234
250個4506G
(3353G)
1/13.411/16.22BB17RB71/188
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

312G“REG”を挟むも6度目“全飲まれ”

ここで数値の確認。

ここまで2579G回してボーナス“BB7RB4”となり、合算は“1/234”

合算などあてにならぬが、設定差のあるボーナス“チェリーREG”“1枚役A異色BIG”共に1回ずつ。

肝心の小役であるが、チェリー確率“1/22.43”スイカ確率“1/52.63”、そして今回から取得し始めた通常時の実質9枚役“1/12.81”と言った所。

そして、我輩が『ディスクアップ』設定推測時に重要視している“ART中の比率判別”であるが、これが“2.21”と、“設定6の近似値”であった。

『ディスクアップ』における“さむらい流比率判別”とは?

比率判別法とは?

やあやあ、さむらいである。1日お休みを頂戴し、誠に感謝である。前回の『ディスクアップ』の"実戦記"はお読み頂けただろうか?最後にART中の通常リプレイと共通ベル+ハズレの比率について触れただけで終わっていたので気になっていた門下[…]

ディスクアップ異色BIG

この時点で設定1の可能性は薄く、むしろ、高設定の方が期待出来ると考えていた。

ここで、アウェーながら昼休憩

お腹が空いているのにストレスを抱えながらの遊技は身体にも精神的にも毒である。

昼休憩から戻り、流れが変わってくれればと言う場面であったが、追加4本“BIG”を引き当てる。

持ちメダルで“スイカ重複BIG”に繋げるも最終的に7度目“全飲まれ”

“ART中の比率判別”は相変わらずの“2.29”とあらば、もちろん続行。

追加6本でここに来てまた、設定差のある“チェリーREG”を引き当てるも“全飲まれ”

更に追加6本“BIG”を引き当てるとこれまでの展開が嘘のように当たり出す。

“DJ ZONE(以下DZ)”中の42G“BIG”に繋げると、ART内の96Gで再度“BIG”に繋げ、43G“BIG”、更には23G“REG”8G“BIG”と、止まらない。

結局ここは、“BIG”8回“REG”1回

『ART9連チャン!』

と、爆連させ、

『一撃2337枚!』

を炸裂させるのであった!

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
11312GRB
12144G青BB追加4本
DT40G+DZ44G
13102Gスイカ黒BBDT20G+DZ25G
14576GチェリーRB追加6本
15287G黒BB追加6本
DZ92G
16(42G)青BBDT20G+DZ48G
17(96G)スイカ青BBDT60G+DZ57G
18(43G)黒BBDT20G+DZ36G
19(23G)RBDT20G
20(8G)赤BBDT40G+DZ60G
21(122G)黒BBDT20G+DZ54G
22(83G)黒BBDT40G+DZ47G
23(85G)黒BBDT20G+DZ35G
24338GRB

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--

一樹五十穫後半実戦値
実質9枚役個数総ゲーム数
(通常)
実質9枚役合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
300個5381G
(4117G)
1/13.721/15.28BB19RB81/199
369個7115G
(5466G)
1/14.811/13.49BB25RB121/192

過去最大とも言えるART連を終え、この時点でのデータを再度見直す。

ここまで4304G“BB17RB6”、合算は“1/187”となり、小役はチェリー“1/23.14”スイカ“1/43.92”実質9枚役“1/13.13”であった。

ART中のデータはと言うと、共通9枚役が“1/16.96”ハズレ“1/10.68”、肝心要の“比率判別”であるが、“2.27”と、“設定6の近似値”をキープしていた。

この時点で手応えは十分であり、設定5以上はあると踏んでいた。

一撃で総投資34本分を回収してお釣りが来る展開も、一筋縄ではいかぬのが、『ディスクアップ』

停滞期に入ると、“BIG”が引けぬゾーンに突入し、

『ストレート602Gハマリ』

“REG”となり、ここは

『BIG間1222Gハマり』

を食らう。

プラス域に転じたと、喜びも束の間、半分以上の出玉を持って行かれる。

勝利を諦め掛けていたが、ART抜け後にすぐさま、“BIG”を引き戻すと、ここで

『ビタ成功時に上乗せ無し』

を炸裂させると、14G9Gと早い連チャン“BIG”を重ね、45Gで引いたのはこの日2回目となる“1枚役A異色BIG”

この連チャン

『ART連7連チャン!』

を記録し、

『一撃1666枚!』

と、飲まれた分を持ち直すのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
25454G赤BBDZ48G
26172G黒BBDT20G+DZ43G
27156GRB
28602GチェリーRB
29464G赤BBBIG間1222Gハマリ
DZ52G
3063G青BBDT20G+DZ58G
31(14G)赤BBDT20G+DZ29G
32(9G)中段チェリーBBDT20G+DZ43G
33(45G)1枚役A異色BBDT20G
34(59G)赤BBDT20G+DZ50G
35(10G)RBDT40G
36(106G)RBDT20G
37203GチェリーRB
278G止め

実戦結果

スランプグラフ

実戦結果
総回転数7115G
総BIG25回(1/284.6)
総REG12回(1/592.9)
リーチ目役A+異色BIG2回(1/3557.5)
異色BIG合算2回(1/3557.5)
チェリー+REG4回(1/1778.8)
チェリー299個(1/23.80)
スイカ169個(1/42.10)
通常実質9枚役369個/5466G(1/14.81)
ART中ハズレ155個/1649G
(1/10.64)
ART中共通ベル99個/1649G
(1/16.66)
ART中通常リプレイ555個/1649G
(1/2.97)
ART中ハズレ・共通ベル
・通常リプレイ比率
555個/(155個+99個)
=2.19
通常BIGビタ押し成功率85/99回中(85.9%)
通常BIGビタ成功時上乗せなし1回/308G
総収支
総投資34本
総獲得メダル+1844枚
総差枚数+216枚
総収支+1,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率101.0%

総括

--sponsored link--

最後に設定差のある“チェリーREG”を引き当てるも閉店30分前でこの日の稼働を終える。

こちらの店舗は門下生が切望する、スランプグラフが出せるので上のように載せてみた。

我輩の設定推測結果は

『設定5以上!』

と言う、結果であったが、残念ながら収支はプラス1本と世知辛い結果に。

本当に甘いのか?と言う結果であるが、低設定は甘いが、高設定は辛いと言うのが、『ディスクアップ』の特徴でもある。

ともあれ、新規開拓と言う意味では立ち回りの幅を広げる、良好な結果となるのであった。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『新規開拓で生き残れ!』と、応援下さる門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

象プレミア
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--