ディスクアップ設定狙い実戦記!マイホを捨てる?他店舗で設定狙いを試みる!(前編)

やあやあ、さむらいである。

皆様、確定申告は終わっただろうか?

我輩は何とか、昨日で終わらせてきた。

前日の晩から記事作成後に夜通しでまとめ上げ、申請して来たのである。

終了間近と言う事で税務署は大変、混雑していた。

本日が最終日とあって、うっかり忘れてたと言う事がないよう。

さて、本日であるが、他店舗で

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は梅津月も初めの頃。

『さむらい流スロプロ道』門下生(読者様)とあらば、ご存知だろうが、マイホの状況は日々、悪化しており、新たな新天地を探す事が急務となっている。

そんな状況だからこそ、3月の目標には

『新規店舗を開拓!』

を宣言させて頂いている。

実の所、以前からそのような状況を危惧しており、徐々に新規開拓へ向け、アンテナを張っていたのであった。

そんな中、いくつか気になる店舗をマイホ回収日と思わしき日に見て回ろうと動き始めていたのである。

この日はマイホの抽選に参加するも抽選負けを喫し、開店で入場するも目ぼしい台は押さえられており、妥協して無理に稼働する位ならと、別店舗に向かう。

我輩は移動、特に混雑した電車が嫌いなので我慢出来る範囲が20分圏内。

そのような限られた範囲の中で以前から気になっていた店舗に向かっていた。

高設定を大々的に使うイメージはないが、薄利多売を売りにする法人。

メールSNSなどである程度の“お薦め機種”を煽っている為、どの程度なのか?と言う調査も兼ねて。

狙う機種はもちろん、

『ディスクアップ』

である!

設定推測には時間を要するが、設定1を打たされたとしても、スペックが甘い為、大負けを回避する事が出来る。

どこの店も増台傾向にあり、“ディスクアッパー”を囲い込もうと、連日の煽りであった。

マイホ『ディスクアップ』の状況はと言うと、使っていても設定2メインと言った状況であった為、『ディスクアップ』が打てる店が見つかれば、マイホがダメな時に十分、リカバリーが出来ると考えたからである。

その店舗の比較的強めな日に『ディスクアップ』煽りであった為、向かう。

開店から20分ほど、遅れての入場。

周りの埋まり具合などから察するに『番長3』と、『バジリスク絆』がほぼ、埋まっている状況で、“煽り機種”にも掲げられていた『ディスクアップ』は半分以上が空き台と言う状況。

見ると、稼働している台以外は“バックライトが点灯したまま”となっており、見てわかる全台設定変更と言う状況であった。

『ディスクアップ』の目視でわかる設定変更挙動とは?

設定変更判別法を伝授!

やあやあ、さむらいである。『前・後編』、二日に掛けて『ディスクアップ』の"実戦記"を綴らせて頂いたのだが、お読み頂けただろうか?導入当初は積極的に攻めていた『ディスクアップ』であったが、マイホの設定状況はあまり良くな[…]

ダチョウプレミア

どのような台が優先的に埋まっているのか、稼働中な為、詳しく確認出来ないが、察するに皆、“凹み台の設定上げ狙い”であった。

我輩も例に習って、ある程度稼働していながら、過去の実績がマイナス続きの台に着席する。

果たして、新規開拓店舗の状況は如何に!

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

周りの状況を確認して着席したのが10:30

もちろん、貯メダルもないので現金スタートである。

千円辺りの貸し出し枚数が47枚であった為、最近都内で流行の“47枚貸し53枚交換”である事が予想される。

驚いたのは開幕わずか、2Gで変則消灯が発生し、リプレイ成立。

投資1本2G“初BIG”を射止める、幸先の良いスタートであった。

一発目から快進撃と行きたい所であったが、“DANCE TIME(以下DT)”は付いて来ず、“DJ ZONE(以下DZ)”25Gと、少なく何も出来ず終い。

これは敢え無く、“全飲まれ”となり、追加投資

追加1本“REG”を引くもこれまた飲まれ、更に追加1本で引いたのは設定差のある“チェリー重複REG”

高設定への期待は高まるも、これも敢え無く飲まれ、追加投資を余儀なくされるのであった。

一樹五十穫

--sponsored link--

一樹五十穫前半実戦値
実質9枚役個数総ゲーム数
(通常)
実質9枚役合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個598G
(573G)
1/11.461/11.46BB1RB21/199
100個1358G
(1226G)
1/12.261/13.06BB4RB21/226
150個2269G
(1894G)
1/12.631/13.36BB7RB31/227
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

ここで門下生の皆様にご報告申し上げる。

これまで、本機で『ディスクアップ』設定推測を行う上で、数えていなかった

『通常時の実質9枚役』

をカウントし、設定推測要素の一つとする事にしたのである。

設定差があったのに数えていなかったのは“ART中の共通9枚役”を数えていた事と、色別の9枚役がある事で荒れるからあまり、あてにならないと考えたからであった。

しかし、実戦を積んでいくにつれ、通常時のベースが低設定を打っている時と、高設定と思わしき台を打ってる時とでは体感でも感じるほど、ベースの差を感じていたのであった。

荒れるとは言え、設定推測を行う上で必要な要素であると感じ、今回の実戦から“通常時の実質9枚役”を数えている。

数え方は通常時に揃った9枚役を数えるだけ。

問題は通常ゲーム数を把握する必要があるので、“総回転数からARTの総ゲーム数を引いたゲーム数を通常ゲーム数”としている。

これまでもARTゲーム数は数えていたので問題はなかろう。

確率分母は『ハナビ』風鈴よりも軽いが、通常ゲーム数が稼げない為、『ハナビ』ほど参考になるかと言えば微妙であるが、数えないよりはマシと言った所。

設定判別精度を上げる事は出来るので“通常時の実質9枚役”のカウントをお薦めさせて頂く。

さて、実戦の話しに戻させて頂こう。

『ハナビ』と同様に確率分母が2桁と大きい為、“100個置き”ではなく、“50個置き”『一樹五十穫』でカウントしていく。

最初の実質9枚役50個貯まったのは通常時573G回した所となり、ここまでで実質9枚役“1/11.46”と、“設定6の数値”を上回る好スタートであった。

“全飲まれ”からの追加投資と言えど、追加1本で引けていた為、ここまでは投資3本であったが、次なる当たりまでに追加11本掛かってしまう。

ここで、この日初の“DT”を射止めるも20Gとなり、繋げられず。

しかし、“1BIG”を挟み、引いたのは設定差のある

『1枚役A異色BIG』

を引き当てる。

通常1226G(総回転数1306G)回した所で“実質9枚役100個”を達成し、“1/12.3”と若干、下げてしまう。

しかし、これも1468Gを回した所で“全飲まれ”となる。

追加1本“REG”を引くもまたしても飲まれ、追加3本でやっとこ“BIG”を射止める。

ここで“DT80G”を射止めると、この日初となるART中のボーナスを射止めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
12G黒BB投資1本
DZ25G
2255GRB追加1本
3139GチェリーRB追加1本
4395G黒BB追加11本
DT20G+DZ50G
5231G赤BBDZ37G
675G1枚役A異色BB
7377GRB追加1本
8188G黒BB追加3本
DT80G+52G
9(102G)黒BBDT20G+DZ46G
10454G青BBDZ45G

総括

--sponsored link--

この日初のART連をさせるもまたも中ハマりを食らい、更にはこの“BIG”中に

『ビタ4回失敗』

と言う、失態を晒す。

この後も“REG”1回挟み、“全飲まれ”を余儀なくされる。

果たして、追加投資の嵐から抜ける事は出来るのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。とあるニュースをネットで見つけた。それは"ハイライツ・エンターテインメント"がパチスロ事業から撤退と言うニュース。"ハイライツ"と言っても目立ったヒット機種もなく、多くの門下生(読者様)は存じ上げないだ[…]

象プレミア

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『実質9枚役は重要だと思ってたぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

デカPUSH
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--