”開店チェック”の薦め!専業でも意外と疎かにしている”開店チェック”をしっかり行い、他人との差をつけよ!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいであるw


昨日は取り乱してしまい、申し訳なかった。


記事を楽しみにされている門下生(読者様)
方々には“がっかり”させてしまったのではないか?


それも偏に、我輩の“無知”の為す所であり、
“猛省”している次第である。


そして、爆発的に伸びたPV(ページビュー)も
“2日”で終わり、現在はいつも通りの
落ち着きとなった。


Google先生は“気まぐれ”であるw


さて、本日の記事であるが、

『開店チェック』

について綴らせて頂こう。

閉店チェックの重要性

--sponsored link--

以前に“3日”に渡って、『閉店チェック』について
綴らせて頂いた。


現在、スロットで勝って生計を立てている“専業”
もしくは、本職は有りながらも休日等に
“期待値稼働”をされている“兼業”の方々等、
スロットで勝っている方々の多く、
ほとんどの方々が必ずと言って良い程、
『閉店チェック』を行っているであろう。


『閉店チェック』“常勝する上で重要な物”
であり、これを疎かにして
今後の“スロット市場”では生き残る事は出来ない
とまで我輩は感じている。


この『閉店チェック』については過去に
3つの記事に分けて綴らせて頂いたので、
こちらから“チェック”されたし!


>>閉店チェックの薦め!勝つ為には必須である閉店チェック。さむらい流閉店チェック法を伝授!(天井狙い編)


>>閉店チェックの薦め!勝つ為には必須である閉店チェック。さむらい流閉店チェック法を伝授!(出目チェック編)


>>閉店チェックの薦め!勝つ為には必須である閉店チェック。さむらい流閉店チェック法を伝授!(設定狙い編)

閉店チェックと開店チェック

--sponsored link--

『閉店チェック』の重要性について語らせて
頂いたのだが、それに“追随”して重要となる

『開店チェック』

については触れていなかったのでこの度、
記事にしようと思い立ったわけである。


『閉店チェック』だけしていればそれで
“常勝街道”を歩めるのか?


答えは

『否っ!』

である!


『閉店チェック』だけしてもそれだけでは
意味を成さない。


例えば、『出目チェック』を行ったにも拘らず、
翌日、昼過ぎに店に行っても大方の台は
回されており、

『出目が変わっていたかどうか?』

等、知る術はない。


“当たり前”であるw


『閉店チェック』だけ行い、それだけで
“満足”していては“結果”は出ない


翌日に開店から店へ行き、

『開店チェック』

をして初めて、その意味を為すのである!

閉店チェックで取るべき所

クローズ

なぜ、『開店チェック』を改めて記事にするか
と言うと、意外と疎かにしている“専業”も多い
からである。


せっかく、入念な『閉店チェック』を行っていても
しっかりと、『開店チェック』をしなければ
“効果は半減”する。


『閉店チェック』をし、翌日の狙いを定める
までは良い。


しかし、いざ“開店時”自分の“狙い台”
押さえると、それで“満足”してしまう
方が多い。


他の客が回してしまってはわからくなってしまう

『朝一のみ有効な情報』

は時間を割いてでも必ず、『確認』しよう!


本命台でコケた時に次の立ち回りで活かす事も
出来るし、店の“リセット状況”なども
朝一の挙動を見るだけでわかる事もある。


では、『開店チェック』をするにあたり、
具体的にどのような“ポイント”を見るべきか
“伝授”していこう。


まずは『閉店チェック』で取るべき所である。

    【閉店チェックで取るべき所】

  • 台毎の“最終ゲーム数”“総回転数”
  • 翌日に宵越しで狙えそうな台の“Pick UP”
  • ガックン対応機種の“出目チェック”
  • 過去3日間程の“ボーナス回数”
  • 過去3日間程の“合算確率”
  • “凹み台”のチェック
  • “ART”or“AT”閉店の台
  • ジャグラーで“ボーナス後100回転以内の台”

このような所か?


これが『閉店チェック』で取るべき主だった
“データ”である。

開店チェックで見るべき所

OPEN

まずは自身の
『狙い台を押さえる事が“最優先事項”』
である。


まず、己の台の確認を行おう。


そこで、出目が変わっていなかった
もしくは変更されていれば“ガックン”するはずが
しなかった、等、状況に応じて“臨機応変”
立ち回らねばならない時間帯である。


朝から攻める台を押さえたらいざ、

『開店チェック』

である。


最優先で見るべきは前日
“ART”or“AT”閉店の台』である。
宵越し天井が有効な店においては閉店時の
台チェックが甘い傾向
にある。


中には“ART”がデータランプに上がらない台も
存在し、朝一から前日の“ART”or“AT”
残っていた、等で美味しい思いをする事もある。


『沖ドキ!』の連チャン中の
“32G以内”の止め台や、
『ハーデス』『ミリオンゴッド凱旋』
“G-ZONE”即抜け止めの台等もそうである。


これらの台は優先的に確認し、
残っていたら“棚ぼた”であるw


次に、

『出目チェックが有効な台』

出目が変わっているか否か


設定変更をそれだけで見抜ける店は少ないが
対策が温い店もあるのが現状である。


有効な店なら

『出目チェック、ガックンチェック』

を行おう。


そして、ここで自分の台に戻るのはまだ、早い。


仮に『ハーデス』『ミリオンゴッド凱旋』
設定狙いが見込める店であったなら、
朝一から攻めている客も多いであろう。


“設定変更”を行っていると“朝一”から
カンカン奇数テンパイ
をしたり、『ハーデス』においては
“鎖演出が多発”したり等、演出のみで
“変更濃厚か否か”が見極められる事もある。


そう言った台を“目視”“確認”するだけで
自身がお金を投じる事もなく、
他人が回しているのを見るだけで
後の立ち回りに有効な“情報”が得られるのである。


これはしっかりと朝一のみ確認する事が出来る

『開店チェック』

をした時に限るのである!

総括

--sponsored link--

ここに挙げさせて頂いたのはごく、“一部”である。


お店の状況次第では
もっと有効な情報が得られる事もあり、
もし、それに気付いているのが“ご本人だけ”
あったらそれはかなりの“武器”となる。


それもこれも全ては『閉店チェック』をする事に
始まり、しっかりと朝一から来店し、

『開店チェック』

を行う事で得られる結果である事を
まずは認識されよ!


もしも、門下生(読者様)の中で
『閉店チェック』はしていたけれどそこまで、
しっかりとは『開店チェック』していなかったな、
と思われた方は是非ともこの機会に意識を変え、
朝一、開店からの“5~10分の時間”

『開店チェック』

に費やす事を心掛ける事で更なる飛躍が
出来るやも知れない。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『閉店チェック』はしてたけど今後は
『開店チェック』もしっかりするよ!と言う、
門下生(読者様)さむらい
応援クリックすべし!

--sponsored link--
広告336×280