ジャグラーの立ち回りについて質問に答えてみる。さむらいならどうするか?

やあやあ、さむらいである。


日頃から多くの門下生(読者様)の方々に訪問して
頂き、誠に感謝である。


この度、11月25日ブログを開設して1年9ヶ月
経過した。


稼働をしながら毎日の更新作業と言うのは実の所、
大変で、自分自身が納得出来る記事を書き上げる
のに要する時間は1記事辺り、最低でもおよそ、
4〜5時間程は掛かっている。


これが毎日とあっては、寝る間も惜しんでの作業と
なり、日々、記事更新に追われるような生活を
送っている。


正直、しんどいから投げ出したくなる時もある
のだが、それでもこれまで続けて来れたのは
応援して下さる門下生あってのもの。


この場をお借りしてお礼申し上げる。


中にはコメントをして下さる熱心な門下生もおり、
有難い事に日を追うごとに増えているのだが、
今回、問い合わせフォームで熱心な門下生から
“質問状”が届いたのである。


コメントや、問い合わせには必ず目を通しており、
なるべく返信するよう、心掛けておる。


広告を貼らせてくれといったビジネス的なものや、
個人を特定しようと言った内容、誹謗中傷的なもの
もあり、全ての内容に返信出来るわけではないが、
目は通している。


本日は頂いた“質問状”を引用し、ご返答を
兼ねて、同じような疑問をお持ちの門下生
おられるだろうと、“一筆”綴らせて頂く次第
である。

質問状

はてな

これは問い合わせフォームから頂いた“質問状”である。

差出人: 農家スロッター
題名: 御初にお目にかかる

メッセージ本文:
頼もう!日出る國の食料自給率とパチンコ屋の経営を支える農家スロッターと申す。数週間前にブログ村上位の某店長のブログにて質問をしたところ、ぐうの音も出ないほど叩きのめされたのでありますが、拙者も悔しくなりスロットとの向き合い方を見つめ直し、只今絶賛立ち回り改善中でござる。

さて、これまでの立ち回りをよりシビアにし、『期待値』を全面に押し出した立ち回りを心掛けている訳でありますが、意識すればするほど拾えないのもまた現実。厳しい戦ではござりまするが、最近一筋の光が見え申した。サブホール(全国展開の大規模チェーン店)のジャグラーの設定状況がまずまずと思われる(アイム、ゴージャグ、ファンキー、マイ4合わせて60台)中で立ち回り(期待値稼働ではなく設定狙いになりますなw)収支も大荒れの様相からやや持ち直しつつある状態まで奮闘してござりまする。
そのホールの状況としてはジャグラーの客層は年齢層が非常に高く、時にジャグラーを打ちながら周りを見渡すとそこは大きな総合病院の待合室かと勘違いする時もあり(大変失礼は承知であるm(__)m)
・高設定らしき台でも粘る人が少なく後ヅモが可能。
・設定6らしき台は60台中3~4台、設定5らしき台は60台中10台前後。
・ジャグラー狙いの専業は皆無
・前日中間設定でボーナス合算50回前後(ボーナス確率は設定3~4)付いた台は翌日に設定5~6に上げていると思われる。
『らしき』というのは、あくまでデータ上のボーナス合算確率とスランプグラフからの予測でござる。そして我輩も最近このホールの状況に着目して立ち回っているものの仕事の都合上15時~18時くらいの3時間しか打てない為、ブドウ確率などは数えずに打っている所存でござるがジャグラーメインになってからの収支はプラスへと変貌を遂げることが出来申した。実際に高設定と思われる台を翌日にデータ確認すると少なくとも設定4以上ではあると確信出来る内容である。
ジャグラーメインにしてからというものの、新参門下生としてさむらい殿の貴重な実践記を読み漁り、『ゆーちゅーぶ』なる所から、ガリぞう殿という方のジャグラーの実践動画を見るのが日課となり申したw

しかし確信出来るとはいいつつ不安はやはり付き物、また約3時間という実践時間の中と、後ヅモという立ち回りでは当然負け戦となる日もあり、自分の狙いが正しいのかさむらい殿の意見を聞きたくて質問状を送った次第でござりまするm(__)m
狙い台の絞り方は
・前日中間設定と思われる台を狙う(上記の店のクセから)
・合算確率は無視しREG確率が設定6の近似値の台
・実践時間の制約もあり、ブドウや単独、重複の確率を見るよりも回転数重視

もちろん本当に高設定かどうか見極める為にその稼働でもブドウや当選契機を分析して今後に生かしていくべきは承知ではござりまするが、後ヅモの立ち回りとして否かどうかさむらい殿のご意見頂戴頂ければ大変光栄でありまする。長文で大変失礼ではござりまするが、返答頂きたくお願い申し上げます。

ご返答

--sponsored link--

やあやあ、農家スロッター殿、いつも当ブログ
見て頂き、誠に感謝である。


同じような考えでお悩みの門下生もおられるかも
知れんと、今回は記事にて返信させて頂く事に
した。


さて、これまではあまり、勝てていなかったが、
“とあるブロガー”様に相談した所、ご助言を頂き、
ご自身と向き合って、考えを見つめ直し、立ち回り
を改善する事が出来たと言う事であるな。


それは大変、素晴らしい事であり、勝ち組になる
為には必須の事であると思われる。


誰が調べたかは知らないが、ぱちんこパチスロ
勝っている人と言うのは遊技人口の中でも10%ほど
だそうなので、遊技人口が減っている昨今の状況で
負け組からその、勝ち組である10%に入ろうと
言うのだから生半可な事では出来ない事は
おわかりかと思う。


我輩の同級生に引きだけで勝ち続ける男こと、
“長谷ちゃん(仮字名)”がおるが、そんな方と
言うのは10%の中でもほんの、一握りであろうw


勝っている人と言うのは勝つべくして勝つ為の
努力をしているのである。


勝ち組になる為には自身に向き合い、

『なぜ、負けているのか?』

に気付き、改善しなければならない。


その為には必ず、行わなければならない行動と
言えるだろう。

パチスロで勝つ方法とは?

メダル

“パチスロで勝つ方法”と言うのは簡単で高設定
打てば良いのである。


もしくは、低設定でも期待値がプラスの所だけを
追い続ける、期待値稼働をする。


これは主に天井狙いと言った立ち回りであるな。


勝つ方法はわかるが、その高設定を打ち続けるのが
難しいと言う話しであろう。


なぜなら、ホールにある機種のほとんどの台は
低設定なのだからw


そして、低設定しか使っていない店でいくら合算が
良い台を追い続けたとしても高設定ではないので
負けるのである。


勝つ為にはまず、高設定を使っている優良店
見つける事が重要である。


今回の質問者様である、農家スロッター殿が、
立ち回りを見直し、『ジャグラー』に重きを
置いたら大荒れの状況からやや、持ち直しつつ
ある所まで来れたのは

『ジャグラーを打ったから』

では?と、推察される。


基本的にAT機などは設定1がメイン設定であり、
台の性能で出玉を見せる事が出来るのに対し、
『ジャグラー』設定1は本当に辛いので、
台任せで出玉を見せるのが難しい。


だからこそ、店もベタピンと呼ばれるような、
オール設定1と言った営業をするわけにもいかず、
中間設定メインであったり、高設定もチラホラ
入れる事が出来るのである。


『ジャグラー』ベタピン営業したら即刻、
客が飛び、一度飛ばしてしまうと、店側も信用を
取り戻すのに大変な苦労が掛かる。


1度導入してしまえば入れ替え費用が掛からない為
店側も『ジャグラー』は抜き過ぎず、大事に扱って
いるからこそ、今回、『ジャグラー』立ち回り
中心に置いた事で、持ち直しつつある程度の所まで
来れたのであろう。

さむらいならどうするか?

サムスロ

では、そのような状況の良さそうな店を見つけた
場合、

『さむらいならどうするか?』

と言う視点でお答えしよう。

  • 本当に高設定を使っているか?
  • 高設定を使い易い日は?
  • 店がどこに高設定を使うか?
  • 客を覚える

箇条書きにするとこんな所か。


以降は一つ一つ解説を交えて、説明していこう。

本当に高設定を使っているか?

徹底攻略

勝つ為には高設定を打ち続ける必要があると言う
話しは先にした通りであるが、では、どのように
して高設定と判断するか?と言うのはかなり、
重要である。


農家スロッター殿の見立てでは“設定6が3〜4台”
“設定5が10台位”だと言う話しであったが、
“本当にそうなのか?”


何を持ってして高設定と言っているのか?と言う
話しなのだ。


しかも、短時間稼働だからと言う理由で、ぶどう
数えていない。


ボーナス確率のみで語っている時点で危険であると
言える。


その店がどの程度の稼働率なのかはわからぬが、
そこまで言っているのであれば相当、稼働が良い
と想像出来る。


しかし、設定3でもある程度稼働すれば上ブレし、
高設定のようなデータとなる事は十分、ある。


さて、農家スロッター殿の見立てだと、こう言った
中間設定上ブレ高設定として扱われている
事だろう。


まずは高設定であるかどうか、の“見極め”
重要なのであるが、ボーナス合算以外でどのように
して高設定を見抜くか次項で説明させて頂こう。

専業がいるか?

一つの簡単な基準として“専業”がいるかどうか?
と言うのは重要である。


カチカチ君を使ってぶどうを数えながら打ち、
終日粘っているような方がいるか?と言うのは
高設定を使っている簡単な指標となる。


そう言った方が居なければそもそも、高設定
ない可能性も疑った方が良い場合もある。

ぶどうを数える

次に、ご自身で打ち、高設定か否かを判断する方法
であるが、ぶどうも数えずしてボーナス確率だけで
高設定と言っているならかなり、危険である。


特に『ゴーゴージャグラー』なんかは中間設定でも
それなりに回数は付くので中間設定で放置されて
いる事が多く、ぶどうを数えないと話しにならない。


短時間勝負であろうときちんと、高設定か否か
判断する為にもぶどうは数えるべきである。

ぶどうを見極める

また、データ表示器が細かく差枚数が出るような
店であれば、差枚数からぶどうを見抜く方法もある。


あとはデータグラフでベースを読み取るなど。


スロマガの機能で

『ぶどう推計設定判別ツール』

と言うのがある。


こちらを利用し、差枚数からおおよそのぶどう確率
を推測出来ると言う優れたツール。


有料会員限定であるが、月額300円から入れるので
『つばめがえし』ベル1回取ればペイ出来るので
おすすめである。


“ぶどう推計設定判別ツール”はこちらから

ぶどう推測判別ツール

パチマガスロマガ攻略!

ただし、『マイジャグラー4』など、新しい機種
には対応していないが、『マイジャグ系』や、
『ニューアイム系』は確率は同一と言う事で
古い機種を選択すれば応用出来るだろう。


こう言った積み重ねでベースが良さそうな合算の
良い台を打ち、自身でぶどうを数え、
ぶどうも良く、ボーナスも当たるようなら初めて、
高設定を使ってるかも?と言えるだろう。

高設定を使う日は?

新台入替

これは“イベント日”などを指すが、広告規制
より、大々的に謳っている店は少ないと思うが、
何もしない店も少ない。


過去にやっていた“旧イベント日”が熱かったり、
メールラインツイッター裏アカウント等と
言ったSNSでこっそり、配信してたり、店員さんに
直接聞いたら意外とあっさり、教えてくれたり等、
あらゆる情報を取ると良いだろう。

店がどこに高設定を使うか?

ルーペ

中間設定の次の日に高設定を入れているようだと、
おっしやるようにツモ率を上げる為には店の高設定
突入パターンを見抜かねばならん。


要は

『店の癖を読む!』

と言う事である。


これは店に通い、データを蓄積し、見抜けるように
なっていくものであるが、そもそも、

『サイコロ振って決めてるんじゃないか?』

と言う“癖”のない店は厳しいだろう。


しかし、後ヅモとあらば反応してる台を打つのが
基本になるので“合算+癖”が当てはまる台のみと
言う縛りを設ければツモ率を上げる事は出来るで
あろう。

客を覚える

--sponsored link--

先程も言った通り、“専業”が居るか居ないかは
重要である。


しっかりと高設定を使っている店ならばほぼ、
“専業”が居るはずである。


まずはいつも勝っている方の顔を覚え、その台を
打っている根拠を探してみよう。


店の癖を知る為の大きなヒントとなるであろう。


また、その方はいつ、止めるのか?と言った
覚え方も重要である。


客のレベルもそれほど高くなく、

『この方は夕方には止める』

など知っていれば立ち回りの幅を広げる事が
出来るであろう。

質問回答

ここに極まれり

上の内容をお読み頂ければ回答になっているとは
思うが、後ヅモの立ち回りとして、否かどうか?
言う事に対しては

『否っ!!!』

であると言える。


そもそも、60台規模の店で設定5以上の台が
13台もあるだろうか?


中間設定と交えて使っているだろうから店側は
大赤字である。


そう言った意味でも甘く、査定し過ぎであると
思われる。


我輩がその店を見たわけではないのでこれ以上は
何とも言えんが、中間設定での上ブレ分も考慮
すべきであろう。


ともあれ、ある程度稼働も付いている店で周りの
レベルもそこまで高くないと言う状況は後ヅモ
狙う上で良いお店ではあると思われる。


我輩が引っ掛かるのは3時間しか稼働しないからと
言って“ぶどうを数えない”のは如何なものか?
と言う点。


そして、ご自身でも数えた方が良いとは重々、承知
されていると言っているのにも関わらずである。


やった方が良い事をやらずして、わずか、一握りの
10%の勝ち組に行けるほど、簡単なものなので
あろうか?


負けないぐらいまでは行けたとしてもまだまだ、
甘えがある時点で“勝ち組”になるのは難しいと
言えるだろう。


改善すべきは“高設定見極める物差しを鍛える事”


また、“技術を上げる事”である。


しっかりと収支管理をし、負けた時は

『なぜ、負けたのか?』

を反省する事はしているだろうか?


時間効率を重視し、ぶどうを数えないと言うのは
意味がわからない。


なぜならぶどうを数えながらでもフルウェイト
回す事は十分、可能だから。


技術と言う点で目押しだけだと思われるかも
知れんが、“早く回す事”や、“小役を数える事”
立派な技術である。


となれば、技術である以上、鍛錬を積めば上手く
なると言う事。


ここを鍛えずして“10%の勝ち組”になるのは
難しいだろう。


なぜなら勝ってる人の多くはこれが出来ているはず
だからである。

総括

--sponsored link--

長々と書いてきたが、やれる事をやらずして
勝ち組に転身出来るほど、簡単ではないと言う
事は言えるだろう。


遊技人口が減ってる以上、我々も10%に生き残る
為には現状維持ではいけないと危機感を抱えながら
日々を過ごしている。


今回の記事が農家スロッター殿のみならず、他の
門下生の方々にも参考になったら幸いである。


感想はコメントで承る。


今回のように“質問状”は毎回、記事にすると言う
訳ではないのでご了承下され。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
まずは優良店を見つける所から始めるぜ!
と言う、門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

徹底攻略
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--