マイジャグラーの薦め!世紀の大発見!?新たな制御を発見!変則押し時に中段チェリーは止まらない!?

やあやあ、さむらいである。

皆様は健康に気遣っておられるだろうか?

我輩はと言うと、タフである事を良い事に無理をしがちである。

日頃から稼働後にブログ記事の更新を行っており、寝るのは朝方と、慢性的な睡眠不足。

常に睡魔や倦怠感に襲われており、自身が風邪などをひいても気付かないのがほとんど。

熱にも強く、熱があると気付かされるのは倒れた後と言ったパターンも少なくない。

そう言った時は大抵、39度を超える大熱であるw

そんな我輩であるが、久々に体調不良を感じ、お休みした。

鈍感な我輩が今回、なぜ気付いたのかと言うと原因は“食欲”である。

昼飯を食べながら今晩の夕飯は何にしようか?と、考える程、食べる事が好きな我輩が全然、食べていないのにもう、いいやとなった。

これはおかしいと、熱を測ってみたら微熱ではあったが、熱がある事に気付き、身体が資本な商売であるが故にお休みしたのである。

働き過ぎな国民性である為、皆様方に置かれましても、ご自身の体調管理には十分、日頃からお気を付け下さるよう。

さて、本日であるが、連日の“Google砲”ヒットを祈願して、いつもの“実戦記”ではなく、久々となる

『マイジャグラーの考察記』

をお届けしよう!

マイジャグラー2のスペック

マイジャグラー2パネル©北電子

ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

マイジャグラーと言えば?

--sponsored link--

上には『マイジャグラー』を代表する『マイジャグラー2』のスペックを載せたが、『マイジャグラーシリーズ』の内部確率は現在の『マイジャグラー4』まで大きな変更点はない。

設定6でのフル攻略時の“出玉率は112%”と、シリーズ最高峰のスペックを備えており、打っている本人にだけわかるような“GOGOランプ”が特徴的な機種である。

今回の話題は『マイジャグラーシリーズ』に備わっている

『中段チェリー』

についての“考察記”である。

中段チェリー

にほんブログ村 スロットブログへ

本機『マイジャグシリーズ』における中段チェリーとは出現したら“BIG”が確定する嬉しいフラグである。

抽選確率は“1/6553.6”となっており、左リールには“ジャグビー”が付いている2粒チェリーと、3粒チェリー2種類があり、各々を“1/6553.6”の確率で抽選しており、ここに設定差は存在しない。

実質的な出現率は“1/3276.8”なので終日打てば2~3回は拝める計算となる。

この中段チェリー成立時にのみ、“BAR揃い”が出来る制御となり、普段とは異なるリール制御となるのだ。

本日はこの“中段チェリー成立時の制御”が議題となるのである。

それはとある会話から

--sponsored link--

これはリアル門下生であり、専業仲間である“職人(仮字名)”との何気ない会話から始まった。

それは

『変則押しの時って中段チェリー出なくないですか?』

と言う、こんな質問である。

言われてみれば確かにそうである。

これだけ、『つばめがえし』だなんだと、逆ハサミで打っているのに変則押し時に中段チェリーが止まるのは見た事がなかった。

“さむらい流奥義”『つばめがえし』とは?

『つばめがえし』とは?

やあやあ、鼻をかみすぎて鼻が真っ赤になっているさむらいである。皆様は、花粉症は大丈夫であろうか?さて、連日さむらい流奥儀を伝授しているがいよいよ、大詰めである。本日は最終形とも言える『究極奥儀』を伝授させて頂こう。[…]

つばめがえし

しかしながら、“BAR揃い”などは確認しており、確実に中段チェリーは成立しているのである。

これは面白いと、しばらく検証してみる事に。

中段チェリー発生時の演出振り分けは以下の通り。

中段チェリー+BIG成立時
演出選択率
後ペカ色変化75%(1/1.33)
先ペカ+第3離色変化25%(1/4.00)

こちらはスロマガの解析情報を引用させて頂いたもので、“1/4は先光り”が選ばれ、“3/4は後光り”が選択される。

どちらも共通するのは中段チェリー成立時には必ず、“色変化”を伴うのである。

“先光り時にチェリー重複か否かを判別する奥義”として『先見』と言うのがある。

“さむらい流奥義”『先見』とは?

『先見』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日、伝授致した、『ぶどう抜き』は如何だったであろうか?"シビアな目押し力が必要"となるので、習得までには時間と労力が必要となる。しかし、諦めずに精進していけば、必ず上達し、"会得"出来る[…]

極意と奥儀

『先見』を知らぬと言う門下生(読者様)は上の記事を熟読してから戻られよ。

簡単に説明すると“さむらい流奥義”『先見』と言うのは先光り時に中リール中段に“7”ビタ押しし、チェリー重複単独ボーナスかを見抜く“奥義”である。

完全に見抜くにはビタ押しの目押し技術を要するが、挑戦しない手はないので挑戦しよう。

そんな『先見』時に中段チェリーを確認出来る時と言うのは、中リール中段に“7”ビタ止まりし、左リールでチェリーを否定された時に

『今のは中段チェリーだったのか』

第3停止を離した時の色変化で確認するのである。

ここで一つの仮説を立ててみた。

中段チェリー成立時に変則押しした場合、2粒チェリー3粒チェリーか、正解のチェリーを引き込める範囲内で押した場合、中段ではなく、角チェリーで出現するのではないか?と言う仮説。

この仮説に至ったのは“職人”との会話での中。

と言うのも、我輩もそうであるが、『先見』時に中段に“7”がビタ止まりし、左リールにチェリーを狙う際、決まった方のチェリー(2粒か3粒か)で押していないか?と言うもの。

これも言われてみれば確かにそうであり、我輩は決まって“BARの上にチェリーが付いている3粒チェリー”を押していたのである。

と言う事は、『先見』時に中段に“7”がビタ止まりした場合、2粒チェリーを押せば中段チェリーが拝めるのか?

このような仮説を立て、徹底検証をするのであった。

変則押し時に中段チェリーは出現しない?

先光り中押し

早速、結論から参ろうか。

度重なる検証の結果、

『変則押し時に中段チェリーは出現しない制御になる』

と言う事がわかったのである。

本当かよ?と、思われる方は変則押し時に中段チェリーが出現する動画を送ってほしい。

我輩と“職人”で検証した結果、出現しないと言う結論に達した。

言葉だけでは信憑性も少ないだろうが、これは事実である。

また、この検証を裏付ける新たな発見もした。

それは

『2粒チェリーと3粒チェリーでは制御が異なる!』

と言う事である!

ここまで細かなリール制御がどうのと言っているのはごく一部のコアな方のみ。

正直、興味ねえよ、と言う方も多いだろうが、ここは我輩個人が運営しているのブログである為、最後まで綴らせてもらおう。

新たな発見と言うのは『先見』時に発見した。

『先見』時に中段に“7”がビタ止まりした際に左に狙うのを“BARの下にチェリーが付いている2粒チェリー”を狙って中段チェリーが出現するか?と言う検証をしても一向に確認出来なかった。

むしろ、中段チェリーは出なくとも左でチェリーを否定し、第3停止を離した際に色変化が確認出来てればいいのだが、それも確認出来なかったのである。

これも“職人”との会話の中で仮説を立てたのだが、『先見』時に中段に“7”がビタ止まりし、左でチェリーを否定されるのは決まって“BARの上にチェリーが付いている3粒チェリー”ではないか?と言う、説である。

ここで、もう一つ、仮説を立てる。

3粒チェリー中段チェリー成立時は制御が異なるのでは?と言う、仮説である。

これを検証するのは『先見』時に中段に“7”がビタ止まりせず、1コマスベリをし、単独であると判断した時にそのまま揃えず、左リールに“BARの上にチェリーが付いている3粒チェリー”を狙う事にしたのである。

『先見』時に中リール下段に“7”が止まった場合、右リールに“7BAR”を狙い、“REG”であればそのまま揃え、“BIG”が確定したら3粒チェリーを狙うと言う検証をしてみた結果なんと、“中リール下段7”から左リールに3粒チェリーが角に停止したではないか!

これは大いな発見である!

今まで誰も提唱していなかった“大発見”をした瞬間であった!

もちろん、第3停止を離した際に色変化を確認したのであった。

総括

--sponsored link--

興味ない方にはだから何だと言う話しであろう。

しかし、これは論文で発表するレベルの大発見であると思っている。

誰も気付いていないマニアックな部分に職人と共同で発見出来た事を誇りに思っている。

この世紀の発見であるが、設定差ないんだから意味ないじゃんと、侮るなかれ。

これは『先見』時に中段に“7”がビタ止まりした際に、左リールには“BARの下にチェリーが付いている2粒チェリー”を狙う事で確実に角チェリーで2枚獲得する事が出来る為、実質的に出玉率を上げる事が出来るのである。

では、『先見』時に“中リール下段7”が止まった際は左に3粒チェリーを狙った方が良いのか?と言う疑問であるが、ここは今まで通り気にせず、そのまま揃えた方が良いだろう。

3粒チェリーが止まり、中段チェリーであったと確認した所で時間の無駄である。

設定差はないし、今まで通り、“単独or中段チェリー”で良い。

ここまで長々とお付き合い頂き、誠に感謝である。

大した話しには聞こえないだろうが、こう言った細かいリール制御などを追及するのもまた、

『パチスロを楽しむ一つの方法』

である。

こう言った部分も一人でも多くの門下生に伝えられれば我輩は本望である。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『世紀の大発見に立ち合ったぜ!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

マイジャグ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--