【スマスロ 北斗の拳】実戦記!バトルボーナス終了後にユリアの台詞が発生するとどうなるのか?(前編)

やあやあ、さむらいである。

春と言えば、我輩の誕生月であり、桜も見れる大好きな季節であるが、どうしても嫌いなものがある。

それは、確定申告である。

国民の義務として、わかってはいるが、面倒臭いw

我輩は、夏休みの宿題は計画的にやる訳でもなく、最終日に慌ててやるでもなく、やらずに開き直る子供であった。

こう言った期日を決められたものがとても嫌いで、だからこそ勤め人が出来ないから、こんな生活をしている訳でw

それでもやらないと、執拗に粘着してくる輩がいるのでやるのだが。

勤め人時代には、全くと言って良い程無縁であった確定申告であるが、勤め人でもやった方が良い方もいる。

確定申告をする事で医療費控除を受けれたり、株の配当金の配当控除を受けれたりする。

要は勤め人でも、一部の方は確定申告をする事で、払い過ぎた税金が還付されるのである。

勤め人は節税対策がほとんど出来ないので、こう言った小技を知っているだけで得をするではなく、損をしないかも知れぬ。

ご自身が税金を払い過ぎていないか、今一度調べてみては如何だろうか?

さて、本日であるが

『スマスロ 北斗の拳』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は師走も初めの頃。

11月の実戦はもう終わりかよと言う感じであるが、我輩のツモ率などたかが知れているので、こんなもの。

この日は、マイホの旧イベント日と言う事で、気合の参戦であった。

マイホのお薦め機種が、『パチスロ甲鉄城のカバネリ』であった為、良番を引けば攻めていたが、どうにも我輩の性格には合わず、嫌いであった。

そう言った中で、早い番号を引いた方々は、『パチスロ甲鉄城のカバネリ』から埋めてくれるので、他の機種を狙う場合には有り難い状況となる。

我輩は丁度真ん中辺りの抽選番号であったが、後回しにされた

『スマスロ 北斗の拳』

第2候補を押さえる事が出来たのであった。

果たして、我輩の読みは当たるのか?

スマスロ 北斗の拳のスペック

スマスロ北斗の拳パネル©︎Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2023年4月
タイプAT
天井1268G+前兆
スペック
設定BB確率(合算)出玉率
11/383.4約98.0%
21/370.5約98.9%
41/297.8約105.7%
51/258.7約110.0%
61/235.1約113.0%
小役確率
設定中段チェリー弱スイカ強スイカ合算リーチ目
11/210.11/109.01/409.61/16384.0
21/204.81/108.71/404.51/13107.2
41/199.81/105.91/376.61/10922.7
51/195.01/100.71/352.31/9362.3
61/190.51/98.31/337.81/8192.0

引用元

前半戦

--sponsored link--

スマスロ北斗の拳バトル中特定役

いつも通り開店チェックを済ませ、マイスロのパスワードを入力して遊技開始!

打ち始めに気にするのは、天国スタートかどうかは重要である。

“バトルボーナス”後と同様に、朝イチは天国に滞在していても、演出は控え目になっているので、判別は困難である。

ベルやリプレイなどの小役入賞時に、ランプの矛盾がないかなど、見落とさぬように遊技する。

ぶっちゃけ、天国だったかも知れないが、微妙なラインでわからなくなり、一先ず投資5本で初当たりを射止め、いきなり赤オーラ。

ちなみに、当選契機は中段チェリーであった。

赤オーラと言うだけで期待感は高まり、7連目に台詞で凶暴星がどうのと言うので、継続するものかと思ったらそこでまさかの負け。

調べてみると、継続期待度98%をハズしていたようであるw

この時、獲得枚数は885枚とある程度まとまったメダルを有し、更に終了後の台詞がアミバと言う事で期待感は高まっていた。

しかも終了後1G目で弱スイカを引く、ミラクルを見せるが、ここは当たらず。

しかし、天国中の弱スイカから“バトルボーナス”に繋げたのだが、これは単発でしかも61枚しか増えず。

だが、この後の台詞もジャギが発生した事で、もはや高設定は間違いないのでは?とさえ思っていた。

単発なので冷遇に行く事は考えにくく、モードが良いのかな?と言う状態で弱スイカから前兆32G目で当たるも、北斗揃いとはならず、赤7でしかも“単発133枚”

次も中段チェリーから47Gで引き戻し、“2連289枚”を獲得し、この日2回目の台詞でジャギが発生する。

早めに当たるので、そこまで痛手ではないのだが、やはり単発、2連続きではメダルは増えず。

289G弱スイカから当てるも、これまた単発。

80Gに謎当たりを引くも、これまた単発となるが、ここに来て初めて台詞でユリアが喋ったのである。

ユリアの台詞が出た時点で、設定5以上の示唆となっている。

初当たりも引けているので、設定6であってくれと願いながら遊技を進めていた。

抜けた直後の天国で強スイカから“2連217枚”

156G中段チェリーから“バトルボーナス”に繋げ、弱スイカからシンとのバトルに発展し、負け。

諦めかけていた所で、強スイカからサウザーとのバトルに発展するも、これまた勝てず、結局はまたしても単発であった。

ここから怒涛の

『4連続単発』

をやってのける。

やっとこ2連させるも、その後も単発となり、全てのメダルが飲まれた所で腹ごしらえと、昼休憩を取るのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数バトルボーナス獲得枚数備考
1140G7揃い赤7連885枚投資5本
アミバ
中段チェリー
2155G7揃い白単発61枚ジャギ
弱スイカ
345G7揃い白単発133枚バット
弱スイカ
447G7揃い白2連289枚ジャギ
中段チェリー
5289G7揃い黄単発142枚バット
弱スイカ
680G7揃い青単発188枚ユリア
730G7揃い白2連217枚リン
強スイカ
8156G7揃い白単発97枚バット
中段チェリー
9389G7揃い白単発184枚リン
弱スイカ
10247G7揃い青単発242枚シン
チャンス目
1138G7揃い白単発142枚リン
中段チェリー
1290G7揃い黄2連206枚リン
中段チェリー
13286G7揃い青単発70枚バット

総括

--sponsored link--

中々の単発、2連に踊らされているが、どうにか流れを変えたいと、休憩を取る。

ちなみに、表紙の画像は全く関係なく、何ならここまでケンシロウの攻撃を未だに見ていなかったw

ケンシロウが弱い日は良くある事だが、ここまで弱いと、目も当てられない。

もしかしたらラオウが強過ぎるだけかも知れん。

休憩ごときで流れが変われば良いが、この後は伸びるのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。我輩が大のらぁ麺好きである事は、ご存知の方も多いかと思う。そんな我輩でも、苦手ならぁ麺がある。辛いらぁ麺と思った方は鋭いが、実際は食べられる。しかし、只でさえらぁ麺を食べたら、冬でも汗だくになる我輩[…]

スマスロ北斗の拳バトル中中段チェリー

本日はこれにて御免!

次回更新日は3月12日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2024/04/12 14:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
スマスロ北斗の拳トキ攻撃
Twitterで更新情報を受け取るべし!