【スマスロ 北斗の拳】実戦記!一撃1000枚以上がなくバトルボーナスの54%が単発だった時の結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

我輩が大のらぁ麺好きである事は、ご存知の方も多いかと思う。

そんな我輩でも、苦手ならぁ麺がある。

辛いらぁ麺と思った方は鋭いが、実際は食べられる。

しかし、只でさえらぁ麺を食べたら、冬でも汗だくになる我輩が辛い系を食べたとなると、汗だくでは留まらず滝汗となるから敬遠しているのである。

本当の苦手なジャンルと言うのが、二郎系である。

それでも、ジロリアンと呼ばれる中毒者があれだけ生まれ、行列を成すとなれば、我輩が知らない秘密があるに違いないと、挑戦する事はやめなかった。

すると、いつの日か少なめじゃなくても完食出来るようになり、二郎系ではなく、本物の『ラーメン二郎』を巡るまでに成長したのである。

我輩が運営している、もう一つのらぁ麺ブログで、新シリーズとなる“さむらい流二郎道”が始まっており、現在3店舗の記事を更新している。

『ラーメン二郎』を愛する方はもちろんの事、色々ルールがあるんでしょ?と『ラーメン二郎』を敬遠されている方に向けて、お店毎の特徴や、マニアックなルールまで細かく綴っているので、宜しければ合わせてお読み下され。

“さむらい流二郎道”はこちらから

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 いよいよ、新シリーズを発表させて頂く日が来たのであるw まず我輩はテーマに沿ってシリーズ化し…

さて、本日であるが

『スマスロ 北斗の拳』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。春と言えば、我輩の誕生月であり、桜も見れる大好きな季節であるが、どうしても嫌いなものがある。それは、確定申告である。国民の義務として、わかってはいるが、面倒臭いw我輩は、夏休みの宿題は計画的にやる訳[…]

スマスロ北斗の拳トキ攻撃

前回までの流れ

--sponsored link--

時は師走も初めの頃。

この日はマイホ“旧イベント日”

抽選結果は真ん中辺りと言う事で、攻めたのは

『スマスロ 北斗の拳』

第2候補であった。

なんだかんだあって、“バトルボーナス”終了後の台詞でユリアが喋り、設定5以上濃厚となる。

それなりのメダルを有していたが、怒涛の

『4連続単発』

と言った展開に持ちメダルが尽き、昼休憩を取って仕切り直すのであった。

スマスロ 北斗の拳のスペック

スマスロ北斗の拳パネル©︎Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2023年4月
タイプAT
天井1268G+前兆
スペック
設定BB確率(合算)出玉率
11/383.4約98.0%
21/370.5約98.9%
41/297.8約105.7%
51/258.7約110.0%
61/235.1約113.0%
小役確率
設定中段チェリー弱スイカ強スイカ合算リーチ目
11/210.11/109.01/409.61/16384.0
21/204.81/108.71/404.51/13107.2
41/199.81/105.91/376.61/10922.7
51/195.01/100.71/352.31/9362.3
61/190.51/98.31/337.81/8192.0

引用元

後半戦

--sponsored link--

スマスロ北斗の拳虹トロフィー

ここまで初期投資の5本で繋がっており、一時は1000枚以上のメダルを有していたが、怒涛の単発地獄に撃沈し、追加投資に。

休憩から戻り、覚悟を決めて仕切り直すも、追加2本チャンス目からあっさりと“バトルボーナス”を射止める。

ここで、これまで単発続きであった流れを断ち切る、“4連527枚”と健闘する。

早めの60Gで引き戻し、単発に終わるもアミバの台詞で期待度アップ。

この後“5連623枚”“3連406枚”と言う2撃1000枚獲得。

持ちメダルに余裕が生まれた所で300Gオーバーを食らうも、中段チェリーから350G“バトルボーナス”となり、これまた単発となるが、またもアミバの台詞が発生。

もはや、単発ばかりで嫌気が差すが、22回目の初当たりでとうとう、上記画像の虹トロフィーを確認し、設定6を確信する。

ぶっちゃけ、この後の展開は無想転生バトルは愚か、無想転生チャンスすら入らない展開で、一番の見せ場が

『一撃9連920枚』

であった。

この後も1000枚以上の獲得はなかったが、それでも早い初当たりと、終盤での“7連×2回”で右肩上がりな展開を作るのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数バトルボーナス獲得枚数備考
14380G7揃い青4連527枚追加2本
リン
チャンス目
1560G7揃い白単発182枚アミバ
中段チェリー
16221G7揃い青5連623枚バット
中段チェリー
1757G7揃い青3連406枚リン
18350G7揃い緑単発157枚アミバ
中段チェリー
1985G7揃い青3連512枚リン
中段チェリー
2068G7揃い白単発154枚シン
強スイカ
21314G7揃い白単発161枚サウザー
中段チェリー
22171G7揃い青単発118枚ボイス忘れ虹トロフィー
強スイカ
2348G7揃い黄9連920枚リン
24382G7揃い青単発178枚バット
中段チェリー
25334G7揃い白3連354枚リン
中段チェリー
2696G7揃い青単発140枚サウザー
中段チェリー
27294G7揃い青2連246枚サウザー
28231G7揃い青3連398枚アミバ
中段チェリー
2955G7揃い白単発113枚バット
中段チェリー
3075G7揃い青7連941枚リン
チャンス目
31203G7揃い黄4連499枚サウザー
中段チェリー
32117G7揃い青単発113枚ジャギ
中段チェリー
33182G7揃い青7連830枚リン
強スイカ
85G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数9271G
通常回転数5789G
BB初当たり回数33回(1/175.43)
角チェリー83回(1/111.70)
中段チェリー56回(1/165.56)
弱スイカ92回(1/100.78)
強スイカ30回(1/309.04)
チャンス目46回(1/201.55)
リーチ目0回
総収支
総投資7本
総獲得メダル3079枚
総差枚数+2757枚
総収支+52,763ポイント(5.2枚交換)
出玉率109.9%

総括

--sponsored link--

折角の“設定6実戦記”であったので、もう少し見せ場が欲しい所であったが、致し方ない。

初当たりが33回と言う、誰がどう見ても設定6じゃなきゃ無理でしょと言う結果に。

ただ、“33回中単発18回”となり、54.5%が単発と言う結果に驚いたが、それでも勝っているw

これだけ、単発に泣かされる展開も珍しいが、それでも3000枚近いメダルが出てくれたので、改めて設定6の安定性を認識するのであった。

今後もしばらくは『ジャグラー』でもなく、『パチスロ甲鉄城のカバネリ』でもなく、『スマスロ 北斗の拳』を攻める機会が増えそうである。

本日はこれにて御免!

次回更新日は確定申告が終わっていれば、3月16日を予定しているw
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2024/04/12 14:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
スマスロ北斗の拳バトル中中段チェリー
Twitterで更新情報を受け取るべし!