【スマスロ 北斗の拳】実戦記!マイホの周年イベントに参戦し一番通っているはずの我輩が引いた番号は!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

気が付けば2023年が終わり、2024年を迎えたと思ったら気付けば2月も終わろうとしている。

月日が経つのが早過ぎると感じる昨今であるが、如何お過ごしだろうか?

これから好きな季節である春が訪れる訳であるが、楽しみなのは桜。

桜が咲いたら堂々と昼から飲んで良いとされる日本は、誠に平和であると感じる瞬間でもある。

しかし、この季節で悩まされるのが花粉症ではなかろうか?

我輩は既に始まっており、酷い時は薬を飲んでいる日もある。

これは国災であると国が本気で取り組み始め、研究重ねて花粉が飛ばないような研究や、杉の伐採計画も決まったそうな。

何とか花粉症に悩む事のない春が迎えられる事を望んでいる。

さて、本日であるが

『スマスロ 北斗の拳』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は神楽月も月末の頃。

この日はマイホの周年イベントと言う事で、普段は来ないようなお客人が訪れる事となる。

よくは存じ上げないが、メディアを使って告知していたらしく、いつもより抽選時間が早くなる上に、300人で打ち切ると言うではないか。

マイホに足繁く、一番通っている我輩が抽選すら受けられない可能性すらあったのである。

そんな訳で、予告された抽選時間の30分前から並ぶと言う、普段では有り得ない行動に出て、確実に抽選を受ける努力をした。

そんな中で我輩が引いたのは、290番であった。

もはや、マイホの総台数よりも多い番号とあって、詰んだも同然。

それなりの番号さえ引けたらツモれる自信はあったのだが、これでは勝負にならない。

入場する事すら無駄に感じ、周年イベントとは無関係な系列店へ移動しようとさえ思っていた。

とりあえず、クソ番で帰るにわかも多いと思い、入場だけして状況を見てからでも店移動は出来ると、踏み留まる。

果たして、空き台はあったのだろうか?

実戦開始!

--sponsored link--

一先ず入場すると、メインの機種は全て埋まり、『アイムジャグラー』でさえ座れない状況。

バラエティ位しか選択肢はないのかと思ったが、そのバラエティさえ空いていない。

唯一空いていたのは『アナザーゴッドハーデス』と、『沖スロ』の一部コーナーだけであった。

そこで我輩が取った作戦は、リセット狙い。

『アナザーゴッドハーデス』をカニ歩いて、空いていたら『沖スロ』に移動する作戦。

しかし、我輩が『アナザーゴッドハーデス』に座ると、全て埋まってしまい、カニ歩く事が出来なくなる。

すぐにリセット狙いが不発となり、移動。

本当は『もっとチバリヨ30』のリセット狙いをしたかったが、まさかの満席で移動出来ず、唯一空いていた『マイフラワー2』に座り、これまたリセット狙い。

リセット狙いに期待値がある訳ではないが、天井短縮もある上に周年の設定狙いも加味して、の攻め。

これも当たるまで回し、連チャンしない事を確認して止め。

ここで全く空き台のないフル稼働となり、敢えなく系列店へ移動する。

もはや、マイホに従業員よりも一番出勤している我輩が、周年の恩恵にありつけないとか、どう言う事だ?

プンプンになりながら系列店でもリセット狙いを敢行する。

一通りのリセット狙いを片付けた所で、ここまで打った台数は6台となり、総投資27本、回収1120枚と言う惜敗状況。

そんな中で

『スマスロ 北斗の拳』

の朝イチ台の163G止めを発見し、移動するのであった。

スマスロ 北斗の拳のスペック

スマスロ北斗の拳パネル©︎Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2023年4月
タイプAT
天井1268G+前兆
スペック
設定BB確率(合算)出玉率
11/383.4約98.0%
21/370.5約98.9%
41/297.8約105.7%
51/258.7約110.0%
61/235.1約113.0%
小役確率
設定中段チェリー弱スイカ強スイカ合算リーチ目
11/210.11/109.01/409.61/16384.0
21/204.81/108.71/404.51/13107.2
41/199.81/105.91/376.61/10922.7
51/195.01/100.71/352.31/9362.3
61/190.51/98.31/337.81/8192.0

引用元

前半戦

スマスロ北斗の拳レイ共闘

『スマスロ 北斗の拳』の設定変更後の163Gって攻めて良いのかと言うラインであるが、打てる台が何もなく、確実に設定変更されている状況なら攻めても良いと考えている。

この辺の判断は参考にしなくて良いのであるが、リセット狙いで持ちメダルの再プレイで何とか凌そうと言うのもあった。

そんな訳で打ち始めると、小役は全然引けず、モード移行すら見る事が出来ないと思っていた矢先の事。

立て続けに弱スイカを重ね、全然期待していなかったのであるが、これがまさかの“バトルボーナス”に繋がると言う奇跡。

投資は450枚と、再プレイ内であったので、あとはプラスで引けたら御の字であった。

けど、弱スイカで天国に上がったとして、弱スイカで当たったのなら悪くない挙動。

普通に“バトルボーナス”を消化していると、シンとのバトルに発展し、期待していなかったがここでまさかの中段チェリーで勝利を収め、これが

スマスロ北斗の拳無想転生チャンス

『無想転生チャンス』

に繋がる(画像は使い回し)。

いつもならちゃんと写メを撮っているはずであるが、ないのは天井狙いだったから。

最初から記事にするつもりもなく、撮っていなかったのである。

この“無想転生チャンス”中にも中段チェリーを引き当て、見事

スマスロ北斗の拳無想転生バトル

『無想転生バトル』

へと繋げるのであった(画像は使い回し)。

これが25連へと繋げ、見事エンディングを迎える訳であるが、このエンディング中にまたしても中段チェリーを引き当て、試合続行となるw

結果的にこれが

スマスロ北斗の拳40連4503枚

『40連4503枚』

まで伸び、止めようかと思った最後に、まさかの

スマスロ北斗の拳虹トロフィー

『虹トロフィー』

が出現し、腰を浮かすのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数バトルボーナス獲得枚数備考
1549G7揃い青40連4503枚投資9本
バット
弱スイカ
虹トロフィー

総括

--sponsored link--

これで前半戦終了であるが、致し方なし。

リセット狙いから打ち始めたのが13:00過ぎ、そこから40連ともならば、既に夕方に差し掛かっているのである。

実はこの日の系列店『スマスロ 北斗の拳』は、“全6”で、朝イチトロフィーも仕込まれていた状況だったのである。

だからこそ、我輩も出たし、隣も朝イチ一発目で虹トロフィーが出現していた。

どうやら、マイホの周年イベントに溢れた常連に還元する為のサプライズだったようである。

こう言う“粋”な事をする辺りが、好きなのであるw

果たして、後半で伸ばす事が出来るのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。このブログを立ち上げて、初めて記事を投稿したのが2017年2月25日であった。丸7年間も続けて、今年は8年目に突入したのである。当時はブログでも稼げる時代であったが、後に動画の時代へ移行すると、ブログ業[…]

スマスロ北斗の拳下段7揃い白オーラ

本日はこれにて御免!

次回更新日は3月2日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2024/04/12 14:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
スマスロ北斗の拳無想転生チャンス
Twitterで更新情報を受け取るべし!