【新ハナビ】実戦記!6号機の【新ハナビ】がいよいよデビュー!前身機との変更点とは!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

このお盆はなるべく無理はせず、家で甲子園を楽しむつもりであったが、生憎の大雨で延期が続いている。

それでも出かけずにいるのは、今週に2回目のワクチン接種を控えているからでもある。

我輩が接種しているのはモデルナ製のワクチンで、現在はファイザー製と比べるとデルタ株に対し、有効性が示されているらしい。

ただ、2回目接種後の副反応がファイザー製より、激しいらしく、我輩の甥っ子は39度まで熱が上がったそうな。

我輩は熱には強いので大丈夫だとは思うが、少しでも免疫を上げておこうと近所のサウナ付きの銭湯に行って来た。

最近流行っているサウナで免疫力を高めておいて、万全の体制で2回目のワクチン接種に備える次第である。

新型コロナウイルスの感染者が増えている昨今であるが、どうか皆様方の健康が守られるよう願っている。

さて、本日であるが、6号機デビューを果たした

『新ハナビ』

の初打ち“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は文月も半ばの頃。

この日は待ちに待った(?)

『新ハナビ』

の導入日と思いきや、世間とは少し遅れての導入であった。

とは言え、狙うは『新ハナビ』なのであるが、我輩は抽選で敗れ、朝イチは天井狙いと言った始まりであった。

相性の良い『鉄拳4デビルVer.』スタートであったが、ここは敢え無く惨敗。

ただ、タイミング良かったのか『新ハナビ』ノーボーナスで空き台に。

一般のお客人が打っていたそうだが、止めて行ったとの事。

これは有り難いと初打ち実戦に挑むのであった。

新ハナビのスペック

新ハナビパネル

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2021年7月
タイプAタイプ+RT
BIG最大202枚+花火チャレンジ(HC)
REG最大112枚
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/277.71/356.21/156.0
21/268.61/331.01/148.3
51/256.01/306.21/139.4
61/248.21/280.11/131.6
出玉率
設定市場平均REG中逆押しREG中完全攻略
198.1%100.1%102.0%
299.9%102.0%104.0%
5102.3%104.4%106.5%
6104.6%106.7%109.0%

引用元

新ハナビの変更点とは?

新ハナビドンハズレリーチ目

我輩も初打ちなので、簡単に機種説明から入らせて頂こう。

細かい点は割愛させて頂くが、前身機との違いを説明すると、“BIG”の獲得枚数は311枚から202枚に。

“BIG”中の獲得枚数が6号機仕様で減った分、風鈴確率が上がり、通常ベースは50枚あたり44Gとなっている。

“REG”104枚から技術介入で最大112枚に。

今回はこの“REG”中に出玉の差が生まれる重要な要素となっていて、ビタ押しではなく1コマ余裕のある2コマ目押しとなるのだが、中押しで上・中段にを狙い、各リールに2コマ目押しの範囲で上・中段にを狙うと言ったもの。

仮に第1停止で目押しミスをしてしまうと4枚or15枚となり、第2停止以降で失敗すると6枚の払い出しとなる。

揃いで15枚獲得する事が出来、最大112枚と言う図式なのだが、この“REG”ハズレ1枚役と言った小役も発生するので、予告音が鳴ったら左上段にBAR図柄を狙い、挟み打ちし、がテンパイしたら中リールにもを狙う。

予告音でが揃う事もあるのだが、がテンパイしてハズレが出た際は設定5以上濃厚ではないかと言う話。

花火チャレンジ花火ゲームと言ったその他のゲーム性は前身機を引き継いでいる。

“BIG中のハズレ”が払い出しのあるハズレ目に変わった事と、“1BIG”のゲーム数が24G29Gになった。

前身機に比べると“BIG”の獲得枚数が減った分、一撃に期待出来る枚数が減ってしまった事になるが、その分を通常ベースで補っている感じ。

目押し苦手な人には残念ながら、“REG”中の技術介入のせいで、難易度は上がってしまっている。

目押しは苦手だけど3連ドンちゃんは狙えると言う方は“REG”中は逆押しで消化し、左リールに3連ドンちゃん狙いと言う打ち方で平均89枚獲得する事が出来、その際の出玉率は設定1でも100.1%となる。

ちなみに、完全攻略時は設定1でも出玉率は102%まで上昇する。

大体のゲーム性はこんな所であるが、演出面で言うと、『ドンちゃん2』であったたまやチャレンジを採用している。

他に設定推測要素として、“REG”終了画面でピース花火が出現したら設定2以上となっている。

小役確率や、RT中のハズレ確率と言う解析値がまだ出ていないので、スペック表から外しているが、わかり次第追加していく予定である。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

新ハナビリーチ目

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個337G1/6.741/6.74BB2RB31/67
100個766G1/7.661/8.58BB2RB41/128
150個1175G1/7.831/8.18BB4RB51/131
200個1494G1/7.471/6.38BB5RB71/124
250個1925G1/7.71/8.62BB6RB91/128
300個2220G1/7.41/5.9BB7RB91/138
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

変更点と言った機種説明で大分、尺を使ってしまったので早速、本題の“実戦記”を綴らせて頂こう。

新たに中押しや、赤七狙いと言った打ち方も楽しめるようになったようであるが、まずは前身機との比較をしたいので、打ち方は左暖簾狙いの挟み打ちを軸とした打ち方で打ち進める。

初当たりは投資5本166G“初BIG”を射止める。

まずまずの滑り出しと言った感じであるが、初の花火チャレンジ中に3Gでいきなり、音楽が止まり、“REG”連チャンさせる。

初の“REG”消化と言う事で緊張しながら2コマ目押しにチャレンジしていたのだが、更にこの“REG”中に予告音氷ハズレ目が出現し、一瞬フリーズしてしまった。

この実戦時はまだ、情報があまり出ていなかったのであるが、“REG”中の予告音氷ハズレ目“BIG中ハズレ目”に匹敵する高設定示唆ではないかと言われていた。

いきなりの高設定濃厚演出に面食らってしまったが、となればブン回すのみである。

しかも、この初当たりから

『開幕5連チャン』

を達成し、最初の“風鈴50個”337Gで貯める、ロケットスタートをカマすのであった。

ちなみに、“風鈴100個置き”『一樹百穫』にするか、“風鈴50個置き”『一樹五十穫』にするか悩んだのであるが、小役確率が出ていないので細かいデータの方が良いと考え、今回は『一樹五十穫』でデータを取っている。

反動なのか、いきなり404Gと言うプチハマりを食らい、ここで“風鈴100個”766Gで貯める。

ここで当たったのは“REG”と言う事でピンチは脱しておらず、次に当たったのは240Gであったが、ここも“REG”と言う手痛い仕打ち。

序盤のロケットスタートで得たメダルをドンドン溶かしていく。

しかし、ここは91G“BIG”連チャンさせ、実に735Gぶりの“BIG”を射止めるのであった。

“BIG”を挟み、1175Gを回した所で“風鈴150個”を貯め、この時ボーナス“BB4RB5”となり、合算は“1/131”であった。

この日2回目RT連“REG”連チャンさせ、連チャンが抜けたと思われた145G“REG”を引き戻すと“風鈴200個”1494Gで貯める。

ここも連チャンしなかったが、110G“BIG”を引き戻すと、ここから3連チャンへと発展させ、何とか持ちメダルをキープ。

何度も飲まれそうになっては首の皮一枚で繋がっているような状況であった。

264G“BIG”を引き、ここで“BIG2連チャン”をカマした所の2220G“風鈴300個”を貯め、ボーナス“BB7RB9”となり、合算は“1/138”で前半を折り返すのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1166GドンBB投資5本
2(3G)RB氷ハズレ
338GRB
435GRB
523GドンBB5連チャン
6404GRB
7240GRB
891G赤七BBBIG間735Gハマり
2連
9148G赤七BB
10(39G)RB2連
11145GRB
12110GドンBB
1395GRB
1470GRB3連
15264GドンBB
1699G赤七BB2連

総括

--sponsored link--

折り返しが早くないかと思われるかも知れないが、序盤に天井狙いスタートしているのでその分押している。

文中では風鈴の動きには触れて来なかったが、大元の確率を知らないのだから悩んでも仕方ないと言う考えである。

ただ、風鈴の浮き沈みは『一樹五十穫』でデータを取り続ける事で、ブレ幅は見る事が出来る。

あくまで、風鈴が高水準で推移しているとした場合であるが、ブレ幅が大きい程、高設定から離れ、ブレ幅が小さく、安定すればする程高設定の期待が高まるので大元の確率を知らなかったとしても有効であると考えている。

昼休憩を返上して打ち進めるが、果たして高設定となるのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。我輩は明日、新型コロナウイルスの2回目のワクチンを接種する予定である。我輩が接種したのはモデルナ製なのだが、ファイザー製に比べて2回目接種時の副反応が強く出るらしいので、少々心配している。医療従事者の友[…]

新ハナビドン揃い

本日はこれにて御免!

次回更新日は8月日20を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/10/15 19:43:42時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
新ハナビ赤七揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!