【沖ドキ!バケーション】設定狙い実戦記!確定1枚役完全奪取で出玉率上昇!?逆押し完全奪取手順を伝授!(後編)

やあやあ、さむらいである。

先日、北海道に旅行へ行ってきたのだが、その直後に北海道でコロナの感染者が拡大していると言う報道が。

警戒レベルが引き上げられたと言う事も有り、北海道に移住した友人との再開は断念せざるを得なかったのである。

普通の生活に戻れるよう、

初日は洞爺湖温泉を楽しみ、2日目は札幌観光とし、北海道のらぁ麺も楽しんで来た。

早速であるが、札幌で食したらぁ麺のレポートを記事にしたので宜しければこちらも楽しんで欲しい。

札幌の『Japanese Ramen Noodle Lab Q』に訪問した記事はこちらから

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 美味しいらぁ麺屋を探す時に利用しているツールがいくつかある。 Twitterも然りであるが、…

さて、本日であるが、

『沖ドキ!バケーション』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。先日の予告通り、GOTOトラベルを利用して久方ぶりの旅行を楽しんで来た。その影響と言う事もあって、更新が"2日に1記事"ペースとなってしまっているが、今後はこれ位のペースで更新していこうと思っている。ブ[…]

沖ドキ!バケーション7揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は良月も初めの頃。

新台入替日となるこの日にマイホではなく、系列店に新台で

『沖ドキ!バケーション』

が導入されるとあって、抽選から参加するとまさかの島一番乗りであったので一先ず、一番目立つ場所を押さえる。

初打ちと言う事で手探り状況で打ち始めると、初期投資2本で初当たりを射止め、いきなり4連チャンと言うロケットスタートをカマす。

早い段階で、設定3以上が確定となる“BIG後のサイドランプ点灯”を確認。

2603G“ベル300個”を貯めた時点でぼーなす“BB11RB11”となり、合算は“1/118”をマークするも要のベル確率“1/8.68”を厳しい数値で推移するのであった。

沖ドキ!バケーションのスペック

沖ドキ!バケーション

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2018年6月
タイプノーマルAタイプ
BIG最大312枚
REG最大104枚
コイン持ち32.0G~35.0G/50枚
天井非搭載
設定推測要素
REG中スイカ揃い時ボイス
「すっごーい」奇数設定示唆
「うまーい」偶数設定示唆
「いい感じ」高設定示唆
「ドッキドキ―」設定4以上確定!?
「いっぱい出してね設定6確定!?
ぼーなす確率
設定びっぐれぎゅらー合算出玉率
11/266.41/343.11/150.096.3%
21/262.11/326.01/145.398.2%
31/258.01/307.71/140.3101.5%
41/253.01/288.71/134.8103.7%
51/244.51/269.71/128.3106.5%
61/230.81/241.81/118.1110.7%
小役確率
設定ベルチェリースイカ
11/8.71/32.41/124.8
21/8.41/31.71/124.8
31/8.11/30.91/117.2
41/7.91/30.21/117.2
51/7.81/29.51/114.0
61/7.71/28.81/107.3
確定役確率
設定確定役A確定役B確定チェリー
11/1310.71/1771.21/10922.7
21/1236.51/1724.6
31/1260.31/1598.4
41/1191.61/1598.4
51/1129.91/1489.5
61/978.11/1424.7
BIG中小役確率
設定ベル(中段以外)中段ベル
1351/1.071/16.0
2461/1.081/12.0
REG中小役確率
小役設定1~6
15枚役1/1.0
BIG後サイドランプ振り分け
設定点灯なし常灯点滅
1100%
2100%
397.5%2.5%
497.5%2.5%
596.5%2.5%1.0%
696.0%2.5%1.5%
REG後サイドランプ振り分け
設定点灯なし常灯点滅
195.0%5.0%
294.0%5.0%1.0%
393.7%6.3%
492.7%6.3%1.0%
593.0%7.0%
691.5%7.0%1.5%

引用元

一樹百穫中盤戦

沖ドキ!バケーションドキドキゾーン中逆押し一確目

一樹百穫実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
400個3440G1/8.601/8.37BB14RB171/107
500個4156G1/8.311/7.16BB20RB181/109
600個4976G1/8.291/8.20BB22RB201/118
700個5796G1/8.281/8.20BB23RB241/123
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで投資は初期投資の2本で繋がっており、前半である“ベル300個”の時点で
ぼーなすは良いが、メイン小役であるベル確率は設定1の確率を大きく下回っていた。

“BIG後のサイドランプ”が点灯したので設定3以上は確約されてはいるものの、高設定かと言うと懸念される。

ここで軽めの昼食を取り、遊技に戻るのであった。

昼食で感覚が途切れたが、久しくびっぐぼーなすが引けていないなと思っていたら

『びっぐ間903Gハマり』

を食らっていた。

地味に手痛い展開となり、トントンであったぼーなす比率も気が付けば“れぎゅらー先行”の展開に。

“ベル400個”3440Gで貯め、ぼーなす“BB14RB17”となり、合算は“1/107”と健闘しているが、ベル確率“1/8.6”と変わらずであった。

特に大きなハマりもなく、3連3連2連と細かい

連チャンで躍進し、次の“ベル500個”4156Gで貯める。

ぼーなす“BB20RB18”となり、びっぐぼーなすが逆転し、合算は“1/109”に。

ここいらでドキドキゾーン中の変則押しなどを試してみる。

こう言った試みは新しい機種を打つ時は良くするのだが、今回は逆押しをしたら確定1枚役を奪取出来るのでは?と言う思いからであった。

手順はドキドキゾーン中に予告音が発生したら右リール、青ブランクを中段から下段に押し、滑りコマ数に応じて左リールを狙うと言うもの。

青ブランクを中段から下段に押せば確定焼A(赤7・BARベル・青ブランク)がカバー出来るし、確定役B(赤7・赤7・ピンクブランク)の時は右リール上段か中段にピンクブランクが滑ってくるので狙い分けが出来、1枚役を揃える事が出来ると言う手順。

もちろん、停止型に応じてスイカチェリーを狙うように。

時間効率が下がると言う弱点はあるが、左からのBAR狙いや、作業ゲームとなってしまう中押しに飽きたらドキドキゾーン中限定でやってみると面白いだろう。

ちなみに、上記画像は予告音発生時に青ブランクを中段に押し、2コマスベリで停止した出目なのであるが、我輩の実戦上では“単独ぼーなす一確目”となっている。

さて、実戦に話を戻すと、ここいらでぼーなすは失速し始め、“ストレート707Gハマり”を食らって、当たったのはれぎゅらーとなり、結局はここで

『びっぐ間918Gハマり』

を食らうのであった。

5796G“ベル700個”を貯めるとぼーなす“BB23RB24”となり、合算は“1/123”ベル確率“1/8.28”で中盤戦を折り返すのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
2314:06281GRB
2440GBBBIG間903Gハマり
2512GRB3連
2614:23133GスイカBB
274GRB2連
2814:36118GRB
2914:51196GRB
3016GRB2連
3115:04138GBB
3265GRB
3361GBB3連
3415:50182GBB
3542GBB
369GBB3連
3716:22300GBB
3829GBB2連
3916:59377GBB
4017:13133GRB
4119GBB
4218GRB3連
4318:14707GRB
4418:27155GRB
4538GBBBIG間918Gハマり
2連
4618:42117GRB
4718:55172GRB

一樹百穫後半戦

--sponsored link--

沖ドキ!バケーションリーチ目

一樹百穫後半実戦値
ベル個数ゲーム数ベル合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
800個6610G1/8.261/8.14BB25RB251/132
900個7537G1/8.371/9.27BB28RB281/135
1004個8321G1/8.291/7.54BB33RB351/122

相変わらず、回せてなくて申し訳ないが我輩は気にしていないのでお気になさらずw

“ベル700個”を貯めたのが丁度、19:00頃であったのでここから後半戦とさせて頂いた。

気になっていたベル確率“1/8.28”となり、何とか設定2の数値を上回る程度であった。

設定3以上は約束されている以上、この数値ではまだ、納得出来はずもない。

そして、なぜ躍起になって回していないのかと言うと、れぎゅらーぼーなす中のスイカ揃いさせた時のボイスが圧倒的に奇数示唆である『すっごーい』しか出なかったのである。

つまりは、“設定3or設定5”と言う事となり、設定6の希望は限りなくゼロに近かった為である。

そんな最中に先程、“びっぐ間918Gハマり”を食らったばかりだと言うのに

『びっぐ間898Gハマり』

を食らってしまい、壊滅的なダメージを追う。

正直に言って我輩は当たってくれている設定3と思っていたのだが、“ベル800個”の時点では合算は“1/132”まで下がってしまっていた。

もはや、設定3だろうと思っていたのだが、その直後で引いたれぎゅらー設定4以上が確定とされる

『ドッキドキー』

が発生したのであった。

圧倒的な奇数寄りの設定4以上と言う事でほぼ、設定5が確定。

しかし、次の“ベル900個”7537Gで貯め、ベルは下がり、合算も“1/135”に。

出玉は下皿に残すだけとなり、この日の勝負を諦めかけ、飲まれたら止めて翌日にリベンジを狙う作戦に切り替える。

本日の勝負を諦め、翌日に希望を見出したのが良かったのか、4連チャンからの2連をカマし、更に閉店までに

『7連チャン』

を炸裂させ、勝利を掴むのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
4819:15241GRB
4919:43368GBBBIG間898Gハマり
5019:55116GBB
5120:23349GRBドッキドキー
5271GBB2連
5320:45124GRB
5420:58159GBB
5521:13149GRB
5621:23105GBB
57100GRB
584GRB常灯
5929GRB4連チャン
6021:48108GBB
6160GRB2連
6222:15249GBB
6336GRB
6483GチェリーRB
6537GRB
6650GBB
6774GBB
6834GスイカBB7連チャン
12Gやめ

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8321G
総BIG33回(1/252.2)
総REG35回(1/237.7)
ベル1004回(1/8.29)
チェリー232回(1/35.87)
スイカ91回(1/91.4)
BIG中中段ベル40回/792G(1/19.8)
REG中スイカ揃い時ボイス
すっごーい28回/35回(80%)
うまーい0回/35回(0%)
いい感じ6回/35回(17.1%)
ドッキドキー1回/35回(2.9%)
いっぱい出してね0回/35回(0%)
総収支
総投資2本
総獲得メダル1600枚
総差枚数+1500枚
総収支+28,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率106%

総括

--sponsored link--

あのまま飲まれて、翌日リベンジとなれば二日連続で設定5が打てる計算となるので、飲まれてくれても良かったのだが、据え置きが確定する訳でもないので結果的に出てくれて良かったのである。

『前編』の閲覧数を見ると圧倒的に人気がないのが見て取れるw

しかし今回、『沖ドキ!バケーション』は初打ちであったのだが、思いの外、楽しく打つ事が出来た。

もし、食わず嫌いで打った事がないと言う方はこれを機に攻めてみては如何だろうか?

もちろん、高設定が見込める状況ならと言う前提はあるが、商売敵が打っていた設定6を見る限り、かなり、安定して出ていたので。

閲覧数は気にする事なく今後も『ジャグラー』以外の記事も、上げていきたいと思っている。

本日はこれにて御免!

次回更新日は11月10日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/12/02 18:12:20時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
沖ドキ!バケーション7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!