A-SLOT偽物語実戦記!忍の次は貝木が出現!よつぎが出ればこれは設定5!(後編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


3年ほど愛用していた自転車が壊れ、しばらくは
自転車のない生活を行っていた。


後車輪の軸からズレてしまうような故障であった
のでメンテナンス代を考えたら新たな自転車を
購入する事に。


自転車で遠出をするような事はほぼ、ないので
街乗り用と言う用途なのだが、これがないとなると
意外と不便であった。


歩いても10分掛からない位のジムに出向くのも
億劫になり、極端に行く回数が減ってしまったり、
少し離れた所に行けば安いスーパーがあるのに
近場の高いスーパーで済ませたり。


何より、好きな飲食店が遠く感じ、中々、行かなく
なると言う。


と言う事で新たな自転車を購入し、本日はそれを
受け取る為に稼働はお休みに。


明日からはマイホへも新たな相棒と行く
予定である。


さて、新たな攻め手となるのか?この日は珍しくも

『A-SLOT偽物語』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!


まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)
こちらから

A-SLOT偽物語実戦記!朝イチ、設定変更挙動を発見!設定下げなのか、上げなのか!?(前編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は紅葉月も半ば過ぎ。


“プチリニューアル”直後、まだ設定が見込める
状況で我輩が選んだ機種は

『A-SLOT偽物語』

候補台ではないが、設定変更挙動の台であった。


前日が高設定で下げられた可能性も考えられる。


ただ中々、設定変更挙動すら珍しい機種と言う事で
攻めてみる事に。


初動こそ、重たいベル確率に悩まされたが、
徐々に上がって行き、“ベル400個”を貯めた時には
“1/7.37”と、設定2設定5の中間位の数値に。


ここまで高設定を示唆する演出もなく、出ていた
のは“忍REG”2回のみ。


3115Gを回した時点で全てのメダルが飲まれて
しまうのであった。

A-SLOT偽物語のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2016年7月4日
導入台数 約5,000台
タイプ Aタイプ+RT
同色BIG 312枚+RT20G
異色BIG 208枚+RT20G
REG 104枚
天井 非搭載
設定推測要素
BIG中の祝福カットインで設定示唆有り
異色BIGでのビタ押し成功
7回目のビタ押し成功時祝福画面出現で設定6確定!?
同色BIG・確定画面後のボーナステンパイボイス
設定5・6確定パターン有り
同色BIG・オールスターでのビタ押し成功キャラ
設定5・6確定パターン有り
ボーナス終了時ボイス
よつぎ『良く続いたね』発生で設定6確定!?
ボーナス確率
設定 同色BIG 異色BIG REG 合算確率
1 各1/455.11 1/151.70
2 各1/448.88 1/422.81 1/146.61
5 1/414.78 1/425.56 1/385.51 1/135.97
6 1/372.36 1/385.51 1/318.14 1/118.72
出玉率
設定 市場平均 フル攻略
1 98.32% 100.65%
2 99.98% 102.40%
5 104.58% 106.39%
6 109.70% 113.20%
小役確率
設定 ベル チェリー スイカA スイカ合算
1 1/7.65 1/74.47 1/92.04 1/86.23
2 1/7.48 1/73.72 1/91.28 1/85.56
5 1/7.31 1/72.18 1/89.78 1/84.24
6 1/7.15 1/68.41 1/87.61 1/82.33
ボーナス中ハズレ確率
設定 ハズレ
1 1/65536
2 1/8192
5 1/1024
6 1/512

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

忍カットイン!

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
一樹百穫実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
500個 3650G 1/7.30 1/7.01 BB12RB10 1/166
600個 4525G 1/7.54 1/8.75 BB18RB11 1/156
700個 5324G 1/7.61 1/7.99 BB22RB12 1/157
800個 6054G 1/7.57 1/7.30 BB25RB15 1/151

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


3115G回した時点で“BB11RB8”で合算“1/155”


ベル“1/7.36”でここまでの総投資は10本
あった。


ここで止めるか否かと言った場面であったが、
我輩は続行を選択。


以前であれば諦めていたかも知れないが、過去に
1度だけ、推定設定5を打った経験からこれ位の
展開は範疇であると理解している。


前回も中々、厳しい展開を強いられ、残り1時間
大逆転劇と言う面白い展開であった。


ひたすら下皿プレイを強いられるので嫌になるが、
こんなものと諦め、追加投資


どこで当たるのかと思っていたら当たらず、
諭吉が消え、3枚目を投入。


貯メダル500枚分があるので実際は2枚目であるがw


当たったのは追加投資12本目、総投資22本

『ストレート749Gハマり』

の所であった。


しかし、当たったのは“REG”であったので、
すぐさま飲まれるだろうと覚悟をしたのだが、
飲まれる寸前のギリギリの92G“REG”に繋がり、
そのままハマリ抜けから100G以内の

『5連チャン!』

と飛躍し、更には214Gで射止めた“異色BIG”から

『4連チャン!』

を達成し、復活を遂げる。


ちょうどここで“ベル900個”4525Gで貯める。


途中、“BIG”中の“祝福カットイン”1枚絵で上の

『忍カットイン』

を確認し、設定2以上が確定する。


甘いとされている本機のマイホの扱いはほぼ、
ベタピンと言える設定1放置


だからこそ、設定変更挙動を確認出来ただけで
熱いのだが、“当たり台”でも設定5である事が
ほとんどと言う話し。


4段階設定設定3・4がない、本機で設定2以上
奇数挙動となれば設定5が濃厚となるわけであるが
ここで奇数示唆となる“同色BIG”中の

『ミニキャラで貝木』

を確認するのであった。


こうなれば設定5への期待が高まるが、5324G
“ベル700個”を貯め、ベル“1/7.61”設定1位の
数値まで下げてしまう。


“ベル800個”では“1/7.57”に上がるなど、一進一退
の攻防を続けていた。


以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
20 749G 赤RB 追加12本
21 92G 赤RB
22 32G 赤白BB
23 68G 白BB
24 51G 赤BB 5連
25 281G 赤白BB
26 271G 赤白BB
27 45G 白RB
28 68G 白赤BB
29 39G 赤BB 4連
30 106G 白RB
31 214G 白赤BB
32 73G 赤BB 2連
33 310G 赤BB
34 97G 赤BB 2連
35 155G 赤RB
36 277G 白赤BB
37 50G 赤RB 2連
38 113G 白赤BB
39 101G 白RB
40 117G 赤白BB

よつぎ出現!

--sponsored link--
一樹百穫実戦値
ベル個数 ゲーム数 ベル合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
900個 6941G 1/7.71 1/8.87 BB27RB18 1/154
1000個 7687G 1/7.69 1/7.46 BB33RB19 1/148
1149個 8562G 1/7.45 1/5.87 BB38RB22 1/143

ずっと、下皿プレイを続け、ベル確率が下がる中、
そろそろほしいと思っていたのがやっとこ出現。


念願の設定5以上が濃厚となる

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『よつぎが出現!』

するのであった。


長かったが、出ない時は本当に出ないらしい。


後にも先にもこの日、よつぎを確認出来たのは
この時のみであった。


反対に“RT中”“同色BIG”だと出易くなったりも
するらしいので今回のような“RT連”しない展開
では出づらいと言う事にもなる。


ここでよつぎが出てくれたのは有難い。


なぜなら、“ベル900個”を貯めたのは6942G
ベル“1/7.71”と、大幅に下げてしまったから。


このように『ジャグラー』にはない、高設定示唆
演出があると言うのは大きい。


小役は付いて来ずとも自信を持って押し切る事が
出来るのだから。


だが、展開的には『ジャグラー』よりも厳しい気が
する。


ここまで貝木3回出ており、ほぼ設定5が濃厚と
言う状況であったのだが、設定5の出玉率と言えば
フル攻略で“106.39%”


『アイムジャグラー』設定6の出玉率と、
ほぼ同じ位。


だが、本機の設定5を打つのも2回目であるが、
『アイムの設定6』よりもきついと言うのが
正直な感想。


20Gと少ないが、RTが付いている事や、“BIG”
枚数変動する事など安定しない要素はあるので
致し方ないかも知れないが、それなら逆の
“跳ねっ返り”も経験しても良いはずなのだが。


総投資は22本1,100枚と言う事で下皿プレイを
続けている、現状のままではマイナスである。


そう、自覚はしていたが、22:20頃に諦め、
“閉店チェック”に向かうのであった。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
41 347G 赤BB
42 154G 白赤BB
43 15G 白RB
44 51G 赤RB 3連
45 124G 赤RB
46 257G 白赤BB
47 68G 赤BB
48 79G 白赤BB 3連
49 203G 白RB
50 69G 赤白BB 2連
51 182G 白赤BB
52 44G 赤BB 2連
53 313G 赤BB
54 58G 赤RB
55 8G 白RB 3連
56 332G 白赤BB
57 40G 白RB
58 14G 赤白BB
59 79G 赤白BB
60 82G 白BB 5連
0G 止め

実戦結果

にほんブログ村 スロットブログへ
実戦結果
総回転数 8567G
総BIG 38回(1/225.3)
総REG 22回(1/389.2)
白7BIG 4回(1/2141.8)
赤7BIG 13回(1/659)
白白赤BIG 10回(1/856.7)
赤赤白BIG 11回(1/778.8)
白REG 13回(1/659)
赤REG 9回(1/951.9)
スイカA+ボーナス 0回
チェリー+白REG 3回(1/2855.7)
チェリー+赤REG 2回(1/4283.5)
ベル 1149個(1/7.46)
単独スイカ 86個(1/99.62)
単独チェリー 109個(1/78.60)
超強チェリー 1個(1/8567)
超強怪異リプレイ 0個
同色BIG中ハズレ 0個/408G
総収支
総投資 10本
総獲得メダル 2,050枚
総差枚数 +1,550枚
総収支 +26,500ポイント(5.6枚交換)
出玉率 106.4%

総括

--sponsored link--

驚いた事に我輩が“閉店チェック”をしている間に
我輩の専業仲間であり、リアル門下生でもある
“職人(仮字名)”が回してくれていた。


しかも、“BIG”4回を含む

『5連チャン!』

と言う、鬼引きを見せ、愛の差を見せつけられる
のであった。


“職人”のお陰でマイナス域からプラス域に転じる
事が出来たのだった!


職人は昔から養分打ちをするほど、“偽物語愛”
溢れている方。


我輩に足りないものは愛であると気付かされた
我輩は原作を見直す決意をするのであった。

本日はこれにて御免!

明日の通常更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
西尾維新は最高だぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. あっきー より:

    さむらいさん、おつかれさまです!
    先日頂いたコメントは、ほんとさすがだなあと思いましたw

    ちなみになんですけど、冒頭のくだりは、自転車で日本一周企画の前振りじゃないですよね?

    • さむらい より:

      やあやあ、あっきー殿、コメント感謝である。

      サラっと引退をほのめかしていたが、相当な覚悟かとお見受けした。

      覚悟は有ってもわざわざ、公の場で宣言する必要はないのでな。

      セルフハンディキャッピングの逆と言う事であろうか。

      それは収入面を依存してきたパチスロから離れると言う事と、なれば、ブログの方向性も変わってくるし、他の収入を得なければならん。

      ともあれ、どのような道に進むにしても陰ながら応援しているのである。