【マイジャグラー4】実戦記!ここまで落ちるのか?天国から地獄の入り口が見えた日。

やあやあ、さむらいである。

明日は通常更新をお休みさせて頂く予定なので、1日単発でお届け出来るネタは無いか、探していた。

先日お送りした、『さむらい物語』の影響である。

週休1日制が何とか根付くように、日曜はお休みと認識して頂けるよう、調整しているのだ。

1日で綴れる“実戦記”はないものかと、データを見直していると、普段なら没データになりそうなデータだが、使えそうなデータを発見する。

普段は高設定を終日勝負したようなデータばかりとなるが、たまには違った傾向の“実戦記”が有っても良いのでは?と、思い、綴ろうと相成った。

と言う訳で、本日であるが、1日で綴れる

『マイジャグラー4』

を打った“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は穂見月も半ばの頃。

時系列的には少し、ずれてしまうがご承知おきを。

1日で綴れる“実戦記”と言う事でネタが短いと思われそうであるが、2日に分ける程ではない程度で、中身が濃くなっているのであるw

この日はざっくりと、“ジャグラー煽り”を匂わせた日とあって、攻めるのは『ジャグラーシリーズ』

特に看板となっている『マイジャグラーシリーズ』を中心に立ち回る事が多いのは、店の扱いがそのような配分になっているからで、客付きを見てもそれは致し方ない事である。

我輩が引いた番号が悪かった事から、狙い台に座る事は叶わない状況であったが、サクラ認定の滞在率が高かった、

『マイジャグラー4』

の島が恐らくは、当たり島であろうと我輩も攻めてみる事に。

しかし、打ちたい候補台はほぼ、埋まってしまっている状況。

そんな中、この日の変更台が多かったせいなのか、定かではないが、妥協した台で“ガックン挙動”を確認する。

マイホは基本的に、“ガックン対策”をしているのだが、日に寄ってわざと、“ガックン”を残していたりするので油断ならないのである。

しかも、『マイジャグラー4』“ガックン”はこれまでの機種と比べると、微妙に動くと言った程度なので、看破する事は困難な台。

とは言え、何とか、攻めれる台に有り付けたと、腰を据えて、挑む事にするのであった。

マイジャグラー4のスペック

マイジャグラー4©北電子

機種情報
メーカー北電子
導入日2018年7月
タイプノーマルAタイプ
コイン持ち約35.0~36.4G/50枚
天井非搭載
新たなプレミアム演出搭載!?
回転GOGO!
ふちどりGOGO!
ステップアップGOGO!
特定プレミアム演出時の新楽曲
『ねこふんじゃった』
ボーナス確率
設定BIGREG合算
11/287.441/431.161/172.46
21/282.481/364.091/159.07
31/273.071/341.331/151.70
41/264.261/292.571/138.85
51/252.061/277.691/132.13
61/240.941/240.941/120.47
出玉率
設定チェリー狙いフル攻略
196.57%97.30%
299.01%99.67%
3101.16%101.82%
4104.32%104.99%
5107.14%107.65%
6111.58%112.31%
単独ボーナス確率
設定BIGREG
11/402.061/668.73
21/397.191/528.52
31/383.251/496.48
41/372.361/409.60
51/352.341/390.10
61/334.371/334.37
チェリー重複確率
設定角チェリー+BIG角チェリー+REG
11/1456.361/1213.63
21/1394.381/1170.29
31/1337.471/1092.27
41/1260.301/1024.00
51/1213.631/963.76
61/1170.291/862.32
設定中段チェリー+BIG
1~6各1/6553.6
小役確率
設定ぶどうチェリーリプレイ
11/6.351/36.031/7.3
21/6.301/35.95
31/6.251/34.69
41/6.231/33.51
51/6.181/33.40
61/6.071/33.23
設定中段チェリーピエロベル
1各1/6553.61/10241/1024
2
3
4
5
6
単独チェリー確率
設定確率
11/38.10
2
31/36.82
41/35.62
5
6

*中段チェリーは別フラグ
©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

虹色ペカ

周りより、少し遅れて打ち出すのはいつもの事。

朝イチの“開店チェック”の為であるが、我輩の台が“ガックン”したとあって、見れる範囲の台で“ガックン”しないか、チェックしていると、3人のサクラ認定の内、1人の台は“ガックン”せず。

これは据え置き狙いと言うよりも、ハズシの可能性が高いと予想。

そして、少し遅れて着席し、打ち始めると、嬉しい事に34G回した所の投資1本“初BIG”を射止めたのであった。

どんな時でも投資1本は嬉しいもの。

“REG”ではすぐさま、追加投資が懸念される為、喜びも半減であるが、“BIG”であったら、ぶどうが良い悪い位の方向性は見えてくるし、ボーナスが繋がれば、このまま閉店まで、突っ走る事さえ、有り得るのである。

そして、我輩が“専業”の内にやっておきたいと思っているのが、

『ジャグラーで万枚!』

なのだが、願わくば

『1本で万枚!』

をどうにか、達成出来ないかと、夢見ている。

そうなれば、『我が専業生活に一遍の悔いなし』と、言えるのであるw

そんな話しも過去に何度もしてきたが、未だに達成出来ていないw

余談はさておきであるが、実戦はと言うと、58Gで先光りから“BIG”連チャンさせ、気持ち的にも楽になる。

更にはぶどうも突っ走っており、わずか、244G“ぶどう50個”を貯めてしまうのであった。

一樹百穫前半戦

--sponsored link--

一樹百穫前半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
100個534G1/5.341/5.34BB4RB21/89
200個1211G1/6.061/6.77BB8RB61/87
300個1865G1/6.221/6.54BB14RB71/89
400個2509G1/6.271/6.44BB16RB101/97
500個3155G1/6.311/6.46BB18RB111/108

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

181G“REG”を引き当てると、41G“REG”連チャンさせ、更には4G“BIG”へと、繋げ、“ジャグ連3連チャン”をマーク。

そして、193Gで射止めた“BIG”後の、534G“ぶどう100個”を貯めるのであった。

“1/5.34”と、これだけぶどうが走り、ボーナス“BB4RB2”となり、合算が“1/89”と来れば、否が応にも

『これって、あるんじゃね?』

と、意識してしまうもの。

この日、打ち始めはいつもの如く、『つばめがえし』で遊技していたが、“こぜ6”とまでは行かずとも、高設定を意識したとあっては回転数重視となる、『大車輪』へと切り替える。

『ジャグラー』における、様々な打ち方となる、さむらい流奥義を徹底伝授!
習得したい門下生(読者様)はこちらから

さむらい流奥義

やあやあ、さむらいである。日頃から記事を更新しながら思っていた事がある。『ジャグラー』を打つ上で様々な打ち方を考案し、それを"さむらい流奥義"として紹介して来た。ここで上げさせて頂くと、 一閃 […]

奥義

打ち方を変え、気合いを入れ直した所で、次に引いたのは176G“BIG”であったのだが、この“BIG”を皮切りになんと、

『ジャグ連7連チャン』

を炸裂させる!

更には223G“BIG”を引くと、“ぶどう200個”1211Gで貯めるのだが、そのまま、

『ジャグ連4連チャン』

へと繋げ、勢いは衰える気配がない。

153G“単発BIG”を挟み、次に223Gで引いた“BIG”から“ジャグ連3連チャン”へと繋げると、“ぶどう300個”1865Gで貯めるのであった。

この時、ボーナス“BB14RB7”となり、合算は“1/89”をキープし、まさにこの勢いで当たり続ければ“万枚”も夢ではない展開。

とは言え、開店してからまだ、3時間程しか経過しておらず、これ位ならまあまあ、起こるレベル。

これを終日キープするのが難しいのだ。

現にボーナスこそ、走り続けているが、ぶどう確率“1/6.22”と、現実的な数値にまで、下がっている。

そして、これまで、300Gを超えずにボーナスを当てて来たが、ここに来て初の300Gオーバーを食らう。

ここらで停滞期か、最悪はハマり期かと覚悟をしていたのだが、それでも、ハマらずに341G“REG”を引き当てる。

更にはそのまま、“ジャグ連3連チャン”をカマし、274G“REG”を当てると、ここでも“ジャグ連3連チャン”を炸裂させ、2509Gを回した所で“ぶどう400個”を貯めた。

ボーナスこそ、“BB16RB10”、合算“1/97”と、走り続けているが、ぶどうはまたも下がり、“1/6.27”に。

その後も250Gで射止めた“BIG”から“BIG2連チャン”をカマすが、この日2度目300Gオーバーを食らい、それは389G“REG”を引き当て、凌ぐ。

しかし、連チャンする事もなく、節目の“ぶどう500個”3155Gで迎えるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
110:1734GBB投資1本
258G先光りBB2連
310:37181G飛び込みRB
441G飛び込みRB
54GBB3連
610:56193G飛び込みBB
711:10176G先光りBB
89GチェリーRB
952GRB
1062GチェリーBB
1155GBB
1273GRB
1326G先光りチェリーRB7連チャン
1411:54223GBB
1552G先光りチェリーBB
1627GRB
1732G先光りBB4連チャン
1812:19153GBB
1912:36223GチェリーBB
2018GBB
2171G飛び込みBB3連
2213:11341G飛び込みRB
2313G先光りBB2連
2413:34274GチェリーRB
2521GRB
2656G先光りBB3連
2714:00250G先光りチェリーBB
2811GBB2連
2914:31389G先光りRB

一樹百穫後半戦

白光り

一樹百穫後半実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
600個3782G1/6.301/6.27BB19RB111/126
700個4466G1/6.381/6.84BB22RB121/131
737個4805G1/6.521/9.16BB22RB131/137

これだけ、ボーナスが走っている時と言うのは、ぶどうが下がりがちになるのは、良くある傾向だが、ボーナスが落ち着き、停滞期を迎えて尚も下がり続けるのはちと、気になる所。

“ぶどう500個”の時点では“1/6.31”と、設定1“1/6.35”まではまだ、若干ではあるが、余裕があり、ボーナス“BB18RB11”と、“REG”がちと、足りないが、合算は“1/108”となり、好調と言える。

サクラ認定の“ガックン”しなかった台は撤退し、残った二人も高設定挙動であるが、我輩の台が一番走っていた。

しかしながら、これまでの反動からか、ハマりを喰らい、

『ストレート607Gハマり』

となり、先程の“REG”1回挟んだ、

『BIG間996Gハマり』

を食らい、大きく失速してしまう。

ここで、“ぶどう600個”3782Gで貯めると、ボーナス合算“1/126”にまで、下がっていた。

もはや、先程までの余裕もなくなり、前半の勢いはどこ吹く風と言った状況に。

サクラ認定の奴らのどの台よりも勢いがあり、“裏モノの天国モード”のようなボーナス連打を味わったが、それが嘘のようである。

後半失速するタイプの我輩が、中盤で大失速となったw

これはもはや、“裏モノの地獄モード”みたいなもの。

“ぶどう700個”4466Gで貯めた時にはボーナス“BB22RB12”で、合算も“1/131”に。

序盤から考えると、かなりの下げ幅であり、ぶどうはとうとう、設定1の数値を下回り、“1/6.38”に。

もはや、やめて良いレベルであるが、ぶどうは最初の“ぶどう100個”からずっと、下がり続けているようなもので、そろそろ、上がり波が来てもおかしくない。

そして、ボーナス合算は大幅に下がったとは言え、まだ、設定5の数値。

ここでやめては門下生の皆様に示しが付かないと、継続を選択する。

ここから、ぶどう50個数え、下がり続けるようならやめよう、と心に決め、継続。

その様子見の間に序盤のような波が再度、訪れるやも知れぬ、そしたら100個までかな?などと、考えていたが、甘かった。

ここからがかなり、酷く、ぶどうがこれでもかと言う位に落ちず、381G“REG”を挟んだものの、またも、300Gを超え、しかも、あまりのぶどう落ちの悪さに堪らなくなり、この時点でぶどうを計算すると、一気に“1/6.52”まで落ちていたのであるw

たかだか、37個を貯めるのに339Gも要しており、こんな台はこれ以上は打てないと、50個に達していなかったが、迷う事なく、撤収したのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3015:14607G先光りチェリーBBBIG間996Gハマり
3168GRB2連
3215:37219GBB
3315:56216GBB
3470G先光りBB2連
3516:19206GRB
300G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数4805G
総BIG22回(1/218.4)
総REG13回(1/369.6)
チェリー重複BIG6回(1/800.8)
チェリー重複REG3回(1/1601.7)
単独&中段チェリーBIG16回(1/300.3)
単独REG9回(1/533.9)
ぶどう737個(1/6.52)
単独チェリー119個(1/40.38)
ピエロ0個
ベル3個(1/1601.7)
総収支
総投資1本
総獲得メダル1448枚
総差枚数+1398枚
総収支+26,500ポイント(5.3枚交換)
出玉率109.7%

総括

--sponsored link--

前半はどこよりも勢い良く当たっており、“裏モノの天国モード”を彷彿させる勢いだったのが、嘘のようである。

もっと、早くやめても良かったのだが、ネタになるからと、続けてしまった。

気になるのはこの台がこの後どうなったか?であろう。

“閉店チェック”時に確認したのだが、およそ、6300Gで、ボーナス“BB24RB21”と、なっていた。

我輩がやめてから1500G“BIG”2回しか、引けていないではないか!

しかし、弱かった“REG”が追い付く勢いで伸びており、“REG”8回と言った具合であった。

かなりの大荒れの展開であるが、最終のボーナス合算“1/140”程度となり、設定4位の数値に落ち着いていた。

ぶどうが悪かったので、このまま続けてたらあわや、“全飲まれ”と言う、失速ぶりに驚く。

少なくとも、投資は1本“BIG”に偏っていた所ではやめられているので、助かったが、更なる地獄モードが待っていようとは。

大荒れの展開に本当の設定はいくつであったのだろう?と、気になるさむらいであった。

本日はこれにて御免!

明日の通常更新はお休みさせて頂く。
ランキングに参加中である!
『自分ならもっと、早くにやめてるぜ!』と言う、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
マイジャグラー4
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--