【まどかマギカ2】設定狙い実戦記!引くべきものを引いても勝てない機種には手を出さないのが吉!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

ホールのメイン機種として長らく活躍してくれていた『バジリスク絆』や、『まどかマギカ』『モンスターハンター月下雷鳴』『アナザーゴッドハーデス』と言ったメイン機種を張っていた機種達が撤去されてしばらく経つが、ホールの状況は如何だろうか?

我輩の所見では以前のような活気はないものの、メイン機種として『サラリーマン番長』や、『押忍!番長3』『ミリオンゴッド神々の凱旋』を推す店が増えた印象。

6号機に力を入れても短命な機種が多い為、どうしても採算が取れる旧AT機と言う事なのだろうが、この流れは全ての旧AT機がなくらない限り、変わらないと思われる。

そんな中、初代『まどかマギカ』代替機と言う事で、『まどかマギカ2』を増台している店も多かったのではなかろうか?

我輩のマイホ系列店もこれを機に増台したのであった。

そんな訳で、本日であるが、珍しくも我輩が

『まどかマギカ2』

を打った“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は初見月も半ばの頃。

この日は週初めと言う事で新台入替日であった。

いつもの如く、マイホの抽選を受けるも、どうにも人が少ない。

新台が弱いとは言え、いつものサクラ認定の顔がチラホラしか見当たらない。

いざ入場してその雰囲気で察する。

我輩はいつもの如く、『ジャグラーコーナー』へ走るもサクラ所か、誰も居ないのである。

週初めだと言うのに今日は『ジャグラー』すら期待出来ないのか?

確認出来る範囲で見ても設定変更挙動すら見当たらない。

一応は『マイジャグラー4』本命台を触ってはみるが、ぶどうは目眩が起こるレベルであった為、危険を察して止める事に。

どう言う訳か考えて一つの可能性を思い出す。

そう言えば本日は系列店

『まどかマギカ2』

の増台が有ったではないか。

もしかしたら、そっちで全台系のような事をやっていて、そちらにサクラも人員を割いているのではないか?と思い立ったのである。

すぐさま、系列店に移動し、状況を見て唖然とする。

1台2台の増台かと思いきや、島1列になっており、結構な台数であったのである。

そして、我輩の予想通り、大方の台をサクラ認定が埋めていたのだ。

しかし、全台埋めていた訳ではなかったので空き台はあった為、躊躇しながらも台を押さえるのであった。

魔法少女まどかマギカ2のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©メーシー

機種情報
メーカーメーシー
導入日2016年9月
初期導入台数約25,000台
タイプ純増約1.5枚/GのART機
コイン持ち約31G/50枚
天井ボーナス&ART間1000G
(リセット後は600G)
ボーナス終了時に画面タッチ
【全員集合】+『みんなには内緒だよ』
出現で設定56確定!?
ボーナス確率
設定ボーナスART合算確率出玉率
11/297.891/424.41/17598.5%
21/297.891/401.51/17199.6%
31/289.981/376.41/164101.1%
41/280.071/333.81/152104.4%
51/265.331/299.71/141107.4%
61/250.141/267.41/129111.0%
設定差のあるボーナス
設定単独紫7スイカ+赤BIGチャンス目A+異色BIG
11/6553.60
(1/3640.89)
1/7281.781/3449.26
2
31/5461.33
(1/3276.80)
1/5957.821/3120.76
41/4369.07
(1/2849.39)
1/4681.141/2849.39
51/2978.91
(1/2184.53)
1/3855.061/2520.62
61/2184.53
(1/1724.63)
1/3276.801/2184.53
    *カッコ内の数値はリプレイ+紫7BIGのボーナスを合算した数値
弱チェリー確率
設定確率
11/108.86
21/102.24
31/96.23
41/91.02
51/86.12
61/81.51
強チェリー・スイカ・チャンス目A/B成立時のART直当たり確率
設定当選率実質出現率
1・3・50.4%1/14388.7
21.2%1/4796.2
42.0%1/2900.1
63.1%1/1833.2
弱チェリー成立時の魔女の結界当選率
設定当選率
1・2・40.39%
32.34%
54.69%
63.52%
ボーナス終了画面セリフ振分
(確定パターン非発生時)
設定セリフ①セリフ②セリフ③
129.85%29.84%20.00%
212.50%
328.13%28.13%20.00%
424.38%24.37%12.50%
523.60%23.59%20.00%
622.50%22.50%12.50%
設定セリフ④セリフ⑤セリフ⑥
112.50%6.25%1.56%
220.00%
312.50%5.00%
420.00%12.50%6.25%
512.50%7.81%
620.00%10.00%
    【セリフごとの特徴】
    ①契約してくれる気になったら、いつでも声をかけて
    →基本パターン
    ②きゅっぷい
    →基本パターン
    ③僕はここで見届けさせて頂くよ
    →奇数設定示唆
    ④願い事を決めるんだ!早く!
    →偶数設定示唆
    ⑤どんな未来が来るのか、楽しみだね
    →高設定示唆
    ⑥君にならその資格がある。本当にそれを望むならね
    →高設定示唆

引用元セグ判別&設定推測 パチマガスロマガ攻略!

実戦開始

まどかマギカ2紫7揃い

もしかしたら、全台系をやっているかも知れないと言った状況であっても躊躇してしまうのには理由があった。

日頃から“ノーマルAタイプ”を主軸に立ち回っている為、AT機が怖いと言うのもある。

ただ、この『まどかマギカ2』に関しては、まともに勝てた事がなかった。

初代『まどかマギカ』との相性も最悪であったが、設定6を打ってもショボ勝ち位なもので、勝てるだけまだ、良い。

しかし、こちらの『まどかマギカ2』に関しては設定6を掴もうが、まともに勝てた試しがほとんど、ないのである。

以前の実戦で高設定濃厚台で大負けを喫し、夕方捨てた時にこちらの台を攻める事を封印したのであった。

“1BIG”150枚しか払い出されない上にART準備中にクレジットをほとんど溶かして、純増1.5枚ART

いやいや、どうやって出せと言うのか?

そう言うイメージしかないのである。

それでも。マイホの状況からここで勝負する以外にないと判断し、封印を解くのであった。

せめて、1回位当たるまではと打ち始めると、投資9本で当てたのは設定差のある“単独紫BIG”だったのである。

“BIG”後の台詞はありふれたものであったが、これによりもう少し腰を据えて打たねばならぬと、ふんどしの紐を締めるのであった(あくまで気持ちの話)。

前半戦

--sponsored link--

最初の“BIG”では何も引けなかったが、56G“BIG”連チャンさせる。

しかも、ここで当てたのも設定差のあるチャンス目からの“異色BIG”であった。

ここでも7揃いを射止められず、マギカラッシュはお預けに。

マギカラッシュは遠いのかと思った矢先、通常時にスイカからこの日初のチャンスゾーン(以下CZ)となる魔女の結界に当選し、突入する。

まみ魔女の結界であったが、CZ中にスイカを引いたのが良かったのか、初となる

まどかマギカ2マギカラッシュ

『マギカラッシュ』

に突入させるのであった。

しかも、ここで初となる

『マギカクエスト』

にも突入させるのであるが、上乗せ出来たのは『+25G』であった。

『+5G』で終わる事も有ると考えれば良い方なのか?

その後も強チェリー2回引き当て、『+30G+10G』を上乗せるもここまでとなり

『115Gで205枚』

で終了となる。

いやはや、引くべきものは引いててのこの枚数である。

いったい、これでどうやって勝つと言うのだろうか?

そう思っていると、抜けた後のRT中にスイカを引き当てたかと思えば、マギカラッシュを引き戻したではないか。

こんなパターンもあるのかと喜んでいたが、結局は何も起こる事なく、合わせ技で

『165Gで254枚』

を獲得して終わるのであった。

やはり、引くべきものは引いていると思うのであるが、これでどうやっ…(中略)

気を取り直し、次のCZをスカすと、敢え無く“全飲まれ”となってしまい、追加投資を強いられる。

ここまで、設定差のあるボーナスしか引いていないとあって、止められぬ状況であった為、追加投資

すると、追加6本の所で引いたのはまたしても設定差のある“チャンス目異色BIG”であった。

やはり、全台系であったりするのだろうか?

この“BIG”中に初の7揃いを引き当て、マギカラッシュをものにする。

これも

『60Gで266枚』

と大した事はなく、追加投資となるのだが、ここは追加1本でこの日3回目となる“チャンス目異色BIG”を引き当てる。

ここでやっと、それっぽい台詞となる

『どんな未来が来るのか楽しみだね』

と言う台詞が発生する。

こちらの台詞は高設定示唆の中では上から2番目となるのでまずまずと言った所。

だが、何度も言っているが、どうやって勝てば良いのかわからず、飲まれてから追加4本で当てた“BIG”でまたしても『どんな未来が~』のセリフを確認する。

ここで、ボーナスからのCZに当選し、このCZ中に強チェリーを引き当てると、これが何と、“BIG”へと繋がり、強引にマギカラッシュにぶち込むのであった。

しかも、この“BIG”中に

『7揃い×2回』

をやりおったのでどうなってしまうのかと期待するも

『130Gで505枚』

で終了するのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1309G単独紫BB投資9本
256G異色BB
113GマギカRUSH当選
(115G)マギカRUSH終了(205枚)
マギカRUSH当選
165GマギカRUSH終了254枚
3319Gチャンス目異色BB追加6本
7揃い
マギカRUSH当選
60GマギカRUSH終了266枚
4202Gチャンス目異色BB追加1本
5233G紫BB追加4本
22GマギカRUSH当選
6赤BB7揃い×2回
130GマギカRUSH終了505枚
7184G異色BB

総括

--sponsored link--

その後、184G“BIG”を引き当てると、ボーナスを契機にCZに突入するも不発となり、強チェリーから79GCZにぶち込むもここも不発となってしまう。

流れが悪かった為、ここで昼休憩を取り、流れを変えようと試みるのであった。

引くべきものは引いているのに追加投資が止まらない状況であるが、果たして勝てるビジョンは見えるのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。こちらのブログにはGoogleが提供する広告を貼らせて頂いているのだが、これらの広告はサイト毎にGoogleの審査が必要となっている。コンテンツとして、Googleに認められないものは未承認になってしまい、[…]

まどかマギカ2赤7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『まど2は同じく苦手だぜ!』と同感される門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/07/02 18:27:54時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
まどかマギカ2紫7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!