【まどかマギカ2】設定狙い実戦記!この日最大の見せ場となる穢れが2連続で発動した結果とは!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

こちらのブログにはGoogleが提供する広告を貼らせて頂いているのだが、これらの広告はサイト毎にGoogleの審査が必要となっている。

コンテンツとして、Googleに認められないものは未承認になってしまい、広告を貼る事は出来ないのである。

我輩が先月より始めた『さむらい流らぁ麺道』であるが、この度無事に審査がおり、広告が配信されるようになったのである。

らぁ活する時の交通費位になれば良いと考えて設置しているので、煩わしいものは中にあるとは思うが、少しばかりお付き合い下され。

現在は空いてる所に自動配信される設定にしているので特に煩わしいものもいくつか出てきてしまう。

まだ、初期設定段階と言った所である為なのだが、邪魔だと煩わしく思う場所のものは外して行くので今しばらく、反映されるまでお待ち下され。

さて、本日であるが、

『まどかマギカ2』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。ホールのメイン機種として長らく活躍してくれていた『バジリスク絆』や、『まどかマギカ』、『モンスターハンター月下雷鳴』、『アナザーゴッドハーデス』と言ったメイン機種を張っていた機種達が撤去されてしばらく経つが、ホ[…]

まどかマギカ2紫7揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は初見月も半ばの頃。

週初めと言う事で設定が見込めるはずと、マイホ『ジャグラーコーナー』の突撃するも設定変更挙動すらない状況に思い直す。

この日はマイホではなく、系列店

『まどかマギカ2』

の増台がされる日であった為、急遽店移動を試みるのであった。

すると、大半の台をサクラ認定が押さえているような状況であったが、一部空き台が有り、そちらに移動する事に。

序盤から引くべき物は引いているはずなのに全く、伸びずにどんどんと、投資は膨れ上がっていく。

この時既に総投資20本まで膨らんでいた。

少しでも流れを変えるべく、昼休憩を取るのであった。

魔法少女まどかマギカ2のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©メーシー

機種情報
メーカーメーシー
導入日2016年9月
初期導入台数約25,000台
タイプ純増約1.5枚/GのART機
コイン持ち約31G/50枚
天井ボーナス&ART間1000G
(リセット後は600G)
ボーナス終了時に画面タッチ
【全員集合】+『みんなには内緒だよ』
出現で設定56確定!?
ボーナス確率
設定ボーナスART合算確率出玉率
11/297.891/424.41/17598.5%
21/297.891/401.51/17199.6%
31/289.981/376.41/164101.1%
41/280.071/333.81/152104.4%
51/265.331/299.71/141107.4%
61/250.141/267.41/129111.0%
設定差のあるボーナス
設定単独紫7スイカ+赤BIGチャンス目A+異色BIG
11/6553.60
(1/3640.89)
1/7281.781/3449.26
2
31/5461.33
(1/3276.80)
1/5957.821/3120.76
41/4369.07
(1/2849.39)
1/4681.141/2849.39
51/2978.91
(1/2184.53)
1/3855.061/2520.62
61/2184.53
(1/1724.63)
1/3276.801/2184.53
    *カッコ内の数値はリプレイ+紫7BIGのボーナスを合算した数値
弱チェリー確率
設定確率
11/108.86
21/102.24
31/96.23
41/91.02
51/86.12
61/81.51
強チェリー・スイカ・チャンス目A/B成立時のART直当たり確率
設定当選率実質出現率
1・3・50.4%1/14388.7
21.2%1/4796.2
42.0%1/2900.1
63.1%1/1833.2
弱チェリー成立時の魔女の結界当選率
設定当選率
1・2・40.39%
32.34%
54.69%
63.52%
ボーナス終了画面セリフ振分
(確定パターン非発生時)
設定セリフ①セリフ②セリフ③
129.85%29.84%20.00%
212.50%
328.13%28.13%20.00%
424.38%24.37%12.50%
523.60%23.59%20.00%
622.50%22.50%12.50%
設定セリフ④セリフ⑤セリフ⑥
112.50%6.25%1.56%
220.00%
312.50%5.00%
420.00%12.50%6.25%
512.50%7.81%
620.00%10.00%
    【セリフごとの特徴】
    ①契約してくれる気になったら、いつでも声をかけて
    →基本パターン
    ②きゅっぷい
    →基本パターン
    ③僕はここで見届けさせて頂くよ
    →奇数設定示唆
    ④願い事を決めるんだ!早く!
    →偶数設定示唆
    ⑤どんな未来が来るのか、楽しみだね
    →高設定示唆
    ⑥君にならその資格がある。本当にそれを望むならね
    →高設定示唆

引用元

中盤戦

まどかマギカ2マギカクエスト

ここまでの流れであるが、設定差のあるボーナスが引けており、引くべきものを引くべきタイミングで引けているはずなのに、飲まれては追加投資を繰り返す展開を強いられていた。

ここまでで、総投資は20本に膨れ上がっていた。

どうやったら勝てるのか、全くイメージが付かない本機であるが、一先ずは流れを変える意味でもここで昼休憩を取ったのであった。

休憩から戻ると、比較的早いボーナスを重ねるもマギカラッシュに繋げられず。

スイカからチャンスゾーン(以下CZ)となる、さやかの魔女の結界にぶち込むと、ここで何も引けずで有ったのだがマギカラッシュに繋げるのであった。

マギカクエスト2回ぶち込み、強チェリーから“紫BIG”を引き当てるなど、固まりを見せ、それでも

『190Gで505枚』

で終了してしまう。

この程度のメダルはすぐさま、飲まれてしまうレベルなのであるが、案の定、小ハマりを食らい、引いたのは429Gで設定差のある“スイカ赤BIG”を射止める。

が、ここも健闘虚しく、“全飲まれ”となり、追加投資を強いられるのであった。

現金での追加投資中に強チェリーからではあったが、CZを射止めるも活かせず。

当たったのは410Gとなり、追加5本の所であった。

ここで7揃いを引き当て、マギカラッシュを射止め、更にはボーナス終了後の台詞で最上位である

『君にならその資格がある』

が発生したのであった。

ここでもマギカクエストに加え、設定差のある“スイカ赤BIG”を引き当てるのだが、得たのは

『150Gで493枚』

であった。

もはや、引くべき物を引いてもこの程度が限界なのだろうか。

これが、我輩が本機に対する不満であり

『出る気がしない』

のである。

このマギカラッシュ後に引き戻しCZに突入したが、活かせずであった。

この後も設定差のあるボーナスを引き当てていくのだが、19:00を前にして5回目“全飲まれ”を喫するのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
8162G異色BB
956G赤BB
65GマギカRUSH当選
10紫BB
190GマギカRUSH終了505枚
11429Gスイカ赤BB
12410G紫BB追加5本
7揃い
マギカRUSH当選
13スイカ赤BB
150GマギカRUSH終了493枚
14373G異色さやかEPBB
マギカRUSH当選
50GマギカRUSH終了163枚
15120G異色BB7揃い
マギカRUSH当選
90GマギカRUSH終了288枚
1666G異色BB
17112Gチャンス目異色BB
18294G単独紫BB

後半戦

--sponsored link--

まどかマギカ2赤カットイン

『まどかマギカ2』を封印してから1年以上が経つが、まさに前回もこのパターンである。

飲まれては追加投資を繰り返し、“当たり台”であったと思うが、7万負けを強いられたのであった。

こうなると、何処まで投資が嵩むかわからぬ状況となるのだが、この時は追加12本の所で

『弱チェリーからほむらCZ』

を引き当てたのであった。

この弱チェリーからのCZ当選は“ほむらCZ”が確定となるので見抜き易いのだが、当選率には設定差があり、高設定程出易い。

そして、“ほむらCZ”突入時のマギカラッシュ当選期待度は80%と言う話し。

この“ほむらCZ”中にスイカを引き当てると見事突破し、マギカラッシュを引き当てるのであった。

“ほむらCZ”を成功させると、マギカクエストも付いてくるのである。

ここは一波当てるチャンスであったが、『+15G』で終了。

意地でもう一回自力でマギカクエストを引き当てるも、ここも『+30G』であった。

マギカラッシュ中に設定差のある“チャンス目異色BIG”を引き当てると、“7揃い”を引き当て、マギカクエストにぶち込むも、最弱の『+5G』で終了となり、万事休す。

健闘虚しく

『140Gで354枚』

で終了となり、CZを引き戻すもここは活かせずであった。

設定差のあるボーナスも引けており、ボーナス終了後の台詞も悪くなく、我輩の見立てでは高設定であるとは思っていたが、もはや、この機種での勝ちは考えられぬ状況であった。

だが、“穢れ”がそろそろ貯まるであろうと思っていた矢先、“巨大穢れ”を吸引したのを確認したので、ボーナスを当てるまではと、最後の気力を振り絞る。

463G“BIG”を引き当てると見立て通り、“穢れ”が貯まっていた為、

『杏子のエピソードBIG』

を引き当てる。

しかし、何も出来ずに

『50Gで206枚』

で終了となる。

しかし、引き戻しとなるCZを見事成功させ、前回分と合わせ

『180Gで345枚』

まで伸ばすのであった。

更に引き戻しはあるのかとザワザワしている中続けていると、自力で“BIG”を引き当てたのだ。

そして、ここでなんと、“穢れ”が蓄積しており

『さやかのエピソードBIG』

が発動したのであった。

どうやら、“巨大穢れ”を確認した時に2回分“穢れ”を吸引したと言う事らしい。

最終的に3回分を合わせ

『230Gで540枚』

を獲得し、この日一番の引きでこの日一番の出玉を記録するのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
420GマギカRUSH当選追加12本
19チャンス目異色BB7揃い
140GマギカRUSH終了354枚
20221Gチャンス目異色さやかEPBB
マギカRUSH当選
21チャンス目異色BB7揃い
110GマギカRUSH終了432枚
22463G異色杏子EPBB
マギカRUSH当選
(50G)マギカRUSH終了(206枚)
22GマギカRUSH当選
(180G)マギカRUSH終了(345枚)
2317Gチャンス目異色さやかEPBB
マギカRUSH当選
230GマギカRUSH終了540枚
17G止め

実戦結果

データ表示器
スロマガ判別ツール
引用元

実戦結果
総回転数6507G
通常回転数5817G
ART総回転数640G
通常BIG回数23回(1/282.9)
エピソードBIG回数2回(1/3253.5)
弱チェリー確率回(1/)
ART直当たり確率0回/5817G
弱チェリーからの魔女の結界回/68回(1/68)
特定ボーナス出現率
単独orリプレイ+紫BIG2回(1/3253.5)
スイカ+赤BIG2回(1/3253.5)
チャンス目+異色BIG7回(1/929.6)
ボーナス終了画面のセリフ
契約してくれる気になったら6回(26.09%)
きゅっぷい5回(21.74%)
僕はここで見届けさせて5回(21.74%)
願い事を決めるんだ!3回(13.04%)
どんな未来が来るのか3回(13.04%)
君にならその資格がある1回(4.35%)
総収支
総投資37本
総獲得メダル638枚
総差枚数▲1131枚
総収支▲25,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率94.2%

総括

--sponsored link--

この日一番の引きを見せた時点で21:00過ぎであったのだが、“穢れ”も吐き出した後と言う事もあり、本機の純増ではこれ以上の波は引けないだろうと、少し早いが撤退するのであった。

いやはや、この日一番の引きと言ったが、何をしても我輩の感想は

『無理ゲー』

であった。

久々に本機『まどかマギカ2』を封印から解き、実戦した訳であるが、改めてなぜ、封印したのかを思い出させられる結果となるのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新は2月15日を予定している。
ランキングに参加中である!
『まど2の出し方がわからん!』と同感される門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/20 18:15:29時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
まどかマギカ2赤7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!