【ファンキージャグラー】実戦記!REGで嘆いている方は必見!REGを引いた分だけがプラスになる!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

トップページにある“スライドショーのらぁ麺の画像”が変わっていたのであるが、お気付きになったであろうか?

そもそも、先月から我輩が始めた

『さむらい流らぁ麺道』

と言う、“さむらいが食べた美味いらぁ麺を語るブログ”の存在はご存知だろうか?

度々、こちらでは宣伝させて頂いているので熱心な門下生(読者様)は知って頂けていると思う。

そしてこの度、“スライドショーのらぁ麺の画像”を新たならぁ麺の画像にしたのである。

その意味と言うのが、“新たならぁ麺を紹介した”と言うサインとなっており、昨日に5記事目を投稿させて頂いたのであった。

現在、こちらのパチスロブログ“2日更新1日休み”と言うペースで更新させて頂いているが、これでも老体に鞭打って更新をしている。

この1日休みを利用して、らぁ麺ブログを更新しており、それだけ力を入れていると言う事。

我輩の記事がきっかけで

『らぁ麺の概念が変わった!』

と言った方が1人でも生まれたらと思って始めたものであり、より多くの門下生に見て頂きたいと思っているので、合わせて宜しくお願い申し上げる。

さて、本日であるが

『ファンキージャグラー』

を攻めた“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。ここ最近の"実戦記"では『クレアの秘宝伝~眠りの塔とめざめの石~』の三部作に始まり、珍しくも『リング呪いの七日間』の"実戦記"と言う、いつもとは違った変則"実戦記"をお届けしたのであった。お陰でアクセスは伸[…]

ファンキージャグラー777

前回までの流れ

--sponsored link--

時は睦月も初めの頃。

年明け初の“旧イベント日”と言う事で最初に攻めたのは“煽り機種”に掲げられていた

『ファンキージャグラー』

候補台1台であった。

押さえたのは長い島の候補台であったのだが、朝イチの設定変更挙動を確認する事が出来ずに初動が悪いと見るや、早々に見切る事に。

天井狙いなどのポイント打ちでやり過ごしていると、『ファンキージャグラー』“当たり島”と思われた島で遊技していた常連さんが、仕事があるのでと、譲り受ける事に。

2357G“BB7RB8”と言う状況で.ぶどう確率“1/5.69”と言う内容であった為、二つ返事であった。

ご縁があって『ファンキー』との再会を果たすのだが、ぶどうは良いけど“REG”が全く引けていない不安の残る展開となるのであった。

ファンキージャグラーのスペック

ファンキージャグラーパネル

機種情報
導入日2016年7月4日
導入台数約20,000台
メーカー北電子
タイプノーマル
コイン保ち約35G
設定BIGREG合算出玉率
11/275.41/452.01/171.197.0%
21/271.91/407.11/163.098.2%
31/267.51/372.41/155.799.8%
41/260.11/336.11/146.6102.0%
51/253.01/302.01/137.7104.3%
61/232.41/275.41/126.0109.0%
設定ぶどう確率
11/6.37
21/6.37
31/6.32
41/6.27
51/6.21
61/6.16

*各設定10万G以上の実戦値
*サンプルの追加により予告なく数値の変更あり
*2020年2月8日現在
引用元

一樹百穫中盤戦

ファンキージャグラー斜めBAR揃い

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
400個2330G1/5.831/5.61BB9RB11/233
500個2920G1/5.841/5.90BB14RB21/183
600個3521G1/5.871/6.01BB17RB41/168
700個4114G1/5.881/5.93BB21RB81/142

『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。こちらの記事は保存版となっており、過去に投稿したものから多少、内容に手を加えている。今回は『ジャグラー系』の設定推測をする上で極めて重要な『極意』を伝授したいと思う。『そ[…]

一樹百穫

ここまで総投資は流したメダルの再プレイ分の400枚と現金投資で2本となり、投資10本のおよそ500枚と言った所。

1769G“ぶどう300個”を貯め、ぶどう確率“1/5.9”と走っていたのだが、“REG”はここまで回して 1回も引けておらず、“BB7RB0”と言う、偏った展開であった。

こちらの短い島はサクラ認定の二人を含め、ボーナスは絶好調であり、何処の台も確認出来る範囲で設定変更挙動を示していた。

“REG”が引けていない事で多少の不安はあれど、ここまでぶどうが良いとなれば、状況的にも止める事は考えられない状況であった。

そんな中、この台初の“REG”をやっとこ引き当てたのであるが、それが

『REG間1859Gハマり』

の所であった。

何とも“初REG”までが長かったが、こう言った“REG間ハマり”で有ったり、“BIG間ハマり”と言うのは高設定を終日打ち倒しても度々起こる事象であり、それがたまたま、開幕に起こったと言うだけの話で、絶望する必要はないのである。

この後に巻き返してくれればそれで良い。

こう言ったボーナスが引けずに、偏った時にでも止めないようにぶどうを日々、数えているのである。

そんな“REG”の復活を心待ちにして打つも、次に引いたのは“BIG2連”となり、ここで“ぶどう400個”2330Gで貯める。

ぶどう“1/5.83”と更に伸びたが、“REG確率”“1/2330”と言う事である。

何とも、本日は“REG”を何回引けるかで勝負が左右されそうな展開。

実の所、“REG”を引いて残念がる方を度々見かけるが、“REG”を引く事は大変、有難い事なのである。

設定6“BIG”“REG”共に確率は“1/240”1:1であると言われたら“REG”に偏れば、それが確率以上に引けているものであったとしても残念がっていたりするのである。

1:1であると言われれば、振り分け負けしたように捉えてしまいがちだからではなかろうか?

実際は各々が独立したフラグであり、独立した抽選結果によるものなので当たった事を素直に喜べば良いだけなのである。

こんな考え方もある。

『アイムジャグラー』設定6のフル攻略時の出玉率106.5%となっているが、これを9000G回した時の結果は平均で1755枚勝てる計算になる。

これは9000Gで使ったIN枚数(メダルを投入した枚数)1.065を掛けた枚数がOUT枚数(払い出された枚数)となり、IN枚数を差し引いた差枚が1755枚と言う事なのである。

計算式で表すと、9000G×3枚=27000枚(IN枚数)となり、 27000枚×1.065=28755枚(OUT枚数) 27000枚(IN枚数)で引いた枚数が結果的に得られる1755枚となる。

『アイムジャグラー』設定6“REG確率”“1/268.59”なので9000G回すと、33.5回引ける計算となり、設定1の場合、19.7回となる。

“REG1回”辺りの出玉は104枚である為、“REG”で得られる枚数は設定63484枚となり、設定1では2049枚になる。

その差は1435枚となり、これにBIG1回を載せた分位の差しかないのである。

実際、細かく言うと設定1出玉率100%を切る為、ぶどうの分と“BIG2回”分の差が出るのであるが。

言いたい事は皆が頭を抱えて残念がっている“REG”であるが

『REGの分だけ勝てている!』

と言いたいのである!w

この話も過去で何度も言い続けてきている事である為、熱心な門下生(読者様)には響かないだろうが、そう言った捉え方もあると言う考えを持って頂けたら、“REG”の有難みがわかってもらえるのではないかと考えている。

大分、話しが逸れてしまったが、“実戦記”に話しを戻させて頂くと、この後もこれだけ大事であると言ってきた“REG”が全然、引けなかったのであったw

細かい2連3連と言うジャグ連をカマし、

2920G“ぶどう500個”を貯めた時で、ボーナス“BB14RB2”と言う状況であった。

やっと、“REG確率”“1/1460”に上がったのであった。

さすがに勝てる気がしないのであったが、“BIG”が確率以上に引けていたお陰で出玉は増えていた。

ぶどう確率“1/6.0”を切って推移していて、持ちメダルで打てている内は“REG”が引けてなかろうと、止めると言う選択肢はない。

3521G“ぶどう600個”を貯めた時には、ボーナス“BB17RB4”となり、“REG確率”“1/880”に上がる。

この日最大となる

『ジャグ連5連チャン』

を叩き出し、これまでのうっぷんを晴らすが如く、“REG”が降臨し、“ぶどう700個”4114Gで貯めた時にはボーナス“BB21RB8”となり、“REG確率”は大幅に上がり、“1/514”を記録するのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
816:09165GチェリーRBREG間1859Gハマり
916:26146GBB
1066GBB2連
1116:59316GBB
1217:13156G飛び込みRB
1365GBB2連
1417:35184GBB
1536GBB
1662GBB3連
1718:14331G先光りRB
1874GRB2連
1918:30111GチェリーBB
202G先光りチェリーBB
2128GBB
2218:48120G先光りRB
2374GBB
2422GBB
2514GBB
2673GRB5連チャン
2719:22187G飛び込みRB
2862GチェリーBB
298G先光りRB3連

一樹百穫後半

--sponsored link--

ファンキージャグラー777揃い

一樹百穫実戦値
ぶどう個数ゲーム数ぶどう合算確率100個毎の確率BRBR合算確率
800個4727G1/5.911/6.13BB22RB81/158
900個5384G1/5.981/6.57BB27RB81/154
1000個6024G1/6.021/6.40BB28RB91/163
1062個6386G1/6.011/5.84BB28RB101/168

最初の“1/2330”に比べたら4倍以上、確率が上がってくれた訳であるが、ここに来てまた失速してしまう。

ここに来て“REG”だけでなく、“BIG”も引けなくなり

『ストレート520Gハマり』

を食らってしまう。

“ぶどう800個”4727Gで貯めるまでに“BIG1回”しか引けない失速ぶり。

ぶどう“1/5.91”と、相変わらず良いので躊躇せず。

“ぶどう900個”5384Gで貯めるまでに引いたボーナス“BIG5回”のみ。

なるほど、更に面白いではないかw

気付けばまたも、“REG間ハマり”が始まっており、現在の“REG確率”“1/673”に。

もはや、こうなったら全て“BIG”で良いから引きまくってくれと願う。

結局、このハマりは

『REG間1717Gハマり』

で抜けたのであるが、この時既に時刻は22:00を迎えようかと言う終盤であった為、“BIG”で良いのに(矛盾)と思っていたw

そう思うと引けなくなるのが不思議であるが、最後は“BIG”を引けなくなり

『BIG間807Gハマり』

のまま、閉店を迎えるのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3020:11520GBB
3120:32240G先光りBB
3220:44132GチェリーBB
3321:12326GBB
3422GBB2連
3521:25112GチェリーBB
3621:45230GチェリーBB
3721:55132G飛び込みRB
3822:27375G飛び込みRB
300G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数6386G
総BIG28回(1/228.1)
総REG10回(1/638.6)
チェリー重複BIG7回(1/912)
チェリー重複REG1回(1/6386)
単独&単独チェリーBIG21回(1/304.1)
単独REG9回(1/709.6)
ぶどう1062個(1/6.01)
単独チェリー178個(1/35.88)
ピエロ2個(1/3193)
ベル5個(1/1277.2)
総収支
総投資10本
総獲得メダル1688枚
総差枚数+1194枚
総収支+22,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.2%

総括

--sponsored link--

ぶどうが良くて、持ちメダルで打てている内は止める事はないが、中々面白い内容の実戦となった。

最終的に『ファンキージャグラー』の短い島一列が“当たり島”であったようで、みんな当たっていた為、我輩の台も例外なく高設定であったのだと思う。

実際の設定は店のみぞ知る所なのでわからぬが、状況的に見ても高設定と言えど、“REG”が引けないこのような展開もあるのだなと、良い経験が出来たのであった。

“BIG”が確率以上に引けていたお陰で勝つ事が出来たが、それもなかったら恐ろしい結果になっていたのであったw

本日はこれにて御免!

次回更新は2月12日を予定している。
ランキングに参加中である!
『REGが当たったら素直に喜ぶぜ!』と言う門下生(読者様)さむらいの▼応援クリック▼すべし!

さむらい流らぁ麺道

やあやあ、さむらいである。 本日は稼働がお休みと言う事で、らぁ活をしようと、目的の店へ。 昼営業は15:00までと言う情…

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2020/09/22 18:17:10時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
ファンキージャグラー斜めBAR揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!