【パチスロ甲鉄城のカバネリ】実戦記!設定変更か据え置きを見抜く方法があるのか!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

またまた更新が遅れてしまったが、もはや気にしないで欲しいw

最近は暑さの影響からか、あまり体調が優れないようである。

あまりと言う言葉が付いたのは、当の本人があまり体調不良に気が付かないからw

特に熱がある訳でもなく、喉や鼻の調子も良いのに何が不良なのかと言うと、食欲がない。

いつもは、遠征すればらぁ麺2杯は当たり前に食べていたのであるが、食べられなくなっているのである。

これは暑さのせいで食欲が湧かないのでは?と言う事で説明がつくのであるが、もう一つ気になる事がある。

それはビールが進まない事。

我輩は家でも常にビールを飲みながらブログ作業を進めており、明け方5:00の寝る頃には500缶6本位空けているのが通常なのであるが、これが4本程で受け付けなくなっているのである。

これは何処かの臓器が処理し切れなくなっているのか、ただの夏バテなのかわからぬが、少し控えて様子を見る事に。

あまりに続くようなら病院に行くつもりなので、その際はまたご報告申し上げる。

さて、本日であるが、意外と好評の

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は青水無月も半ばの頃。

この日は通常営業日どころか、週末のイベントでも何でもない日。

相変わらず『ジャグラー』は攻められない厳しい状況ではあったが、こんな週末でも高設定を使っている機種があった。

その機種と言うのが、最近お世話になっている

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』

である。

週末につれてハズレ台の設定は渋くなるものの、設定6が入る状況であったので、攻められるなら攻め続けようと朝から抽選に参加していた。

しかし、この日は14番手と、全員が『カバネリ』に走ったら座る事が出来ない番号を引き当ててしまう。

いざ入場すると、辛うじて空いていたのは前日の当たり台のみ。

全く据え置かない店なら、攻める価値もないとなるのであるが、ワンチャン据え置きも視野に入る入れ方をするので、変な台を攻めるよりもよっぽど狙える台と言う事になる。

この番号で打てる台としては上々であると、打ち始めるのであるが、果たして。

パチスロ甲鉄城のカバネリ

パチスロ甲鉄城のカバネリパネル

機種情報
メーカーSammy
導入日2022年7月
タイプAT
天井1000G+@
スペック
設定ボーナス合算ST合算出球率
11/237.01/407.997.8%
21/230.71/393.298.8%
31/214.01/372.4100.7%
41/186.51/327.2105.9%
51/171.31/307.3108.4%
61/151.31/290.6110.0%
設定共通ベル出現率
11/26.6
21/26.6
31/25.9
41/25.4
51/24.9
61/24.2

引用元

前半戦

パチスロ甲鉄城のカバネリ第9話

前日の据え置き狙いと言う事で注意すべき点があるので、先にお伝えしておくと、設定変更時は100Gのゾーンも少し早めに始まったりと、ズレる傾向にある。

これで据え置きかどうかを分かり辛くさせていると思うので、基本的に高設定を据え置く場合もマイホでは設定を打ち替えている事がほとんど。

しかし、全台リセットかと言えば、たまに据え置きと思われる事もあるので侮れない。

確定情報ではないが、据え置きの場合キリ番演出で見抜ける方法がある。

100G置きにサブ液晶にBBランクを示唆するキャラカードやおみくじが出現するのであるが、これが前日やめたゲーム数と連動するので見抜ける場合があるのだ。

チャンスゾーン(以下CZ)がキリ番と重なるとズレて出てくるので混同しないように。

後は100G置きチャンス目が出現しやすくなる高確へ移行するのであるが、これもリセット時にズレるようになっている。

この前あった出来事で、開幕すぐにチャンス目を引くと、すぐにピコーンと鳴ってチャンス目の高確も点灯。

この時すぐに神社ステージに移行したのである。

前日のデータが駆け抜け後即止めの履歴であったので、この出来事がもしかしたら据え置きだったのかも?と感じた次第。

仮に据え置きだったとしても短縮区間と言う事で確認しようがなかったので、確証がある訳でもないが、判別の結果、その台は低設定と言う判断で止めたのであった。

あくまで我輩の経験上、そうなんじゃないか?と言う話なので、誤りがあるかもなのでそう言う事もあるかもなと、軽く聞き流してくれw

さて、実戦の話であるが、スタートは少し早めの前兆から100Gのゾーンで当選し、ここは投資3本駿城ボーナスを射止める。

突破とはならずにこれは飲まれる訳であるが、最初に当選したCZがなんと、美馬チャンスゾーン(以下美馬CZ)で、これを無事突破させると出てきたのはエピソードボーナス(以下EP)となり、STである“KABANERI OF THE IRON FORTRESS(以下KF)”に当選したのは追加投資3本の所であった。

この一発目で駆け抜けなんぞしようものなら、その日の展開が決まってしまうようなもの。

大事な場面であったが、ここで善戦し、見事6連をマーク。

1000枚を超えると“燃える命”EPに当選となるのが普通だと思っていたが、ギリギリ超えたのにこれが“赤7”であった。

普通は継続率の上がる美馬決戦に入れたいと思われるだろうが、我輩はここで抜けて終わってくれと願っていた。

その理由は常々言っているが、美馬決戦抜けた後の天井短縮区間で、キツい冷遇を受けていると思うからである。

ここは望み通り6連で終わり、1018枚を獲得する余裕のあるスタートとなり、何とか冷遇区間を回避したと思っていた。

抜けてすぐの25G無名チャンスゾーン(以下無名CZ)に突入させるも、ここは突破ならず。

100Gのゾーンも非当選と肩透かしを食らった直後に、無名CZに当選するが、これまた突破ならず。

225Gで射止めたこの日初の生駒チャンスゾーン(以下生駒CZ)を引くも、これまたダメ。

250Gのゾーンに被るように当選した無名CZもスルーし、250Gのゾーンも当然のようにスルー。

めちゃくちゃCZには入るけど、CZでやれなさ過ぎる上に、ゲーム数も当たらないと言う冷遇区間のような仕打ちに悩まされる。

結局この後も生駒CZをスルーし、441Gで当選した無名CZでやっとこ成功させ、EPを射止めるのであった。

CZでは苦労したが、“KF”はスイスイ当て続け、あれよあれよと無名回想

2回目“KF”でこの日初の美馬決戦に突入する。

ここまで来てしまったら冷遇区間関係なく、続いてくれと願うのみ。

あわよくば完走してくれたらまた最初から“KF”をリスタート出来るので、それを目指すが残念ながら13連1895枚を獲得した所で抜けてしまう。

さて、ここから冷遇区間かと腹を決め打ち出すと、63Gと早いゲーム数で無名CZに当選し、ここを突破させると出てきたのは当然のように駿城ボーナス

ここで何とか高ポイントを出して“KF”にぶち込めたら冷遇区間を回避出来るのになと考えていたら微妙に赤に届かない7900Pで見事突破させ、“KF”をゲットし、最短で冷遇区間を回避する事に成功する。

基本的に冷遇区間でやれなくて、何度か駿城ボーナスを重ねても650Gの天井となり、1000枚近いメダルと1時間を無駄にするイメージであるが、これを回避出来たのは大きい。

しかもここは503枚とまずまずの結果を出し、ここで一区切り。

他の島の状況などを確認し、気を取り直して勝負を再開。

まずは100Gのゾーンで駿城ボーナスに当選するも突破ならず。

次に生駒CZ250Gのゾーンをスルーし、314Gで射止めた生駒CZで突破すると当選したのはEPとなり、この“KF”6連961枚を獲得し、またもギリギリで美馬決戦前に終わらせる事に成功するのであった。

冷遇区間を回避したはずであったが、無名CZをスルー後、100Gのゾーンで駿城ボーナスを射止めるも突破ならず、この後2連続CZを成功させるも全て駿城ボーナスで非当選で終わり、250Gのゾーンもスルー。

生駒CZを失敗した後、394Gで射止めた無名CZを成功させ、EPを射止める。

駆け抜けこそ回避したが、この日最小の185枚で終了する。

だが、当選していたのか、抜けた直後に当たった生駒CZを成功させると、これまたEPとなり、217枚獲得するのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1106G駿城投資3本
3800P
(226G)美馬CZ
2270GEP追加3本
KF1018枚
(25G)無名CZ
(151G)無名CZ
(225G)生駒CZ
(252G)無名CZ
(343G)生駒CZ
(441G)無名CZ
3446GEP
KF1895枚
(63G)無名CZ
479G駿城7900P○
KF503枚
5124G駿城6000P
(159G)生駒CZ
(314G)生駒CZ
6334GEP
KF961枚
(50G)無名CZ
7124G駿城4100P
(159G)無名CZ
8173G駿城5200P
(235G)美馬CZ
9239G駿城3800P
(274G)生駒CZ
(394G)無名CZ
10397GEP
KF185枚
(17G)生駒CZ
1137GEP
KF217枚

総括

--sponsored link--

いつもなら昼休憩を取ったタイミングで前半を終わらせていたのであるが、この日は昼飯返上しての終日勝負であったので、適当にここで区切らせて頂いた。

とりあえず、確定こそ出ていないが、CZの当選確率から高設定は間違いなさそうで、設定6を目指すならもう少しゲーム数で当たって欲しいと言った所であった。

一先ずは3000枚近いメダルを有し、後半戦へと挑む。

果たして、高設定を示唆するトロフィーは出現となるのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。我輩の体調をご心配下さり、誠に感謝であるwやはり、夏バテ気味だったようで、現在は"ビール1日500缶6本"を飲めるようになったので一安心している。食欲は抑え気味にしているのでわからないが、体重は減ってい[…]

パチスロ甲鉄城のカバネリ331枚

本日はこれにて御免!

次回更新日は8月6日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2024/04/12 14:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
パチスロ甲鉄城のカバネリオールスター目
Twitterで更新情報を受け取るべし!