【パチスロ甲鉄城のカバネリ】実戦記!高設定がわかりやすいのに出ないからこそお店は高設定を使える!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

梅雨も明け、本格的な夏日和が続いているが、如何お過ごしだろうか?

我輩が天気の話をする時と言うのは、大抵の場合ここで話すネタがない事が多いのであるが、あまりの暑さに我輩のらぁ麺活動に影響が出ている。

まず、暑すぎるが故に温かいらぁ麺を頼まなくなりがちで、つけ麺や、冷やしらぁ麺などに逃げる事も多い。

また食欲も減っており、遠征時には連食をして行くのが普通であったが、一軒でお腹いっぱいとなるパターンも増えた。

お陰で、冷やしらぁ麺の経験も増え、今度特集記事でも設けようかと考えているw

ご存知ない方の為に宣伝させて頂くと、我輩はこちらのスロブログと並行して、らぁ麺ブログも運営しているので、併せてお願い申し上げる。

さむらい流らぁ麺道はこちらから

さむらい流らぁ麺道

さむらい流スロプロ道を運営するさむらいが大好きならぁ麺を語るブログである。…

さて、本日であるが

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。6連続、実質3日分ではあるが、"マイジャグラー5実戦記"をお届けしたが、如何であっただろうか?一時は『ジャグラー』でツモれなさ過ぎて『カバネリ』一辺倒となってしまったのであるが、何とか流れを作り、投稿する事[…]

パチスロ甲鉄城のカバネリオールスター目

実戦日

--sponsored link--

時は水無月も初めの頃。

この日は月一の系列店合同イベントとなる勝負日であったが、5番手を引き当てた事で

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』

第2候補に着席。

最初の100Gのゾーンはスルーするが、250Gのゾーン手前で無名チャンスゾーン(以下無名CZ)を成功させると、エピソードボーナス(以下EP)を射止め、初のSTである“KABANERI OF THE IRON FORTRESS(以下KF)”に当選させ、659枚を獲得する、まずまずのスタート。

この後は“KF”に入れたら500枚以上の出玉を得て、調子は良かったのであるが、7回チャンスゾーン(以下CZ)中、2回しか突破出来ずに4連続駿城ボーナスとなり

『740Gハマり』

でやっとこEPを射止め、ハマりを凌ぐのだが、これが何と駆け抜けて終了。

何とか、100Gのゾーンで引いた駿城ボーナスでやってのけ、468枚を獲得した所で昼休憩を取るのであった。

パチスロ甲鉄城のカバネリ

パチスロ甲鉄城のカバネリパネル

機種情報
メーカーSammy
導入日2022年7月
タイプAT
天井1000G+@
スペック
設定ボーナス合算ST合算出球率
11/237.01/407.997.8%
21/230.71/393.298.8%
31/214.01/372.4100.7%
41/186.51/327.2105.9%
51/171.31/307.3108.4%
61/151.31/290.6110.0%
設定共通ベル出現率
11/26.6
21/26.6
31/25.9
41/25.4
51/24.9
61/24.2

引用元

後半戦

パチスロ甲鉄城のカバネリ第8話

ここまで投資は9本で繋がっており、CZも通常およそ1450G11回となり、合算は約“1/132”高設定挙動であった。

とは言え、740Gハマりからの駆け抜けと言う悪い流れを断つべく休憩を取り、昼飯はいつもの中華屋で手っ取り早く済ませる。

仕切り直して、さぁここからと言う場面で、20G無名CZ47G生駒チャンスゾーン(以下生駒CZ)と、立て続けにCZを引き当てたが、どちらも突破出来ず。

とは言え、100Gのゾーンで当たってくれればと思ったが、ここはスルー。

まぁまぁ次の250Gのゾーンでと思っていたら、199G無名CZを引き当てるも、これまた突破ならず、しかも250Gのゾーンもスルーと言う手痛い仕打ち。

しかもこれだけに留まらず、337G無名CZ391G生駒CZと立て続けにスルー。

もはや、完全に流れを変える事が出来なかった昼休憩を悔いていた。

450Gのゾーンも当たり前のようにスルーしたが、531Gで射止めた生駒CZ中に、Wチャンス目を引き当てると、久々の突破成功となり、当たり前のようにEPが発動する。

流石に5回CZをスカしていたらBBランクも上がっているでしょうよ、と。

ここは262枚といまいちな結果に終わる。

この後無名CZをスルーし、100Gのゾーンで駿城ボーナスを射止めるもこれまたスルー。

252Gで射止めた無名CZもスルーとなるが、少し遅れて250Gのゾーンで当たりと射止め、これがEPとなり、245枚

いまいち、“KF”で伸ばせないと思っていたのだが、次の100GのゾーンでEPとし、これが851枚獲得と、息を吹き返す。

悪くない流れの中、83Gで引いた無名CZから駿城ボーナス100Gのゾーンでも駿城ボーナスと立て続けに引くが、どちらも突破ならず。

しかし、250GのゾーンでEPを引き当て、332枚獲得。

この後、この日2回目となる美馬チャンスゾーン(以下美馬CZ)61Gで射止め、駿城ボーナスに繋げるも、スルー。

100Gのゾーンはスルーするものの、250Gのゾーン手前で無名CZを引き当て、これもスルーとなるが、立て続けに引いた生駒CZで突破し、EPを射止め、これがこの日初となる

『美馬決戦』

を発動させ、2064枚を獲得する。

これまで、相当『カバネリ』を打ってきたと思うが、おそらく初めての2000枚オーバーであった。

美馬決戦後は天井短縮となるが、実戦上高設定にとっては冷遇ゾーンとなるので、慎重に打ち進める。

そんな中、20G美馬CZを射止めると、駿城ボーナスと言う冷遇ゾーンを回避する絶好のチャンスを迎えるが、これは5600Pと伸びず、突破とはならなかった。

ここで嫌な予感が的中し、100Gのゾーン、3回目美馬CZ生駒CZ無名CZ250Gのゾーンまでも全てスルー。

高設定は間違いないと思わせるCZの当選内容であったが、全然やれないw

314G無名CZで久々の突破となり、美馬CZもスルーしていたので、EPが飛んでくるものと思っていたが、駿城ボーナスでビビるw

この駿城ボーナスは当たり前のようにスルーするが、409G美馬CZからEPへと繋げ、何とか“KF”へと繋げるが、186枚で終了。

この後の展開は少々省略するが、591枚の次は321枚となり、ここでこの日初の

『麒麟トロフィー』

を確認するのであった。

わかってはいたが、設定5以上が確定する事で精神的な安定が望めるはずw

もはや残す時間はあまりないと言う中で、327枚
“あと1回かな?”と言う場面で美馬決戦をやってのけ、1293枚獲得。

これで止めるつもりであったが、無名が光っていたので、CZだけでも確認しようと回すと、20G51G89Gと立て続けに無名CZを引き当てるのだが、尽くスルー。

ラストチャンスは100Gのゾーンで引き当てた駿城ボーナスであったが、これまたスルーとした所で22:00であったので、止めるのであった。

以下は“後半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
(20G)無名CZ
(47G)生駒CZ
(199G)無名CZ
(337G)無名CZ
(391G)生駒CZ
(531G)生駒CZ
10551GEP
KF262枚
(67G)無名CZ
11120G駿城6500P
(252G)無名CZ
12291GEP
KF245枚
13122GEP
KF851枚
(83G)無名CZ
1488G駿城3800P
15122G駿城5800P
16267GEP
KF332枚
(61G)美馬CZ
1765G駿城4300P
(233G)無名CZ
(277G)生駒CZ
18297GEP
KF2064枚
(20G)美馬CZ
1924G駿城5600P
(118G)美馬CZ
(138G)生駒CZ
(177G)無名CZ
(314G)無名CZ
20328G駿城4900P
(409G)美馬CZ
21414GEP
KF186枚
(88G)生駒CZ
22108G駿城4800P
(162G)無名CZ
23181G駿城5500P
(212G)無名CZ
24230GEP
KF591枚
(192G)生駒CZ
25212G駿城5500P
(336G)無名CZ
(491G)美馬CZ
26499GEP
KF321枚
麒麟トロフィー
(49G)無名CZ
27274GEP
KF327枚
28124G駿城6900P○
KF1293枚
(20G)無名CZ
(51G)無名CZ
(89G)無名CZ
29123G駿城6300P
1G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数8679G
通常回転数4706G
KABANERI BONUS46回
駿城BONUS17回
EP BONUS明けぬ夜12回
無名CZ1/213.9(22回)
生駒CZ1/470.6(10回)
美馬CZ1/672.3(7回)
総収支
総投資9本
総獲得メダル3398枚
総差枚数+2984枚
総収支+56,954ポイント(5.2枚交換)
出玉率111.5%

総括

--sponsored link--

内容的には引き弱であったと思うのであるが、2回美馬決戦で得たメダルがほぼ差枚と言った結果であった。

以降は麒麟トロフィー以上何も出現しなかったが、CZ合算“1/120”であった事を考えると

『設定6であったのでは?』

と考えている。

ストレスの溜まる展開であったりするのは相変わらずであったが、出ない中でも高設定を認識出来るのは大きい。

高設定だからと言って出るとも限らないので、お店は高設定が使い易くなる。

好き嫌いは別として、今後もお世話になるんだろうなと改めて認識するのであった。

本日はこれにて御免!

次回更新日は8月1日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2024/04/12 14:11:48時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
パチスロ甲鉄城のカバネリオールスター目
Twitterで更新情報を受け取るべし!