【いろはに愛姫】実戦記!いよいよ初打ち実戦開始!果たして本当に甘いのか!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

基本的に『ジャグラー』を中心とした“ノーマルAタイプ”ばかりをメインに扱っているので『いろはに愛姫』の需要があるのか不安であったが、そこそこ需要が有ったようで嬉しい限り。

前回の記事ではゲーム性や設定判別要素を事細かに取り上げたので、設定判別をする上で参考にして頂けたら幸いである。

“実戦記”を語る上である程度、予備知識がないと楽しめないと思われるので、まだ、前回の記事をお読みでない門下生(読者様)は先にこちらをお読み下され。

いろはに愛姫の薦め!

やあやあ、さむらいである。本日はいつもとは趣向を変えた記事をお届けしたいと思う。『いろはに愛姫は本当に甘いのか?』と言う検証を陰ながら始めさせて頂いたのであるが、"実戦記"を投稿するのに、そもそも、『いろはに愛姫』を存じ上げないと言[…]

いろはに愛姫ピンク7揃い

と言う訳で、本日は初の

『いろはに愛姫』

“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は色取月も初めの頃。

何処も厳しいだろうが、コロナが蔓延してからと言うもの、設定状況が悪化して久しい。

我輩もコロナ禍と言う事もあって遠征をする事は止めたが、マイホ中心で立ち回っても稼働出来る日は、月の半分にも満たない。

“2日に1記事ペースで実戦記”を上げるには月半分の稼働では毎日ツモっていれば良いが、そんな訳はないので圧倒的に足りないのである。

そんな中、マイホに甘いで有名な『いろはに愛姫』が導入されていたのを思い出し

『本当に甘いのか?』

と言う検証も兼ねて、打ってみる事にしたのであった。

いろはに愛姫のスペック

いろはに愛姫
©DAITO GIKEN,INC.

機種情報
メーカーパオン・ディーピー
導入日2020年3月2日
初期導入台数約7000台
タイプA+ART
BIG最大150枚+ART隻眼ノ嫁30G以上
REG最大40枚
純増約0.3枚
天井非搭載
設定4段階設定左・中・右と設定6の4段階で押し順を見抜けば出玉率104%
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
1/268.61/385.51/158.096.8%~104.1%
61/245.51/246.41/123.0106.0%
小役確率
設定左・中・右設定6
ベル1/3.11/3.1
チェリー1/80.71/76.6
スイカ1/69.31/68.8
チャンス目A1/282.51/261.1
チャンス目B1/282.51/261.1
チャンス目C1/138.01/125.8
リーチ目役1/5461.31/3855.1
確定ベル1/16384.01/13107.2
中段チェリー1/16384.01/16384.0
共通1枚役1/16384.01/16384.0
ボーナス中青7揃い
青7左・中・右設定6
3択シングル揃い1/6.81/7.3
3択ダブル揃い1/65.51/72.8
共通シングル揃い1/327.71/32.8
共通ダブル揃い1/655.41/655.4
狙えカットイン合算1/6.01/5.5
ART中青7揃い
青7左・中・右設定6
3択シングル揃い1/7.41/7.8
3択ダブル揃い1/65.51/72.8
狙えカットイン合算1/6.71/7.0
通常時BIGシングル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G58.6%90.6%66.0%
20G25.0%6.3%28.1%
30G12.5%2.3%4.7%
50G3.1%0.4%0.8%
100G0.8%0.4%0.4%
通常時BIGダブル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G
20G
30G68.8%92.2%79.7%
50G25.0%6.3%18.8%
100G6.3%1.6%1.6%
ART中BIGシングル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G85.5%94.1%85.9%
20G12.5%4.7%12.5%
30G1.6%0.8%1.2%
50G0.4%0.4%0.4%
100G
ART中BIGダブル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G
20G
30G85.9%96.5%90.2%
50G12.5%3.1%9.4%
100G1.6%0.4%0.4%
通常時ボーナスゲーム数
ゲーム数通常BIG優遇BIGREG
10G
20G
30G93.0%
50G6.3%
100G0.8%62.5%
200G37.5%
ART中ボーナス上乗せゲーム数
ゲーム数通常BIG優遇BIGREG
10G84.0%84.0%
20G12.5%12.5%
30G3.1%3.1%
50G0.4%0.4%
100G62.5%
200G37.5%
ボーナス中試行回数5回
正解数設定左設定中設定右設定6
0回5.4%40.9%40.9%12.7%
1回12.5%33.5%33.5%20.5%
2回25.0%23.4%23.4%28.3%
3回41.0%13.5%13.5%32.1%
4回56.4%6.5%6.5%30.6%
5回68.7%2.8%2.8%25.8%
ボーナス中試行回数10回
正解数設定左設定中設定右設定6
0回0.8%47.3%47.3%4.6%
1回2.2%44.6%44.6%8.5%
2回5.6%39.7%39.7%15.0%
3回12.7%31.8%31.8%23.6%
4回24.8%21.7%21.7%31.8%
5回39.9%12.3%12.3%35.5%
6回54.6%5.9%5.9%33.6%
7回66.6%2.5%2.5%28.4%
8回75.7%1.0%1.0%22.3%
9回82.4%0.4%0.4%16.8%
10回87.4%0.1%0.1%12.3%

引用元

実戦開始!

いろはに愛姫ピラミッド

早速、稼働出来そうもない回収日に朝から抽選に参加し、『いろはに愛姫』を奪取する。

抽選人数が少ない事も有って取る事が出来たが、狙っていたのは我輩だけではなかった模様。

初打ちも初打ちであったので並んでいる時からゲーム性や設定推測要素などを勉強していた。

いざ、打ち始めると最初に引いた稀役が投資2本の所のスイカであったのだが、スイカでの同時当選率はわずか、2%程であったので当たる訳がないと、ボーナス察知手順すら試していなかったのであるが、これがいきなりボーナス当選となったのでビックリしたのであった。

スイカでの同時当選時は“BIG”が確定するので嬉しい限り。

とりあえずはカットイン時に何処から狙っていこうかと言う話であるが、この日の2日前の段階では設定中であったのを確認していたので、まずはから押してみる事に。

いきなり、チャンスを得たと喜んでいたのであるが、“BIG”中の“1/6”でカットインが出るはずなのに、2回しかカットインを引けず、しかも中押し“2回の内0回”であった。

初打ちの初のARTとなる“隻眼ノ嫁”の初期ゲーム数は30Gと世知辛いスタートなるのであった。

30Gはあっという間に消化し、抜けた直後の51G“REG”を引くも、“全飲まれ”となり、追加投資を強いられるのであった。

前半戦

--sponsored link--

いろはに愛姫激熱

追加5本313G“REG”を引くも、本機の通常時の“REG”はただの40枚役なのであまり、意味がない。

しかし、他人との差を付ける小技があるのだが、それがパンクリプレイ(中段リプリプベル)を引くまでに、たまに出現する押し順ナビ“青7”を狙ってしまおうと言う、小技である。

このパンクリプレイを引くまでに出現する押し順ナビ“青7揃い”を回避する為に発生しているものなので、通常リプレイである可能性もあるのだが、押し順を無視して“青7狙い”をする事で、試行を増やす事が出来るのである。

“青7揃い”が発生すると言うものでもないし、“青7揃い”した事で何かが始まる訳でもないのだが、ペナルティがある訳でもないので、ある程度の試行が増やせると言う小技なのである。

実はこの小技は設定推測を進めている序盤はかなり、重要な役割を担っていているので必ず、実行しよう。

この小技の応用で、ARTの規定ゲーム数が終了した後の??Gの時に発生したリプレイ押し順ナビは敢えて無視して、“青7狙い”をすれば効果は更に広がるので、序盤はどちらも必ず、行うべし。

通常リプレイである可能性もあるので我輩はあくまで、ART中とは別の試行として数えているが、押し順ナビを無視して右押し“青7狙い”しても全然揃わない時は、そもそもの狙いを外している可能性が上がるので他の押し順狙いに切り替えると言った判断も出来るので参考にして下され。

ここから飲まれては追加投資を繰り返し、当たれども当たれども“REG”地獄に突入する。

本当に甘いのか?と疑いたくなる展開であったが、追加投資をする事5回、総投資23本となる

『BIG間1045Gハマり』

の所で2回目“BIG”を引き当てる。

中押し5回連続で外したので、右押しに切り替える事に。

この時は“3回中1回”と、初の“青7揃い”を堪能したのであるが、初期ゲーム数は40Gと辛い結果に。

初期ゲーム数の平均は100Gと言う話であったのだが、何処吹く風か。

半ば、諦めていたのであるが、奇跡的にもART中の36G“BIG”を引き当てると、“青7揃い”が反応し始め、110Gの上乗せに成功する。

この時点で大体は設定右で大丈夫そうだと察していた。

更には16G“REG”連チャンさせ、続いてこれまた抜けそうなギリギリの155G“BIG”を引き当て、70G上乗せさせる。

この後、ART中に“REG”2回連チャンさせ、一撃653枚獲得するのであった。

1回ARTボーナス

『6連チャン』

させても、一撃653枚と言うのは多いのか少ないのか。

感想としてはART中はほぼ、現状維持なので物足りない。

この後も211G“BIG”を引き当て、“REG”連チャンさせ、228枚獲得。

ARTを抜けて、174G“BIG”単発で181枚

“REG”を挟んで20G“BIG”と言う、当たる順番が逆だったら良かったのにと言うお約束。

その後もハマる事無く、ボーナスを当てては抜けては当てと言う、物足りないようで一番ベストな展開であった。

と言うのも、ART中に引く“BIG”の上乗せよりも初期“BIG”の方がゲーム数上乗せを優遇しているからである。

ボーナス“BB10RB10”となったキリが良い所で昼休憩をするのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
147Gピンクピンク青BB投資2本
ART30G
ART終了175枚
251GRB
3313GRB追加5本
4125GRB追加3本
5448GRB追加11本
650GRB追加1本
758G青青ピンクBBBIG間1045Gハマり
追加1本
ART40G
8(36G)青青ピンクBB+110
9(16G)RB+10G
10(155G)ピンクBB+70G
11(25G)RB+10G
12(22G)RB+10G
ART終了653枚
13211GピンクBBART+110G
14(48G)RBART+10G
ART終了228枚
15174G青青ピンクBBART60G
ART終了181枚
1677GRB
1720GピンクBBART70G
ART終了181枚
18134Gピンクピンク青BBART70G
ART終了162枚
19148G青青ピンクBBART120G
20(19G)ピンクピンク青BB+100G
ART終了398枚

総括

--sponsored link--

序盤はいきなりの“BIG間1045Gハマり”と言う洗礼を受け、幸先不安な展開であった。

しかし、2回目“BIG”を契機にART中の連チャンを堪能し、その後はハマらずに細かい当たりを引き当てると言う、一番美味しい展開となる。

いつもの中華屋で中華丼を頂き、後半戦に臨むのであった。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。暑い暑いとばかり思っていたが、気が付けば半袖ハーパンでは肌寒い季節に。気が付けば2020年も残す所、3ヵ月となってしまった。そして、気が付けばこの『さむらい流スロプロ道』を始めて、3年7ヵ月が経っていた[…]

いろはに愛姫W青7揃い

本日はこれにて御免!

次回更新日は10月3日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2021/07/30 19:11:56時点 Amazon調べ-詳細)
--sponsored link--
いろはに愛姫赤青青揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!