【いろはに愛姫】実戦記!初打ちで有利区間完走しエンディング達成!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

暑い暑いとばかり思っていたが、気が付けば半袖ハーパンでは肌寒い季節に。

気が付けば2020年も残す所、3ヵ月となってしまった。

そして、気が付けばこの『さむらい流スロプロ道』を始めて、3年7ヵ月が経っていたのである。

コロナで稼働が制限され、“実戦記”を上げられなくなるとみるみるうちに収益は下がり、現在も回復しそうな兆しはない。

時給換算すると、ブログを始めたばかりの頃と大して変わらないのである。

頑張っていれば報われる日が来るのかと思っていたが、そろそろ潮時であると考えている。

緊急事態宣言が明けてから“2日に1記事ペース”で投稿していたのだが、実は昨日、更新が間に合わなかった。

さぼっていた訳でもなく、らぁ麺ブログと同時進行しているので、休めるのは1週間1日だけとなり、それも更新しないだけで画像編集したり、先に上げる実戦データをまとめる日に捧げているので兎に角、睡眠時間を削っての作業を毎日行っているのである。

そんな生活を続けていたらとうとう、身体が追い付かなくなったと言うだけもの。

収益が付いてくればまだ、報われるのだが、それも難しい。

とりあえず、“2日に1記事ペース”での更新は止めて、そこそこ更新に切り替えさせて頂く。

さて、本日であるが、

『いろはに愛姫』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。基本的に『ジャグラー』を中心とした"ノーマルAタイプ"ばかりをメインに扱っているので『いろはに愛姫』の需要があるのか不安であったが、そこそこ需要が有ったようで嬉しい限り。前回の記事ではゲーム性や設定判別要素[…]

いろはに愛姫赤青青揃い

前回までの流れ

--sponsored link--

時は色取月も初めの頃。

設定があまり見込めない回収日であったが、ある目的の為に稼働する。
その目的と言うのが

『いろはに愛姫は本当に甘いのか?』

を検証する為であった。

序盤はいきなり“BIG間1045Gハマり”を食らい、5回追加投資を強いられたが、一撃650枚連チャンで息を吹き返す。

以降はハマる事もなく、連チャンする事もないがジワジワと出玉を伸ばし、2600G“BB10RB10”と言う、キリが良い所で昼休憩を取るのであった。

いろはに愛姫のスペック

いろはに愛姫
©DAITO GIKEN,INC.

機種情報
メーカーパオン・ディーピー
導入日2020年3月2日
初期導入台数約7000台
タイプA+ART
BIG最大150枚+ART隻眼ノ嫁30G以上
REG最大40枚
純増約0.3枚
天井非搭載
設定4段階設定左・中・右と設定6の4段階で押し順を見抜けば出玉率104%
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
1/268.61/385.51/158.096.8%~104.1%
61/245.51/246.41/123.0106.0%
小役確率
設定左・中・右設定6
ベル1/3.11/3.1
チェリー1/80.71/76.6
スイカ1/69.31/68.8
チャンス目A1/282.51/261.1
チャンス目B1/282.51/261.1
チャンス目C1/138.01/125.8
リーチ目役1/5461.31/3855.1
確定ベル1/16384.01/13107.2
中段チェリー1/16384.01/16384.0
共通1枚役1/16384.01/16384.0
ボーナス中青7揃い
青7左・中・右設定6
3択シングル揃い1/6.81/7.3
3択ダブル揃い1/65.51/72.8
共通シングル揃い1/327.71/32.8
共通ダブル揃い1/655.41/655.4
狙えカットイン合算1/6.01/5.5
ART中青7揃い
青7左・中・右設定6
3択シングル揃い1/7.41/7.8
3択ダブル揃い1/65.51/72.8
狙えカットイン合算1/6.71/7.0
通常時BIGシングル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G58.6%90.6%66.0%
20G25.0%6.3%28.1%
30G12.5%2.3%4.7%
50G3.1%0.4%0.8%
100G0.8%0.4%0.4%
通常時BIGダブル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G
20G
30G68.8%92.2%79.7%
50G25.0%6.3%18.8%
100G6.3%1.6%1.6%
ART中BIGシングル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G85.5%94.1%85.9%
20G12.5%4.7%12.5%
30G1.6%0.8%1.2%
50G0.4%0.4%0.4%
100G
ART中BIGダブル揃い
ゲーム数設定と押し順一致設定と押し順不一致設定6
10G
20G
30G85.9%96.5%90.2%
50G12.5%3.1%9.4%
100G1.6%0.4%0.4%
通常時ボーナスゲーム数
ゲーム数通常BIG優遇BIGREG
10G
20G
30G93.0%
50G6.3%
100G0.8%62.5%
200G37.5%
ART中ボーナス上乗せゲーム数
ゲーム数通常BIG優遇BIGREG
10G84.0%84.0%
20G12.5%12.5%
30G3.1%3.1%
50G0.4%0.4%
100G62.5%
200G37.5%
ボーナス中試行回数5回
正解数設定左設定中設定右設定6
0回5.4%40.9%40.9%12.7%
1回12.5%33.5%33.5%20.5%
2回25.0%23.4%23.4%28.3%
3回41.0%13.5%13.5%32.1%
4回56.4%6.5%6.5%30.6%
5回68.7%2.8%2.8%25.8%
ボーナス中試行回数10回
正解数設定左設定中設定右設定6
0回0.8%47.3%47.3%4.6%
1回2.2%44.6%44.6%8.5%
2回5.6%39.7%39.7%15.0%
3回12.7%31.8%31.8%23.6%
4回24.8%21.7%21.7%31.8%
5回39.9%12.3%12.3%35.5%
6回54.6%5.9%5.9%33.6%
7回66.6%2.5%2.5%28.4%
8回75.7%1.0%1.0%22.3%
9回82.4%0.4%0.4%16.8%
10回87.4%0.1%0.1%12.3%

引用元

中盤戦

いろはに愛姫青7W揃い

ここまで総投資は23本となったが、手持ちメダルではチャラ位まで戻したタイミングで昼休憩を取る。

設定は設定右でほぼ、間違いないだろうと言う事で後は閉店まで粘るだけであった。

流れが良くなっていたのに休憩を取ったのはお腹が空いたのもあるが、少々飽きて来たと言うのもあった。

打っている感覚としては甘いのはまず、間違いないと思う。

設定がわかった後のカットインはガンガン“青7揃い”が引けるので面白い。

しかし、通常時からのART抽選などはないので、完全に“BIG”待ちのゲーム性となってしまう。

さぁ、次なる“BIG”はと待っていると、525Gと言うプチハマりで“REG”を射止める。

出玉を大分削られ、さらに223Gで引いたのは“REG”となり、結局“BIG”が引けたのは

『BIG間862Gハマり』

の所であった。

昼休憩を取るタイミングを見誤ったかと思っていたのだが、ガンガン“青7揃い”をさせ、初期ゲーム数は150Gスタート。

しかも、これまでのハマりが嘘のように“BIG”が引けるようになり、“BB9RB2”と言う大波をカマし、有利区間完走となる

いろはに愛姫有利区間完走

『一撃1773枚』

を獲得するのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
21525GRB
22223GRB
23114Gピンクピンク青BBBIG間862Gハマり
ART150G
24(113G)ピンクBB+40G
25(63G)RB+10G
26(55G)青青ピンクBB+40G
27(164G)ピンクピンク青BB+130G
28(34G)ピンクBB+60G
29(8G)ピンクBB+150G
30(7G)RB+10G
31(129G)ピンクBB+100G
32(176G)ピンクピンク青BB+30G
33(91G)ピンクBB+80G
ART終了1773枚

後半戦

--sponsored link--

いろはに愛姫BAR揃い

本機は6号機なので有利区間があり、一撃で2400枚獲得するか、ART1500Gを消化するかで有利区間が強制的に終了する仕様となっている。

いきなり、初戦で有利区間完走となるエンディングを見る事が出来た訳であるが、多くのゲーム数を残して強制終了を強いられると言う事は損をしているので複雑な心境であるw

しかも、完走までに2時間超の時間を有したので、改めて増えるスピードが遅いと感じた。

閉店時間で取り切れないと言った強制終了は出玉率104.1%から削る事になるので、避けなければならない。

閉店時間を考慮しても20時半頃には止める判断をしなければならないと考える。

こうして、止め時と相談しながらの後半戦が始まるのであった。

ベストな止めるタイミングはART終了直後と言う事になる。

そこで、ここからの作戦はART終了時に店内を回り、期待値が有りそうな天井狙いの台が空いていたら即止めをして移動すると言う作戦に切り替える。

そのようにベストな止め時を考え出すと“BIG”が引けなくなるのだから面白くない。

完走直後に

『BIG間875Gハマり』

を食らい、せっかくの下皿カチ盛りがなくなり、完走した時点で止めておけば良かったと言う後悔が残る。

ここで、172枚を獲得し、店内を徘徊するも特に打てそうな台は見当たらない。

仕方ないのでもう一周と打ち出すと、即“REG”を引き当て、これがART中に引けていたらと言う、タイミングの悪さが出てしまう。

更に22G“BIG”を引き当てたので勿体ないと思っていたが、メダルはそこまで減らしていないので気にしないようにする。

ART中に“REG”連チャンさせ、179枚獲得する。

ここで徘徊するも何もなかったが、丁度5000Gを回した所で天井狙い向きの台が有ったので天井狙いに切り替えるのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
34175GRB
35275GRB
36320GピンクBBBIG間875Gハマり
ART60G
ART終了172枚
3791GRB
3822GピンクBBART50G
39(16G)RB+10G
ART終了179枚
222G止め

実戦結果

データ表示器

実戦結果
総回転数5000G
総BIG21回(1/238.1)
総REG18回(1/277.8)
BIG中青7揃い左0回/0回
BIG中青7揃い中0回/5回
BIG中青7揃い右50回/116回
BIG中青7W揃い揃い右10回/116回
ART中青7揃い左0回/0回
ART中青7揃い中0回/1回
ART中青7揃い右25回/47回
ART中青7W揃い右1回/47回
青7シングル揃い上乗せ10G45回/45回
青7シングル揃い上乗せ20G0回/45回
青7シングル揃い上乗せ30G0回/45回
青7シングル揃い上乗せ50G0回/45回
青7シングル揃い上乗せ100G0回/45回
青7ダブル揃い上乗せ30G1回/1回
青7ダブル揃い上乗せ50G0回/1回
青7ダブル揃い上乗せ100G0回/1回
総収支
総投資23本
総獲得メダル+2106枚
総差枚数+995枚
総収支+17,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率106.6%

総括

--sponsored link--

時間的には19:00を過ぎた所であった。

まだ、打てる時間は残していたが、天井狙いに切り替えた方が無難であると判断し、止める事に。

序盤は“BIG”が引けずに苦しんだが、最終的には1000枚程の出玉を得る事が出来たのであった。

出玉率では106.6%となり、確率以上に引けた結果となった。

我輩の感想としては甘いとは思うが、飽きるのが早かった。

通常時の“BIG”待ちの展開は『ディスクアップ』を打っている感覚と似ている。

『ディスクアップ』は技術介入で出玉率を上げるのに対し、『いろはに愛姫』は技術介入が必要ない分、万人に打てる機種となっているなと言うのが感想である。

本当に甘いのかもう少し、検証を続けていこうと思っている。

本日はこれにて御免!

次回更新日は月日を予定している。
ランキングに参加中である!
門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
いろはに愛姫W青7揃い
Twitterで更新情報を受け取るべし!