北斗の拳 強敵設定狙い実戦記!初打ちながらも朝イチから設定4以上が確定!?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


ここ最近の“実戦記”をお読み頂いている
門下生(読者様)の皆様はお気付きだろうが、
『ジャグラー』よりも『AT機』を攻めている
“実戦記”が多くなっている。


これは“マイホ”の状況が大きく変わった事で、
柔軟に対応し、“立ち回り”を変えなければ
生き残っていけないと感じたからである。


『ジャグラー』も攻めつつ、イベント時には
“お薦め機種”を攻めていくような“立ち回り”
現在は心掛けている。


『ジャグラー専門』を謳う我輩が、様々な

『爆裂AT機』

を攻め、試行錯誤している様をお楽しみ
頂ければ幸いである。


そんなわけで、本日も初めてとなる、

『北斗の拳 強敵』

設定狙い”実戦記”をお届けしよう!


これは『北斗の拳 転生の章』の実戦からの続きと
なっているのでお読みでない門下生(読者様)
こちらから

北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいが北斗転生の設定狙いに初挑戦!?設定推測のポイントとは?(前編)

北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!初の設定狙いで高設定確定!?最大の見せ場とは?(後編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は桃月も月末を向かえようかと言う頃。


見事、『北斗の拳 転生の章』設定6をツモった
我輩であったが、翌日は“マイホ”の抽選から漏れ、
系列店“煽り機種”であった、

『ハッピージャグラーVⅡ』

を初打ちとなる設定狙いをしたのであった。


天井間近の台の誘惑に負け、止めてしまうが、
夜には

『ハッピーVⅡ全台5・6』

の煽りが入る。


『ハッピージャグラーVⅡ』“実戦記”
こちらから

ハッピージャグラーVⅡ実戦記!さむらいも初打ちとなる実戦記!前作との違いを解説!


気になったのは2日連続『北斗の拳 強敵』
“煽り機種”にしていた“マイホ”であったが、2日目
も不発に終わっていた事。


最後まで“当たり台”と思わしき台を攻めていたのは
“誰もが飛び付く某機種”の煽りに見向きもせず
『北斗の拳 強敵』を選んでいた“マイホ”では
見た事がない一般客。


“煽り機種”ではあるが、下見もしてない奴がそこを
攻めるのは中々、不自然であると、疑いの目を
我輩は掛けていた。


“新たな役職者”が来てからと言うもの、

『春の風物詩』

を匂わす、そう言う“輩”が度々、確認出来ていた
ので尚更であった。


特に怪しいと感じたのは着席するなり、設定判別
為に“マイスロ”を入れるのかと思ったら、

『音量を最小に設定した』

のであるw


なるべく、目立たないようにする為の配慮で
あろうか?w


これから『百裂拳をお見舞いしてやるぜ!』と、
パチスロを楽しもうとする方の行動とは思えないw


我輩の中では8割方、客ではない“刺客”であると、
考えていた。


最終的には“専業”達はやめていたが、その“刺客”
負けていたのに20時以降も打っていたのを確認
している。


負けていても粘っていたのはどこかで設定示唆演出
を引いたのかも知れないが、我輩の予感はほぼ、
“鉄板クラス”であったw


そして、その翌日の話しである。


いつも通り『ジャグラー』の島へ走る我輩の目に
飛び込んで来たのは前日の出目のまま“刺客”
打っていた『北斗の拳 強敵』であった。


思わず、台を押さえる。


“マイホ”設定変更時に“ガックン”が伴うサミー系
『ジャグラー』などの機種は基本的に変更すると
1回転回す傾向にある


そんな中、前日の“刺客”が最後まで粘っていた
高設定と思わしき台が客側のマイナスで終わって
おり、しかも、据え置き?と言う状況。


そして、この台は閉店時に1000Gハマって閉店を
迎えていた。


据え置きなら天井狙いはおろか、
設定狙いも出来る状況に

『ガックンチェック』

をせずにはいられない。


『ジャグラー』の狙いを諦め、設定狙い
初打ちとなる

『北斗の拳 強敵』

を攻めてみる事にしたのであった。

北斗の拳 強敵のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©武論尊・原哲夫/NSP 1983,©NSP 2007 版権許諾証YFC-128 ©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2015年9月
初期導入台数 65,000台
タイプ 純増約2.8枚/Gの差枚数管理AT機
コイン持ち 約44.4G/50枚
天井 最大1568G+前兆(最大32G)
上乗せバトル・継続バトル
+333枚の上乗せ発生で設定4以上!
+331枚or+60枚獲得で設定6!
継続バトル(VSシン・サウザー・ラオウ時)
トキのカットイン付き追撃発生で設定5or6!
ボーナス確率
設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/432.8 97.6%
2 1/411.7 98.7%
3 1/386.0 101.4%
4 1/361.1 103.4%
5 1/326.2 107.2%
6 1/291.6 113.1%
レア小役・完全ハズレ確率
設定 中段チェリー 弱スイカ 強スイカ
1 1/229.95 1/131.07 1/399.61
2 1/128.50 1/387.79
3 1/126.03 1/376.64
4 1/222.16 1/123.65 1/366.12
5 1/214.87 1/119.16 1/346.75
6 1/201.65 1/117.03 1/313.57
設定 強チャンス目 4役合成 完全ハズレ
1 1/1260.31 1/65.5 1/32.27
2 1/1170.29 1/64.3 1/32.57
3 1/1092.27 1/63.1 1/32.88
4 1/1024.00 1/61.4 1/33.37
5 1/963.76 1/58.9 1/34.13
6 1/910.22 1/56.2 1/35.12
AT終了後のモード移行
設定 高確 前兆
1 12.50% 0.39%
2 14.06% 0.78%
3 15.63% 1.17%
4 21.88%
5 28.13%
6 35.16%
角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率
設定 CZ当選率
1~3 0.78%(1/128.21)
4 1.56%(1/64.10)
5 2.34%(1/42.74)
6 3.13%(1/31.95)
AT開始時の高確スタート
設定 通常スタート 高確スタート
1 90.00% 10.00%
2 88.00% 12.00%
3 86.00% 14.00%
4 84.00% 16.00%
5 82.00% 18.00%
6 80.00% 20.00%

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

打ち方は逆押し推奨!

--sponsored link--

まずは“ガックンチェック”と、確認するも
スムーズに回り出す。


前日打っていた方が“刺客”ではないか?と言う
のは我輩の勝手な想像であるが、“マイホ”
知り尽くしているからこその自信もある。


天井狙いなど保険に過ぎず、“鉄板で設定6”
あろうと、設定狙いを敢行するのであった。


我輩の推測が正しければ今日の勝負はもらったも
同然である。


とは言っても、本機の設定狙いはほぼ、初打ちと
言う事で設定推測要素を復習する。


設定示唆演出として、AT中の上乗せバトル

『+333枚で設定4以上!』

となり、

『+331枚で設定6が確定!』

となる。


また、継続バトル

『+60枚で設定6が確定!』

となる。


更に、継続バトル

『トキのカットイン付き追撃』

が発生したら設定5or6が確定となる。


レア小役確率にも設定差がある為、カウントする
場合は総ゲーム数を把握する為にも“マイスロ”
推奨する。


後は“AT後の高確移行率”や、弱チェリー
弱チャンス目からの“CZ当選率”を注視して
いれば良いだろう。


5.5号機と言う事で50枚辺り、44Gと回るが、
その分、初当たりが重めに設定されている為、
レア小役はしっかり、カウントした方が
良いだろう。


そこで完全ハズレを見抜く為に推奨するのが
“逆押し手順”である。


『北斗の拳』と言えば中押しをイメージするが、
中押しだと完全ハズレが見抜けなくなってしまう。


しかし、“逆押し手順”だと、完全ハズレが看破
出来るのである。


やり方もさほど、難しいわけではない。


右リール、上段に“北斗BAR”を狙う手順で

『ベルJACスイカ』

の時に3枚ベルか、JAC完全ハズレとなる。


JACはプレミア役なのでほとんど出ない。


3枚ベルがハズレたら完全ハズレと言う認識で
良いだろう。


と、予習が済んだ所で実戦開始である!

実戦開始!

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

“ガックン”しなかった事を確認し、ほぼ据え置き
確信する。


前日は“刺客”が打っていた事で高設定濃厚と言う
のと、“1000Gハマり”であった事もあり、
気持ちに余裕がある。


“刺客”と言うのは我輩の勝手な想像ではあるがw


そんな気持ちの余裕からか、初当たりは投資3本
強スイカを引いた直後に中段チェリーを引き、
そのまま前兆へ。


141Gでの当選であったが、投資3本とはさすがに
良く回る。


天井の恩恵こそ受けれなかったが、中々の
“好スタート”である。


そしてAT開始後、すぐに中段チェリーを射止める
と本作から追加キャラとなった

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

リュウガと対戦。


天井狙いでも勝った試しがないが、勝てば

『上乗せ+100枚以上が確定』

する激熱キャラ


しかも後で知ったのだが、勝率は50.58%と、
5割以上の確率で勝てるらしいw


ここは是非とも勝ちたい所と、気合でレバーを
叩くも成立役は押し順リプレイ


『ダメか~!』と、諦めていたらケンシロウ
奮起!


ここで連打演出となるのだが、何と早くも

にほんブログ村 スロットブログへ

『上乗せバトルで+333枚!』

と、設定4以上が確定したのである!


『刺客の方、あざっす!』

と、心の中で感謝し、この日の終日勝負が確定した
のであった。

高確スタートも

--sponsored link--

サウザーとの上乗せバトルにも見事勝利し、
『+70枚』と健闘し、初戦の継続バトルラオウ


ここも見事、勝利し、『+50枚』


次戦のシンとの継続バトルは敗れ、590枚で終了。


まぁ、初当たりだし、設定4以上が確定しただけ
でも功績は大きい。


AT終了後は設定差のある、高確スタート


そりゃ、そうだろう。


設定4“刺客”は送り込むなど、まず、ないだろう
と、設定6を疑わない。


しかし、高確スタートを活かす事が出来ず、
そのまま600Gハマり“全飲まれ”


追加投資を余儀なくされるも投資2本入れた所で
何も引いていないのに小役ランプレインボー
点灯。


高確中弱チャンス目での当選であろうか?


高確っぽくのなかったが、当たったなら良しっ!


無駄とも取れる中段チェリーを引き、開始早々
『+20枚』


前兆中の中段チェリー『+20枚』は良いのか
悪いのか。


ここでチャンス目を引き、この日初となる

にほんブログ村 スロットブログへ

『スペシャルエピソード』

が降臨し、シンとのバトルで

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『+300枚!』

と、健闘するのであった。

総括

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『ユリアさんの心と一緒に戦った』

事でここは5バトルまで継続し、806枚獲得。


設定6を信じ、設定6はこんなものではない
だろうと、期待するが、この後“更なる試練”
待ち受けるのであった。


『後編』に続く。。。

北斗の拳 強敵設定狙い実戦記!朝イチから高設定確定も最後の最後で最大ハマり!?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
リュウガと戦っても勝てないぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼をして“願掛け”すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. ひるけん より:

    環境の変化に柔軟に適応する為、様々な思考錯誤を重ねて奮起している姿を見て更新を楽しみにしています!
    新機種AT機を責めるとテンプレ作り等大変かと思いますが更新頑張って下さい!
    くれぐれもお体に気をつけて下さいね笑

    • さむらい より:

      やあやあ、ひるけん殿、初めまして、コメント感謝である。

      身体の心配までして頂き嬉しい限り。

      なるべく、無理ないよう適度に休んで継続していきたいと考えておる。

      今後もリアルな変化を綴っていくので楽しみにしていて下され。

  2. 小虎 より:

    やっぱりAタイプ打つよりAT機の方が楽しいですか?

    なんだかジャグラーの記事より楽しそうに感じるのは気のせいかな?笑

    • さむらい より:

      やあやあ、小虎殿、コメント感謝である。

      “Aタイプ”の実戦と比べると波があり、演出も豊富である為、記事にはし易いのでそのように見えるのだろうか?

      どちらかと言うと、負けるのが嫌いな我輩は“Aタイプ”の方が性に合っているのであるがw

  3. トボトボ より:

    刺客の存在‥台の履歴だけじゃなく本当にホールの隅々
    まで目を通してるんですね。

    逆手にも取れるでしょうが…

    “実践記=侍バトル”

    継続をかけて頑張って下さいね。

    • さむらい より:

      やあやあ、トボトボ殿、初めまして、コメント感謝である。

      “ジグマ”でやっていく上でを見るのは大変、重要である。

      最後まで粘る客なのか、ぶどうを数えている客なのか、天井手前でも止める客なのか、など。

      しっかりと、見ていたら無駄な動きも省けるのである。

      我輩が『元ドアマン』であり、客を覚えるのが得意であるのもあるかも知れないがw

      応援、感謝である!