北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいが北斗転生の設定狙いに初挑戦!?設定推測のポイントとは?(前編)

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日、稼働をしながらいつも読ませて頂いている
ブログを訪問した際に突如、

『おめでとうございます!』

と言う、メッセージと共に

『Googleをお使いのあなた!』

と出るも、ブラウザ“Safari”で開き、直リンク
訪問したにも関わらず、そんなメッセージが
突如として出てきたのである。


内容は“iPhone X”などが無料で当選したと、
言うような内容であった。


明らかに“Google”に似せたかのような偽サイト
飛び、これは間違いなく、詐欺だろうと悟り、
ブラウザを閉じた次第。


問題は他サイト様が表示される直前、勝手に
そのメッセージが表示された事
である。


何かをクリックした覚えもなく、突然出てきたので
大変、驚いた。


調べてみたが、どうやら、『詐欺サイト』であり、
表示される原因などはわかっていないらしい。


もしかしたら、我輩のブログを読もうとした際にも
出てくる可能性もあるので門下生(読者様)の方々
におかれましてはお気を付け下さるよう、お願い
申し上げる。


最終的には“個人情報”“クレジットカード情報”
要求してくるようなので間違っても入力等せぬよう
くれぐれもご注意下され。


さて、本日であるが、珍しくも

『北斗の拳 転生の章』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は桃月も月末を向かえようかと言う頃。


一気に日が飛んだのだが、この頃の

『ジャグラーコーナー』

は全くと言って良い程、活気が無く、天井狙い
主軸に立ち回っていた。


そして、“機種の煽り”が入る“新台入替日”や、
“旧イベント日”に設定を狙う、と言った“立ち回り”
がメインと、なっていた。


『ジャグラー』も早い時間で身体が空けば攻める
事もあったが、多くは記事にもならないような
“中途半端なデータ”であった。


ご要望が入ればそのような“実戦記”も綴らせて
頂くが、大抵はこんな感じになる

ファンキージャグラー実戦記!苦戦を強いられながらも平常営業で設定狙い!高設定ゲットとなるか?


この日は“煽り”が入る、待ちに待った“入替日”


そして、“煽り”が入ったのは

『北斗の拳シリーズ』

であった。


近くの系列店“煽り”が強く、ライバル達が分散
された為、抽選人数が多いわけではなかったが
引いた番号はその抽選人数よりも大きい数字。


ほぼ、最後尾での入場となった。


主だった『ジャグラー』狙い台はライバル達に
取られ、“煽り”が入った

『北斗の拳 強敵』

満台


台数が少ない

『北斗の拳 転生の章』

は空いていた。


台数の多い『北斗の拳 強敵』がメインだろうと、
まずは気になっていた前日、1265Gハマりで閉店を
迎えていた『吉宗極』を打つ事に。


最近の傾向では設定変更され、消される可能性が
高いのだが、残っていたら期待値は大きいので
最後尾であったのも何かの縁と、攻めてみる。


設定変更濃厚な所で高確演出に入るも、一応は
天井ゲームに到達する所まで回し、リセット
されていた事を確認して止め。


▲300枚


さて、何を攻めようかと周りを見ると、

『北斗の拳 転生の章』

が未だ、誰にも触られずに空いているではないか。


今回の“入替”で島移動となり、前日のデータも
何もない。


片方はAT閉店であった為、そうでなかった方を
選択。


“ガックンチェック”を行うもガックンはなし。


過去にも『北斗の拳 転生の章』設定狙い
攻めた事は皆無である。


スマホで調べながら実戦開始である!

北斗の拳 転生の章のスペック

にほんブログ村 スロットブログへ
©Sammy

機種情報
メーカー Sammy
導入日 2013年6月
タイプ 純増約2.8枚/GのAT機
コイン持ち 約31G/50枚
天井 最大1536あべし
天破の刻中獲得あべし 400あべし獲得で設定4以上
600あべし獲得で設定6!?
ボーナス確率
設定 AT初当たり確率 出玉率
1 1/355.7 97.5%
2 1/341.6 98.8%
3 1/320.9 100.8%
4 1/279.3 105.6%
5 1/251.1 110.1%
6 1/237.6 113.1%
ハズレ目時の獲得あべし
設定 400あべし 600あべし
1~3
4 0.05%
5 0.10%
6 0.05% 0.05%
強チェリー確率
設定 強チェリーA 強チェリーB 強チェリー合成
1 1/300.62 1/595.78 1/199.80
2 1/295.21 1/574.88 1/195.05
3 1/289.98 1/555.39 1/190.51
4 1/284.94 1/528.52 1/185.13
5 1/278.88 1/512.00 1/180.54
6 1/273.07 1/496.48 1/176.17
設定 弱チェリー合成
1 1/93.89
2 1/94.98
3 1/96.09
4 1/97.52
5 1/98.85
6 1/100.21
スイカ解除確率
設定 通常A・B天国滞在時
1~4 0.78%
5 1.50%
6 2.00%
低確・通常滞在時実質天破当選確率
設定 弱チェリー スイカ 合成
1 1/18778.22 1/7992.20 1/2641.52
2 1/18995.94 1/7992.20 1/2645.78
3 1/19218.77 1/7992.20 1/2650.06
4 1/13003.17 1/5328.13 1/1770.29
5 1/13179.69 1/5328.13 1/1773.52
6 1/5010.40 1/3996.10 1/1176.17

引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

設定推測ポイント

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

数年前であれば、パチスロ雑誌を購入し、機種情報
など隈なく読んで頭に叩き込んでいたものだが、
現在はスマホ1つあれば、すぐに何でも調べる事が
可能となった。


便利な世の中になったものであるw


調べると“マイスロ”設定狙いに必須との事なので
パスワード入力し、実戦開始


“マイスロ”稀役をカウントしてくれるのだが、
取りこぼしたり、AT中、弱チェリーの一部で
発生する、“中押しチャンス”中段チェリー
引いた場合は強チェリーとしてカウントされる為、
ご自身で把握しておく必要があるので注意すべし。


強チェリーには2種類あり、“白BAR狙い”で判別が
可能となり、角チェリーからの3連チェリー
“強チェリーA”となり、中段チェリー
“強チェリーB”となる。


こちらもそれぞれ、カウントする必要がある。


通常時は“スイカでの解除率”に設定差が設けられて
おり、解除率を見る為にもスイカは通常時のみ、
カウントした方が良いだろう。


弱チェリースイカからの“天破の刻”突入率にも
設定差があり、高設定ほど、当選確率が高くなる。


後は“天破の刻”でハズレ時の上乗せで“400あべし”
獲得で設定4以上となり、“600あべし”設定6
確定と
なるので、これらを炸裂させれば良い。


設定5・6“897あべし”を中々、越えないとの事
なのでそこに注視すれば大丈夫か。


大体の事はわかった所で打ち始める。


するとすぐに、前日AT閉店であった隣の台に
一般客が着席する。


一応、ガックンするか横目で見ていると、ガックン
こそしなかったのだが、1回転でシャッターが
閉まり、“天命の刻”へ突入する。


まさかの、“前兆スタート”か?


何と、6Gエイリアンが登場し、“闘神演舞”
突入したのである!


一応は“ガックンチェック”と、1回転回しておけば
良かったと、一瞬後悔したのだが、それも液晶を
見て“希望”へと変わる。


何と、前日のトータル枚数を引き継いでいたのだw


昨日は確実にAT閉店であった為、店員が終らせ、
台を移動させた後、設定変更を行わなかったと言う
可能性が高い。


もしかしたら、設定変更をしていても32G以内に
当たりを引けばトータル枚数を引き継いでしまう、
そんな可能性もあるが、さすがにそれはメーカーが
メーカーなだけに薄いだろう。


と言う事は、前者の据え置き説が濃厚になり、
必然的に“当たり台”は我輩の台と、言う事になる。


あくまで、設定を使っていればの話しではあるが、
かなり、やる気になったのは言うまでもない。


【追記】前日、AT閉店等で設定変更しても朝イチ、早い当たりを引いた時に前日の獲得枚数を引き継ぐ事があるとの事。

特闘バトルへ!

--sponsored link--

『北斗の拳 転生の章』設定変更時に多少の
“恩恵”がある。


設定1でも“256あべし”まで打っても+334円
AT当選まで打っても+65円と、わずかではあるが、
期待値はプラスである為、まずは設定変更
あるかは重要であったのだが、“256あべし”付近で
“天命の刻”へ突入した為、設定変更濃厚となった。


初当たりは投資17本“570あべし”でもしかしたら
稀役からの直当たり?と言う、当たり方で当選。


そして、“闘神演舞”となるのだが、正直、我輩は
この“勝舞魂システム”が苦手である。


簡単に説明すると、AT当選“闘神演舞”に突入
となり、40G間、“勝舞魂”を貯める。


稀役を引くと“勝舞魂”が貯まっていき、
上位ステージだと“勝舞魂”が貯まり易くなる。


“闘神演舞”は上乗せなしの40G固定で、消化する
と、“神拳勝舞”へ突入。


“神拳勝舞”1G完結のバトルで“勝舞魂”の数だけ
発生し、約1/5で勝利となり、AT継続“闘神演舞”
で再度、“勝舞魂”を貯め、“神拳勝舞”へと言った
ゲーム性である。


残った“勝舞魂”は次回へ持ち越しとなるのだが、
とにかく、いくら“勝舞魂”を貯めようが、
負け始めると一気に“勝舞魂”はなくなり、

『大連敗でAT終了~!』

と言う、パターンが多いので苦手なのである。


登場してから5年近く、経つと言うのに今まで
設定狙いをした事がなかったのはそう言う
理由が大きい。


初回の“神拳勝舞”はあっけなく、終わり、単発。


“天破の刻”で上手く“あべし”を稼ぎ、追加投資なし
“169あべし”で次なる戦いへ繋げる。


青オーラでスタートし、“闘神演舞”中に“勝舞魂”
6魂貯め、“神拳勝舞”へ。


にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

ここは幸先よく、ベルで初戦突破となり、更に
2回連続で初戦突破をカマし、3回目には

にほんブログ村 スロットブログ スロット攻略・裏技へ

『神拳BARを狙え!』

“青カットイン”が降臨!


“青カットイン”と言う時点で少々、弱く感じるが、
発生率自体はガセ当選時1:1である!


『気合で押す!』

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

も、無情にもハズレとなるが、ここまでに“勝舞魂”
8魂まで貯める。


さぁ、ここからと言う場面であるが、これを一気に
8魂消化し、最後の“神拳勝舞”で奇跡の弱チェリー
で何とか、突破!


首の皮1枚で繋げるも“勝舞魂”2魂ではどうにも
ならず、終了し、518枚獲得。


しかし、ここは“大健闘”であった。


次なる“闘神演舞”“254あべし”で当選し、早めの
当たりで、高設定への期待も高まる。


ここは白オーラも、開始直後に強チェリーを炸裂
させ、次ゲームで何と、

にほんブログ村 スロットブログへ

『レイの2Dムービー』

が発生となり、この日初となる、

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『特闘バトル』

へ突入する!


ここは見事9連となり、恐らく、我輩の
“特闘バトルの過去最高連チャン数”を更新
したのであった。


“勝舞魂”15魂まで貯まり、ここは勝舞所w


“勝舞魂”5魂消費するも、次の“神拳勝舞”までに
再度、15魂まで貯め、ここは3魂使った所で

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

『7揃いで勝利!』


25%“特闘バトル”となるが、ここはスルー。


次の“神拳勝舞”までに17魂貯め、2魂目でまたも

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

『7揃いで勝利!』

するもここも“特闘バトル”は入らず。


“勝舞魂”の貯まり方が良いと思っていたら
初めて“闘神ステージ”に移行。


恐らく、“ATレベル3以上”は有りそうであった。


“勝舞魂”22魂まで貯まっており、ATレベル
高いとあらば、どこまで続くのかと、期待したのが
運の尽き。


スイカを引こうが勝てず、勝舞リプレイ4回目
やっとこ、勝利したかと思えばここまでに17魂
“勝舞魂”を消費していた。


次なる“神拳勝舞”“勝舞魂”8魂で挑むも
ストレートで敗北し、この日“1番の見せ場”
思われた“勝舞”962枚で終えるのであった。

総括

--sponsored link--

隣の台の据え置きが確定した事で高設定の期待が
大幅に高まるも苦手な“勝舞魂システム”に翻弄
される展開。


しかし、ここまで“897あべし”を抜ける所か、
早めの当たりを重ね、高設定への期待は十分、
高まっていた。


果たして、これ以上の“見せ場”はやって来るのか?


はたまた、『北斗の拳 転生の章』で初の高設定
ゲットと、なるのであろうか?


『後編』に続く。。。

北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!初の設定狙いで高設定確定!?最大の見せ場とは?(後編)

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
“勝舞魂システム”は自分も苦手だぜ!と言う
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. フィーズ より:

    勝負魂、勝率25%でしたっけ?

    厳しいですよね~w

  2. 千葉のジャグラーボーイ より:

    うろ覚えですが、転生はリセットでも枚数引き継ぐことがあるはずです· · ·

    • さむらい より:

      やあやあ、千葉のジャグラーボーイ殿、コメント感謝である。

      記事を投稿した所、専業仲間からそのように伺ったのであったw

      ご報告、感謝である。

      本日の記事で訂正させて頂く。