ハッピージャグラーVⅡ実戦記!さむらいも初打ちとなる実戦記!前作との違いを解説!

アンカー広告
--sponsored link--

やあやあ、さむらいである。


昨日は“筆休み”と言いながら更新が終わったのが
明け方の6時であった。


本日はお休みするつもりでいたので良いのだが、
目覚ましを掛けずに好きなだけ寝ようと、試みたら
起きたのが16時であったw


さすがに寝過ぎたと、思いながらもそれだけ疲れて
いたのかとw


1日を睡眠で潰してしまい、少々勿体ない気も
したが明日からまた、頑張ろうと鋭気を
養うのであった。


さて、先日の

『北斗の拳 転生の章』

“実戦記”はお読み頂けただろうか?


本日はその翌日の“実戦記”で我輩も初打ちとなった

『ハッピージャグラーVⅡ』

“実戦記”をお届けしよう!


まだ、『北斗の拳 転生の章』“実戦記”
お読みでない門下生(読者様)はこちらから

北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!ジャグ専のさむらいが北斗転生の設定狙いに初挑戦!?設定推測のポイントとは?(前編)

北斗の拳 転生の章設定狙い実戦記!初の設定狙いで高設定確定!?最大の見せ場とは?(後編)

前回までの流れ

--sponsored link--

時は桃月も月末を向かえようかという頃。


昨日は見事、『北斗の拳 転生の章』設定6
射止めた、翌日の稼働日。


この日、“煽り機種”は誰もが飛び付く“某機種”と、
前日の“煽り機種”でありながら不発となった

『北斗の拳 強敵』

“煽り機種”となっていた。


早い番号を引けば誰もが“某機種”に走るだろう。


そんな中、見慣れぬ一般客『北斗の拳 強敵』
走る。


“煽り機種”ではあるので、気持ちも分からぬ事も
ないが、下見もしてないのにそっち行く?と、
言うのが我輩の感想。


まぁ、抽選の引きだけは相変わらずの我輩は最後尾
なので選択肢など、残っていないのであるがw


入場すると案の定、打てる機種が何もないw


“煽り機種”を始め、『ジャグラー』ですら狙い台
埋まってしまっている。


宵越し天井を狙える機種もなかったのでもう一方の
系列店を覗きに行く事に。


すると、系列店“煽り機種”であった

『ハッピージャグラーVⅡ』

に空き台があるではないか!


『ジャグラー』“煽り機種”であれば朝から埋まる
のが定石かと思ったのであるが、実は2日続けての
“煽り機種”


なので前日の状況から“当たり台”と思われた台は
空き台となっていたのだった。


しかし、前日のガチ6っぽいデータの台で早々に
当たりを引いた台から流れるBGM50G以内の
連チャンで発生するBGMであった。


前日のデータではボーナス後、即止めで閉店と
なっていた事を思い出し、それすなわち、
前日の据え置き濃厚!と言う事。


だとしたらもう一方の“当たり台”と思わしき台も
据え置きであってもおかしくない。


普段はあまり攻めぬ店なので“癖”はわからぬが、
これも何かの“縁”と、生涯、初打ちとなる

『ハッピージャグラーVⅡ』

を攻める事になったのであった。

ハッピージャグラーVⅡのスペック

ハッピージャグラーVⅡ©北電子

ボーナス確率
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/287.44 1/409.60 1/168.91 95.70%
2 1/282.48 1/364.09 1/159.07 97.64%
3 1/273.07 1/341.33 1/151.70 99.90%
4 1/264.26 1/315.08 1/143.72 102.82%
5 1/252.06 1/287.44 1/134.30 106.03%
6 1/240.94 1/273.07 1/128.00 108.80%
小役確率
設定 中段チェリー チェリー リプレイ ピエロ ベル
1 各1/6553.60 1/55.04 1/7.30 1/655.36 1/655.36
2
3
4
5
6
設定 ぶどう確率
1 1/6.69
2 1/6.63
3 1/6.58
4 1/6.40
5 1/6.35
6 1/6.30
単独ボーナス確率
設定 単独BIG 単独REG
1 1/414.78 1/655.36
2 1/404.54 1/564.97
3 1/385.51 1/546.13
4 1/394.80 1/496.48
5 1/368.18 1/455.11
6 1/344.93 1/455.11
同時成立確率
設定 中段チェリー+BIG 角チェリー+BIG 角チェリー+REG
1 各1/6553.60 1/1310.72 1/1092.27
2 1/1024.00
3 1/910.22
4 1/1057.03 1/862.32
5 1/780.19
6 1/682.67
先光り選択率
設定 単独BIG時 単独REG時
1 30.79% 37.60%
2 31.86% 34.40%
3 31.86% 34.89%
4 34.42% 33.47%
5 34.38% 32.85%
6 33.81% 34.48%

©北電子 引用元パチマガスロマガ攻略!
パチマガスロマガ攻略!

前作との違いとは?

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

基本的なボーナス確率や、出玉率リール配列
打ち方など、前作と比べても特に変化はない。


さむらい流では変わらず、“中押し推奨”となるが、
打ち方などはこちらを参考に

ハッピージャグラーVの薦め!ハッピージャグラーVの実戦記を含め魅力を堪能出来る打ち方を公開!(後編)


では、逆に前作から変わった部分を見てみよう。


“先ペカッ”は前作と同様に単独ボーナス確定
なので、そのまま揃えて良い。


しかし、同じ“先ペカッ”でもペカり方でボーナスの
期待度が変わっており、“ボタン有効時”、か
“即ペカッ”か、で異なるのである。


“ボタン有効時”“BIG”の期待度が50%に対し、
“即ペカッ”90%となっている。


前作と異なり、“フライングスタート”“BIG確定”
となるが、ウェイトを掛けて遊技していないと
“フライングスタート”か、判断が出来ない。


また、本作では前作にはなかった、“中段チェリー”
と言うフラグが有り、成立時は“BIG確定”となる
が、葉っぱが右向きチェリーか、左向きチェリー
で異なる為、単独であったのか、“中段チェリー”
あったのか、ハズした場合は判断が付かない。


ちなみに、確信はないが、推奨手順である“中押し”
では中リール下段赤7から中段チェリー
確認出来た為、通常の“角チェリー重複”との判別は
出来そうである。


“BIGボーナス確率”に変更はないのに、単独BIG
角チェリー重複BIGの確率が変わっているのは
この中段チェリーが新たに搭載されたからである。

実戦開始

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
中押し時の2確目!

言っても、前作と変わらぬだろうと、AT機とは
異なり、初打ちながらも予習なしで打ち始める。


“中押し”をする事、46Gで上の画像の

『中押し2確目が降臨!』

し、これが“BIG”と幸先の良いスタート!


やはり、“中押し最高”であるw


しかも、投資は1本と、ぶどうも絶好調で期待も
高まる!


更に勢いはそのまま『ジャグ連4連チャン!』と、

『朝イチパ~ン!』

を炸裂させる事に成功!


そしてすぐさま、“ぶどう50個”308Gで貯める。


ぶどう確率“1/6.16”と、設定6でも“1/6.30”
本機としては破格の数値


初打ちながらも、これでもかと言う、
“好スタート”を切るのであった。

一樹百穫

--sponsored link--
一樹百穫実戦値
ぶどう個数 ゲーム数 ぶどう合算確率 100個毎の確率 BR BR合算確率
100個 613G 1/6.13 1/6.13 BB2RB6 1/77
200個 1237G 1/6.19 1/6.24 BB5RB7 1/103
300個 1882G 1/6.27 1/6.45 BB6RB10 1/118
400個 2580G 1/6.45 1/6.98 BB9RB11 1/129
448個 2923G 1/6.52 1/7.14 BB9RB12 1/139

さむらい流設定判別法、極意『一樹百穫』とは?
ジャグラーで勝ちたい方は必見!さむらい流設定判別法『一樹百穫』を伝授!


前日の1番“当たり台”据え置き濃厚と言う事も
有り、我輩の台も十分に高設定の期待が持てる。


その勢いは留まる事を知らず、286Gで得た
“REG”を皮切りに

『REG4連チャン!』

をカマし、更に613G“ぶどう100個”を貯め、
ボーナスは“BB2RB6”、ボーナス合算は“1/77”
絶好調をキープ。


ここで引き戻しとも取れる、109Gで引いた“REG”

『BIG1G連!』

を炸裂させる!


残念ながら本機では『ジャンバリ』は流れない。


高設定を期待させる展開のまま、“ぶどう200個”
1237Gで貯め、ぶどう“1/6.19”と、未だ設定6
数値を切っていた。


ボーナスも“BB5RB7”で合算“1/103”と好調を
キープ。


もはや、疑う余地はないと、高速で“中押し”して
いると、“中リール下段赤7”から左リールに
中段チェリーが止まり、“ペカり”、これが“BIG”


これが前作にはなかった中段チェリーか、と。


“中リール中段赤7”から出るのかと思いきや、
通常のチェリー重複とはリール制御も
異なるようである。


今回の実戦で確認出来た中段チェリーはこの1回
のみであった為、確証ではないが参考までに。


続いて、1882G“ぶどう300個”を貯め、ボーナス
“BB6RB10”と、“REG先行”の展開。


合算は“1/118”と、当たっているが、そろそろ
“全飲まれ”も見えて来たので“BIG”が当たって
ほしい所。


ここまで投資はまだ、1本なので

『1本で万枚!』

も圏内なのである!w


そう願っていると“BIG”も出始め、悪くない展開。


しかし、徐々に下がっていたぶどうは下げ止まらず
“ぶどう400個”を貯めたのは2580Gで、“1/6.45”
設定3~4の数値にまで下がってしまう。


更にボーナスも“BB9RB11”で合算“1/129”と、
設定6の確率を下回る。


とは言ってもまだまだ、全然、追える数値である!


そう、奮起するも“REG”を挟んだが、2923G
全ての持ちメダルが飲まれてしまうのであった。


この時のデータは“ぶどうが448個”“1/6.52”まで
下げ、ボーナスは“BB9RB12”でボーナス合算は
“1/139”であった。


以下はここまでの“実戦データ”である。

実戦データ
回数 ゲーム数 ボーナス 備考
1 46G BB 投資1本
2 23G RB 2連
3 74G RB 3連
4 68G BB 4連
5 286G RB
6 32G RB 2連
7 18G RB 3連
8 55G RB 4連
9 109G RB
10 1G BB BIG1G連
11 187G BB
12 291G BB
13 423G RB
14 29G RB 2連
15 147G RB
16 87G BB 2連
17 14G RB 3連
18 110G BB
19 26G BB 2連
20 478G BB
21 220G RB
22 197G 止め 全飲まれ

実戦結果

実戦結果
総回転数 2923G
総BIG 9回(1/324.8)
総REG 12回(1/243.6)
チェリー重複BIG 4回(1/730.8)
チェリー重複REG 4回(1/730.8)
単独&中段チェリーBIG 5回(1/584.6)
単独REG 8回(1/365.4)
ぶどう 448個(1/6.52)
単独チェリー 49個(1/59.65)
ピエロ 1個(1/2923)
ベル 3個(1/974.3)
総収支
総投資 1本
総獲得メダル 0枚
総差枚数 ▲50枚
総収支 ▲1,000ポイント(5.6枚交換)
出玉率 99.4%

総括

--sponsored link--

最低でも“ぶどう500個”までは数えようと追加投資
をする気満々であった。


しかし、一応、周りの状況を見ておくか、と巡回
すると、『番長3』631Gハマりでベルが92個
前日のベルが77個の台が空いていた。


天井まで残り、ベルが31個で到達となり、仮に
設定変更されていたとしても36個で天井到達と
なる。


“5.6枚交換”ではあるが、期待値4,000円近くは
有りそうだと、『ハッピー2』を一旦、解放し、
『番長3』を打つ事に。


また、空いていたら戻れば良いと思っていた。


しかし、『番長3』を止めた頃には別の一般客が
座っており、戻れず。


“マイホ”に戻ると、『ミリオンゴッド凱旋』
当日553Gで宵越し分を合わせると、
1294Gハマりのお宝台に遭遇する。


これをきっかけにこの日は天井狙いに専念する事に
したのであった。


データ的には中途半端であったが、この日の夜、
系列店『ハッピー2』

『全台5,6が発表』

されたのであった。


結果的に設定5であったとしても捨ててしまった
が、『海老で鯛を釣った』と思えばね。


天井狙いの結果▲13.5本。。。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
何も釣れてねーじゃねえか!と同情された
門下生(読者様)さむらい
▼応援クリック▼すべし!

--sponsored link--
広告336×280

コメント

  1. フィーズ より:

    沢山寝れるのは若い証拠ですねw

    うらやまw