【ハナビ】実戦記!アウェイで新台入替の実戦調査を試みる!(前編)

やあやあ、さむらいである。

せっかくの週末だと言うのに長雨が続き、気温も大分下がってしまった。

暑がりである我輩でも、さすがに上着が必要であると感じた次第。

いよいよ、本格的に冬が訪れたなと言った所である。

最近では気温差などが原因となって生じる鼻炎を“寒暖差アレルギー”などと言うそうで。

実際のアレルギーではないが、寒暖差により、アレルギー性鼻炎などと似た症状が出る事からこう、呼ばれているらしい。

皆様方に置かれましても体調管理には十分、ご注意下され。

さて、本日であるがアウェーで

『ハナビ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は大月も初めの頃。

この日は週初めと言う事で新台入替日

マイホでも入替日となっていたのだが、大きな入替はなく、中古機の再設置と言った小さい入替であった。

とは言え、設定も見込める週初めと言う事で『マイジャグラー4』を攻めたのだが、結果は振るわず昼時には身体が空いてしまう。

さて、どうしたものかと悩んでいたのだが、近くの地域で新台入替の新台抽選会がもうすぐ始まると言う事で、店移動を試みる。

マイホでは開店前に警察検査が執り行われる為、基本的に新台を朝イチから打つ事が出来る。

しかし、地域に寄っては警察検査終了後と言うのが鉄則なので、新台開放時間は地域の所轄に寄って異なるのである。

こちらの店舗は大型店ながらも、話題機の入替がなかった為、そこまで多くの人は集まっていなかった。

また、こちらの店舗では初めて新台抽選会に参加したのだが、抽選方法は時間内に整列した人数の中で抽選機による順番決めを行い、早い番号を引いた方から希望の機種を選んでいく、と言うものであった。

『ぱちんこ』『パチスロ』を同時に行う為、『ぱちんこ』に流れるお客人も多く、我輩の順番は17番手程であったのだが、本命台を取る事が出来たのであった。

我輩が狙った本命台と言うのはたった、1台の増台となった

『ハナビ』

であった。

実の所、メールなどの事前告知では何台増台されるのかはわからず、最悪の場合だと5スロに導入されると言った状況も有り得るのだ。

こればかりはお店に訪れてからでないと、わからない。

これも今回、初めて参戦した気付いた事であった。

このように地域に寄って、新台入替の告知方法、開放時間や抽選方法は異なるので、行動範囲内の店舗はしっかりと把握する必要がある。

そして、一番の問題はこちらの店舗は新台に高設定を使用するのか、どうかである。

出ていたとしても、出玉やグラフだけでは高設定であったのか判断出来ず、中間設定で使用した結果、甘めに動き、上振れしたのかも知れないのである。

こればかりは実際に打ってみて判別するしかない。

と言う訳で本日は、アウェーの店で初めて新台を打ってみた“実戦記”をお届けしたいと思う。

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.61/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/242.71/1524.11/580.01/1872.51/1489.5
51/240.11/1489.51/546.11/1820.41/1424.7
61/239.21/1394.41/500.31/1771.21/1365.3
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

ハナビ枠上暖簾ハズレリーチ目

抽選は12時半過ぎであったが、新台の開放時間は13時

13時を回った所で正直、何を言っているのかわからぬ放送が掛かったのだが、新台開放と言う事で良いのだろうか?

店員の顔色を伺いながらいざ、打ち始める。

怒られない所を見ると、問題ないようであるw

初当たりを射止めたのは、投資5本を入れた164Gで、特殊リプレイから“ドンBIG”を射止めると、まだ、“ハナビチャレンジ(以下HC)中”であったのだが、“REG”を射止め、初RT連をカマすのであった。

“ハナビゲーム(以下HG)”ハズレなどを確認するのに必ず、“BIG”を引かなければならないので、序盤のRT潰しとなる“REG”は歓迎出来ない。

どうせならRT消化後に当たってくれるのが、判別的にも、出玉的にも有難いのであるが、そんな事を考えていると、374Gを回した所で“風鈴25個”を貯める。

“風鈴25個”と言うのは、『ジャグラー』で言う所の“ぶどう50個”

風鈴確率ぶどうの倍以上となる為、『ジャグラー』等と比べると貯めるのに時間が掛かる為、“風鈴25個”で区切ってみた。

その為、普段行っている『一樹百穫』ではなく、『ハナビ』の場合は“風鈴50個置き”で数える『一樹五十穫』で数えている。

235G“REG”を引き当てるも、ボーナス209G、総回転621Gを回した所で全てのメダルが尽きてしまうのであった。

一樹五十穫前半戦

--sponsored link--

ハナビBIG中ハズレ
BIG中ハズレ

一樹五十穫前半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
50個731G1/14.621/14.62BB2RB21/183
100個1410G1/14.101/13.58BB3RB41/201
150個2223G1/14.821/16.26BB4RB51/247
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

“全飲まれ”となった時点で風鈴確率“1/14.44”で有った為、ためらう事もなく、追加投資

風鈴以外の他の設定推測要素が全く、わからない状況とあらば仕方ない。

追加3本を入れた所で、“ドンBIG”を射止めるのであるが、なんとここで

『BIG中ハズレ』

を確認する。

すなわち、この時点で設定5以上濃厚と言う、“専業”であればどんな展開でも終日勝負をしなければならない状況である。

設定1でも“BIG”中の“1/16384”ハズレを引くので高設定確定とは言えないが、限りなく高設定であると言える。

となれば高設定を信じて粘るだけなのだが、“風鈴50個”731Gで貯め、120G“REG”を引き当てたものの、1031Gを回した所でまたも、“全飲まれ”となる。

何とも苦しい展開を強いられているが、“BIG中ハズレ”を引いたとあれば問答無用で追加投資である。

追加3本入れた所の349G“BIG”を引き当て、RTを消化した直後の51G“REG”連チャンさせ、ここの1410Gを回した所で“風鈴100個”を貯めるのであった。

風鈴確率“1/14.10”となり、ボーナス“BB3RB4”、合算は“1/201”であった。

数値は悪くないのだが、296G“REG”を引き当てたものの、1577Gを回した所で、この日3回目となる“全飲まれ”を強いられる。

数値も悪くなく、“BIG中ハズレ”を引いたとあれば文句なく追加投資

これだけはブレてはいけない。

すると、追加3本“BIG”をを引き当て、2223G“風鈴150個”を貯めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
1164GドンBB投資5本
2(13G)RB2連
3235GRB
4269Gドン
BB
追加3本
BIG中ハズレ
5120GRB
6349G赤七BB追加3本
751GRB2連
8296GRB
9132G赤七BB追加3本

総括

--sponsored link--

いつもならもう少し、数えている所であるが、この日はマイホでこけた後の昼過ぎからの実戦とあって、時間は既に15時を超えていた。

3回“全飲まれ”を強いられ、ここまで総投資は14本

何回飲まれようが、“BIG中ハズレ”を引いている以上、追加投資は必須事項なのであるが、この後もまだまだ、追加投資を強いられる厳しい展開に。

1972Gを回した所でこの日、4回目“全飲まれ”を強いられるのであった。

果たして、この台は高設定なのか?

はたまた、アウェイの新台入替で勝つ事は出来るのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。本日、11月25日でブログを初めて2年と9カ月が経過した。ブログを始めようと志したのが丁度、3年前の今時期であった。パソコンの扱いもままならない我輩が、インターネットの世界に足を踏み入れる決意をしたのが[…]

徹底攻略ハナビ

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『アウェイの新台を攻めるとは切羽詰まっているな!』と思われた門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
判別だ、ドンちゃん
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--