ハナビ実戦記!BIG中ハズレも半日打って奇数寄り!?最後まで回してみた結果はなんと!?(後編)

やあやあ、さむらいである。

5月も月末と言う事で思い出したのが、25日ブログを始めて2年と3ヵ月が経過した事である。

3月半ば“Google検索”のアップデートが為されてからと言うもの、どう言う訳か、検索流入が見込めなくなり、アクセスが激下がりとなってしまった。

真面目に今まで通り、更新を続けていれば戻ると信じて更新をして来たが、全く回復する様子はなく、1ヶ月半が経過してしまったのである。

実質、78%減と言えば、どれ程の痛手かは想像出来るのではなかろうか。

自身のモチベーションを保つ為にもこのままでいいとは思っておらず、対策を講じねばと考えているが、果たして回復するのだろうか。

もし、Google関係者門下生(読者様)がおられたら、ご助言下さると大変、嬉しく思う。

さて、本日であるが、

『ハナビ』

“実戦記”『後編』をお届けしよう!

まだ、『前編』をお読みでない門下生(読者様)はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。早い店では先週から導入が始まった『ハナビ通』であるが、本日、我輩のマイホにも導入された。我輩のエリアでは今週、導入しているホールがほとんどであった。朝イチからではないが、我輩も本日、初打[…]

判別だ、ドンちゃん

前回までの流れ

--sponsored link--

時は木葉取月も月末の頃。

10連休と言う過去最大となる、大型連休の“ゴールデンウィーク”に差し掛かり、ホールはブッコ抜き状況と想像出来るが、どのような状況なのか、確かめる意味でも稼働を試みる。

どうにか、攻めれそうな、

『ハナビ』

“煽り機種”に掲げる系列店の抽選に参戦。

序盤から重く動いていた風鈴であったが、試行を重ねていくと、徐々に数値は上がり、3005G“風鈴200個”を迎えた時には“1/15.03”にまで上がっていた。

しかし、打って変わって、ボーナスは重い状況であり、ここまでで、“BB10RB7”、合算は“1/177”であった。

小役確率も上がっていたが、何より、“ハナビゲーム中のハズレ”設定6の数値よりもぶっち切っており、高設定であると信じ、打っていると、9回目“BIG”

『BIG中ハズレ』

を確認し、終日勝負が確定したのであった。

ハナビのスペック

にほんブログ村 スロットブログへ

©アクロス

機種情報
メーカーアクロス
導入日2015年2月23日
導入台数約20000台(*注1)
タイプAタイプ+RT
BIG約311枚+花火チャレンジ(HC)
REG約104枚
リーチ目2800通り以上
天井非搭載
ボーナス確率
設定BIGREG合算出玉率
11/312.081/385.511/172.4699.53%
21/303.411/368.181/166.33101.38%
51/292.571/348.601/159.07104.58%
61/277.701/324.441/149.63107.74%
通常小役確率3枚掛け時
設定風鈴チェリー平行氷斜め氷リプレイ
11/15.661/19.471/52.851/1638.401/7.33
21/15.301/19.441/7.34
51/14.971/19.411/48.051/1489.45
61/14.651/19.38
特殊小役確率3枚掛け時
設定レアチェリー1枚役A1枚役B共通1枚役特殊リプレイ
11/243.61/1560.41/606.81/1927.51/1560.4
21/242.71/1524.11/580.01/1872.51/1489.5
51/240.11/1489.51/546.11/1820.41/1424.7
61/239.21/1394.41/500.31/1771.21/1365.3
花火チャレンジ(HC)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ
11/7.071/2.401/3.49
21/6.611/2.40
51/6.161/2.49
61/5.811/2.56
花火ゲーム(HG)中
設定ハズレリプレイ移行リプレイ維持リプレイ
11/13.361/7.301/1560.381/1.55
21/11.811/1489.461/1.58
51/10.441/1424.701/1.62
61/9.481/1365.331/1.65

HC中、HG中共に他の小役確率は通常時と同様

BIG中小役確率
設定平行風鈴斜め風鈴ハズレ
11/1.101/10.671/16384.00
21/1.141/8.26
51/1.111/10.671/481.88
61/1.141/8.26

*注1)マッドブラックVer.やFINAL白夜Ver.を含めず。
引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

一樹五十穫中盤戦

リーチ目

一樹五十穫中盤実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
250個3540G1/14.161/10.7BB12RB71/186
300個4176G1/13.921/12.72BB13RB71/209
350個5156G1/14.731/19.6BB16RB101/198
400個5879G1/14.701/14.46BB18RB111/203
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

本来ならもっと、喜んでいそうな場面であるが、正直、高設定はほぼ、間違いないとは思いつつも、肝心の“BIG中の斜めベル”“1/10.7”と、ほぼ、奇数設定を漂わせていたからである。

それすなわち、設定5を意味していた。

設定5とくれば、多少、小役が悪かろうと、閉店まで打ち切るのであるが、如何せん、『ハナビ』設定5出玉率で言うと、“1/104.58%”と、“105%”にも満たないのである。

仮に一日に8000G回した場合の期待出来る出玉が、約1100枚ほど。

“日給24,000円”なら打つよ、と言う話しなのだが、大きく変動する為、一日単位で見ると、負ける日もチラホラとなるので、厳しい戦いが強いられるのである。

多少でも設定6の目があれば良いのだが、このような展開にテンションが上がっていないのであった。

次いで、“風鈴200個”から“風鈴50個”を貯めるまでに引いたのは“BIG”2回のみ。

3540G“風鈴200個”を貯め、ボーナスは重いままの“BB12RB7”の合算が“1/186”

“風鈴300個”までに至っては“BIG”1回しか引けず、合算は“1/209”に。

ボーナスが重い代わりに風鈴は徐々に上がっており、この時点で“1/13.92”で推移していた。

しかし、今にも飲まれそうなこの状況を何とか、打破したい所であったが、軽い2連の後に120Gと、早めの“REG単発”を挟み、3連チャンへと繋げると、“風鈴350個”5156Gで貯めた時にはボーナス“BB16RB10”となり、合算は“1/198”に。

何とか、息を吹き返したかと安心した矢先に、そのままハマり、5459Gを回した所で“全飲まれ”となるのであった。

数値がどうであれ、“BIG中ハズレ”を引いている以上、ここは問答無用で追加投資と言う場面であるが、一応風鈴“1/14.67”と、ほぼ、設定6の数値であった。

追加投資をする事6本目

『ストレート789Gハマり』

の所で念願の“BIG”を射止めたのであった。

これが、3連チャンへと発展し、“風鈴400個”5879Gで貯めるのであった。

以下は“中盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
1815:04353G赤七BB
1915:30312G赤七BB
2016:15455GドンBB
2116:43284GドンBB
2287GRB2連
2317:02120GRB
2417:25301GドンBB
2563GRB
2652GBB3連
2718:38789G赤七BB追加6本
2841GRB
2977G赤七BB3連

一樹五十穫後半戦

--sponsored link--

一樹五十穫後半実戦値
風鈴個数ゲーム数風鈴合算確率50個毎の確率BRBR合算確率
450個6711G1/14.911/16.64BB19RB131/210
500個7524G1/15.051/16.26BB27RB171/171
557個8327G1/14.951/14.09BB29RB201/170

5879G“風鈴400個”を貯め、ボーナス“BB18RB11”となり、合算は“1/203”とあっては相変わらずピンチは脱していない。

220Gで引いた“REG”から3G“REG”連チャンさせるも、6429Gでまたも、“全飲まれ”となる。

記事用に現状をメモし、一拍置いたのが良かったのか、追加1本を入れ、回すと1Gで遅れが発生し、逆押し下段BARをビタ押しすると、4コマスベリから“ドンBIG”を生入りさせる。

どうせなら、追加投資をする前に当てたかったが、これもそのまま飲まれるので意味なし。

ここで更に追加投資となり、追加1本“REG”を当てたのだが、この時点で総投資は22本にまで膨らんでいたのだった。

もはや、諦めかけていたその時、11G“BIG”連チャンさせると、RT抜け後すぐの38G“BIG”連チャンさせ、ここで“RT連3連チャン”へと繋げ、RT抜け後も二桁ゲーム数で“BIG”を重ねていき、気付けば

『8連チャン!』

と言う、大波が押し寄せるのであった!

更に、引き戻しとも言える137G“REG”を引き当てると、

『4連チャン』

と、更に出玉を伸ばす。

このまま、閉店までこの勢いをと、願うも

『ストレート527Gハマり』

を食らい、“REG”であった為、先程がこの日のピークであったと、痛感するのであった。

実戦データ
回数時間ゲーム数ボーナス備考
3019:08220GRB
313GRB2連
3219:42432GドンBB追加1本
3320:06286GRB追加1本
3411GドンBB
3538G赤七BB
36(7G)ドンBB
37(27G)RB
3893G赤七BB
398G赤七BB
4052GドンBB8連チャン!
4120:54137GRB
4220GドンBB
4339GRB
4419GドンBB4連チャン
4521:48527GRB
4622:02185GRB
4717GドンBB2連
4822:32360GドンBB
49(17G)RB2連
53G止め

実戦結果

データ表示器
データ表示器グラフ

実戦結果
総回転数8327G
総BIG29回(1/287.1)
総REG20回(1/416.4)
風鈴557個(1/14.95)
159個(1/52.37)
斜め氷6個(1/1387.8)
花火チャレンジ中ハズレ51回/387G(1/7.59)
花火チャレンジ中通常リプレイ155回/387G(1/2.50)
花火ゲーム中ハズレ59回/475G(1/8.05)
BIG中斜め風鈴84回/698G(1/8.31)
BIG中ハズレ2回/698G(1/349)
総収支
総投資22本
総獲得メダル1896枚
総差枚数+832枚
総収支+14,000ポイント(5.3枚交換)
出玉率103.3%

総括

--sponsored link--

“閉店チェック”までのギリギリまで回し、ピーク時までとは行かないまでも、何とか形にして終える。

途中、2回目となる“BIG中ハズレ”を引き、高設定を確実なものとしていた。

結果は“差枚+832枚”と、ショボく見えるが、設定5であったら、こんなものか、と思われるだろう。

しかし、最後まで回して、驚いた事に、あれだけ奇数寄りであった、“BIG中の斜め風鈴”も終わってみれば、“1/8.31”と、偶数寄りになっていた。

更に、“ハナビゲーム中のハズレ”“1/8.05”と、設定6の数値を大幅に上回っていたのであった。

すなわち、ずっと設定5であると、思って打っていたのが、最後まで回してみると、設定6になっていたのである。

今回のデータのように、半日では奇数寄りであっても、終日打てば偶数寄りになると言った事は十分に考えられるので、最後まで希望を持って、回す事をお薦めする。

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『ブログ開設2年と3ヵ月おめ!』と祝福して下さる、門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/10/14 01:22:05時点 Amazon調べ-詳細)
徹底攻略ハナビ
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--