ディスクアップ設定狙い実戦記!旧イベント日に後発表狙いで打ってみた!(前編)

やあやあ、さむらいである。

『スロプロ』を志す者として、勝ちに徹するのは当たり前の事である。

とは言え、人に寄っては一撃性のある“ハイスペックのAT機”設定狙いを主軸にする方も居れば、我輩のように一撃性よりも、安定性を重視しし、“ノーマルAタイプ”を好んで打つ者など、人それぞれ、性格や、望むものに寄って変わってくる。

しかし、ノーマルタイプに設定が入らず、AT機ばかりに高設定を使うような状況になったら、我輩でもAT機を攻めざるを得なくなる。

そんな状況にマイホが変わってしまった為、我輩もAT機を攻めるようになったのだが、ここ最近ではノーマルタイプにも比較的設定が使われるようになった為、以前のようにノーマルタイプを中心に立ち回っているのである。

半年ほど、少し前まで記事を遡れば、“ディスクアップの実戦記”ばかりになっていたのが、ここ最近では滅法、攻める機会も減った。

理由は簡単で以前のように高設定が使われなくなったから、である。

思えば、『RE:ゼロから始まる異世界生活』が導入されてから大きく、変化したように思う。

出てくる6号機がすぐさま、低迷する中、5.9号機で唯一、稼働状況が良い『ディスクアップ』を甘く使っていたが、『RE:ゼロから始まる異世界生活』がヒットし、6号機でもイケるとなると、『ディスクアップ』の扱いが疎かになったと、想像する。

こう言った、時代の流れや、店状況の変化に対応出来なくなれば、自ずと結果が付いて来なくなるだけとなる。

そんな状況が大きく変わっていく中、扱いが悪くなった

『ディスクアップ』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は皐月も初めの頃。

5月に入り、“ゴールデンウィーク”中は休んでいたのだが、定期的に開催される、“旧イベント日”は別とあって、この日は我輩も稼働する事に。

“ゴールデンウィーク”とあって、“煽り機種”に選ばれたのは微妙なラインナップ。

唯一、我輩が攻めた事のある機種で言うと、『まどかマギカ2』位であろうか。

そして、我輩はその『まど2』が嫌いな上、“ゴールデンウィーク”とあって、番号はそこそこであったが、手堅く『ジャグラー』を攻めようと考える。

いざ、入場が始まると、そこそこの番号であった為、『ジャグラーコーナー』には先客は2人のみ。

むしろ、我輩よりも早い番号で『ジャグラーコーナー』に走る強者がいたとはw

ここで、『マイジャグ2』を押さえるのだが、後から入場したサクラの動きに翻弄され、“当たり島”『マイジャグ3』か?と、気持ちがブレてしまい、『マイジャグ2』を打たずに開放し、『マイジャグ3』へ候補を変えたのであった。

最初から自身を信じていれば良かったのであるが、開放させた『マイジャグ2』をすぐさま、サクラ認定の人物が確保したのだ。

ブレブレな自分が悪いのだが、打たずしてやってしまった感は否めない。

極度にやる気を失った我輩は1時間も回さずに無反応な『マイジャグ3』を止めるのであった。

すこぶるぶどうが悪かった事もあるが、『マイジャグ3』にもすでにサクラがいたので、人判別で止めたのである。

理由はもう1つあり、気になっていた機種があったのだ。

それは、“煽り機種”でも何でもない

『ディスクアップ』

の一角であった。

『ディスクアップ』全体ではなく、なぜ、一角なのか?

それは、マイホ『ディスクアップ』の配置状況であるが、固まってはいるものの、島は位置が分割されていた。

その分割された、片側は前日の閉店時と出目が変わっていたのにも関わらず、もう一方の島は出目がそのままになっており、朝イチのパネル点灯もなかったのである。

この違和感ありありの状況に、もしかしたら、後発表の“当たり島”かも知れないと、踏んでいた。

直前まで空いていたのだが、見切りを付け、見に行った時にはフル稼働で移動出来る状況ではなかったのだが、系列店の様子を見に行ってから、マイホに戻った時には空いていた為、すぐさま、着席。

158G回されて、ノーボーナスと言う状況であった。

果たして、本当に“当たり島”なのか?

ディスクアップのスペック

ディスクアップ
©Sammy

機種情報
メーカーSammy
導入日2018年6月4日
初期導入台数約2000台
タイプA+ART
同色BIG最大251枚+ART
異色BIG最大251枚+一部ART
REG最大103枚
リーチ目2766通り
天井非搭載
ボーナス確率
設定同色BIG異色BIGBIG合算REG
11/299.31/8192.01/288.71/496.5
21/7281.81/287.41/458.3
51/4681.11/281.31/442.8
61/3120.81/273.11/442.8
設定ボーナス合算出玉率出玉率
(完全攻略)
11/182.698.9%103.0%
21/176.6100.3%104.3%
51/172.0103.3%107.2%
61/165.9107.2%110.0%
特定ボーナス確率
設定リーチ目役A+異色BIG異色BIG合算チェリー+REG
11/16384.01/8192.01/5461.3
21/13107.21/7181.81/3276.8
51/6553.61/4681.11/2978.9
61/3855.11/3120.81/2520.6
通常小役確率
設定実質9枚役チェリースイカ
11/12.761/26.81/46.9
21/12.511/24.91/45.3
51/12.051/24.01/42.4
61/11.731/23.11/41.0
ART中小役確率
設定共通9枚役ハズレ確率
11/20.01/11.5
21/19.41/10.9
51/18.31/9.9
61/17.61/9.4
ART中通常リプレイとの比率確率
設定通常リプレイ÷(ハズレ+共通ベル)
12.80
22.68
52.29
62.18
ビタ押し成功時・上乗せなし発生率
(通常時の同色BIG中)
設定発生率発生割合
(同色BIG回数)
11/4156約150回に1回
21/1032約37回に1回
51/517約18回に1回
61/258約9回に1回
通常時異色BIG当選時・DT当選率
設定当選率
150.0%
244.4%
528.6%
619.0%
通常時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色BIG異色色BIG
20G38.76%0%
40G24.81%25%
60G18.60%25%
80G8.53%25%
100G9.30%25%
ART時・DT当選時のゲーム数振り分け
ゲーム数同色・異色BIGREG
20G87.11%93.36%
40G9.38%4.69%
60G2.34%1.17%
80G0.39%0.39%
100G0.78%0.39%
DT100G選択時のループ率振り分け
ループ率振り分け
0.4%48.8%
33%50.0%
80%1.2%

100G選択時はループ率を保持し、ループする毎に100Gずつ加算。
上乗せなしで100Gを超えれば33%ループ以上となる。
なお、20G~80G選択時はループ率を保持しない。

真・技術介入成功率別出玉率
成功率出玉率
100%103.0%
80.0%101.8%
66.0%100.9%
52.2%100.0%
50%99.9%

【完全攻略の条件】
・ボーナス成立時の次ゲームに1枚掛けでボーナス入賞手順を行う
・チェリー・スイカの取得率100%
・ボーナス中に枚数アップ手順を行う
・同色BIG中の真・技術介入成功率100%
・通常時・ART中にパンク1枚役を取得しない


引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

--sponsored link--

何とか、台選びの失態を取り戻そうと、後発表狙いの『ディスクアップ』に腰を据える。

今の所、同一島の『ディスクアップ』は良い反応を見せているが、ボーナスや、データ表示器では高設定と見抜けないのが『ディスクアップ』である。

まともに打つのは久々とあって、ビタ精度が気になる所。

早めに勘が取り戻せたら良いのであるが。

打ち始めると、『ディスクアップ』とは思えないほど、すこぶる回る。

初当たりは80G“REG”を引いたのだが、投資はわずか2本のみ。

1本辺り、40G以上回っていた計算である。

通常時の実質9枚役が揃いまくりと言う事なのだが、ここは“全飲まれ”

この時の実質9枚役“1/7.11”であったw

追加2本“REG”を射止めるが、これが何と、設定差のある“チェリー重複REG”であった。

これも“全飲まれ”となり、ここでも計算をしてみると、“1/9.25”と落ちてはしまったが、設定6でも“1/11.73”なのですこぶる良い事がわかる。

追加投資をしていると、気付けば“実質9枚役50個”525Gで貯め、この時でもまだ、“1/10.5”と言う、好反応に期待が高まるのであった。

リーチ目役A重複の異色BIG!

単独異色BIG
画像は以前の物

一樹五十穫前半実戦値
9枚役個数総通常ゲーム数実質9枚役合算確率50個毎の確率BR
50個525G1/10.51/10.5BB0RB2
100個1105G1/11.051/11.6BB6RB3
150個1686G1/11.241/11.62BB7RB3
200個2144G1/10.721/9.16BB7RB3
『一樹百穫』とは?

やあやあ、さむらいである。昨日まで更新してきた『さむらい物語』での"設定判別"の記事であるが、『4号機の設定判別は良いから5号機の設定判別教えろよ!』と言う声にお応えして、久方ぶりの『極意』を伝授したいと[…]

一樹百穫

甘い甘いと言われる本機であるが、まずは“同色BIG”を引かなければお話しにならない。

この“同色BIG”を引いて初めてARTが発動するのである。

しかし、この“同色BIG”設定1であろうが、設定6であろうが、設定差は存在せず、“1/299.3”で抽選されている。

これは5.9号機の仕様上、ボーナスでのARTの突入率に設定差を設けてはいけないから。

“異色BIG”feat.DTとなる、“DT付きの異色BIG”は全設定共通の“1/16384”となっている。

唯一、“DT”の付いていない

『リーチ目役A+異色BIG』

のみ、設定差を設ける事が出来、高設定が優遇されている。

この、“リーチ目役A+異色BIG”をこの日の初“BIG”として引いてしまったのである。

ART中に引いたのであれば、“DT”が付いてくるのに通常時に引いたとあらば、“DT”は付いて来ず、ただの251枚役

これも“REG”同様、引くタイミングに寄って出玉に大きく、影響するのであった。

ここも、ボーナスに繋げられず、“全飲まれ”となるも、追加1本で念願の“同色BIG”を射止めるのであった。

ここまでで投資は13本

“DANCE TIME(以下DT)”は付いて来なかったが、“DJ ZONE(以下DZ)”73Gと、大健闘。

RT連こそしなかったが、136Gで射止めた“REG”はまたしても“チェリー重複REG”であった。

ここまでで既に“リーチ目役A+異色BIG”が引けている上に“チェリー重複REG”2回も引いている事に期待は高まるのであった。

34Gと早めの同色”BIG”に一安心していたが、87Gで再度

『リーチ目役A+異色BIG』

を射止めたのである。

正直、こんな前半戦で“リーチ目役A+異色BIG”2回は出来過ぎである。

恐らく、高設定であろうと、考えていた。

122G“同色BIG”を射止めると、この日初の“DT20G”に当選。

“DZ87G”と健闘し、合わせて100桁オーバーとなると、この日初となる

『ART中のBIG』

を射止めるのであった。

以下は“前半の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ボーナス備考
180GRB投資2本
2152GチェリーRB追加2本
3318Gリーチ目役A異色BB追加8本
4211G黒BB追加1本
DZ73G
5136GチェリーRB
634GBBDZ29G
787Gリーチ目役A異色BB
8122G青BBDT20G+DZ87G
9(100G)チェリー黒BBDT60G+DZ69G
10373G赤BBDZ69G

総括

--sponsored link--

朝イチこそ、ブレてしまい、反省が残る結果に。

そんな中でも何とか、リカバリー出来たと考えていた。

“実質9枚役150個”を総回転数2093G、通常ゲーム数1686Gで貯めたのだが、そのまま、当たりを引く事なく、総回転数2551G“実質9枚役200個”を貯める。

すなわち、その時はストレートハマりをしていたのだが、2578G回した所で全てのメダルが飲まれるのであった。

これまでに設定差の大きい、“チェリー重複REG”と、“リーチ目役A+異色BIG”2回づつ引けているとあって高設定への期待が高まる中、追加投資を強いられる。

果たして、このまま高設定となるのか?

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。ブログを始めた時からこの"さむらいスタイル"をブレずに貫いてきた。最初の挨拶は『やあやあ』に始まり、最後の締めは本日はこれにて御免!である。そんな事を2年3ヵ月続けて来た事で、最[…]

赤7揃い

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『たまにはディスクアップの記事も読みたいぜ!』と言う「門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/10/19 01:26:36時点 Amazon調べ-詳細)
異色BIG
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--