アナザーゴッドハーデス設定狙い実戦記!年一イベント日にまさかの失態も運命の悪戯が!?(前編)

やあやあ、さむらいである。

『北斗の拳転生の章』がとうとう、天に滅する時がきた。

約6年と言う、長きに渡る役目を終え、ホールから姿を消す事となったのである。

現在ホールで活躍しているメイン機種の多くが、今年中に姿を消す5号機である。

『まどかマギカ』『アナザーゴッドハーデス』『モンスターハンター月下雷鳴』『バジリスク絆』などは今年いっぱい。

メーカーとしてはそれに変わる代替機を撤去までに6号機で適合させ、販売したい所であろうが、追い付いていないのが現状である。

果たして、6号機時代はこれからどうなっていくのか?我輩も見届けていきたいと思う。

さて、本日であるが、

『アナザーゴッドハーデス』

を攻めた“実戦記”をお届けしよう!

実戦日

--sponsored link--

時は早花咲月も半ば頃。

この日は何と、マイホを含む系列店

『年一イベント日』

であった。

そんな重要な日であったのに我輩とした事が“寝坊”と言う失態をしてしまう。

完全にやらかした。

朝方までブログの更新作業をしていたが、それは2年以上続けている慣れ親しんだ生活習慣の一部となっている為、特別な事でもない。

慢性的な睡眠不足ではあるが、眠いのは毎度の事である為、そんな中でも毎日、少ない仮眠で起きて稼働しているのである。

しかし、フル稼働と言った日が続くと自ずと疲労が蓄積し、限界が来たら稼働をお休みするようにしていたのだが、その限界が“年一イベント日”に訪れてしまっただけである。

朝イチから確定台では?と言った“煽り機種”があったので抽選に参加出来なかったのは完全にやってしまった手痛い失態であったが、開店直後には入店する事が出来た。

焦る気持ちを抑えつつ、店内で打てそうな狙い台を見て回るが、さすがに“年一イベント日”と言う事で空き台の方が少ない状況。

仕方なく、系列店に移動し、状況を確認する為に島を一周すると、違和感が。

それは島の半分を良く見るサクラが占拠していた

『アナザーゴッドハーデス』

であった。

普段なら“煽り機種”にも上がっていない『ハーデス』を朝から攻めるなどと言った事はしないが、空き台は残り1台と言う状況。

恐らく、マイホの抽選を受けていたらこの違和感を覚える状況にも気付けず、別の機種を攻めていたはずである。

寝坊した事で普段とは違った状況に置かれ、これも何かの思し召しであると、“全台系”を期待し、朝イチから『ハーデス』を攻めてみる事にしたのであった。

アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-のスペック

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ

©ミズホ

機種情報
メーカーミズホ
導入日2014年2月
導入台数約80000台
タイプ純増約2.9枚のAT機
ATゴッドゲーム(GG)ジャッジメント(JM)からスタート
ラッシュオブケルベロス5G+α継続
平均上乗せ+約75G
ゾーンオブペルセポネ10G+α継続
平均上乗せ+約150G
プレミアムオブハーデス10G+α継続
平均上乗せ+約300G
プレミアムGODGG100G+JM3セット以上が確定
天井1570G+前兆30G
天井恩恵天井GGはプレミアムオブハーデス確定
ボーナス確率
設定GOD揃い冥王揃い紫7揃いGG初当たり
11/8192.01/21845.31/6553.61/459.4
21/416.8
31/408.7
41/330.9
51/327.1
61/252.9
出玉率
197.43%
299.54%
3102.51%
4105.74%
5111.11%
6115.82%
黄7・3連時のGG当選率
12.00%
22.78%
34.34%
46.34%
58.84%
610.84%
ダイヤ2連時のGG当選率
110.00%
211.56%
313.12%
416.12%
519.12%
622.12%
GG開始時のステージ
設定オケアノスエリニュスハーデス
180.25%17.25%2.50%
280.25%17.25%2.50%
373.25%19.25%7.50%
468.37%24.12%7.50%
567.50%22.50%10.00%
666.50%26.00%7.50%
ヘルゾーン出現率
設定通常時GG中
11/466.521/915.82
21/523.201/879.34
31/360.891/692.25
41/546.251/890.84
51/327.441/615.42
61/453.811/674.54

引用元パチマガスロマガ攻略!

パチマガスロマガ攻略!

実戦開始!

--sponsored link--

“ノーマルAタイプ”を主軸に立ち回るのが本来の我輩のスタイルである為、朝から『アナザーゴッドハーデス』を攻める事など、そうそうないのだが、実の所、先月に設定狙いを試みていた。

前回の“ハーデスの実戦記”はこちらから

前編記事

やあやあ、さむらいである。現在、2月半ばの"実戦記"を書いているわけであるが、"2回連続負け実戦記"をお届けしているのでお察しの通り、この時期と言うのはまさに絶不調であり、まともな実戦が出来ていなかった。その為、前回の"グレートキン[…]

ラッシュオブケルベロス
後編記事

やあやあ、さむらいである。何とか、今週一週間、休む事なく、更新出来た。誕生月と言う事で連日のように飲んでいるのであるが、それも今日までで落ち着く。明日は週一の通常更新お休みの日とさせて頂くので何とか、ペースを戻したいと考えている[…]

GOD降臨

読んでいない門下生(読者様)は是非とも歴史的瞬間に立ち合ってほしいw

と言う事で記憶に新しいと言う門下生もおられる事であろう。

『石橋を叩いて渡る』と言うより、『石橋を叩いて渡らない』と言う位の慎重な我輩にとって、『ハーデス』設定狙いがどれ程のギャンブルか、お分かり頂けないだろう。

勘違いされている門下生も多いと思うが、『パチスロを打つ事を生業(なりわい)としている』時点でギャンブラーと思われがちであるが、我輩はギャンブルが好きなわけではない。

確かに『スロプロを目指す!』と言う常軌を逸した無謀な生き方はギャンブルであると思うが、そこは人生一度きりであるからこそ、後悔がないよう、選択した結果である。

そんな我輩であるが、むしろ、賭け事はしない方である。

競輪競馬競艇と言った合法的なギャンブルはもちろんの事である。

『でも、パチスロを打つじゃねえか!』と、ツッコまれるだろうが、我輩にとって

『パチスロはギャンブルではない』

のである。

なぜなら、

『パチスロは勝てる!』

から。

世間一般的にはギャンブルとしてとらわれがちであるが、張って、勝った、負けたとするのがギャンブルであって、『勝てるパチスロ』は我輩にとってギャンブルではないのだ。

そんな慎重派の我輩は“ギャンブル性”などと言った謳い文句の機種は敬遠するのである。

と言う事で、今回の実戦は我輩にとっては“大きなギャンブルに打って出た”と言っても過言ではないだろう。

そんな覚悟で臨んだ実戦であったが、うんともすんとも言わない。

まずは早い段階で“黄色7×3連”を引くも当たらず。

設定差のある所で設定6であれば10.84%“GG当選”となる所であったのだが。

400G“ヘルゾーン”までに2回“黄色7×3連”をスルーし、409G“ヘルゾーン黄色”に突入するもここも当たらず。

更に“黄色7×3連”をスルーし、迎えた800G“ヘルゾーン”のチャンスゾーンもスルー。

もはや、設定変更である事はゾーンでわかったが、一向に当たらず。

むしろ、このまま天井まで行ってくれたら即止めしようかと、考えた頃、

黄色7×5連

“黄色7×5連”させる!

上のデータ表示器もよーく、見てほしいw

初当たりは投資40本1101Gの所であった。

冥界の扉

にほんブログ村 スロットブログ スロプロへ

“黄色7×5連”と言う事で最低、2回“GG”が確約されている。

もし、“黄色7×3連”で当選していたら3回発動となる。

1回目“ジャッジメント”はお約束の“犬(ケルベロス)70G”

消化後に“GG”が始まるとすぐさま、液晶に奇数揃いが発生し、2回目“ジャッジメント”が発動する。

ここも“お約束の犬”であったが、何とここで突如、

冥界の扉

『冥界の扉』

が出現する!

“ジャッジメント中の冥界の扉”はその時点で確定役が確定する。

すなわち、最低でも“紫7”が揃い、“GOD降臨”の可能性も。

いきなりの“ストレート1100Gハマり”にやる気がなくなっていた我輩であったが、一気に“脳汁”が出る。

『GODでお願いします!』

と、気合で左リールを押すも第一停止でGOD否定。

『せめて、冥王揃いでお願いします!』

と、狙うと見事、

冥王揃い

『冥王揃い降臨!』

するのであった!

すぐに続きの“ケルベロス”を消化し、『犬80G』

そして、運命の“プレミアムオブハーデス”であるが、1回目のカットインを外すと様子がおかしい。

回せど回せど、カットインすら発生せず、規定ゲーム数を消化しても終わらず、『超ハーデス?』と意識した所で抜け、まさかの『ハーデス+110G』であった。

もしかしたら、“今日一の見せ場”であったかも知れない。

それを、一回も“冥王揃い”させる事なく、終了とは先が思いやられる展開となるのであった。

“黄色7×3連”が当選していればと言う淡い期待も夢に消え、3回分“ジャッジメント”を合わせても260Gとなり、抜けた時には40Gの上乗せで終わり、

『300G 1038枚』

獲得。

これで終わりかと思いきや、ループストックが発動し、『犬+50G』、更に『犬+80G』2ループし、

『470G 1607枚』

を獲得する事に成功。

32Gを超え、ループ連が終わったかと思いきや、ここで

紫7

『紫7が槍共に降臨!』

したのであった!

ここも『犬+60G』で終わってしまうが

『一撃1845枚!』

獲得する事に成功するのであった。

以下は“序盤の実戦データ”である。

実戦データ
回数ゲーム数ジャッジメント上乗せ数備考
11101Gケルベロス+70G投資40本
オケアノス
2ケルベロス+80G
3超ハーデス+110G冥王揃い
424Gケルベロス+50Gオケアノス
516Gケルベロス+80Gオケアノス
640Gケルベロス+60G紫7揃い
オケアノス
(550G)GG終了1845枚

続行!

1845枚獲得

ここまで投資は40本まで嵩み、“黄色7×3連”4回スカっている事もあり、即止めするつもりであった。

『一撃1845枚』と言えど、投資分よりも少ない枚数であり、この引きであればもっと伸びていてもと言う結果である。

しかし、“GG”後も天国っぽい状態が続き、68G“GG”当選。

これは『犬+50G』となり即抜けする。

ここまで、“5回中、5回共オケアノスステージスタート”であった事も踏まえ、強い要素はない。

止めても良いが、気になるのは我輩以外の台。

初当たりこそ、みんな重かったが、それ以降は明らかに挙動が良く、ダメなのは我輩のみと言った状況だったのだ。

元はと言えば狙いは“全台系”

周りが強いとあらば、もう少しと、続投を決心する!

しかし、我輩の期待とは裏腹に577Gと中ハマり。

ループ連こそないものの、以降は状態は悪くなく、82G110Gと早めの“GG”当選を射止めると8回目にして初の“エリニュスステージスタート”を拝むのであった。

実戦データ
回数ゲーム数ジャッジメント上乗せ数備考
768Gケルベロス+50Gオケアノス
(60G)GG終了247枚
8577Gケルベロス+70Gオケアノス
(120G)GG終了350枚
982Gケルベロス+90Gオケアノス
(100G)GG終了319枚
10110Gケルベロス+70Gエリニュス
(80G)GG終了267枚

総括

--sponsored link--

投資も40本と嵩み、これでもかと言う引きでもチャラにも出来ず、“オケアノスステージスタート”ばかりと、良い所はない中で初の“エリニュスステージスタート”

『1回位は出るだろ!』と言う話しではあるが、ここで何と、

画面割れ

静寂を打ち破る爆音と共に画面が割れるのであった!

ここぞと言う“見せ場”が訪れるが、果たして。

『後編』に続く…。

後編記事

やあやあ、さむらいである。もう、桜が満開となりこれからどうなるか?と言った季節であるのにこの天気はどう言う事であろうか?もはや、上着無くしては寒いと言った状況である。そろそろ、ガスヒーターは仕舞おうかと思っていた矢先の事であった[…]

全回転GOD降臨

本日はこれにて御免!

ランキングに参加中である!
『全回転GODでお願いしゃす!』と言う門下生(読者様)さむらい▼応援クリック▼すべし!

created by Rinker
ガイドワークス
¥3,035(2019/12/11 00:32:29時点 Amazon調べ-詳細)
冥界の扉
Twitterで更新情報を受け取るべし!
--sponsored link--